【旧】foodish:”雑”食記

このブログは移転しました。移転先はhttp://foodish.net/blog/です。

俺のチョコミントパフェ

Posted ish / 2012.06.27 Wednesday / 11:19

俺のチョコミント
ファミリーマートオリジナル商品として発売されたよ、との情報により買いに行ったら、とにかくでっかい!高さ13cmってことは、マクドのソフトドリンクMサイズカップ並みか。
「俺のチョコミントパフェ」は、下から、チョコチップ入りミントアイス、生チョコソース、ビターチョコアイスを層状に重ね、さらにココアクッキーをたっぷり入れ、その上からさらにミントアイスを絞り生チョコソースとカリカリアーモンドをトッピングしました。
ファミマのニュースリリースより

「俺の」シリーズってことで、とにかく量が多い・味はビター目ってことなんでしょうが、ミントマニアとしてはチョコ多すぎ。「俺」ならそんなにミントは好きじゃないだろうってコンセプトなんかなあ。チョコが多いということで、食べ続けるうちにクドくて飽きが来てしまい、カロリーが恐ろしいこともあって、半分食べて冷凍庫にお預けしてしまいました。
コンビニ系ミントアイスとしては、セブンイレブンで売ってたのがミント率高くて一番好きかなあ。

えて吉さんと新世界界隈をハシゴ

Posted ish / 2012.06.26 Tuesday / 10:27

R1010203
昨日は大阪市内の南の方にヤボ用がありました。昼過ぎにサクッと用を済ませて、えて吉さんに付き合ってもらうことにしました。時間的には当然のように昼酒。僕が南の方に来る機会があんまりないので、新世界界隈を連れ回してもらうことにしました。


◎一軒目:岩田屋酒店
R1010197
R1010195
JR新今宮駅を降りてすぐの立ち飲み。喉が乾いてたのでまずはビール、アテはポテサラ・ホルモン煮込み・茄子の炒め煮。アテはどれも200円、値段の割りには量もあるしそれぞれうまかったですねえ。特にポテサラはちょっと粒が残っていて、塩とマヨネーズの塩梅が僕好みでした。


◎二軒目:越源
R1010205
R1010209
揚げ物が食べたくなったので、串かつ屋へ。一本80円の串かつ(牛)から270円のハモまで各種。ここでもビール飲んで串4,5本。写真右のしいたけがうまし。


◎三軒目:半田屋
R1010216
R1010213
串かつ屋の向かい側なので移動は一瞬。ここはmyblackmamaさんお気に入りとのことで、以前から行ってみたかったんです。日本酒飲みながらいくつか食べた中でも、いわしの天ぷら(380円やったっけ?)が秀逸。肉厚でジューシーで衣の付き方も丁寧でした。店内には女性客もいて、入りやすいけれどちゃらちゃらしてなくって、なんちゅうかすごーくまっとうな店でしたねえ。場所がわかればまたぜひ行きたいです。


◎四軒目:佐兵衛
R1010220
R1010223
途中で酢の物食べたくなったのと、ちょこっと腹に溜まるものが欲しくなったので、寿司屋へ。この蒸し穴子500円はけっこう高い部類で、握りならまぐろ・いか・たこ・はまち・さば等は200円でした。

ここでも日本酒飲んでたところ、前日ちょっと寝不足だったこともあって途中で眠くなってきてしまいました。僕と飲みに行く人は知ってるんですが、時々(特に日本酒飲んだ場合)飲んでる最中に寝てしまうんです。初めての人は「大丈夫ですか?!」なんて心配してくれるんですけど、ほったからしといてくれれば大丈夫。しばらくしたらムクッと起きて、また飲み始めますので(^^;)
この日は本格的に寝てしまうまでいかなかったけれど、自分でも言ってることがとんちんかんだなとわかるほどだったので(爆)、ここでお開きにすることとしました。そのあたりも含めてえて吉さんはよくわかってくれてるので、一緒に飲んでて楽なんです。
飲み食いジャンルだけでなく、ほとんど行く機会がないゾーンを案内してもらえて、楽しいハシゴでした。えて吉さん、また遊んでやって下さいね〜。

