【旧】foodish:”雑”食記

このブログは移転しました。移転先はhttp://foodish.net/blog/です。

ツナ入り野菜炒め弁当

Posted ish / 2012.08.31 Friday / 11:24

R0016443
冷蔵庫の中に、使い切れなかったツナ缶の残りがあったので、これを使うことを課題としました。結果、キャベツ・人参・オクラと一緒に炒めて、塩コショウ+マヨネーズ+醤油少しで味付け。焼肉のタレで味付けした牛肉とこれも余り物の小芋を詰め、色合いを考えて玉子焼きを焼こうとしたら失敗。まさにスクランブ事態だったのででスクランブル(炒り卵)にしました(^_^;
オクラの断面の効果で妙にかわいく見えますね。

久々のstereoで直球洋食(大阪・谷町4丁目)

Posted ish / 2012.08.29 Wednesday / 10:59

昨日は休日だったのに、ヤボ用で大阪まで出る用事がちょこっとありました。お昼前にその用事は終わり、せっかく大阪まで出てきたんだからと、時間がある時にしか行けないグリルstereoに行ってみることにしました。


R1010545
ここの営業時間は、月〜土の11時〜15時までの4時間のみ。営業時間が短いし、谷町4丁目辺りに来ることはほとんどないので、この店へのハードルはすごく高いんです。12時過ぎに着いたら7,8人ほどの行列がありましたが、普段行列嫌いとは言え今回ばかりはしょうがない。


R1010547
13時までは、日替わりランチと3種のおすすめセットの4メニューのみ。この日の日替わり・牛バラ肉とチキンカツも魅力的だしどうしよっかなあ。


R1010551
食べ終わったらさっさと出ていくタイプの店なのでけっこう回転は早く、5分ほど並んだだけで席に着けました。並んでる間にオーダー聞きに来てくれるので出てくるのも早いです。


R1010552
最初にエントリした時に「実はギタリストでもある」とコメントいただいたこちらのシェフ、見るからに洋食屋のコックって感じだし動きに馬力があって、僕、ファンなんです。まだお若いのに、アレンジした洋食ではなくオーセンティックなド直球洋食で押してくるその姿勢も好きやなあ。


写真 12-08-28 12 37 01
迷ったあげく今回のオーダーはここではお初のハンバーグ。ここのデミグラスは今のところ僕のベスト3に入るくらい好みなんです。生野菜とポテサラが添えてあるだけで、ドカーンと存在感あるハンバーグが一個だけ、目玉焼きもなし。このシンプルさがええねんなあ。


R1010560
この写真で迫力ある厚みがお分かりいただけるでしょうか。(多分)合挽を丁寧に揉み込んでふんわり焼き上げ軽くデミグラスで煮ました系。つなぎは感じられず肉の旨味が封じ込まれていて、結局ナイフは使わずフォークだけで食べ切ってしまいました。ボリュームはそこそこあるのに胸焼け感など一切なく、食後は「あ〜、ハンバーグ食べたなあ」って充実感でいっぱい。うまかったなあこれは。

他のお客さんはほとんどが日替わりランチを食べていましたが、またこれがボリュームあるしウマそうなんだ。くそー。今度来る時は13時以降にして、トルコライスにしてみようかな。

へべす

Posted ish / 2012.08.27 Monday / 11:32

R0016415
娘がバイト先から「へべす」をもらってきました。聞き慣れない名前だったので、最初聞いた時になんじゃそれ?って思ったんですが、「平兵衛酢」と書いてへべす・へべず等と呼ばれる宮崎県日向市特産の柑橘類のことでした。


R0016422
徳島のスダチより大きく口当たりが軽くさわやかな香りが豊かで穏やかな酸味が楽し めます。そして種がほとんどなく皮も薄いので大変絞りやすく、大分のカボスより汁気がたっぷりとしていてクセがない
また、皮が薄いので冷蔵保存するのが難しいそうです。ならば早速使わねばということでカットしてみると、爽やかな香りが一瞬で拡がってきました。


R0016430
この初めての柑橘類を味わうために選んだ相手は、娘のリクエストによりうどん。ちょうど日の出製麺所のがあったので好都合でした。確かに種が少なく、一粒に多分一個しかなかったんやないでしょうかねえ。すだちとの風味の違いを表現するのはなかなか難しいんですが、ちょっと角が取れてまろやかとでも言えばいいんでしょうか。
暑い夏、珍しいいただき物でひととき爽やかな気分にさせてもらいました。

グリル一平で久々にビフカツガッツリ(神戸・三宮)

Posted ish / 2012.08.24 Friday / 11:00

ここしばらく、「厚さ2cmくらいのドカッとしたビフカツが食べたいなあ」と思ってました。でもこういう場合に最適なボンジョルノは閉店してしまったし、適当な店が思い浮かばずグズグズしてたら、ツイッターでラクサさんがこんな画像見せるもんで、ビフカツ熱再燃。その画像の武庫之荘の店に翌日にでも行ってみようと思ったものの、調べてみたらあいにく定休日でした (+_+)


写真 12-08-23 13 47 42
ビフカツ食べるだけならいくつも候補はあるけれど、厚さ2cmクラスとなるとそうそうありません。で、いろいろ考えたあげく思いついたのが、グリル一平の三宮店


写真 12-08-23 13 10 50
三宮店へは今回が2度目。前回初めて来た時に今度はビフカツ食べようって思ったのを思い出したんです。


(エントリ内の写真はクリックで全て大きくなります)

写真 12-08-23 13 21 22写真 12-08-23 13 12 03
写真 12-08-23 13 12 09写真 12-08-23 13 19 56
左上・右上・左下がメニュー、アラカルトにはご飯・大中小いずれかが選べて値段はどれでも同じ。左上の写真の一部を拡大したのが右下で、ビフカツにはヘレを使ったのと、薄く仕上げたオールドスタイルがあります。オーダー前にお店に方に確認したら、思った通りオールドスタイルは薄めで、ノーマルは分厚め。


写真 12-08-23 13 22 12
100gか130gか迷いましたが、翌日が人間ドックだったので100gのライス中に抑えておきました。付け合わせはケチャップ味のマカロニ・ポテサラ・生野菜。ドレッシングが卓上に置いてある業務用のゴマ味かサウザンアイランドなのがちょっと残念ですねえ。


写真 12-08-23 13 22 42
この日はちょっと塩強めに感じたけれど、甘さ控えめのドミグラスは好きなタイプ。そのソースをまとったビフカツの断面の素晴らしきことよ!2cmには若干足らないものの充分な厚みはあるし、とにかく食欲をハゲしく刺激するミディアムレア加減です。


写真 12-08-23 13 26 12
「厚さ2cmクラスのビフカツを食べたい」って欲求を満たすためには、今のところ近場では一番いい選択だったんじゃないでしょうか。僕が座ったカウンター席では、その他2人ほどのおっさんが僕と同様のビフカツをオーダーしてました。人気あるのもうなずけるなあ。

久しぶりにこれだけガッツリしたビフカツ食べたら、勢いがついてしまいました。ちょっと巡ってみようかなあ。
PAGE TOP