【旧】foodish:”雑”食記

このブログは移転しました。移転先はhttp://foodish.net/blog/です。

ぷるみえさん降臨ツアー(3)〜まだ終わりではない…

Posted ish / 2009.11.30 Monday / 11:03

わざわざ早起きして日本海側までおいしいカニ食べに行ったんだからそれで充分なはずなのに、それで終わらないのがこのメンバーの貪欲なところ。食べ物だけでなくとある別のご要望も叶えた上で、今度は出石へ。

天通1.jpg

出石といえばやっぱりそばでしょう。ツアーの事前打ち合わせでぷるみえさんから是非にという希望があり、下調べの結果選んだのが、大手広告代理店みたいな名前の「天通」。僕としては何度か出石そばを食べたことがあるけれど、初めてのお店です。

(以下の小さな写真はクリックで大きくなります)

天通2.jpg天通3.jpg

(左)お店のがらり戸を開けると土間っぽい空間があり、その回りに座敷席が設けられています。誰だかよくわからないバンド?の曲が延々かかってたけど、あれはなんだったんだろう。
(右)ちゃんと産地表示してあって、実直さを感じます。

天通4.jpg天通5.jpg

(左)いわゆる出石の皿そば以外にもメニューあり。人力で石臼挽きしたそば粉を使ったメニューもあり、もっと正常な腹具合なら(カニで満腹のしばらく後でなかったら)是非頼みたいところでした。うどんも好きだけどそばも好きなもんで。
(右)生ワサビに鮫皮のおろしが添えられてくるこのこだわり具合。

天通6.jpg

一人前が5皿、さらにつゆ、薬味のネギ・わさび、とろろ、生卵を並べると、そばが3人前全皿そろってなくてもこんな状態になります。ご存じの方はご存じのように、一皿で一口くらいの量なので実は見掛けほど大したことはありません。お昼にカニをたらふく食べた後とはいえ、これくらいの量ならあっという間。卵を使うとついついそばを追加したくなるので控えましたがね。


それというのもまだこの次の予定があったもんで(^0^;)



青森1.jpg

出石でそばをサクッと食べて高速に乗り、やっとこの日の最終目的地・新長田で「スジのお好み焼を食べたい」というぷるみえさんのご希望を叶えに来ました。僕にとっては地元と言えるほど詳しいわけではないけれど、それなりに勝手がわかるゾーン。数あるお好み焼屋の中でどれにしようかと考えた結果、知らない人をご案内するには王道の「青森」を選びました。

青森2.jpg

できるだけ神戸らしいものお二人に食べてもらいたかったので、すじ・すじカス・貝の3種を注文。めんどくさいだろうけどそれぞれを3等分してもらい、3人に分けてもらいました。全国的に有名な店なのに、こういう注文をしても嫌な顔をまったくせずニコニコ応じてくれるのはさすが。できればそばめしも食べてもらいたかったけれど、あいにくそばが売り切れだったし、さすがにぷるみえさんも満腹だったようなので、次の機会のお楽しみにしていただきましょう。

えて吉さんも僕も当然のようにテコで直接鉄板から食べるんですが、東京在住のぷるみえさんにはこれは難しい。そう思って「お箸とお皿、もらいましょうか?」って訊いたら、「いいですっ」と意地張って、僕らと同じように食べようとしている姿がいじらしかったですw

今回のツアー、カニ→そば→お好み焼と、一日の出来事とは思えない充実度というか無謀さでした(笑) 走った距離も半端やなかったです。えて吉さんお疲れ様でした、そしてぷるみえさん、また遊びに来てね。


{お店データ}
(天通)
住所:兵庫県豊岡市出石町小人75 電話:0796-52-3616
営業時間:10時〜20時 定休日:火曜(但し、祭日営業)
(青森)
住所:神戸市長田区久保町4-8-6 電話:078-611-1701
営業時間:11時半〜14時半、17時〜22時半 定休日:火曜

ぷるみえさん降臨ツアー(2)〜甲羅戯(兵庫県香住町柴山)

Posted ish / 2009.11.28 Saturday / 18:20

今回ぷるみえさんが来阪される日程のうち、えて吉さんを含めた3人が丸一日顔をそろえられるこの日は、遠出してなんか食べに行こうと事前にあれこれ相談していました。その結果、なんだかんだと候補があったうち、この季節の近畿ならではの楽しみの一つ、豪勢に日帰りで日本海のカニを食べに行くことになりました。
(後で家族に「なんで自分だけ行くの〜!!!」ってかなり叱られられましたが(..;))

甲羅戯1.jpg

というわけで、一路兵庫県の日本海側・カニで名高い柴山に向かってえて吉号でGO!えて吉さんも僕も雪道での運転はほとんど経験がないので、冬場に日本海側へ車で行く時期が限られてしまいます。そのあたりも今回カニを選んだ理由の一つなんですが。
宿の日帰りプランで滞在できる時間は11時からの3時間。食べるだけでなく(酔いを醒ませるためにも)温泉でゆっくりしたかったので、少し早めに着きたいところでした。ところが途中でかなり濃い霧に出会ったり、車中でしゃべり過ぎて高速の乗換ポイントを過ぎてしまったり(笑)等色々あり、結果的には45分ほど遅刻。えて吉さんはえらく申し訳なさそうでしたが、いつも長距離を運転してくれているし、ハプニングもこれまた楽しなので、全然気にしてませんからね〜

