【旧】foodish:”雑”食記

このブログは移転しました。移転先はhttp://foodish.net/blog/です。

めんそ〜れ沖縄の物産展(そごう神戸店)

Posted ish / 2009.07.28 Tuesday / 18:48

久々の仕事休みが「めんそ〜れ沖縄の物産展」の初日に当たったので、ラッキー!とばかりに行ってきました。

(以下の小さな写真はクリックで大きくなります)

そごう沖縄1.jpgそごう沖縄2.jpg
そごう沖縄3.jpgそごう沖縄4.jpg

北海道展なんかはしょっちゅうやってるけど、意外にも沖縄展は初めてだそうです。入りはどうなのかなあと思ってたら、夏休みということもありかなり盛況。上の写真のなんかはわしたショップにでも行けばいつでも買えそうとは言え、三宮駅のど真ん前で買えるのは沖縄PRにはメリットですね。

そごう沖縄5.jpg

じゅーしーかまぼこ」を買おうか、それともイートインコーナーで何か食べようか迷ったあげく、結果的にどっちもパス。イートイン、高すぎ。かまぼこ買っときゃ良かったと帰ってから後悔しました。

そごう沖縄6.jpg

行く前から狙っていた、石垣島の宮城菓子店のパッションロール・塩ロール、ロイズ石垣島の塩チョコレート・黒糖チョコレート。
以前石垣島に行ったときに買った宮城菓子店の塩ちんすこうがおいしかったので、今回持ってきてないかと淡い期待を抱いていましたがダメでした。でも、塩ロールケーキと、塩チョコレートは買ったもんね。
北海道のロイズと石垣島となんの関係があるんだろと思ってたら、やむやむのnanameさんがちゃんと調べてくれていました。

そごう沖縄7.jpg

同じくスイーツコーナー内「きなこや」さんの琉球プリン(写真左、紅いも・黒糖・マンゴー)も魅力的だったので買おうと思ったら、その右側にもっと気になるものを発見したので、ぐぐっと我慢しました。(詳細は後ほど)

そごう沖縄8.jpg

塩ロールケーキはありもののケースに系列店・マルシェのシールが貼ってあるだけと、超イベント仕様。期間中、神戸空港まで空輸してるんでしょうね。ケーキ部はかなりきめが細かくしっとりしていて僕好み。はっきりと塩気を感じるクリームとのコラボは、かなりの洗練を感じさせるものでした。

そごう沖縄9.jpg

琉球プリンの隣にあったのは、なんとエス・コヤマの沖縄産マンゴープリン!チラシにも書いてなかったし、そんなん聞いてないぞ!(注:神戸そごうのサイトには記載されていました)
沖縄製品ではないけれど、物産展にちなみそごう神戸店限定&期間限定1日80個だそうです。コヤマファンはお見逃しなく!(って、沖縄とあんまり関係ないけど)

近況

Posted ish / 2009.07.23 Thursday / 11:00

ここのところ、いつになく仕事が忙しい日々が続いています。朝4時半起き連発の日もあったりしますが、ある意味ではありがたいことなので、時にはうとうとしつつ励んでおります。
飲みに行く機会はほとんどないし、昼ご飯もゆっくり食べに行くこともできず、ここのところおべんと三昧。といってもフツーのホカ弁はできる限り避けたいので、可能な限り品目数が多くてヘルシーっぽくてリーズナブルなのを入手すべく心がけています。
(上:いちゃりば2号店のお弁当・500円、下:某お惣菜店のそぼろ弁当600円)

ということで、しばらくの間あんまりエントリできませんが、そこんとこどうぞよろしく。

bentou1.jpg
bentou2.jpg

ベンヴェヌーティ(神戸・新長田)

Posted ish / 2009.07.16 Thursday / 11:00

某平日のお昼間、新長田の某寿司屋(某ばっかり)に娘を連れて行ったら、なんと12時半なのにネタ切れorz… ちゃんと時間読んで来たつもりやったのになあ。朝食抜きで来たもんでお腹ペコペコ、すぐにでもなんか食べたい。でもまさか入れないとは思ってなかったもんで、代案は全く想定なし。
さ〜てどうしようかとしばし考えたら、そういや密かに楽しみにしているこちらのブログで、新長田のイタリアンネタがあったことを思い出しました。

ベンヴェ1.jpg

店名は全く記憶になし、場所はアスタくにづかの何号館だったかの地下としか憶えてなかったのですが、すんなりたどりつけました。
ベンヴェ2.jpg正直なところ今後も憶えられる自信がない(笑)こちらの店名「ベンヴェヌーティ」は、イタリア語なんだろうとは推測できてもその先は全くわからず。調べてみたら「歓迎」という意味だそうです。
(左の写真はクリックで大きくなります)
ランチメニューは、3種類のパスタをベースにオプションプラスで3段階の構成。新長田のイタリアンでこの価格設定ってのがどうなのかよくわかりませんが、そこそこお客さんもいらっしゃって(しかもCコースの方もいた)、わかりにくい場所ながら頑張っておられるようです。

ベンヴェ3.jpg

初めてということもあり、一番お手軽なAコースにしました。先のブログで拝見していた頃からきっちりしたイタリアンのお店という印象があり、ランチのサラダも申し訳程度ではなく、ちゃんと小プレートで出てきました。おかわり自由のパンにはオリーブオイル添えと、こちらもうれしい配慮。パンを温めて出してくれればもっと良かったのにと思うのは、この価格では酷な注文かな。

