大山を眺めながら井田農園でそば(鳥取県西伯郡)※追記あり

昨夜の宿はとてもいい宿でした。それはまたいずれ改めて。
宿を出て地道をドライブして、昼飯に井田農園でそば。これから大山のふもとを抜けて、中国道を目指す予定です。
 

(以下、追記) 

2018-05-24 11.54.45
えて吉さんとの一泊旅行二日目は、宿を出てしばらくは地道を進むことにしました。宍道湖当たりから東へ、その後蒜山高原脇を抜けるルートに。昼ご飯を何にするか考え始めたところ、このままだと蒜山焼そばとかになりそうで、あんまりそういう気分でもなかったので日本そば系で検索したら、すぐ近くに見つかったのが、井田農園でした。
 

DSC03629
えて吉さんはベーシックにもりそば(800円)、僕は100円違いならということで小エビ天そば(900円)を。小エビのかき揚げだと勝手に思っていたら小エビ入り天かすのようなものが載っていて、ちょっとこれは食べにくかったですね。でも肝心のそばは香りもそれなりに良くって、食べたい気分に合ってて良かったです。
ところで、そばつゆの向こうに見える白い物体、「えらく切り方がでかい大根(かなんか)のお漬物やなあ」と思って途中で囓ってみたら、なんと梨。いくら鳥取名産とはいえ、まさかこの季節に出てくるとは思ってなかったのでびっくりしました。旬の認識が間違っているのかと思い調べてみたけど、やはり8月下旬から11月下旬まで。こんなに水分多いものが冷凍できるわけないし、どうなってるのかなあと思っていたら、自宅に帰って井田農園のサイト(注:リンク先は音が出ます)を見たら理由がわかりました。なんと

梨、柿、蕎麦などを新鮮なまま熟成させる氷温貯蔵庫を導入しています。
長期熟成保存できるので、梨は5~6月まで、蕎麦は年間を通して販売できます。
収穫した手の味を、そのままご提供します!

 
…なんだそうで、やっと疑問が解けました。う〜む、そうなんかあ、そういう技術があるのね、ということで大変勉強になりました。でも、食べられる期間が延びるのは嬉しいような、旬の感覚が薄れていくのは寂しいような気もしますがね。
 


福山SAで尾道ラーメン


今日からえて吉さんと旅に出ています。あいにくの雨模様だけど激しくはなく、ほぼ移動日と割り切っているのでそれほど影響なくここまで進んできました。
わざわざ狙ってたんじゃないけど、昨日検索してた福山SA(サービスエリア)がちょうどいい頃合いだったので、昼ご飯&トイレ休憩に寄りました。売れ筋の尾道ラーメン(650円)を選んだら、予想以上の出来。SAのフードコートでの食べ物としては、かなりなレベルじゃないでしょうか。
いい感じにお腹も膨らんだので、引き続き目的地に向かいます。
 


高田屋京店で夕飲み(神戸・新開地)

2018-05-21 17.36.35
昨日は昼から湊川のパルシネマしんこうえんで映画を二本立てで観て、朝から菓子パン食べただけだったので高田屋京店へ移動。店に入ったのが16時過ぎ、昼飲みっちゅうか夕飲みですな。
 

2018-05-21 16.15.15
まずはハイボール。結局この日はこれで通しました。おでんは竹の子(170円)とがんも(200円)を。硬めに仕上げられた竹の子は量もたっぷりで、値打ちありました。
 

2018-05-21 16.48.15
揚げ物が食べたくてメニュー見てたら、時々注文する串かつ(400円)に対して、コロッケ・ハムカツ・トンカツが350円だったので、どんなもんなんやろうと初めてとんかつををオーダー。値段なりの厚さ(薄さ)でしたが、この値段なら充分。お昼の600円定食にもこのトンカツが使われてるんやろなあ。
 

2018-05-21 17.29.46
締めはいつも通りのおでんそば(150円)に、今回はたまご(100円)をトッピング。やっぱりええなあ、おでんそばは。
ツイッターのTL眺めたり映画の情報調べたり店の人と喋ったりでウダウダ。なんの気遣いもなく気持ちをだらりと弛緩させることができるので、ほんとに居心地いいです。

次回はおでんのタコか貝かねぎまを試してみましょうかね。鯖煮付けも食べたことないなあ。まあどうせこのお店とは長い付き合いをさせてもらうつもりなので、ゆっくり楽しみに取っておきましょう。
 


今年も日清ラ王つけ麺濃厚魚介醤油

2018-05-09 12.50.43
2年前に知って以来気に入っている「日清ラ王つけ麺 濃厚魚介醤油」。今年もぼちぼち売り出してるだろうなとスーパーの売り場を気にしていたんですが、職場近くのイオンでやっとこさ見つけました。
つけだれに胡瓜・トマト・メンマを入れて、麺と一緒にすすり込むのが好みの食べ方。つけだれの器にけっこう余裕があるように見えますが、具を全部入れてから食べるので、これくらいの容量がちょうどいいんです。これで充分満足できるから、外で高いお金出してつけ麺食べる気があんまりしないんですよねえ。
 


6月から定休日が変わる「さのや」(大阪・大正駅前)

2018-05-17 17.13.36
久しぶりに(でもないか)「さのや」に行ってきました。17時過ぎだったので楽勝と思っていたら、予想外の満席。でも先客一人がお勘定中だったので、運良く滑り込むことができました(^0^;)
 

2018-05-17 17.37.20
も一つ運良く、通された席は眼の前におかずが一杯盛られている特等席。なんか知らんけどこの位置になる率が高いんですよねえ。
 

2018-05-17 17.21.02
まずはバリキングにマカロニサラダ(100円)と、ここでは初めて見る活け赤貝のお造り。

2018-05-17 17.21.09
久しぶりに赤貝らしい赤貝を食べた感じ。丸々一個分でこれが380円とは相変わらずgreat!
 

2018-05-17 17.32.07
「普通の芋臭さでは物足りない方!!限定入荷しました」って書いてあったので、「鼻つまみ焼酎」ってのを頼んでみました。帰ってから調べてみたら「明るい農村」のシリーズのようで、ワンショット350円でなみなみ。芋臭いのは好きで今までいくつか飲んできましたが、以前飲んだ「山猪」クラスのかなりな奴で、気に入ったのでこのあとお替わりしました。
 

2018-05-17 17.41.06
続いては、以前食べたことがある牛すじポン酢(260円)をリピート。ネタも良くって調理も上手でウマウマ。牛すじ煮込みもおいしかったし、ここで牛すじあったら是非注文してみて下さい。
 

2018-05-17 18.06.56
揚げ物を何にしようか迷ったあげく、いわし天ぷら梅肉挟み揚げ。たっぷりサイズでこれが180円って、スーパーのお惣菜価格やんか。
 

2018-05-17 18.43.38
色々食べたいものがあり過ぎて、迷ったあげくラスト一品に選んだのがスパムと目玉焼き。まさにそのまんまの料理でしたが、きっちり火が入ったスパムの焼き加減が好みで、こちらは280円。目の前にあったトロトロチーズお好み焼も食べたかったけど、もう無理っす。
 

2018-05-17 18.59.19
タイトルの通り6月から定休日が変わります。ご覧のように法則性がなく、女将の話によると「カレンダーを斜めに行く感じ」だとかw これまでの水曜定休(時々その他も)だと行けなかった人も行けるようになりますが、ちゃんと把握していないと空いてるか空いてないかわからんので、ご注意下さい。オモロいこと考えるなあ。
 


神戸をベースに、食べ歩き・料理・旅行記など、飲食ネタ中心です。