【旧】foodish:”雑”食記

このブログは移転しました。移転先はhttp://foodish.net/blog/です。

日生でカキオコのハシゴ(前・もりした)

Posted ish / 2013.11.27 Wednesday / 12:10

20131127日生もりした

「寒さが本格的になってきたのでもうぼちぼちええやろ」ということで、毎冬恒例・えて吉さんと一緒に岡山県日生までカキオコを食べに行って来ました。今回は予定が二転三転。当初は「もりした」→出発直前に妻が仕入れてきた情報により、日生から船に乗って頭(かしら)島の「ふみ」→えて吉さんと僕がいい加減にスケジュールを考えてたので、当日になって船に間に合わないことが判明→日生に着く前に腹が減ってきたので、少しでも早く食べられるよう日生東部の「たまちゃん」に変更→定休日orz→やっぱり当初の予定通り「もりした」に舞い戻り。やはりここにしなさいと神様が導いてくれていたのでしょう。

20131127日生もりした

店到着は11時半頃。平日とは言え行列ができているかと思ったけれど、待ち客は店内で収まっていました。少し待っても仕方がないと覚悟を決め店内に入ったら、鉄板前のお客さんが一斉に食べ終えて席が空き、僕とえて吉さんはぎりぎりセーフで2巡目に滑り込みセーフ。数分違いで10人ほど続いて入店があったので、ほとんど待ち時間なくほんとにラッキーでした。

20131127日生もりした

カキはそれほど大きくなってはいないものの、ぷっくり膨らんでおいしそう。こちらのお店ではまずは鉄板で両面を焼いて余分な水分を飛ばしてくれます。ていねいな作り方なので、一枚焼き上げるのに時間がかかります。

20131127日生もりした

昨年大病を患われたご主人に体調を伺ったところ、病気が治ってからどんどん調子が良くなったとのこと。確かに見てても去年に比べてパワフルそうで、良かった良かった。今年から娘さんもスタッフに加わっておられ、生産能力?が上がったので持ち帰りも始められました。(カキシーズン中は定休日なし、カキオコのみ)

20131127日生もりした

コナの上に両面焼き目をつけたカキを載せ、旨味をプラスするための豚バラを載せ、ひっくり返すこと数度。けっこう多めの油を使って焼き上げますが、食べてみると脂っこさはほとんど感じません。レギュラーのカキオコ(1000円)で8粒使用。1300円の大盛りなら何粒なのかな。

20131127日生もりした

今回もお店のオススメに従い、半分は醤油で、もう半分はソースで。こちらは醤油、カツオと青のりがかかっています。醤油の香りとカキの香りが合わさって、なんともうまいんだなこれが。毎回いつかは醤油だけで一枚食べようって思うんだけど、未だ実行に至らず。(エントリ内の写真は全てクリックで大きくなります)

20131127日生もりした

車を運転してくれているえて吉さんに悪いので遠慮してたんですが、飲め飲めというので仕方なくw牡蛎に合う白ビールをお供に。やっぱここのカキオコはおいしいなあ。旅情がどうたらとかいうプラスアルファの部分を取り除いても、料理としてちゃんと成立してるから、神戸でも大阪でもどこだって繁盛すると思います。ソース味もおいしいけど、やっぱ醤油で1枚イきたい。理想的には醤油1枚+ソース半枚でしょうかねえ。ハシゴしないならそうするんだけどなあ…


{お店データ}
住所:岡山県備前市日生町日生630-2 電話:0869-72-1110
営業時間:11時〜21時 定休日:木(ただし、カキシーズン中は無休。木曜は夕方まで?)

期間限定じゃがりこ明太クリーム

Posted ish / 2013.11.25 Monday / 21:37

じゃがりこ明太クリーム.jpg近所の関西スーパーにて、これまた期間限定のサワークリームと並んで売られていた「じゃがりこ明太クリーム」。じゃがりこの明太味って食べたことがあったような気がしたもんで、調べてみたら九州限定「明太子味」ってのがありました。確かこれがけっこうおいしかったような記憶あり。
今回は「子」がなくて「クリーム」追加ってことで、粒っぽいフレーバー感?じゃなくクリームっぽいような気がします(なんじゃそれ)。味付けはけっこうこってりめ。じゃがりこそのものがインパクトあるのでこれくらいじゃ負けないけれど、濃すぎると感じる方もいるでしょうね。けど、個人的にはけっこう好きですよ、これ。レギュラーフレーバー以上にビールが欲しくなるなあ。

「いち」でプチ感動(JR兵庫駅南)

