【旧】foodish:”雑”食記

このブログは移転しました。移転先はhttp://foodish.net/blog/です。

ときちゃん(神戸・春日野道)

Posted ish / 2009.01.30 Friday / 11:27

ちょくちょくコメントやメールをいただいていたcana79さんから、「春日野道にいいお好み焼屋さんがあるよ」と教えていただいたのが去年の3月。以来ずっと頭にあったのだけれど機会がなく、先日やっと行ってくることができました。cana79さん、まだ読んでくれてるかなあ。

ときちゃん1.jpg

阪急・阪神の春日野道駅を南北に結ぶ春日野道商店街の中間あたりで東西にクロスしている「葺合センター街」に、目指す「ときちゃん」があります。「葺合」って地名は今の若い人は知らないでしょうけど、かつて神戸には葺合区ってのがあったんですよ。
店内は、神戸の下町ならどこにでもあるようなお好み焼屋さん。鉄板前には年季の入ったご夫婦、その他お二人を支える女性が3人、テキパキハキハキ明るくていいチームワークのお店です。平日の13時過ぎというのに店内はほぼ満席。1人で行ったのでお好み焼を焼いている鉄板前席に案内されたもんで、作ってる様子をじっくり拝見することができました♪

ときちゃん2.jpg

ご夫婦が目の前だったので写真が撮りにくかったんですが、僕がお願いしたのはデラックス焼(1000円)。豚・スジコン・タコ・エビがたっぷり入っていて、ボリューム満点!生地は混ぜ式でやや柔らかめの仕上がり、粉っぽさ度低めで自然な甘味を感じました。焼いてるところを目の前で見ましたが、ほんとにネタの質が良く盛りもすごかったです。

開店以来のこちらの名物・ときちゃん焼を焼いてるのを見てると、中身はイカ・タコ・貝柱・大貝・エビ(2種)・豚・牛・スジコン・カキと、ほぼこのお店のオールスターが投入されており(キモだけ入ってないそうです)、直径は30cm強。おばちゃんに聞いたところ、「2人で分けて食べる人もおるけど、1人で食べる人も一杯おるよ。これだけ具も入ってるんやし、宅配のピザなんか食べるよりこっちのほうが絶対得やと思うけどなあ〜」とのこと。一枚2700円(だったと思う)とお好み焼としては値が張るけど、中身見たら充分納得できる内容です。

ときちゃん3.jpg

お好み焼ももちろんおいしかったんだけど、お店の雰囲気がいかにも神戸の下町って感じですごく居心地良かったです。ご主人も奥さんも感じ良くって、一度でファンになってしまいました。その一方、こういうお店によそもんが行くときは、その場の雰囲気を壊さないよう心がけねばと改めて思いました。次回は、多人数でもっと色んな種類を食べてみたいもんです。
cana79さん、いい店を教えていただいてどうもありがとう!


{お店データ}
住所:神戸市中央区八雲通1-1-11 電話:078-251-3040
営業時間:10時半〜15時、16時半〜19時半 定休日:日曜

自宅で博多風水炊き

Posted ish / 2009.01.28 Wednesday / 12:07

もうかなり以前、出張で福岡に行ったとき、有名な博多風水炊きを初めて食べました。たまたまガイドブックで見つけた「長野」に行ったら、安いわうまいわで大満足、いっぺんにファンになってしまい、それ以降博多で水炊き食べるのにここ以外行ったことがありません。
寒くなると「ああ、長野の水炊き食べたいなあ」と思うんだけど、最後に食べたのがもう10数年前。その後何度か博多には行ってるのに、ゆっくりする機会がありませんでした。しょうがないので大阪か神戸で食べられるところがないかなあと思っていたら、うまから手帖のK1郎さんが2軒見つけてくれました。(そのうちの1軒に近々行く予定あり)
鶏ぎん  ・博多華味鳥

それはそれですごく楽しみにしているんだけど、先日元町の明治屋でウロウロしていたら、こんなのを発見しました。

水炊き1.jpg

福岡にある大盛食品の「かしわ水炊き」。骨付き鶏肉と濃縮スープがトマト缶サイズの中に入ってて、水を加えたら手軽に水炊きが味わえるという代物。「一缶で3人前」と缶に書いてありますが、そりゃあ無理やろ〜と思いつつ買ってみました。

興奮してたもんで、開缶時の写真は取り忘れてしまいました。スープは白濁系でなく予想以上に透明感があって、ちょっとしたとろみ在り。缶の中身を鍋に空けたら(これも写真取り忘れ)、骨付き鶏肉4切れとその切れっ端がいくつか。やっぱりこりゃあ1人前にもならんなあと思いつつ、水を加えてまずは缶の中身のみをいただいてみました。