甲羅戯2.jpg

えて吉さんが以前一度訪れて良かったということで推薦してくれた「甲羅戯」は、事前にHPで見てイメージしてたよりもずっときれいで今風な建物でした。もうちょっと民宿っぽい雰囲気かなと思ってたら、立派な旅館風だし建物の中も新しくてきれいで調度がおしゃれで、日帰りではもったいないなかったです。

(以下の小さな写真はクリックで大きくなります)


甲羅戯3.jpg甲羅戯4.jpg

(左)上の写真の甲羅戯の看板の横側から撮った写真なんですが、正面の赤い屋根の建物は最初は倉庫かなんかかと思ってたら、なんとJR柴山駅の駅舎でした。ということは、改札出て目の前という立地になるわけで、電車で来てもメッチャ便利です。
(右)駅前にあった周辺看板。小さな港町にもかかわらず旅館がひしめき合っています。甲羅戯は8番なんですが、地図上の位置がどうも微妙。調べてみたら、どうやら以前は違う場所にあったような。


甲羅戯5.jpg甲羅戯6.jpg

宿に入ると早速食事スペースに案内されました。仲居さん、明るく親切ハキハキしていていい感じ。和室4人部屋のテーブルには、すでにお通しとお造りが用意されていました。このお造り、イカもエビも甘味があってそれなりの品で、本来ならもっと高い位置づけなはずなのに、今回はまるっきり脇役でちょっと可哀想な気もしました。

甲羅戯7.jpg

こちらも事前に用意されていた、カニミソの白菜添え。お箸やスプーンを使わずに食べられるようにという配慮なんでしょうが、まるっきり生の白菜でとは意外でした。白菜そのものがおいしく、ミソの味を邪魔しなくてこれはいい組み合わせでした。


この他テーブルの上には、かにちり用の土鍋・ポン酢と薬味・グラスなんかが用意されていたんですが、お腹は減ってるしもう一つ目の前にすんごいもんが置いてあるもんで、キッチリ写真を撮る心の余裕なんてありませんでした。


(以降の写真はクリックでさらに大きくなります)
続きを読む>>

ぷるみえさん降臨ツアー(1)〜心斎橋で打ち合わせ

Posted ish / 2009.11.24 Tuesday / 22:55

ぷるみえさん降臨1.jpg

ブログを始めたばかりの頃からお付き合いがある「素食讃歌」のぷるみえさんが、先週2年ぶりに東京から関西にやってこられました。来阪2日目の夜に「こんなの食べたよ」のえて吉さんともども計3人で集合し、大阪にいるのになんでかしらんが香川名物骨付鶏の一鶴・心斎橋店で、まずはおやどり・ひなどりをしがみながら旧交を温めつつ、翌日以降のプランを確認し合いました。


もともと一軒目はさくっとあげて、次の店はテキトーに行く予定でした。一鶴を出てさあどうしよかと思ってたら、いい感じのバルっぽい店があるやないですか。一目でこりゃいいわとピンと来たので、2軒目として即決定。

ぷるみえさん降臨2.jpg

一見で入って食べて飲んで店を出たので、3人とも(多分)店の外観の写真は撮ってないし、店名すら不明(というか気にしてなかった)。後で調べてみたら「ガンバスアルアヒージュアンドタパスソル(Gambas Al Ajillo&Tapas SOL)」という、シラフでも憶えられない名前のお店でした(笑) 上の写真のタパスの盛り合わせ、値段はいくらだったのかようわからんのですが、すごい充実度!右端の地鶏レバーパテは日替わりメニューの一品だったのを、無理にお願いして加えてもらったんだけど、すごくふわっと軽くてフレッシュっぽくて、おいしく珍しい味わいでした。

ぷるみえさん降臨3.jpgぷるみえさん降臨4.jpg
(上の写真はクリックで大きくなります)
(左)マッシュルームの生ハム詰めオイル焼き(右)ハモン・イベリコなんぞもいただきながら、シェリーやらワインやらをグビグビ。僕はタパス系にほとんど行ったことなかったんで、とてもいい経験になりました。この店、なんの予備知識もなかったけど大当たり、是非また行きたい!

ということで、この日は2軒でお開き。翌日は早起きして、3人で遠くまで出かけることになってたもんでね。〜(続く)

{お店データ}
(一鶴・心斎橋店)
住所:大阪市中央区心斎橋筋2-6-14 アクロスビル3F 電話:06-6213-0817
営業時間:17時〜23時(土日祝は11時〜) 定休日:無休
(Gambas Al Ajillo&Tapas SOL)
住所:大阪市中央区心斎橋筋2-6-17 電話:06-6212-1219
営業時間:17時〜24時(金・土は〜27時) 定休日:無休 

イズミヤ・ハーバーランド店にて

Posted ish / 2009.11.20 Friday / 11:10

イズミヤ1.jpg

何度か来たことがあるのに、店内にフリーのフードコートがあって、そこで飲み食いできるとは知らなかったです。小腹が空いていたので、すぐそばの焼きたてパンのお店で何個か、自販機でジャワティ買ってちょこっとエネルギー補給。パンは焼きたて、でもまあアレな程度でしたw

イズミヤ2.jpg

めっちゃでっかいハンバーガー(IZバーガー)があったのでトライしようと手にしたものの、小腹を満たす程度では済まないようなので断念。バンズやや柔らかめの感触でしたが、誰かトライしてみてください。

ポートアイランドのイズミヤは、来年2月までに閉店してしまうそうですね。でっかくて面白いのに残念です。
PAGE TOP