もりもり寿司で欲望にお任せランチ(神戸・三宮OPA2店)

IMG_7980
この日は妻とミント神戸で映画を見た後、和食で何かということで、すぐ隣にある三宮OPA2の「もりもり寿司」にいってみることにしました。
 

IMG_8003

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

最近あちこちのショッピングモールなどに出来ているこの回転寿司チェーン、僕は1、2度行ったことがあるけれど妻は初めて。北陸・金沢が発祥ということで、お得意の3点盛りとか5点盛りとかのメニューが店頭でも色々見られます。
 

IMG_7988

(上の写真は、ポインタを載せれば矢印が現れるスライドショーになっています)

回るけど100円じゃない系なので、一皿で一番安いのが120円、5点盛りで高級なネタの場合は1640円なんてのもあります。なので、安く抑えたければそれなりのネタで、欲望に任せるなら一般の寿司屋さんに行くのと同じくらいのお勘定を場合によって覚悟しておく必要があります。
 

IMG_7991
この日はやや欲望に任せたい気分だったので、いきなり北陸5点盛り(ノドグロ・ガス海老・バイ貝・白えび軍艦・ホタルイカ黒作り)の1350円。100円回る系ならこれで1食分くらいの価格ですが、ネタは珍しくさすがに上質で満足度高し。回ってるのを取るのではなく、パネルでオーダーしているので、気分的には一般店とほぼ同じようなもん。
 

IMG_7993
続いてはぶり5点盛りで、ぶりとろ・ぶり・ぶりてん・ぶりたたき・ぶり鉄火で880円。
 

IMG_7997
えーいイってしまえと。まぐろ5点盛り(大トロ・トロ・中トロ・赤身・ネギトロ/1350円)は、おいしかったけどちょっと重かったかな…
 

IMG_7998
これはなんだか忘れました。うちなら鯛を注文してそうだけど、そうでもないように見えるし、金目だったかなあ。
 

IMG_8001
最後はベタに海鮮カルパッチョ(180円)。思ってたのとちょっと違うかったけど、まあいいか。

光り物も食べたかったけれど、お腹一杯。今回は欲望に任せてモードだったので二人でそこそこの値段になりました。でももっと安く上げることも出来るし、ネタはそれなりに良かったし、駅から近くて通し営業なので使い勝手が良さそうです。平日昼飲みとかでもまた来ましょうかね。

{お店データ}
住所:神戸市中央区雲井通6-1-15 三宮OPA2 9F
電話:078-262-1722
営業時間:11時~23時
不定休
 


ちょい飲み手帖で千人代官 酒居(神戸・三宮)

IMG_8468
さんちか・味ののれん街にある千人代官 酒居には、これまでに何度か入ったことがあります。宴会もできる千人代官の居酒屋バージョンで、城崎の西村屋系のお店なので、きっちりしてるなあという印象があります。
 

IMG_8463

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

IMG_8462
こちらのメニューのごくごく一部、お酒も色々あります。この他に小鍋とかもあって、これからのシーズンは特に魅力的やなあと思いました。
 

IMG_8466
店内はカウンター席のほかテーブル席もあり、比較的にゆったり落ち着いた雰囲気。カウンター席の真正面に鮭やら蛸やら色々干してるのは、なかなか珍しい光景でした。
 

IMG_8458
ここでのちょい飲み手帖セットは、普段からやってる「ほろ酔いセット」(15時〜17時限定・1200円)を、そのままの内容で時間を変え値段もお安くして提供。ドリンク1杯に手作り豆腐・お造り2種・天ぷら盛り合わせがついて1000円ポッキリととてもお得です。
 

IMG_8459
お造りは、ねっとり旨味があるサーモンと分厚い切り身のブリ。豆腐とこれとで充分一杯飲めてしまったので別途芋焼酎をオーダーしたら、これまたとてもたっぷりなな量で、軽く飲るつもりだったのに予想外にちゃんとした?飲みになってしまいました。
 

