【旧】foodish:”雑”食記

このブログは移転しました。移転先はhttp://foodish.net/blog/です。

ネスパ(本店)に行ってみたら…(大阪・西梅田)

Posted ish / 2011.12.24 Saturday / 11:21

R0014922

この間食べたカキフライがあまりにうまかったもので、昨夜妻と食べに行ったら…


R1009025

(ブレブレの写真で申し訳ありません)なんと店内に「店舗移転のお知らせ」が貼ってあるじゃないですか!ショック!!
年明けの2月中旬で西梅田の本店を閉店し、第3ビル地下2階の店舗に統合されるそうです。


R0014920

ここの料理が食べられなくなる訳じゃないけど、社会人になってすぐの頃から堂島にあった毎日新聞そばの店の時代から来始めて、その後移転してきた今の店も独特の雰囲気ですごく好きなのに、とってもとっても惜しいなあ。


R0014926
(ハンバーグ)
現在の本店シェフが3代目という、歴史ある大阪の洋食の名店。色々と事情がおありなんでしょうが、場所が変わっても料理のほうは変わらないままでいて欲しいです。


R0014934
(とんかつオムライス)
とにかく閉店までにできるだけ来て、今の店の雰囲気を味わっておかなければ。

ベトナム旅行記9〜小ネタ集

Posted ish / 2011.12.23 Friday / 21:50

「もう終わったんじゃないのか」と思ってらっしゃる方も多いでしょうけどw、あと少し書きたいことがあるのでもう一回、今回がベトナム旅行記のラストです。


◎コーヒーがおいしい

R0014707
「アルミでできたドリッパーなんかを使って、コンデンスミルクの上から濃いめに入れて飲む」って程度は以前から知ってました。実際に飲んでみたら、そこら辺のカフェみたいなところでもけっこうおいしかったんです。元々濃いめのが好きってこともあるんでしょうが、味も香りもすごくふくよかな印象。コーヒーの生産量はブラジルに次ぐくらいなんですってね。

R1008642
これはハノイのオペラハウス前のガーデンカフェで飲んだアイスコーヒー。予め冷やすのでなく、熱いのに氷を加える場合が多いそうで、味も香りもほとんどしない日本の安もんに比べて段違いのおいしさでした。ただ、氷使ってるってことは生水飲むのと同じことになるので、ちょっとした勇気と開き直りが必要かも。


◎Google Mapは便利だった

iphone gmap.jpg
すみません、今さらなネタで。でもね、ほんとに便利だったし心強かったんですよ。
僕がiPhone買ったのが今年の2月。それ以降旅先なんかで地図機能やナビ機能使って、すごく便利だとは思ってました。それが海外であろうと基本的にはおんなじでも、標識に何が書いてあるのかわからない・人に尋ねようにも言葉がわからない状況では、有益さ倍増。自分がどこにいるのかの位置確認のためにも、目的地までのナビにも、タクシー乗ってる時に遠回りされてないか確認するためにも、ほんとに心強い味方でした。
ただ、それなりにパケット料金がかかってしまうので、海外に行く機会が多い方なら、SIMフリーのを買って現地で安いキャリアのSIM入手するのが良さそうですね。


◎食いしん坊に超オススメのベトナムローカルフード本

YUBISAHIハノイ.jpg今回のベトナム旅行では、行きの飛行機にガイドブックを一冊忘れてきてしまったんです。ガイドさん付きの時間が多かったのでそれ程困らないとはいえ、やはり情報源は欲しい。手元にあったのは、旅行会社側から配布された簡単なガイドと、この本「ベトナム×ハノイ36通りグルメ (YUBISASHI とっておきの出会い方シリーズ)」だけ。

この本、出発直前に妻が近所の本屋で偶然見つけてきたんですが、とにかく「誰がこんな本買うねん」と思ったくらいマニアック、でオモロイ。
タイトルどおり、ハノイの、それも36通りという古くからの街にある食べ物屋だけがテーマ。フォーとかブンとか蒸し春巻きとか、ローカルフードごとにその生い立ちや作り方などが写真入りで解説されており、36通り内でのオススメの店が載ってる、それオンリーw 現地の食べ物に興味のない人にはほとんど役に立たないけれど、僕らみたいなものにはめっちゃ楽しめる内容なんです。