台風の合間を縫って(後編)〜讃岐うどん巡礼2012-3その3

Posted ish / 2012.06.25 Monday / 10:40

◎四軒目:橋本製麺所

R1010140
僕にとっては2回目なのでもう驚きませんでしたが、初めて来た時はまさかこんなところでうどんを食べられるとは!ってびっくりしました。看板もそれらしい気配もなんにもありませんからね。

R1010138
正確にはここでうどんを食べることはできません。純粋な?製麺所なのでうどん玉は売ってくれますが、ここで食べるようなシステムになってないんです。

R1010143
家に持って帰るか、丼持参でその場で食べるか。当然我々の場合は後者を選択、えて吉さんが用意してくれた丼をお店の方に渡して一玉分70円を払って玉を入れてもらいます。

R1010144
橋本製麺所をバックに、田んぼの脇に停車した車の後部に群がる怪しい集団。

R1010147
そこにはえて吉さんが用意してくれたMyうどん制作キットが。ネギ・ショウガ・天かす・刻みのり・七味・一味・出汁醤油・冷たいかけだし・冷水と、よりどりみどり。さすがに熱いかけだしはありませんが、こんだけ揃えてくれて大感謝です。
僕はこれまでの反省を活かし、まず冷水で一度洗ってからネギとしょうがと出汁醤油ちょろっとでいただきました。ひなびた店構えにもかかわらず、ぐいっと力強く存在感を押し出してくる甘味ほのかなもっちり麺。今回のツアーで個人的に一番おいしく感じられたのは、食べた環境のせいだけではけっしてありません。こういうのを日常的に玉買いして食べられるのってすごいなあ。


その後は予定していた「三嶋製麺所」が臨時休業、急遽チョイスした「百こ萬」が営業時間変更(閉店時間16時半→15時に変わってた)でタッチの差アウトと珍しく2軒続けて振られ、時間的にはこりゃもう無理かなあと一瞬あきらめかけました。
せっかく香川まで来て4軒しか巡らないのはなんとももったいない。帰路ルートを考慮して、必死こいて見つけ出したのがこの日最後のお店。


◎五軒目:ジャンボうどん高木

R1010177
ジャンボうどんっていくつかあって、確かこの「高木」ってのが源流じゃなかったかと思ったら、やっぱりそうでした。以前行った「ジャンボうどん豊」が火事で全焼してしまい、どうなったかのかなあと思っていたら、弟さんが引き継がれて「じゃんぼうどん ぴえろ」として同じ場所で再開されたそうですね。

R1010168
うどんメニューは釜揚げ・ざる・ぶっかけのみ。看板メニューのジャンボは4玉入りです。

R1010174
店内は広々ゆったり。昭和47年オープンだから、途中で改装されたんでしょうね。

R1010169
お店の看板に「2杯喰い逃げOK」と書かれていましたが、これはジャンボサイズを2杯食べれば(2杯目は20分以内)、無料になるというシステム。さらに、1時間以内に3杯食べれば「1年間うどん食べ放題」になるらしく、店内の壁には成功者の名前がデカデカと張り出されています。2杯で8玉、3杯なら12玉ですよ。無理〜

R1010172
注文前に周りを見渡してみたら小はそんなにデカくなかったので、今日はここで最後だしと僕は釜揚げ(大)をチョイス(写真右)。もちもちふわふわな麺がするすると入っていき、全く無理なくサクッと食べ切ることができました。冷たい水でビシッと締めた麺もウマいけど、茹でたての釜揚げもまたいいよなあと、この数年つくづく思っています。でも個人的にはもう少し暑くなるとやや敬遠気味になるので、いいタイミングでした。