IMG_8465
食事の進み加減を気にかけてくれていたのでしょう、上記2品のアテがなくなるちょっと前に、揚げたての天ぷら盛合せ(海老・蛸・人参・蓮根・シシトウ)が登場。こういう気遣いはさすが西村屋系といいましょうか。

駅から近く昼夜通し営業、手頃な価格できっちりといろんなものが飲み食いできて、月並みな表現ですが万人におすすめできるお店って感じです。

{お店データ}
電話:078-326-7666
住所:神戸市中央区三宮町1-10-1 さんちか 味ののれん街
営業時間:11時~21時半
定休日:第3水曜
 


初めての吉呑み


飲み会前にちょっと助走をつけたいなあと思ったある日、店を探したけれど適当なのが見あたらず。ふと見たら吉呑みの看板があったので、ここしばらく吉野家の牛丼を食べたいなあと思い続けていたこともあり、初めてやってみました。
どんなアテがあるのか全く知らなかったんですが、なんだかんだで20種類近くあるんですねえ。本来は牛丼食べたかったこともあり牛皿330円にハイボール350円。ハイボールは薄めだったので、生ビールとか焼酎ロックとかのほうがいいかもしれません。進んで行こうとは思いませんが、場合によってはこれはこれでありかもなあと思いました。
 


今年も日生のカキオコ・ほり(岡山県日生町)

IMG_8434
初めて日生にカキオコを食べに行ったのが、14年前。それ以来、一度だけ行けなかった年があったかと思うんですがほぼ毎年冬になると訪れています。ここ数年はえて吉さんと二人が恒例で、事前に店は決めず道中なんだかんだ話しながら今回はここにしよかーみたいな感じ。今年はもし営業していれば未訪のタマちゃんのつもりのところ、なんかあの店とは縁が薄く休業日だったので、2年ぶりに「ほり」にしてみました。
 

IMG_8436
到着したのが11時半ごろで、すでに店外に2組待ってはりました。15分ほど待って無事鉄板前に。さすが人気店、平日でこれだったら土日はやはりそれなりに待つ覚悟が要りそうです。
 

IMG_8450

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

一部のメニューを除き、ノーマルカキオコなど値段は2年前と変わっていないようでした。
 

IMG_8443
12月にはなっていたけれど今年はまだあんまり寒くないのでカキの粒はまだ小さいかなあと思いきや、予想を裏切るけっこうなデカさでうれしや。あやふやな記憶によれば、この時期にしては相当なサイズではないでしょうか。
 

IMG_8445
カキだらけを望んでいるわけではないので、近年はいつもノーマルのカキオコ(950円)。今年は粒が大きいこともあり、増量などせずこれで充分やなあって感じでした。

IMG_8446
カキはもちろん、ほりはお好み焼のコナがおいしい。最初はソースと紅生姜だけ、後半は七味を振って味に変化をつけ、大変おいしくいただきました。
 

IMG_8448
カキオコだけではちょっともの足らないので、これも一つの日生名物・エビの焼そば(550円)をえて吉さんとシェア。日生のお好み焼屋さんで使うエビは小さめだけれど味が濃く、それがたっぷり入ってるんです。夏のエビオコをいつか食べに来たいと思ってるんだけどなあ。

数日前からやっと本格的な冬がやって来たって感じがします。寒さが厳しくなるにつれ、どんどんカキオコ気分が盛り上がってくるはず。シーズンはまだ始まったばかり、皆さんも是非!
 


龍上海 赤湯からみそラーメン

IMG_8498
セブンイレブン限定の辛味噌を加えて食べる味噌ラーメン。龍上海の店の味と全然違うとか、以前の丼タイプの時のほうがおいしかったとか、ネット上の評価を見るとけっこう辛口みたいですね。でもお店のラーメンを食べたことがない僕にとっては比較のしようもなく、辛味が加わったハッキリ濃いめの味噌味に太めの麺がよく合ってて、これはこれでけっこう好みでした。レベル低いんかなあ、僕って。
 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。