Posted ish / 2013.11.22 Friday / 13:38

20131119いち

ちょっと気になる食べ物があったので、久しぶりに「立ち呑み厨房いち」に行って来ました。

20131119いち

開店したばかりの17時過ぎに入店したら、僕が最初の客でした。18時までなら、枝豆+一品+生ビールorチューハイorハイボールで500円のワンコインセットがお得。この日の一品は揚げたてアツアツの串かつ(玉ネギとナス)でした。セットでちびちびやりながら・テレビ見ながら、ゆったりとさあ今日は何を食べようかなあとゆらゆら思いを巡らすのもいいもんです。

20131119いち

冒頭に書いた「ちょっと気になる食べ物」ってのはカキの天ぷらだったんですが、メニュー見渡してもまだカキは扱っておらず、少し早過ぎたようです。しょうがないのでって訳でもないですが、替わりにえび天を。ここのプワッと膨らんでサクッとした中華風の天ぷらコロモがおいしいんです。えびはプリプリ、作り置きなんてしないからいつ食べても熱々。毎度ながら立ち呑みで出て来るアテとは思えないレベル。

ここまで飲み食いして、(諸事情により)残りは後一品と決めていました。今まで食べておいしかった麻婆豆腐や炒飯も食べたいし、ごくフツーにしめ鯖やポテサラなんかも試してみたいし、などと迷ったあげく…

20131119いち

定番メニューの麻婆豆腐がおいしいんだから、これもはずれるはずがないだろうと選んだ麻婆茄子。これがめちゃくちゃおいしかったんです。火傷しそうなほどに熱い油をたっぷりと含んだ茄子に、ピリ辛のバランスよく旨味が深いここの麻婆ソース?が絡んで、バカウマ。茄子に絡めるだけじゃ余ってもったいないので、残ったソースもスプーンですくってアテにさせてもらいました。炊きたてごはんがあったらこりゃたまらんだろうなあ。
家の近所のちっちゃな立ち呑みで、リーズナブルにこんなおいしいものが食べられて、ちょっと感動。時間がかかっても一品一品注文を受けてから作るそのスタイルに頭が下がります。いやー、ええもん食べさせてもらいました。もう少ししたらまたカキ料理食べに来ないとね。

家族そろってはんなり祇園(神戸・平野)

Posted ish / 2013.11.19 Tuesday / 13:08

20131104はんなり祇園

先日のこと、珍しく家族全員の休みが揃ったので、何か食べに行こうということになりました。娘の熱烈リクエストにより駄目元で「はんなり祇園」に電話してみたら、当日だったのに席が取れるとのこと。どうせ満席だろうと思ってたんですが、トライしてみるもんですなあ。

20131104はんなり祇園

まずは(これも)娘の熱烈リクエストにより、定番メニューから「ごまきゅうり」。誰に似たのか上の娘はけっこう日本酒好きなもんで、こういうアテ系大好きなんです。まあ酒飲みじゃなくってもこれはおいしいと思うでしょうけどね。

20131104はんなり祇園

続いては、「冷やしたぬきチーズ」。メニュー名見た時はなんじゃこれと思ったんですが、結果的にはそのまんまの内容。麺類の「きつね」「たぬき」は地域によって違いがあるってことはよく知られていますが、このメニューは関東風な意味でのたぬき=天かすをチーズに載せてつゆをかけたものでした。なんちゅうことない(言い方悪いがビンボーくさい)組み合わせやなあと思ったものの、意外とイケるこれ。ある意味天かすの偉大さ?を再認識した一品でした。

20131104はんなり祇園

続いて、「炙り〆サンマのサラダ、わさびソースで」。野菜を摂るつもりでオーダーしたメニューなのに、出てきたらかなりな魚介系でしたw これだけでもかなり飲めそう。

20131104はんなり祇園

おでんっぽいものが食べたいという娘リクエストに応えて、定番メニューから「高野豆腐の揚げ煮」。知らずに食べたら高野豆腐とは思えない滑らかさ、揚げてるんだけどしつこくない。甘めのダシがしゅんでいて、優しい懐かしい味。

20131104はんなり祇園

きずし好きなもんで「八戸サバきずしフルーツソースとともに」なんて見つけたら注文しないはずがありません。うーん、すごくおいしかったんだけど、個人的にはこれはもうちょっとシンプルストレートに味わってみたかったかな。なんかソースかけて食べるのもったいないような気がして。

20131104はんなり祇園 20131104はんなり祇園
(エントリ内の写真は全てクリックで大きくなります)
この日はいつも通りチューハイからスタートして、日本酒にスイッチ。左の「ど辛」は前回ここで呑んだ「どpink」と同じ秋田の白瀑(しらたき)製。確かに辛口、やや濃いめな飲み口。続いて右は「非売品の酒」(といいつつ、売ってるやんw)というふざけたネーミング。辛口サラッと系で、どちらかというとこちらの方が僕の好みでした。