ということで、今回のうどんツアーは5軒で終了。結果的には天ぷらカードを温存しすぎたことに悔いが残るけど、うどんはどれもおいしくって満足満足の楽しい一日でした。

台風の合間を縫って(中編)〜讃岐うどん巡礼2012-3その2

Posted ish / 2012.06.24 Sunday / 23:41

◎三軒目:玉藻うどん

R1010127
三軒目は僕のリクエスト。以前一度来たことがあり、是非再訪してみたくってチャンスをうかがってたんです。

R1010128  R1010129
(エントリ内の写真はクリックで全て大きくなります)
ここはうどんもおいしいんだけど、専門の?職人さんが揚げる天ぷらも魅力。今回座った入口近くの席は天ぷらの揚げ場の近くだったので、その様を間近で見ることができました。

R1010130
前回食べたお得な天ぷらぶっかけは、それなりのボリュームがあるので女性にはちょっとキツい。皆さんに是非天ぷらを食べていただきたかったので、単品を取ってシェアすることにしました。
お店の入り口に立っていたメニューに、季節ものの「キスの天ぷら」があったので、まずこれは確定。

R1010131
そしてマストアイテムのゲソ天を追加。
キスはあくまで軽〜く、ゲソ天はミディアムレアでソフト。うどんのお伴にはもちろんのこと、正直なところビールが欲しかったっす。

R1010134
前回はぶっかけだったので、今回は醤油にしようと初めから決めていました。心なしか前回のほうが麺に甘味とツルッと感があったような気もしましたが、これはこれでおいしかったですね〜

台風の合間を縫って(前編)〜讃岐うどん巡礼2012-3その1

Posted ish / 2012.06.24 Sunday / 11:53

先週の20日、久々の讃岐うどんツアーに行って来ました。メンバーはmyblackmamaさんご夫妻・*あきこ*さん・えて吉さんの総勢6名。日程はだいぶ前から決まってて、当日が近づくにつれ台風が2つも日本に近づきそうでヒヤヒヤしていました。結果的にはその合間を縫うことができて、すごくラッキー。今回も楽しい1日になりました。

広島ツアーに続いて旅ネタということになりますが、今回は文字数少なめで紙芝居っぽくご紹介していこうと思います。


◎一軒目:雅や

R1010103
JR栗林(「くりばやし」ではなく「りつりん」)駅の改札出てすぐのところにある「駅うどん」感覚のお店。

R1010106
営業は6時半から。うどんと天ぷらがセットの朝うどんが220円とはお得。かけ200円やもん。

R1010108
2年前にオープンとのことで、店内は明るくきれい。名物のいわし天ぷらorフライ類を楽しみにしてたのに、揚げ物類がほとんどない時間帯で残念でした。

R1010111
かけ200円、各種大は100円増し。特に変わったメニューはなくオーソドックス。

R1010113
ピーク後だったのでしょうか、揚げ物だけでなくうどんも品切れ。おかげで打ち立て・切り立て・茹でたてのベストな状態でいただくことができました。僕はシンプルにかけ(温)、適度な固さとすっきりしただしで、朝向けのうどんやなあ。腹ペコでのこの日の一杯目なので余計にうまかったです。


◎二軒目:聖風うどん

R1010115
かのS級店のDNAを継ぐ宮武うどんで修行された方が独立されたお店ということで、僕も行ってみたいと思っていました。チョイスしてくれたえて吉さんに感謝。

R1010125
今年4月5日オープンということで、店内ぴかぴか。客席間も広く、明るいせいもあって余計に開放感を感じます。高松市内のど真ん中でこんなに贅沢に席を使わせてもらってもええんやろかってちょっと感じるほど。

R1010119
機械は使わずオールハンドメイド、メニューも少ない。「あつ」「ひや」の説明書きが右端にあって、県外者にも親切です。

R1010123
僕のチョイスはひやひや小(230円)、ぐりんぐりんにねじれが入ってますが、思ってたほど硬くはありません(悪い意味ではなく)。出汁は昆布の風味が強めに出ていて塩強め、このまんまではちょっと僕には塩辛すぎに感じましたが、まだ新しいお店なのでこれから変わっていくことでしょう。真向かいにある高松高校の生徒さんもたくさん来るんやろなあ。
PAGE TOP