【旧】foodish:”雑”食記

このブログは移転しました。移転先はhttp://foodish.net/blog/です。

立呑厨房いち(JR兵庫駅南)

Posted ish / 2012.12.17 Monday / 11:00

DSC00106
ちまたで評判の「いち」に行って来ました。自宅から5分ほどの近場なのでもっと早く行きたかったんだけど、いつでも行けると思ったらなかなか行けないんですよね。

R1011507
お店に入って左側が厨房に面したカウンター席、、その向かい右側の壁際にはテーブル立ち呑み席の2パターン。お店は大将+女性2人で回してはるようでした。

R1011506
平日夜のこの日の客層は、サラリーマンっぽい人達やら、なにやらガテンな方々やら、ちょこっと一人飲みの方など。女性客もいましたよ。

(エントリ内の写真はクリックで全て大きくなります)

R1011510 R1011511
(左)レギュラーメニュー。ポテサラとか冷や奴もあるけど、話に聞いていたとおり中華がメイン。
(右)ドリンクはメニューに書いてあるだけじゃなく色々あるのは2枚目の写真を見ての通り。まず初めに瓶ビール頼んでみたら、銘柄訊かれずいきなりプレミアムモルツが出てきました。ビールはサントリーだけなのかな。

R1011501
R1011514
そしてレギュラーメニューよりも圧倒的に数が多い日替わりメニューの数々。魚介系が多いのでその日その日のメニューのほうが多くなるんでしょうかねえ。一番高くても480円だし魅力的なのが一杯あるので、片っ端から注文したくなる衝動に駆られます。この季節、汁物や鍋物も魅力的だしなあ。

R1011502
とりあえずは白菜浅漬け(100円)をオーダーしてビール飲みながらメニュー検討。どうってことないメニューなんだけど、白菜の堅めな漬かり具合と味付けがいい塩梅にハマっていて好スタート。

2012-12-12 18 59 49
何にしようかめっちゃ悩んだあげく、やっぱりカキは外せんだろうと。その中でもちょっと凝ってそうな「カキとふわふわ卵のチリソース」(380円)を選択。どんなのかなあと楽しみにしていたら、中華風の膨らんだコロモのカキの天ぷらにチリソースを纏わせて、半熟玉子をからめた一品でした。カキの粒が大きく質も良く、噂どおりレベル高いなあ、ここ。
機嫌良く飲み食いしてるうちにビールがなくなったので次に何を呑むか考えたあげく、あったかい紹興酒にチェンジ。今日は中華メニューで押し通すことに決めました。

R1011508
次に何を頼むか考えまくって、またしてもカキを選択。だって好きだしおいしかったんだもん。「カキのサクサク衣揚げ」は要するにカキの中華風天ぷらでした。前メニューと順番が逆だったかなあと思いつつ、中華風のふわパリコロモは大好きなので、今度は塩であっさり楽しみました。立ち飲みでこのコロモに出会えるとは、紹興酒が進む進む。

R1011515
シメにお腹に溜まるものが欲しくなったので、中華風塩焼きそばを。280円なのでミニサイズかと思っていたらそこそこ量があり、干しエビの風味と塩味で麺も野菜もおいしい。お酒飲めなくても、食事だけでも充分使える店だと思いました。

年々充実する一方の我が自宅近辺・兵庫エリア。気軽に入れてアテもおいしい立ち飲みがまた増えて嬉しいんだけれど、入り浸ってしまいそうで危険なので実はちょっと恐くもあり(笑) このコストパフォーマンスからすれば、何度も来たくなること必至のお店なので用心せねば。


{お店データ}
住所:神戸市兵庫区西柳原町8-14
営業時間:17時〜24時 定休日:日曜

Comments

Comment Form





Trackbacks

Trackback URL : http://foodish.net/sb/sb.cgi/2255

PAGE TOP