昨日「さのや」で(大阪・大正)

IMG_9449
もともと予定してなかったんだけど、昨日はひょんなことから「さのや」に行くことができました。16時開店間もなくだったので、外はまだギンギンに明るいです。
 

IMG_9460
いつものバリキングじゃなく赤星(430円)に、はも落とし(380円)。夏らしくて好きな組み合わせ、この季節はおばけとかもいいですね。
 

IMG_9464
ここのメニューでは初めて目にするあての盛り合わせ(380円)を頼んでみたら、予想以上の素晴らしさ。種類豊富でボリュームたっぷり、とにかく盛り付けがきれいだから、食べる前から嬉しくなってしまいます。思わず白ワイン(380円)にチェンジ。
 

IMG_9468
隣のお客さんのオーダーに相乗りして、僕も生ハムといちじくバルサミコ酢掛け(330円)を。
この他にも、焼き蛤とか煮アワビとか万願寺とゴーヤーの海老詰め天とか色々食べたいものがあったんだけど、一人じゃ到底無理。また機会見つけて通います。
 

日清チキンラーメンの油そば


麺の戻し湯?はスープとして、戻した麺に味を足し、更に酢とラー油で味変させてと、チキンラーメンを様々に味わおうとするカップ麺とでも申しましょうか。
スープはフツーにチキンラーメン食べる時のアレ、醤油だれを絡めただけの麺はなんかちょっとボケた味わい、酢ラー油足したらちょっとはっきりしました。チキンラーメン買ってきて個人で好きにこういう食べ方するならいいけど、商品にするほどのもんかいな、というのが正直な感想。チキンラーメンを愛するがゆえに、この程度のアレンジではつい辛口評価になってしまいます。
 

「一心」にやっと行けた(神戸・新開地)

IMG_9179
しばらくコロナで営業自粛されていたり、行っても休みでなかなかタイミングが合わなかった「一心」にやっと行くことが出来ました。(お店が悪いんじゃなくて、ちゃんと営業日確かめずに行ってしまう僕が悪いんです)
 

IMG_9169

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

入店したのは18時前、扉が開いて先客はテーブル席に一組。楽勝やんと思って入りかけたらビミョーな雰囲気で、何かと思ったら予約が入ってるので19時までだったら、ということでした。長居するつもりはなかったので全然オッケーだったけど、後から来たお客さんは入れず終いだったのでギリギリセーフ、危なかった〜(汗
 

IMG_9177
ここのちらし寿司がずーっと食べたかったんです。この日は張り込んで上ちらし(1500円)。ここのは並のちらし(1000円)でも充分いいんだけど、上にするとまさに「海の宝石箱や〜」状態。初めて食べた妻も大満足で、特にマグロ(トロ・赤身とも)がお気に召したようで。でんぶが入っててちょっと甘めになるので、ビールから日本酒ぬる燗にチェンジし、ゆったり楽しませていただきました。握りも食べたいんだけど、どうもここではこのちらしの魅力に惹かれてしまうんよなあ。
 

IMG_9178
誰よりも自分のために、この写真貼っときますw
 

様変わりしていた「すずしろ ゆるりな」(神戸・西元町)

IMG_9111
数年前におがちゃんとちょこっとだけ行って気になっていた「すずしろ ゆるりな」に、ふらっと寄ってみました。
 

IMG_9106
以前は女性2人でやってはる立ち呑み居酒屋って感じだったけど、昨年7月にリニューアルされたそうで、ご店主は男性となり椅子が増え(椅子なし席もあり)、メニュー内容も変わっていました。とはいえ、1人でも・女性だけでも気軽に利用できる雰囲気は変わってないようです。
 

IMG_9100IMG_9097

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

ちょこちょこつまみながらゆったり飲むのに良さげなメニューが色々。ドリンク類も各種揃っててお手頃価格。
 

IMG_9102
ご店主は三宮の老舗ステーキレストランで10年修行されたそうで、以前と違って今のこの店のウリは牛肉。経験を活かしてのルートがあるようで、興味津々。マジでガッツリもいけるけど、いい部位をアテにワインでもって感じがよそそうです。
 

IMG_9099
まずは赤星。お通しは薄揚げの炊いたん。
 

IMG_9105
この日は2軒目だったので、肉類は次回のお楽しみに持ち越し。柴漬け入りポテサラ(450円)がけっこうな盛りだったので、結局この一品と先の赤星だけでお勘定となってしまいましたが、是非再訪して肉を喰らわねば。

{お店データ}
住所:神戸市中央区多聞通1-1-7
電話:078-341-8777
営業時間:17時〜23時半
定休日:日曜
 

一年ぶりの「塚本マルヤ」(神戸・JR兵庫駅北側)

IMG_9160
この日は妻が外出で、何を食べても自由な日でした(←この日に限らんが)。しばらく洋食を食べてないような気がしたもんで(←そんなことない)、いくつかの候補の中から塚本マルヤを選択。店の前はしょっちゅう通ってるので、一年ぶりとは思いませんでした。
 

IMG_9139

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

IMG_9141
こちらもコロナの影響で、結構長い間臨時休業やテイクアウトをしてはりました。今は厨房とカウンター席の間にビニールシートが貼ってあり、テイクアウト営業の時に使われていたこれもビニールシート張りのお勘定ブース?がそのまま使われていました。
 

IMG_9150
ここのドミグラスソースが食べたかったので、それがかかってたらなんでも良かったんですが、Cランチ(エビフライ・とんかつ・ハンバーグ・ハム・目玉焼き)にしました。ディープな揚げ加減な上に、真っ黒なソースがかかってるので、写真見てもどれがどれだかわからないはず。でも、この「ちょっとやり過ぎ」加減がここの魅力なんです。

僕が座ったカウンター席からは厨房がよく見えて、それもまた楽しい。シェフが大量の玉子を割って、自家製マヨネーズを作ってるのを初めて見ました。そして、セコンドは多分息子さんで、見る度に役割を任されていて頼もしい限り。みなさん口数少なくてもチームワーク抜群で、色々難しいことが多い昨今、この先どうなっていくのか楽しみなお店です。