【旧】foodish:”雑”食記

このブログは移転しました。移転先はhttp://foodish.net/blog/です。

はなや食堂〜讃岐うどん巡礼2010-2その4

Posted ish / 2010.03.05 Friday / 00:16

はなや食堂1.jpg

今回一緒にいったWakkyさんえて吉さんも、僕なんか足元にも及ばないくらいこれまでに讃岐うどん巡りをやってはります。そのお2人とも今まで行ったことなくて、いつか行ってみたいと思っていたというのが、4軒目のはなや食堂。もうなんというか、一目見ただけでオーラを感じる、絵になる外観ですねえ。
店のお向かいに駐車場らしきスペースがあるんですが、そこでいいのかどうかよくわからなかったので、助手席に座っていた僕がお店に尋ねようとガラッと入り口を開けたら、いかにも「地方都市の食堂」(失礼)って雰囲気で、外観見たまんまの超イイ感じでした。

はなや食堂2.jpg(右の写真はクリックで大きくなります)
製麺所ではなく食堂なので、ちゃんと各種メニューがあります。でも、かけ小が170円とめちゃ安。お店もご店主も年季が入っており、店内にはあったかくてゆっくりした時間が流れています。

はなや食堂3.jpg


はなや食堂4.jpg

お店に入ってすぐ右側にはおでんの鍋と天ぷらの揚げ場があり、続々と天ぷらが揚げられている最中でした。ここの天ぷらはどういう訳か色粉が入っていて、まるでカレー粉が混ざってるみたいな黄色が特徴。特に味がついてるわけではないんだけど、華やかできれいです。
一番右側が名物の手長だこ。「真ん中の長いのはゲソですね」っておっちゃんに聞いたら、「いやそれはスルメや。ゲソは生やけどスルメは干してるから味が出てウマいで」って解説してくれました。めっちゃ気さくで感じいい〜

はなや食堂5.jpg

名物のはなうどんはお休みということで、おっちゃん推薦のスルメの天ぷら(80円・デカい)とかけ小(170円)にしました。
スルメ天は干してる分堅くて噛み切るのに力がいるので、そのまま食べるよりうどんつゆに少し浸したほうが、スルメの旨味も増していい感じになりました。かけはディフォルトでアゲとカマボコを入れてくれているのが、いかにも「食堂」。うどんの味は、お店の外観や店内の空気から予想されるとおり、やっぱりなあとやさしさを感じるものでした。
地元の皆さんは、毎日のようにここで食べてるんだろうなあ、それでも飽きないんだろうなあ、なんてことを感じさせるお店でした。こういうお店、大事にしたいものですね。

Comments

Comment Form





Trackbacks

Trackback URL : http://foodish.net/sb/sb.cgi/1631

PAGE TOP