【旧】foodish:”雑”食記

このブログは移転しました。移転先はhttp://foodish.net/blog/です。

レコルトのバゲット・ヴァン

Posted ish / 2012.04.24 Tuesday / 15:04

R0015607
先週オープンしたご近所のパン屋さん・ブーランジェリー・レコルトのバゲットをようやく買うことができました。早く食べてみたかったんだけど、焼き上がり時間にお店に行けなかったんですよね。製法が違ういくつかのバリエーションがあり、こちらはバゲット・ヴァン。20時間かけて常温発酵させてるのだそうです。


R0015613
感想としては、皮も中身も味が力強い。特に皮の部分はけっこう硬く、変な例えですがちょっとしたおかき状態。コイツをバリッと噛んでもぐもぐやってると、底のほうからじわーっと上がってくる感じで旨味がやってきます。そのままでもいいけど、ちょっとバターをつけるのもよし、おかずと共に食べるのにぴったり来ますね。こっち系のパンでカスクート作ったらめちゃくちゃおいしいやろなあと、娘と話しておりました。

こんなパン屋さんが近くにできて、すごく幸運♪

メルヴェール有馬で緑風懐石(神戸・有馬)

Posted ish / 2012.04.23 Monday / 10:50

R1009472
(前菜:右上から時計回りに、
とろ湯葉・筍豆腐・一寸豆海老挟み揚げ・鴨ロース・鯛の子)
某ルートで補助が出るので安く泊まれるということで、妻と有馬温泉の「メルヴェール有馬」に先月のとある日に行って来ました。有馬温泉へ泊まりがけって、自宅から近いのとけっこうな値段がする宿が多いので、あんまり機会がないんですよね。


R1009482
(造り:鮪・鯛・烏賊)
有馬といえば温泉。こちらの施設内にも金泉・銀泉があり、個人的にはより有馬らしい感じがする金泉を朝晩楽しむことができました。
そういやそのうち行こうと思いながら「金の湯」にもまだ行ってなかったなあ。


R1009485
(蛤のお吸い物)
本来なら、早めにチェックイン→温泉に何度か入って→夕飯→休憩してからまた温泉→就寝→朝風呂→朝ご飯→チエックアウト前にもうひとっ風呂、と行きたいところ。


R1009487
(雛寿司)
でも今回はスケジュールを無理無理合わせたので、夕飯はオーダーストップぎりぎりの時間からスタート、翌朝僕は朝ご飯も食べられず職場へ出発、と慌ただしい滞在だったのが残念。お風呂も夜・朝の2回しか入れませんでした。


R1009494
(鰤の塩麹焼き・ライチすり流し)
自宅から車なら数十分でこの手の温泉街があるのって恵まれてるなあと思いつつ、近所に同級生が住んでるような場所でもあるので(爆)、個人的に有馬はハレなのかケなのかようわからん場所ではあります。


R1009497
(揚げ物:甘鯛鹿の子揚げ 長芋)
子供の頃は、有馬ヘルスセンター(今の太閤の湯)に日帰りで何度か連れてきてもらいました。憶えているのは、太閤さんにちなんだひょうたん型の大浴場、庭にあった遊具、池(釣り堀?)でのニジマス釣りとか。食べ物系のことは、炭酸せんべいくらいしか記憶にありませんねえ。あ、なんかひょうたん型の饅頭もあったかな。


R1009504
(牛肉生姜鍋)
そうそう、炭酸せんべいが好きなら、割れせん買うとムチャクチャ安いって知ってますか?ネットで見たらけっこうな値段するけど、有馬で買ったらごっそり入ったのが数百円のはずです。お土産には不向きでも、自分達で食べるならこれで充分です。


R1009513
(もずく酢)
夕食は部屋食ではなく、食堂にて一品ずつ料理を出してくれます。少し不慣れな方が担当だったらしく、順番が違ってたり他の席のを間違って持ってきたりってなこともありましたが、でもまあ問題なし。上級の「月山」コースもありますが、今回の「緑風」コースは料理も品数豊富で充分楽しめました。


R1009510
(桜海老ご飯・赤だし・香の物)
メルヴェール有馬に行ったのは1ヶ月ほど前のこと。こういう品数が多いコースの場合、どういう風にブログに書くかけっこう迷ってしまうもんで、なかなかアップできませんでした。よって、多少季節感がずれておりますが、ご容赦の程を。


R1009521
(苺)
ということで、有馬について思いつくことをツイッター風に?短くブツブツ連発するスタイルを取ってみました。結果的にはいつも通りだらだらした雰囲気になってしまいましたですな。

焼うどん弁当

Posted ish / 2012.04.19 Thursday / 10:48

20120419焼うどん弁当
適当なおかずが思いつかなかったので、迷いなく作れる焼うどんに逃げ。家で食べるならにんじん入れないしネギもこんな切り方しないんだけど、彩り考えてお弁当仕様にしています。目玉焼きの縁がぎざぎざになってちょっと失敗。黄身はかなり柔らかめの半熟なので、食べる前にレンジでチンすればいい感じになってるはずです。
(写真的には、玉子の白身の白にだいぶもってかれてますね)

レコルトのパン・オ・ノワ・レザン

Posted ish / 2012.04.18 Wednesday / 10:51

パン・オ・ノワ・レザン
15日にオープンしたブーランジェリー・レコルトのパン・オ・ノワ・レザン(Pain aux Noix Raisins)は、紡錘型で外側はそんなにカリッとしてない系。パンのキメが細かく、香りがよくって噛むと自然に甘〜い。中に入ってるクルミ(noix)とレーズン(raisin)もいいもの使ってる感じです。
当分は同じパンを買わずに、いろんなのを試してみるつもり。楽しいなあ〜w
PAGE TOP