【旧】foodish:”雑”食記

このブログは移転しました。移転先はhttp://foodish.net/blog/です。

野菜炒め弁当

Posted ish / 2011.09.30 Friday / 11:12

R0013995

何を作るかあまり思いつかなかったので、キャベツ・人参・ウインナーに残り物のチキン照り焼きを刻んだのを加えて、イージーに野菜炒め。さすがにタコちゃんにするのはやめましたw 緑色が欲しかったので、ピーマン細切りに塩を振りかけて日本酒加えてレンジでチン、粉カツオと醤油で和えたのを作りました。玉子焼きを焼くのは久しぶりなような気がするなあ。
おかずが薄味だからごはんにちりめん山椒を混ぜようとしたら、全然量が足らなかったので、塩昆布を刻んだのも追加。ちょっとザツでしたかね。

小野に関する備忘録

Posted ish / 2011.09.27 Tuesday / 20:11

先日神戸電鉄に乗って粟生・小野あたりをうろついてきました。あまり下調べせず、それほど期待することなく(失礼)行ったんですが、けっこう色々あってあの辺りも面白いなあって思いました。現地で入手したガイドマップやらなんやらを見てて、いくつか気になるお店が出てきたので、次回行く時のためのメモ代わりにエントリしておきます。


くるま焼肉店
先日行った「たけだ」もすごく良かったんですが、ひょっとしたらこっちに行くことになってたかもしれない焼肉店。昼間は前日までに予約がいるからなあ。あっち方面、牛肉のレベルが高そうです。

ピッツェリア ラ・マーノ
「店の中に釜があるから暑すぎる!」との感想も目にしましたw おいしいってどこかで読んだような気がするので。

山水荘
「かつての日銀総裁が明治時代に建てた別荘」ってのも気になるし、冬場はこれだけという鴨鍋が気になるなあ。寒い時期だとあったまってきっとウマいに違いない(と想像)。

ぷらっときすみの
ここは先日小野に行く前からマークしていたお店。信頼するころりんさんのオススメということもあり、当確。


神鉄には悪いけど、やっぱり行くなら車のほうが色々回れて便利やしなあ。けど飲めなくなるから電車の方がイイかなあと、行く前から迷ってます(笑)

肉だけではない精肉店・増富(粟生・小野巡り3)

Posted ish / 2011.09.24 Saturday / 12:34

粟生駅のホームでケーキ食べて、電車で二駅乗って小野駅で下車。しかし神鉄の粟生線って粟生行きと小野行きの2種類あるけど、2駅違いの電車走らす意味ってあるんでしょうかねえ。小野だと15分に一本、その先の葉多と粟生だけ30分に一本って、利用率の結果そうなってるんだろうなあ。小野の商店街も端から端まで歩いてみたけど、すごく寂れてて、この辺りももはや電車を軸とした街ではなくなってる印象でした。


R0013973

てなことを思いつつ商店街を通り抜け、同じ道を引き返すのは面白くないので東側の県道沿いを南下してみたら、えらくご立派な精肉店「増富」がドドーン。ここだけ回りと空気が違う感じです。


R0013988
店に入ってみると、肉屋さんなんだから当然ショーケースにはずらりと肉が並んでるわけで。

(エントリ内の写真はクリックで全て大きくなります)

R0013975R0013981
ところが奥に進んでみたら、パンはおいてあるし野菜は置いてあるし、

R0013977R0013982
その他食料品が色々。お惣菜なんかも揃ってて、またこれがどれもうまそうなんです。肉屋っていうよりは、ちょっとしたスーパーみたいになってるんですね。店内を見てると、周辺に住んでるっぽいお客さんが車で次々やってきて、パッパと買い物してさっと出ていくってパターンがほとんど。場所柄、ゴルフ帰りにお土産買いに寄る層も多いんじゃないでしょうか。
(右)のハンバーグがあまりにおいしそうだったもので、帰ってから食べるためにゲット。

R0013987R0013985
その他、ミンチカツとか(左)コロッケとか、(右)本日の串かつ(イカ・プチトマト・海老/一本50円!)とかを買って帰りました。

R0013990
そしてトドメは、国産牛小間切れ100g250円!今回のエントリの写真はどれもザツくて申し訳ないんですが、この小間切れ、とても250円とは思えない代物で、ヘタなすき焼き肉よりよっぽど上。皆さん500gとか1kgとかガンガン買って行かれていて、これが一番の目玉商品ではないかと。当然うちも多少買って帰り、すき焼きで食べましたが、とてもこの値段とは思えませんでした。
この店も近辺通ったら立ち寄り必至、コロッケもミンチカツもおいしいかったよ。


{お店データ}
住所:兵庫県小野市本町33 電話:0794-63-5529 
営業時間:9時〜20時 定休日:水曜

1周年目前のパティスリー・ケイスケ(粟生・小野巡り2)

Posted ish / 2011.09.23 Friday / 11:07

R0013949

「たけだ」でホルモン焼そばと焼肉を食べた後、ふと西の方に目をやると、落ち着いたトーンの街並みの中に何やら明るいオレンジの建物が目に入って来ました。なんだろうと思って歩いて行ってみると、パティスリー・ケイスケでした。


R0013960

店内に入ってみると、生ケーキの種類は豊富。日持ちのするクッキー系なども色々種類があって、失礼ながらこんな立地でこんなケーキ屋さんがあるとはちょっとびっくりしました。ググってみたところ、オーナーパティシエは修行の後に昨年9月末に故郷・小野でこの店をオープンされたとか。今日9/23からの3日間は「オープン1周年記念感謝フェア」が実施されています。


R0013955

残念ながら店内にイートインスペースはなし。品物を注文するとショーケース右側の待ちスペースみたいなところに案内されるのですが、ここではジュースやコーヒーが自由に飲めるようになっています。僕らが待ってる間も続々とお客さんが来られてて、けっこう繁盛してる様子でした。


R0013950
R0013953

ケーキの種類は多くデコレーションも手が込んでいて、とにかく価格が安い。これも粟生って場所だからでしょうねえ。写真を取り忘れましたが、こちらの看板商品のうちの一つ・恵美(めぐみ)ロールは、山田錦と黒大豆を使用した地産地消作品。お米を使ったロールケーキって珍しいですね。


R0013970

この後まだ電車に乗って色々歩き回る予定だったので、お土産に買って帰るのは泣く泣く断念。といいながら妻の「蓬莱さんのいちじくタルト」、僕の「恵美チーズスフレ」だけ買って、粟生駅のホームで食べましたw 予想通り街中と全く遜色なし、それがこんな価格で買えるなんて、地元の皆さんがうらやましい〜 近辺を通る機会があるなら、立ち寄り必至です。故郷でケーキ屋さんをやっていきたいという想い、ぜひ応援したいですね。


{お店データ}
住所:兵庫県小野市粟生町2798-3 電話:0794-66-5525
営業時間:10時〜19時 定休日:水曜
PAGE TOP