20131104はんなり祇園

さて、やっとこさ主役の登場、造りの盛り合わせ。この日はアオリイカ・ナガスクジラかのこ・本マグロの赤身/中トロ/大トロ・秋刀魚きずし・さばきずしなどなど、相変わらずのボリュームと圧巻のルックス。是非写真をクリックして、大きなサイズでご覧下さい。


20131104はんなり祇園

ご覧の通りどれもこれも脂が乗りまくっていて、きらきらのテカテカ。ただでさえいいネタな上、食べる時に最大限に旨味を発揮するよう仕込まれているので、口の中に運ぶ度にドッカ〜ン!とダイナマイトが炸裂するようなおいしさなんです。こんなのは他の店では経験ないなあ。この日のマグロ系3種(特に赤身)はいつも以上に圧倒的でした。

20131104はんなり祇園

造りに大満足で、そろそろエンディング。ここで「銀ムツのカマ西京焼き」って贅沢ですかね。実は西京焼きって好きなんです。お酒にもごはんにも合いますよね。こんなに色々食べなくっても、これだけでちびちび日本酒飲むのもいいなあ。

20131104はんなり祇園

そしてトドメは、はずす訳にはいかない定番メニュー「チキン南蛮」(ダブル)と白ごはん。この日は4人だったとは言えさすがにたくさん注文しすぎたので、食べきれない分は持ち帰りにさせてもらいました。あー、食った食った。

店主の安藤さんによると、「皆さんが思ってらっしゃるほど満席ってわけでもないんですよ」とのこと。まあ謙遜も入ってるんでしょうが、今回みたいに行きたいと思ったらとりあえず電話してみるのが良さそうです。僕の職場が神戸だったら、仕事が済んだら電話してひょこっと一人飲みでも来たいんだけどなあ。


{お店データ}
住所:神戸市兵庫区上三条町1-25 電話:078-511-0665
営業時間:18時〜24時 定休日:木曜

「駅前」でカキフライ定食(神戸・和田岬)

Posted ish / 2013.11.14 Thursday / 21:07

20131114駅前カキフライ定食

ここしばらくで急に冷え込んできたので、ぼちぼちカキフライを食べたいなと思っていました。お昼頃和田岬付近に行く用事があったので、あらかじめ候補店を何軒かピックアップ。でも行ってみたら残念ながらカキフライはやってない様子だったので、ここなら大丈夫と思っていた安全牌の「駅前(和田岬店)」に行ってみました。


20131114駅前カキフライ定食
(エントリ内の写真は全てクリックで大きくなります)
店頭の定食メニューを確認したら、やっぱりちゃんとあるある。自宅近くにも「駅前」の支店があるのでなにもここで食べなくてもいいようなもんだけど、言い方は悪いが他にないんだからしゃあないなあと、どっちかと言えば消去法的事情により入店しました。


20131114駅前カキフライ定食

13時を過ぎていたので、店内は人影まばら。メニューも見ず「カキフライ定食」をオーダーしました。この店に来るのは数年ぶりですが、相変わらず夜のメニューもバラエティに富んでいて、元気があるようですなあ。


20131114駅前カキフライ定食

待つことしばしでカキフライ定食登場。タルタルソースが添えられていますが、別途ウスターソースも持ってきてくれました。


20131114駅前カキフライ定食

綺麗な紡錘形のカキフライが5個。本格的に寒くなってきたのがここしばらくなので、個人的にはまだカキのシーズンは始まったばかりみたいな感覚なのに、けっこうな大きさでした。最初はレモンだけ、次はタルタルソースで、続いてウスターソースも合わせてと、色んな食べ方で楽しみました。


20131114駅前カキフライ定食

ちょっと後ピンの写真でごめんなさい。揚げたてアツアツ、ガブッとかぶりつくとじゅわっとカキのジュースが溢れ出てきます。5個全てくさみなど一切なし、それなりの大きさでしたが、おいしかったので5個ではちょっと足らんなあもうちょっと食べたかったなあって感じ。でもこれで609円なんだから上出来。
正直なところ最近の駅前グループにはちょっと?なイメージもあったのですが、やっぱりやるなあと改めて思いました。さあ、今年もカキ食べまくるぞっ!


{お店データ}
住所:神戸市兵庫区和田宮通4-2-3 電話:078-681-0047
営業時間:11時〜24時(日曜は23時) 定休日:なし
PAGE TOP