【旧】foodish:”雑”食記

このブログは移転しました。移転先はhttp://foodish.net/blog/です。

遅めの昼ごはん→追記:どっさり野菜ちゃんぽん

Posted ish-mobile / 2013.08.31 Saturday / 13:51

何故か自宅に551蓬莱老祥記の豚まんがあったので、後者をお弁当代わりに持ってきました。あらかじめ水を振りかけてレンジでチン。もちろんこれだけでは足らないので、瓜の浅漬けとカップラーメンをお供にしましたよ。けっこう満足度高し。




どっさり野菜.jpgこちらが一緒に食べたエースコックの「どっさり野菜ちゃんぽん」。
「麺少なめ(標準の80%程度らしい)・野菜多め」とか「レタス1/2個分の食物繊維入り」とか表示されていて、ホンマかいなとも思いましたが確かに野菜多め。その他の具もけっこうしっかり入っていて、けっこう気に入りました。同シリーズのチリトマト味も買ってるので楽しみ。
今年の4月に発売されたみたいだけど僕が買ったのは100均なんで、あんまり人気ないんでしょうか。買いだめしようかなあ。


家族で久庵(神戸・JR兵庫駅北側)

Posted ish / 2013.08.29 Thursday / 11:30

20130825久庵

普段は家族4人のスケジュールがなかなか合わないのに、ひょんなことからこの日はそろい、昼時にご近所のそば屋さん・久庵に行って来ました。職場近くにはいい店がないもので、そばが食べたくなったら自宅近くのここか一等庵へ行くことが多いです。近辺にいい食べ物屋さんが揃ってて、ほんとに恵まれた環境にあるなあ。


20130825久庵20130825久庵20130825久庵20130825久庵
(エントリ内の写真はクリックで全て大きくなります)
お昼時ならそばととろろご飯がセットになった「そば定食」をつい選んでしまうんですが、この日はみんな単品指向。
(左上)妻のチョイスは色合い美しい「そばの芽そば」(1110円)
   後日訂正:スミマセン、鴨南蛮(1660円)でした。
(右上)娘1は辛味大根が載っかったおろしそば」(1210円)
(左下)娘2は「玉子とじ」(1000円)
(右下)別途単品注文した「とろろご飯(450円)は、みんなで分け分け。
やや高めに感じるかも知れませんが、国産そばの実を石臼で挽いた十割そばなんだからむしろお得。三宮あたりじゃこの内容でこの価格は難しいでしょう。


20130825久庵

一度に3人前しか茹でられないので、僕の分は上記3つの後に遅れて登場。温かい鴨汁に冷たい麺をつけて食べる鴨せいろにしようと入店前から決めてたんだけど、どうせそば一枚じゃ足らないから、最初から2人前の「鴨汁箱そば」(2550円)を豪勢にドドーンといっときました。(もうすぐ誕生日だったので…)

20130825久庵

ざる2枚分の面積に豪華に盛られた美しいそばを、まずは塩だけでちょいと味見。そばのいい風味が立ってきます。続いて表面に軽く脂が漂っている鴨汁をズズッとお試し。うー、鴨の旨味が加わった如何にも滋味あふれる感じのこの濃い旨さはどうよ!毎度ながら鴨と葱の組み合わせを見つけた先人に感謝。

20130825久庵

そばをたぐり、鴨汁にたっぷりと漬け、ズルズルッとシズル感たっぷりにいただくこの爽快感。そばのおいしさをシンプルにいただくのもいいけれど、旨味をたっぷり纏わせて取り込むのもこれまた溜まりませんな〜 濃厚かつノーブルなおいしさの鴨肉をたまにちょいと囓ったりして、ちょいと一杯やりたい気分になりました。
今年の夏は異様に暑くさすがの夏好きな僕もちょっとへばりぎみだったので、体が自然にこういう食べ物を欲していたんでしょう。スキッとしたそばも旨い、活力湧いてきそうな鴨汁も旨い。家族そろっていいタイミングでいいものを食べられたなあ、とそんな気がします。

L'AVENUEのケーキ(神戸・北野)

