マルちゃん正麺 濃厚とろ豚骨


近所のスーパーで98円だったので、こりゃ買っとかなアカンと速攻でこれと味噌を購入しました。
麺は豚骨ラーメンぽい細麺ではないけど、さすがの正麺、下手な店よりよっぽどおいしい。スープもくどすぎることなく程よい白濁豚骨。贅沢言わせてもらうと、紅生姜と白ごまが欲しかったけど、さすがの一杯でした。味噌も楽しみ。
 

スタンドアップ トリウオ (神戸・三宮)

IMG_3942
ついつい行き慣れた店ばかりになってしまうので(特に昼飲みは)、前から気になっていた未訪店に行ってみることにしました。

IMG_3945
何店舗かある「トリウオ」系のお店はずっと気になっていながら、このスタンドアップ トリウオが初めて。ここの場合、もうちょっと開店時間が早いと個人的には昼飲みに行きやすいんですけどねえ。

IMG_3943

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

店頭メニューを見ると、お酒の種類も多いしアテもなかなか魅力的。

IMG_3946
細い階段を上がって

IMG_3947
2階にお店の入り口があります。

IMG_3950
アテメニューのみを改めて。店内はカウンター席以外にテーブル1卓ありで、全て立ち飲みです。(そりゃそうだろう)

IMG_3953
先客さん、その後入ってきたお客さんともそれなりなお年頃の方がおられたのは、ちょっと意外。平日の16時ごろだったのもあるんでしょうかね。
 

IMG_3948
飲み物はスパークリングワイン(390円)を選択。のちに同じのをお代わりしました。

IMG_3956
しばし待って出てきたタパスの盛合せが秀逸。大人のポテサラ(バルサミコ酢系ソース?)・鶏ハム・かぼちゃのバニラ煮・スパニッシュオムレツ・うずら卵・プチトマトのピクルスと、多彩で量もたっぷり・いずれも美味しくてこれで650円とは素晴らしい。ちょい飲みには十分すぎるほどで、ワイン2杯程度では飲み足らない気分でした。
その他メニューも良さげなので、2、3人で来てこの盛合せとそれ以外もちょこちょこってのが理想的です。もっと早く来りゃ良かったなあ。

{お店データ}
住所:神戸市中央区三宮町2-5-6 三宮NKビル 2F
電話:078-321-0090
営業時間:【平日】15時~22時半【土日祝】11:00~22時半
定休日:不定休
 

おやつタイムに「よつばや」へ(神戸・新開地)

IMG_4045
中途半端な時間に小腹が空いたので、妻と一緒に「よつばや」に寄りました。かつての「おやつセンター」との関わりはよう知りませんが、昔からあるお店です。

IMG_4016

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

明石焼・ピロシキ・串カツ・おでんとおやつとしてもアテとしてもいけるメニューが揃っているし、通し営業なので何かと便利なんです。
 

IMG_4018
ピロシキはロシアとカレー(各165円)を一個ずつ。片方にパン粉がついているので、何となくこっちがカレーかなと思ったら…

IMG_4020
正解でした。家に持って帰って温め直すより、やはりお店で食べたほうがおいしいです。
 

IMG_4031
ピロシキをアテにビールを飲んでたら、明石焼(638円)登場。かつて神戸では出汁で食べるほうもソースで食べるほうもどっちもたこ焼って呼んでましたが、今やこっちは明石焼で定着しましたね。現地では玉子焼と呼ぶそうですが、今もそれが一般的なんかなあ。

IMG_4033
明石焼には出汁と三つ葉、これ常識。東京の知人はこの出汁を見て「吸い物がついてきたと思った」って言ってたなあ。

IMG_4037
後半はちょこっとソースをつけたのを出汁につけて、これも常識。

家で作るとなかなかこんなにふわふわトロトロにできせん。久しぶりに食べた明石焼、やっぱりおいしかったなあ。

{お店データ}
住所:神戸市兵庫区新開地2-3 メトロこうべ新開地タウン
電話:078-575-3559
営業時間:11時~18時半
定休日:火曜
 

茶碗蒸しが食べたくて高田屋京店(神戸・新開地)

IMG_3975
寒くなってきたからか、茶碗蒸しが食べたくなりました(好きなんです)。どこで食べようかと思いを巡らし、思いついたのが高田屋京店。ここに来たら最初に飲むキリン一番搾りの瓶ビールが「とれたてホップ」とかいうのになってて、なんかいつもよりおいしく感じたのは気のせいかなあ。

IMG_3977
この日は地下で宴会が入っている上、1階も次から次へのお客さんで大流行り。調理場は今までに見たことがないほどてんてこ舞いで、いつもはカウンター席に座ってにらみを利かしているレジェンド(大女将)も、焼き場に立っていました。ここで大女将(おばあちゃん)と三代目(お孫さん)が一緒に仕事をしているのを見るのは初めて。
 

IMG_3979
どうせ茶碗蒸しは時間がかかるし急いでもいないので、おでんのスジとゴボ天だけ入れてもらってゆったり待ちます。お店のメンバーはベテラン揃いなんだけど、本当にこの日はめちゃくちゃ忙しそうで、見てて気の毒なくらいでした。
 

IMG_3986
ビールとおでんでのんびりしてるうちに、茶碗蒸し(500円)登場。忙しいのに面倒なもの頼んで悪かったかな。

IMG_3987
一つの器に煮物(具)も玉子料理も汁物も入ってて、豪華というかバラエティに富んでて、お子様ランチみたいなところが好きな理由なのかもしれません。本当なら日本酒と一緒にいただきたいところ、糖質を制限するため麦焼酎で我慢、だしが美味しくて体もあったまりました。
 

IMG_3990
隣のお客さんが頼んでいたので便乗してカキフライ(500円)。ぼちぼち本格的シーズン到来ですなあ。
 

IMG_3992
締めはいつものおでんそば(150円)に、今日は玉子をトッピングしてもらいました。卵を足すだけで一段ルックスがアップしますね。

希望どおり茶碗蒸し欲が満たされて満足。これから寒くなってくると、ここの牡蠣のおでんとか粕汁とかも欲しくなるなあ。その時は日本酒解禁としますか。
 

金時食堂でもアレを(神戸・元町)

IMG_3835
増税後(多分)初の金時食堂に行ってきました。

IMG_3836
タイムサービスの瓶ビールが450円から480円に値上がりしていました。まあこれでも十分安いのでしゃあないところ。
 

IMG_3822
平日15時半でも店内は8割ほどの埋まり具合。女の子5人と男の子1人の20代のグループなんかもいましたよ。おっさんはおかずコーナーから焼き物や煮物が入ったお得セット(390円)を選んで、一人飲みスタート。最近はこれをアテに選ぶことが多いですな。
 

IMG_3825
そしてこの日はここでは初めて土瓶蒸しを見かけました。おかずコーナーに見本が置いてあって、注文したら作って持ってきてくれます。ここからは麦焼酎ロックにチェンジ。

IMG_3828
穴子・エビ・みつばなどに、松茸がどっさり。820円はここでは最高値かもしれませんが、松茸の香り豊かなだしが堪能できてとても満足度が高かったです。
今年の土瓶蒸しはスタンドアサヒに続いて2度目。限られた時期だけのものだけに、ここでもありつけてラッキーな気分でした。