またしても高田屋京店

IMG_8744
妻と新開地に映画を観に行った帰り、またしても高田屋京店に寄ってしまいました。近辺にいい店が一杯あるんだけど、料理の種類が多いし安くておいしいしなんだか落ち着くし、なんか知らんけどここを選ぶことが多くなってしまうねんなあ。
 

IMG_8740
放っとくと同じものばかりオーダーしてしまうので、ちょっと変化をつけるべく新メニューのタコめかぶ(300円)。これ、器自体が結構小さいんだけど、ちょこっとつまむだけでおいしく酒が飲めてしまういい(ヤバい?)アテでした。
 

IMG_8737
妻リクエストでごぼうの唐揚げ(250円)。ちょこっと七味を振って、ビールにぴったり。
 

高田屋京店
おでんはすじ(220円)・大根(100円)・がんも(300円)を味噌なしで。久しぶりに鯖の塩焼き(400円)食べたらうまかった。やっぱり頼んでしまう串かつ(400円)とおでんそば(150円)に玉子(100円)トッピングで〆。

やっぱり最後のほうは毎回のように選んでしまうメニューになってしまいました。次回は意識的に「頼んだことないメニュー縛り」でいってみようかなあ。
 

メニュー豊富な「芳仙閣」(神戸・JR兵庫駅山側)

IMG_7843
自宅近くの中国料理「芳仙閣」がけっこういいとのことで、家族で行ってきました。こちらの店、先代のオーナーの時に行ったことあるんだけど、代替わりしてから僕は初めて。
 

IMG_7846

(上の写真は、ポインタを載せれば矢印が現れるスライドショーになっています)

メニューを見ると、サービスランチ・セットのほか単品も色々。

IMG_7850IMG_7852

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

店内の壁あちこちにもメニューが貼ってあり、これ以外に月替わり料理もあり。牛コリコリ・ハチノス・穴子・山あわびなどを使ったのもあって、街の規模?の割りにはけっこう凝ったのもある中華屋さんだと思います。それに加えて、中国東北風から四川風まで、いい意味で貪欲に取り込んでるのが面白いなあ。
 

IMG_7860
まず最初に妻リクエストでよだれ鶏(1000円)。ビシッと辛味効いてて、ボリューム的にもまずまず。
 

IMG_7861
続いて、僕の好物・豚天(600円)。ぺらぺらの肉じゃなくてしっかりしてて、この価格ならリーズナブル。豚天ってなぜだかあんまり置いてない店多いんですよね。
 

IMG_7864
小籠包は5個600円のところ、8個にしてもらったので多分960円。まあこれはぼちぼちといったところ。
 

IMG_7866
牛バラ肉のあんかけ焼きそば(1100円)は、しっかりした味付けでバラ肉もたっぷり入ってて、これでこの価格はお値打ち。
 

IMG_7868〆のデザートは胡麻団子を人数分いただきました。当然揚げたてアツアツ。

ランチメニューだと1000円以内でも複数メニューから選べてお手軽に食べられるし、アラカルトから単品選ぶのもよし。人数揃ってあれこれ好き勝手に頼んだり、個室でコース宴会も可能。せっかくこれだけメニュー数豊富なんだから、個人的には定番料理じゃないのを色々試したいです。

{お店データ}
住所:神戸市兵庫区羽坂通3-7-3
電話:078-576-1761
営業時間:11時~14時半 17時~21時半
定休日:12/31 14時~1/2まで
 

恐るべし赤萬(神戸・元町)

IMG_8669
昨日は妻と元町に出ていて、帰り際の16時半頃「赤萬」を覗いてみたら空いてたので、ラッキーとばかりに2人前ずつ食べてきました。
で、焼けるのを待つ間&食べてる間にお店の様子を見ていたら、店内で食べる人はあまりいない代わりに、やたら持ち帰りが多い。もともと持ち帰りも多い店ではあるけれど、やはりstay homeの習慣が残っているのでしょうか、中には15人前注文する人もいてびっくり。
 