ベンヴェ4.jpg

パスタはジェノベーゼをチョイス。ここしばらくトマトソース系パスタが多かったような気がしたもので、久しぶりのシンプルなバジル+オリーブオイル+ガーリックの組み合わせが僕的には妙に新鮮に感じます。こういうごまかしのきかないシンプルでベーシックなのがおいしいってことは、その他もおいしいこと確定。ミラノ風カツレツの肉をバンバンと叩く音が、妙に夜の料理への想像力をかきたててくれました。この辺りで飲む機会があればいいのになあ。


{お店データ}
住所:神戸市長田区二葉町5-1-1アスタくにづか5番館B1F
電話:078-611-2180 営業時間:11時半〜14時、17時〜22時半
定休日:水曜

轟庵(大阪・蛍池)

Posted ish / 2009.07.14 Tuesday / 10:51

轟庵1.jpg

僕はうどん大好き、そしてそばも大好き。でも関西ではうどんはふらっと入った店でもそうハズレはないけど、そばは選ばないといけないのでなかなか食べる機会がありません。
で、何かで知ったこの「轟庵」、おいしくてコスパもいいとのことで機会があったらと狙ってました。蛍池の阪急・モノレールの駅の間にあってわかりやすい、でもこのあたりに来ることなんてめったにないもんなあ。

轟庵2.JPG(左の写真はクリックで大きくなります)
基本のもりそばは500円とほんまかいなの庶民価格。その一方というか、広島県豊平産(それってどこやねん)とよむすめを使ったもりそばが800円、おろし汁は福井県産辛味大根使用、静岡産桜海老のかき揚げなど、随所にこだわりが感じられます。
ちょっと一杯の各種アテはあってもうどんはなし。スパッとそば一本で期待が高まります。


轟庵3.jpg轟庵4.jpg
(上の写真はクリックで大きくなります)
(左)この価格であっても、二八とかではなくちゃんと十割。仕入れはどうなってるのか興味が沸きます。
(右)注文した後で、更科か田舎を選べることを知りました(通常は更科)。知ってたら田舎を選びたかったのに、残念。次回のお楽しみにとっておくことにしましょう。

轟庵5.jpg

注文したのは、もりそば大盛り(800円)。この値段とは思えない、すらっとしたいいそばですねえ。僕の好みに比べてつゆが少し甘め・薄めではありますが、そば湯で伸ばしても腰砕けにならず、きちっとした造りでした。
この価格でこの内容、こういうそば屋が職場近くにあったらしょっちゅう通うのになあ。


{お店データ}
住所:豊中市蛍池中町2-3-1 ルシオーレB棟3F 電話:06-6840-0426
営業時間:11時〜21時 定休日:無し

神戸学院大学でランチ

Posted ish / 2009.07.13 Monday / 11:06

神戸学院1.jpg

以前京都の同志社大学のレストランをネタにしましたが、以前から行ってみたいと思っていた、ポートアイランドの神戸学院大学内レストラン「ジョリポー」でランチしてきました。

(以下の小さな写真はクリックで大きくなります)

神戸学院2.jpg神戸学院4.jpg

(左)主力のジョリポーランチは2種から選べてスープ付き600円、100円追加でドリンクOK。他のテーブルを見渡したところ、やはりこのメニューが一番人気のようでした。ポートアイランド内ってあんまり食べるところがないはずなので、この価格設定は余計に価値アリと思われます。
(右)お手頃価格な上にポートピアホテルプロデュース、大学南側にある駐車場は食事をすれば無料、行ったのが土曜ということもあり、店内はほぼファミレス状態でした。

神戸学院5.jpg神戸学院6.jpg

妻が選んだのはシェフズランチの洋風で、スープ・プレートサラダ・ドリンクがつきます。この日の「スズキ・ホタテ貝・イカのグリル 柚子風味」は、写真だけ見たらとても学食の料理とは思えない一品。見かけだけでなくさすがホテルプロデュースって感じで、本来ならワイン必須ですな。

神戸学院7.jpg

僕のチョイスはシェフズランチ和風・松花堂で、だし巻き玉子・穴子八幡巻・鰆幽庵焼き・海老旨煮・はじかみ・シメジとほうれん草のおひたし・おつけもの・大根里芋ふき南京竹の子の煮物・若鶏の照り焼き・サラダに、赤だし付き。
珍しいものこそないけれど、オーソドックスメニューがチマチマとオンパレードでかなり手がかかっています。作り置き感もあんまりなかったし、僕ら世代の感覚ではこれも学食メニューとしては有り得へんのだけれど、今は違うんやろなあ。

神戸学院8.jpg神戸学院9.jpg

(左)料理を食べたら注文できる日替わりプチケーキ(200円)はチェリータルトでした。タルト部、おいし。
(右)単品デザート(350円)の中からコクテルアグリュム(=柑橘類のカクテル)。ムースの上にオレンジとグレープフルーツのジュレが乗っかってます。

今回食べたシェフズランチもかなりお値打ちで大満足でしたが、次回食べるなら、やっぱりジョリポーランチ+コーヒー+単品デザートかな。これで1050円はすごいわ、やっぱ。


{お店データ}
場所:神戸学院大学ポートアイランドキャンパスB号館1F
電話:078-974-4190 営業時間:11時〜16時  定休日:日・祝
PAGE TOP