【旧】foodish:”雑”食記

このブログは移転しました。移転先はhttp://foodish.net/blog/です。

あたりや・日の出製麺所〜讃岐うどん巡礼2010-5その2

Posted ish / 2010.06.30 Wednesday / 11:06

2010あたりや1.jpg

2店目はmyblackmamaさんが是非にと希望された今回ツアーのマスト店・あたりや。僕にとっては2回目で、前回同様開店10分ほど前に到着と打ち立てぶりぶりをいただくには絶好のタイミングです。

2010あたりや2-2.jpg
(上の写真はクリックで大きくなります)
以前にも書いたように、こちらのお店はマナーに厳しいといわれていますが、至極当然のことを主張されているだけだと僕は思います。今回は大将と奥様らしき女性のお2人で、写真撮影許可を求めたら気持ちよくOKしてくれました。

2010あたりや3.jpg

前回はひやひやだったので、今回はひやあつ(小)にしてみました。だしが温かいだけ麺の強さは控えめに感じるものの、それでもやっぱりさすがのブリブリ。前回の冷たいだしから温かいだしにかえてみて、ここのだしのおいしさをより強く感じたのが印象的でした。「ひやひや」か「ひやあつ」かどっちか選べといわれたら、うーん、やっぱりひやひやかなあ。



2010日の出1.jpg

続いての3店目は、1日1時間しかお店では食べられないという超難関店の「日の出製麺所」。営業時間内に到着しないといけないので、えて吉さんを初めみなここまでの時間配分にかなり気を使いました。以前来た時に比べて、店の前の道路工事が完了し広々スッキリ。注文をすばらしくテキパキさばく女性も健在、やっぱこの人の仕切り方はすごいや。

2010日の出2.jpg2010日の出3.jpg
(上の写真はクリックで大きくなります)
入店前に麺の大・小、冷たい・熱いをチョイスしてオーダーします。今回はお店の右隣の作業所?みたいなところに通してくれました。テーブルの上にはネギ・しょうが・天かす・ごま・七味などの薬味、かけだし温&冷・ぶっかけだし・しょうゆなどのつゆ系、トッピングとして温泉玉子・味付肉が選べ、各自好きなように組み合わせて食べるシステムになっています。

2010日の出4.jpg

浅めの皿に冷たいの小(100円)が載せられて運ばれてきて、今回はネギ・天かす・冷たいかけだしでシンプルにいってみました。かけだしはかなりな薄味だったので、ほんの少しだけだし醤油を足して調整。この日のうどんは前回とはかなり印象が違い、表面はかなりふんわり目・中はくにゅりって感じ。前回食べた時はバリバリコシがあるって感じではないにしても、もう少ししっかりした(ハリがある?)印象だったけどなあ。といってもおいしくないというわけでは全然なく、このふわくにゅ、他でもあまり記憶にない新しい出会いでした。

ジャンボうどん豊〜讃岐うどん巡礼2010-5その1

Posted ish / 2010.06.29 Tuesday / 10:56

じめじめした梅雨時の曇天を覚悟していたら、予想外の夏日だった昨日、またも讃岐うどんツアーに行って来ました。今回のメンバーは、5月に行った時のえて吉さんmyblackmamaさんご夫妻に加え、お2人とはインド料理食事会・グルコバつながりのこばやしさん・だいこんさんを加えての総勢6名。こばやしさん・だいこんさんはお名前は知ってたんだけど初対面、お2人とも讃岐うどん歴は豊富ということで、かなり濃い1日になりました。
最近僕を悪代官キャラに仕立て上げようとする不穏な動きがあるので、今回はできる限り控えめに、ネタにされないように心がけました(爆) それでも他の方よりうるさかっただろうけど。

2010ジャンボ豊1.jpg

基本的にコース設定はえて吉さん担当だったものの、予定より少し早く香川入りできたので、1店目は急遽変更。剛麺好きmyblackmamaさんの意向を受け、こばやしさんが「ジャンボうどん豊」を提案され、即可決となりました。