IMG_8672
食べ終わってそろそろお勘定してもらおうかと思っていた17時前、大将がなにやらカウンターから出てきたと思ったら、その時点で売り切れ。一応19時閉店なのに、この時間で売り切れ閉店とは(@_@) たまたまかも知れないけど、さすが大したもんですなあ。
 

こんなところで沖縄料理が「創作居酒屋あらがき」(神戸・湊川)

IMG_8556
神戸で沖縄料理を食べるとなると三宮元町近辺しかほとんど知らないんですが、ひょんなことから湊川駅近くに「創作居酒屋あらがき」という店があることを知りました。湊川のパークタウン南端から横断歩道を南に渡って少し南下、「丸萬」の角を左に入ってすぐの路地を右に入ったところという、わざわざ行かなければ出会えない場所にあります。
 

IMG_8580
入ってみるとさっぱりこぎれいな居酒屋風。カウンター席とテーブル席以外に小さなステージがあって、たまにライブなどもやられているようです。
 

IMG_8570

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

店内のメニューを見ると、沖縄料理もあるけど、そうじゃないのもあって、なので沖縄料理屋ではなく創作居酒屋なんでしょう。まあここでバリバリの沖縄料理店やるってのも難しいでしょうしね。

IMG_8567

(上の写真は、ポインタを載せれば矢印が現れるスライドショーになっています)

メニューを見ると沖縄料理の割合は半分くらいでしょうか。残念ながらオリオンビールは扱っておられませんが、泡盛は何種類かあります。
 

IMG_8571
まずはビールとジーマーミ豆腐(480円)。量たっぷり、久しぶりに食べたせいか妙においしく感じました。
 

IMG_8579
沖縄風の天ぷらが好きなもんで、アーサ(アオサ)・もずく・ゴーヤーの盛り合わせ(980円)。それなりの値段やなあと思いつつ注文したところ、どっさり出てきてややびっくり。これは食べ応えありました。
 

IMG_8582
妻リクエストで、フーチャンプルー(680円)。たまに僕も作る沖縄料理の定番のひとつ、玉子を吸った車麩がふわっと野菜はシャキッとでおいしい。
 

IMG_8587
酢の物が欲しかったので、モズク酢(380円)。これはちょっと甘口だったかな。

オープンして2年少し、ちょくちょくうろつくゾーンなのに、こんなところで沖縄料理が食べられるとは思いもしませんでした。個人的にはそれだけで価値あり。でも沖縄にこだわらず、フツーに居酒屋使いするのも良さそうです。今度は穀物牛ステーキ食べてみようかな。

{お店データ}
住所:神戸市兵庫区福原町26-1
電話;078-335-6189
営業時間:15時~22時 ※現在のところ
定休日:水曜
 

久しぶりの寿司屋で(神戸・三宮)

すし1
昔からたまに行ってる寿司屋がコロナ自粛を何とか乗り越え再開したと聞き、姉兄との久しぶりの再会を兼ねて行ってきました。スタートはいつも通りのイカうに。前半はアテのみで、鯛・カンパチ/海老/蒸し穴子。
 

IMG_8622
半夏生だからってわけではなく、ごくフツーにタコ。ここのタコブツ、ちゃんとタコの味がして好きなんです。
 

すし2
貝柱/以下握りで海老・鯛/蒸し穴子/最後に鉄火巻き。けっこう好き勝手な順番でしたが、今回は特に鯛とカンパチが良かったです。
 

IMG_8629
でも、ここの蒸し穴子とこの焼穴子のおいしさは別枠。軽く炙ってぐるっと巻いててたっぷり味わえるからってだけでなく、やっぱりネタがいいんでしょう。まあ根本的に穴子好きだからってこともあるんでしょうが。

古くからの常連さんがほとんどの小さな店。大将もお元気ながらご高齢なので、いつまでこのお寿司が食べられるのか。まあ客側もどんどん年をとってるんだけどw