南インド料理・スリランカ料理食事会「グルコバ」に参加してきました

IMG_5419
週末は仕事の場合が多いのですが、昨日は珍しく休日。そして幸運なことに飲み食い仲間のこばやしさんが主催する南インド料理・スリランカ料理食事会「グルコバ」が開催される日だったので、参加させてもらいました。

IMG_5425
僕は二度目の参加。本来は料理をしてそれをみんなで食べる会なのですが、インド料理は全くわからんし僕なんかがやらなくてもめっちゃ積極的に参加している方が多いので、ゆっくり目に行ってぷらぷらしていました。この真っ赤な一見ミンチ肉みたいに見えるのは、ビーツを炒めて刻んだもの。

IMG_5426
それに衣をつけてコロッケにします。なんだか知らんがその気になったので、これを揚げるのは僕がやらせてもらいました。
 

IMG_5421
今回のメインの一つが牡蠣のビリヤニ。ビリヤニとは、インドやその周辺国で食べられているスパイスとお肉の炊き込みご飯のことで、肉の替わりにカキを使うのは(多分)こばやしさんのオリジナル。参加者30名弱とはいえ、ものすごい牡蠣の量です。

IMG_5423
水の量を真剣に測る担当者w

IMG_5424

IMG_5432
それぞれの調理台で作られた料理が続々と仕上がってきます。

IMG_5450

IMG_5431

IMG_5451
炊き上がった牡蠣のビリヤニはものすごい迫力。ぜひ写真二度クリックで拡大してご覧下さい。

IMG_5449
調理室に中華風のお皿があったので、ビリヤニをそれ風に盛り付けてみたりしてw(これはネタ)
 

IMG_5452
これがこの日の料理の盛り付け例。豪華ですねえ。見た目だけでなくどれもおいしかったのですが、僕は全く説明できないので、こばやしさんとこのエントリをご参照下さい。おいしかったし楽しかったし、スケジュールが合えばぜひまた参加したいです。
 

大したことないだろうと思って写真を撮らずに食べてしまったけどおいしかったポテチ2題

◎その1 カルビー 極(きわ)じゃが 焼きしお味

IMG_5409
マツキヨでおつまみを探していたら見たことないのが目についたので、反射的に購入。まあ厚めのポテチだろうと何気に食べ始めてみたら、こりゃ予想以上に分厚い。カリッとというよりガリっとな食感で、厚めポテチとじゃがりこの間の位置付け。一瞬成形品かと思うほどですが、こだわりの3.5ミリカットだそうでこりゃアタリでした。
 

◎その2 華元 波的多 蚵仔煎(オアチェン)

IMG_5414
先日台湾に行った時にあちこちで見かけて気になっていたポテチ。そこはかとなくカルビー感が漂うパッケージで、波的多=ポテトという意味とは知らんかったが 蚵仔煎=台湾風牡蠣のオムレツということは知ってたし食べたこともありました。ポテチと牡蠣オムレツの組み合わせっちゅうのはどうなんやろ〜微妙やなあ〜と思ってたんですが、食べ始めてみたら予想以上においしくて、妻と二人であっという間に空けてしまいました。牡蠣の味っちゅうか、牡蠣オムレツにかかってるソースの味って感じですかね。成分見たらいろんなものが使われていて、ようわからんけどまあおいしかったらいいか。カルディとかでも売ってるそうなので、また買いに行こうっと。
 

マルタイ 焦がしねぎ入りとんこつ鹿児島ラーメン

IMG_5368
マルタイ的には焦がしねぎが鹿児島っぽいのだそうだけど、個人的にはどうせならもっとガツンと効かせて欲しかったなあと。でもそんなことは置いといて、細めの麺にそれなりに風味あるスープのとんこつラーメンとしてフツーに美味しかったです。
蓋に「この矢印まではがしゃんせ。」って書いてあるのがいいなあ(上の写真では右端)。九州大好き。
 

安いうまい楽しい穴場「B.B.QホルモンMOU」(大阪・大正)

IMG_5338
ちょくちょく行ってる「さのや」近くをうろついている時に見かけて気になるなあと思っていたら、某氏から「ここええで」と勧められました。事前に検索してみたら食べログ未掲載(後でわかりましたが固定電話がないため?)でその他にもあまり情報がなく、ともかく昨年9月にオープンしたことは確か。当たりかハズレかようわからんけど、こういうのが好きそうなえて吉さんと一緒にビニールカーテンを開けてともかく入ってみることにしました。
 

IMG_5340

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

ビニールカーテン内はL字型のカウンターがある立飲みで、15人程で満席でしょうか。レギュラーメニュー以外に中央上部は手書きの日替わりメニュー、「白ごはんだけ持ち込OK!!」はちょっと珍しい。そして何よりかにより、ともかくどれも値段が安い!
 

IMG_5341
まずはカクテキとキムチ(各150円)で生ビール(250円)。値段が値段なもんでどんなものが出てくるかと思ったら、生ビールは発泡酒ではなくサイズはいわゆる中ジョッキ。キムチ類も150円とは思えないボリュームで、辛味はそれほどではなく、適度な甘味・酸味・旨味が感じられて好みなバランス。出だしから、おー、ええやんって感じでした。
 

IMG_5343
本命のホルモンの前に、日替わりメニューからせっかくなので牛上ハラミ(500円)を頼んでみたところ、こちらも予想を超える量と質。昨今赤身ブームでハラミが品薄とも聞きますが、これが500円で出てくるとは驚き。
 

IMG_5347
そして一番気になっていた牛ホルモンが登場。これ、写真では伝わりにくいんですけど、結構な盛りなんです。ホルモンも質がいいのは値段が上がっているそうですが、臭みなく噛むほどに質のいい旨味が沁み出してくるこれが150円とは驚愕。一人ならこれだけで酒3杯くらいイケてしまうこと間違いなしの、高コストパフォーマンスな一品です。大正駅の反対側にあった「ほるもんBarおかだ」が閉店してしまい、あの店のホルモン串を恋しく思っていただけに、その後継が見つかってとてもうれしく思いました。
 

IMG_5349
もう一品ということで牛あかせん(300円)で〆、こちらも安くてうまい。この後もう一軒行くことになっていたので今回はここでお勘定でしたが、これだけ食べて二人とも生ビールと焼酎を1杯ずつ飲んで、トータルなんと2150円のまさにセンベロ。久々に内容も価格も大当たりで、これはトライした甲斐がありましたねえ。
 

IMG_5335
肉やタレ、なかなかお目にかかれない油カスまで安価で販売しているということは、よほどのルートがあるんでしょう。焼酎のお湯割を頼んだら、好みの濃さで飲めるようにポットを持ってきてくれたり、その他諸々見かけによらず(失礼)細やかな心遣いが感じられるのもなんだかホンワカ楽しくて、こりゃいいお店に巡り会えました。他に食べたいものいっぱいあるし、安いうまい楽しいでリピート確定。

{お店データ}
住所:大阪市大正区三軒家東1-2-4
電話:080-8318-0093
営業時間:月〜金17時〜23時 土13時〜23時 日13時〜21時
不定休