2010ジャンボ豊2.jpg   2010ジャンボ豊3.jpg
(上の写真はクリックで大きくなります)
(左)店内メニューとうどんを茹でている大将。何年も前に「恐るべきさぬきうどん」を読んだ頃からこの店のことは知っていながら、僕的には今回が初めてです。
(右)初回なら看板メニューだろうということで、僕は素直に釜揚げにしました。猪口はジャンボなのにとっくりには川島うどんと書いてあるのは、大将が以前川島ジャンボ(今は閉店)で修行されていたからだそうです。

2010ジャンボ豊4.jpg

アサイチのうどんがあったかめだと胃に優しいですね。(といっても別に胃が悪いわけではないが) これまで食べた中でも釜揚げとしては一番の剛麺。あたたかくてこれなら冷たいともっとだろうなあと思っていたら、こばやしさんいわく、以前はもっと堅かったイメージがあるとのこと。個人的には、そこまで堅くなくてもいいなあ=これくらいでいいと感じるうどんでした。つゆはやや塩気が効いてる系かなあ。

2010ジャンボ豊5.jpg

オマケながら、店の裏にいた人(犬)の良さそうな愛犬。この日は暑かったので、日陰のコンクリ地にべたっとすわって、舌だしてハアハアやってました。大将に「シベリアンハスキーですか?」って訊いたら「そうやねん。あんまりこの辺で飼う(べき)犬やないねんけどなあ」って笑ってはりました。

スジコン丼

Posted ish / 2010.06.24 Thursday / 11:54

スジコン丼.jpg

牛スジ肉が安かったので久しぶりに買って帰って、コンニャクと一緒にスジコンを作りました。今回は特に狙い無くとりあえずいつもより大きめの切り方にしてみたところ、お好み焼にはデカすぎるし、アテ系には小さくて中途半端だったので、アツアツご飯に載せて丼にしました。彩りとさっぱり感を考えて、トマトのざく切りとネギのみじん切りを加えたら、けっこうそれなりの一品に見えますね(^^)v

※初めてエントリしたかと思っていたら、以前にもアゲてますね。しかもこの時もトマト使ってるわ。一貫性があるというかワンパターンというか。

帰り道にラ・ピエール・ブランシュ

Posted ish / 2010.06.23 Wednesday / 11:05

PB1.jpg

2つ前のエントリは須磨離宮公園の行き。そして帰りはラ・ピエールブランシュに立ち寄りました。街中にひょこっと現れるおしゃれな店構え、パリってこんな雰囲気なのかなと思いながら。(行ったことないので行ってみたい〜!!)

PB2.jpg

「子供が百円玉を握りしめて駆け込んでくる駄菓子屋さんのようなかわいいお店」ってHPに書いてあるとおり、まさにそんな感じ。落ち着いた雰囲気の元町店との2店体勢になった今も、場所柄のせいかなんとなく親しみやすくて、有名になっても初心忘れずみたいな、この須磨店が好きです。

PB3.jpg

マジで昔からの駄菓子屋サイズのせせこましいスペースには、各種お菓子が密度高くディスプレイされています。僕の大好きなオレンジピール系チョコも可愛くラッピングされて鎮座。今回はレモンピールのを選んでみました。
写真下、オレンジスライスを半分だけチョココーティングした「エマンセ」って食べてみたいんだけど、なんだかもったいなくて未食です(^^ゞ

PB4.jpg

チョコレートだけでなくケーキ類も各種あって、後述しますがこのドライフルーツが一杯入ったケーキを買って帰りました。

PB5.jpg

週末限定のガトー・オ・ブルトンが割引になっていたこともあり、これも買って帰りました。こういうことって元町ではやってないんではないかな。しっとりバターリッチでメチャウマでした。見た目地味でもおいしいもんはおいしい。

PB6.jpg

これが先ほどのドライフルーツのケーキ。ケーキ部分ももちろんおいしいんだけど、フルーツが最高においしい!香りが高くてリキュールがよく効いていて甘過ぎなくって。
うーん、もっと買ってかえれば良かった…


{お店データ}
[須磨店]住所:神戸市須磨区行幸町3-4-43 電話:078-731-2811
営業時間:10時〜18時 定休日:第1・第3日曜
[元町店]住所:神戸市中央区北長狭通3-2-17 電話:078-321-0012
営業時間:11時〜18時 定休日:火曜
PAGE TOP