Posted ish / 2013.08.27 Tuesday / 10:55

L'AVENUE

ワールドチョコレートマスターズ世界大会優勝の経歴を持つL'AVENUE(ラヴニュー)のチョコレートをちょこっといただいたもんで、そのうちここのケーキも食べてみたいと思っていました。
僕が選んだのは手前左のシブースト。他のも少しずつ味見させてもらいましたが、如何にも高級な素材が作り出すさまざまな味が、重層的に絡まり合いながらおりなすシンフォニーのような感じってとこでしょうか。(←字数多い割りに陳腐な表現ですが)
どれもおいしかったんだけど、個人的には右奥のが一番かも(名前不明)。餅は餅屋でチョコ系がおいしく感じてしまうってところもあるんでしょうかね。うーん、ケーキおいしくて大満足、そしてますますチョコレートも食べたくなるというスパイラル。

不二家ネクターつぶつぶ白桃

Posted ish / 2013.08.26 Monday / 10:53

写真 2013-08-25 1 08 59

JR神戸駅ホームの自販機で購入。不二家ネクターのブランドサイトによると好評により再登場らしいんだけど、これまでまったく知らず。お馴染みのピーチにつぶつぶ果実が加わって、なかなかライブなおいしさでした。
いくつかのフレーバーがある中でも、ネクターといえばやっぱりピーチ。あのとろみがピーチに合うんでしょう。僕の子供の頃からあるロングセラー、まもなく50周年を迎えるですねえ。

コーヒー&キッチン マエダ(JR兵庫駅南)

Posted ish / 2013.08.22 Thursday / 11:45

20130812マエダ

「いつかは行ってみたい課題店」なんてのは山ほどあって、この「コーヒー&キッチン マエダ」なんかもその一つ。もう何年も前から色んなブロガーさんのエントリ見て知っていたのにも関わらず、自宅からあんまりにも近いもんで「いつでも行けるわ」と思ってたらずっと延び延びになってしまってました。某日、「おいしかったよ」と先を越された姉兄に誘われやっと行くことに。


20130812マエダ

創業1966年ということはまもなく半世紀を迎えるということで、現在は2代目さんなんでしょうか。メニューを見ると(エントリ内の写真はクリックで全て大きくなります)、オーソドックスな洋食メニューに下町らしく唐揚げやカツとじなどが追加されていて、価格的にもリーズナブルです。個人的にはビフカツがないのがちょっと残念。


20130812マエダ

店内はカウンター席とテーブル席以外に、座敷席もあります。恐らくはご主人が厨房、奥様がフロア担当。店名からすると喫茶店と洋食併用の店のようにも思えますが、実質的には本格的な洋食屋さんと見受けました。


20130812マエダ

すでに来たことがある兄の提案に従い、まずはナポリタン(650円)を3人でシェア。鉄板の上に玉子を挽き、その上にスパゲティを載せたオールドファッションなスタイルがいいですねえ。ボリュームたっぷり太めな麺にしっかりしたトマトソースがからんで、こりゃ逸品。


20130812マエダ

僕のチョイスは、えびフライ&ハンバーグ(ごはん・味噌汁付き800円)。ピンと尾っぽがたったえびフライ、黄身がこんもり盛り上がった目玉焼きが載っかった濃厚ソースまといのハンバーグ。つけあわせにフライドポテトが加わってるの以外は、ヒジョーにオーセンティックな見栄えです。
食べてみると、まずえびフライは太くて味が濃くって、いい材料使ってるのがすぐわかります。ナツメグが効いてるハンバーグは、不必要に柔らかすぎないみっちり系で僕の好きなタイプ。スパゲティをシェアしたのでご飯少なめにしてもらいましたが、お腹パンパン。思っていた以上にド直球な洋食で、妙にアレンジしていないところが好感持てます。ボリュームすごいし味も好みだし、なんでもっと早く来なかったのかと後悔しました。
自宅近くの洋食は塚本マルヤ神戸一がお気に入りですが、もう一軒追加。世間的に洋食屋さんにとって厳しいご時世ながら、ぜひとも応援していきたいです。


20130812マエダ20130812マエダ

ご参考までに、左・兄のミックスフライ、右・姉の焼肉定食。このクソ暑い時期、僕より年上やのに、ようこんなん食べるなあとあきれるやら感心するやら。やっぱり血は争えません。



{お店データ}
住所:神戸市兵庫区三川口町1-4-15 電話:078-671-6983
営業時間:8時〜20時(月〜金)〜19時(土)〜14時(日祝)
定休日:第一日曜日
PAGE TOP