今回の宿・GALAXY HOTELはうまい具合に36通りの北の端に位置していたので、この本をお伴に(特に最終日は)街中を歩きまくりました。すでにエントリしたこのフォー屋このプリン屋このレストランも、みーんなここで紹介されていたお店で、ヒット率も抜群でした。現地でお店を選ぶのに役立つのはもちろん、各ローカルフードに関する解説が面白くて、読み物としても秀逸。ハノイ旅行に行かなくっても、食べ物に興味のある方にはすごく楽しめる内容だと思います。もし書店で見かけたら、是非手に取ってみて下さい。



以上、ベトナム旅行記でした。長かったなあ〜

初の「はつ平」で充実の昼食(神戸・新開地)

Posted ish / 2011.12.20 Tuesday / 14:24

写真 11-12-20 12 23 07

たんたんと」ののぶ。さんが以前からちょくちょく行ってる新開地の「はつ平」に初めて行ってきました。新開地商店街の北の端、湊川公園に面した角っこにあるので場所がわかりやすいですね。


写真 11-12-20 12 23 20

のぶ。さんお気に入りのかき丼ほか、冬場オンリーのかきメニュー3種が店頭に出ています。やっぱこの時期に行くならこのうちのどれか食べないとね。


写真 11-12-20 12 24 24

店内は想像していたのとちょっと違っていて、こざっぱりして明るい雰囲気。もうちょっとおっさんっぽいのかと思ってたんだけど(失礼!)、これなら女性でも全然大丈夫です。フロア担当の娘さんの感じが良く、一人で行ったのに「ゆっくりしてください」と四人掛けのテーブル席を勧めてくれました。麺類の他、おかずも各種あり、ガラスケースの中のお寿司もおいしそう。


写真 11-12-20 12 32 25

かき丼もすごく食べてみたかったけれど、僕らしく?カキフライ定食をチョイスしたところ、出てきたトレイにちょっとびっくり。一個で5,6cmほどもあるでっかいカキフライが6個のマウンテンに、たっぷりキャベツとケチャップスパ。お味噌汁にはたっぷりのねぎと巻き麩が浮かんでおり、お漬け物もたくわんと福神漬けの2種。お約束のようにごはんもたっぷりで、欠けてるところがなくきっちり揃ってる感じ。これで700円とはすごく充実しています。
カキフライは、表面カリリで中ジューシー。いい意味で、これはレモンだけでなくソースに浸してごはんワシワシいきたいタイプでした。

全品残さず平らげて満腹になり、ゆったりしてるところに70歳くらいのおばあちゃん客が入店。席に着くなり「カキフライ」って注文してたけど、食べきれるんだろかとちょっと心配してしまいました。この冬中に再訪して、次はかき丼食べねば。


{お店データ}
住所:神戸市兵庫区新開地1-3-28 電話:078-576-0858
営業時間:10時半〜20時 定休日:月曜

為井酒店で昼酒

Posted ish-mobile / 2011.12.19 Monday / 13:27



前から食べてみたかったハムエッグでビール。玉子三個も使ってるやん( ̄◇ ̄;) これで320円はすごい。平日のこの時間にも関わらず、けっこう賑わってます。あともう一回来られるかなあ。

頭上のテレビでは大きなニュースが流れてます。ほんとにいろいろ起こる年ですねえ。


(以下、追記)
R1008939
いつも同じように見えるこの光景ですが、その日によってメニューが変わるので、よくよく見ないとおいしいモノを見逃してしまいます。


R1008942

これまで記憶になかったかす汁を発見したので早速注文。濃度はやや薄め、恐らくブリのアラを使っただしがうまい。ハムエッグとビールでけっこうお腹が膨らんでたので、日本酒は控えました。ごはんにも合いそうやなあ。
これで250円は秀逸、お勘定はしめて910円でしたw
PAGE TOP