水炊き2.jpg

ちょっと水を加えすぎたので、スープは超薄味。骨付き身にポン酢をかけていただいたら、身はホロホロで骨まで柔らかい。本物にはかなうわけないけど、雰囲気的にはこんなもんでしょう。
身を全部食べたら、スープはそのままで別途鶏肉を追加して食べ、その後野菜を加えて食べたら、やっぱりそれなりにウマー!最後は炊きたてご飯にスープかけて、ちょっとだけ塩を振っていただきました(結果的に、これが一番おいしかった)。

水炊き食べたい病の一時しのぎになったかもしれんが、余計に本物食べたくなって逆効果かもです(¨;)

えびす大黒(神戸・兵庫駅前)

Posted ish / 2009.01.26 Monday / 10:54

自宅ポストに新規オープンのチラシが入っていたので、えべっさんの帰りに友人と行ってみたら、残念ながらすでにオーダーストップ。そのうちにと思ってたら「たんたんと」ののぶ。さんが行っておられ、予想どおりかなり良さげだったので早速後追いしてきました。

えびす大黒1.jpg

魚河岸の居酒屋・えびす大黒」は兵庫駅を出て山側徒歩1分と便利なところにあり、この1月7日にオープンしたばかり。神戸駅と兵庫駅の間にある「海老壽」や「うおぎん」、最近増殖中の「魚河岸のすし・えびす」などと同じく魚銀グループの一つ。メニューを見比べたところ、うおぎんに比べてよりお気軽な位置づけのように思えます。

えびす大黒2.JPG

店内はそこそこの広さがあり、左側にカウンター席、右側がテーブル席、写真手前側右手に立ち飲みコーナーがあり、キャパは60名とのこと。お店に行った時は気づきませんでしたが、これ以外に個室もあるそうです。当日のおすすめメニューがあちこちに貼られ、お店の皆さんとっても元気で活気があります。

えびす大黒3.JPG(左の写真はクリックで大きくなります)
レギュラーメニューだけでもかなり品数豊富で、コースメニュー以外なら最高でもいくら丼・うに丼1000円と、とにかく安い!11時から15時までのランチメニューは、なんと500円と580円の2種。年中無休で土日でも注文可能なのがうれしいですねえ。(てっちりコース2980円も魅力あるなあ。)

えびす大黒4.jpg

えびす大黒5.jpg

(上)ランチだけ食べるつもりだったのに、たまたま座ったカウンター席の目の前にあったマグロはらみ中落ちがおいしそうだったので、思わず注文してしまいました。これだけボリュームあって、なんと280円!
(下)量がわからなかったので鯛もたのんだら、こっちも分厚い切り身5切れで380円。わさびもちゃんとおろしたのを使ってて、上等。こりゃあ飲まんわけにはイカンでしょうということで、生ビール280円も追加してしまいました。

えびす大黒6.jpg

のぶ。さんとこでメニュー見たときからランチはこれと決めていた、ネギ穴天丼(味噌汁付き)。座ったままではフレーム内に収まらない揚げたて穴子天ぷらが圧巻、これで500円は超お値打ちです!天つゆはほのかにゴマ油の香りがするあっさりめで、でっかさの割にはスルッとお腹に納まってくれます。ここまでの内容とは思ってなかったので、すっごく得した気分になりました。

えびす大黒7.jpg

妻オーダーの煮魚定食も580円とリーズナブルでボリューム充分。軽めにさっと煮た煮魚は、鮮度に自信があるからこそなんでしょうね。他のお客さんが食べてたランチメニューもどれもおいしそうだったし、近くに勤めてたらお昼ご飯はここに通いまくるやろなあ。

ランチはもちろんのこと、夜飲みながらならいっそう使い出があるに違いありません。壁メニューにはセル牡蛎焼きとか各種魚の一匹使いとか、魅力的なのが一杯。まだそれ程知られていないけれど、いずれは行列必至の店になりそうな予感がします。
この数年各種ジャンルの飲食店がどんどん増えてきている兵庫駅近辺に、和食の強力な店が出来て地元民としてはうれしい限り。先輩格のこちらのグループにどういう影響が出てくるのかも興味津々です。


{お店データ}
住所:神戸市兵庫区駅前通2-1-29 ローレルハイツ神戸2号棟
TEL:078-579-8811 営業時間:11時〜24時 定休日:無休 

いくたでカキフライ(神戸・三宮)

Posted ish / 2009.01.23 Friday / 10:50

先月初めにここで食べたのがすごくおいしかったので、今シーズン2度目のカキフライにいってきました。(もちろん他のお店でも何度も食べてます)

いくたカキ2.jpg

カキが大粒になったので、前回の9粒から今回は6粒になりました。2枚の写真を見比べると、うーん、シーズンが深まって寒さが増したなあ〜って感じます(って、どんな感覚やねん)。

前回同様、薄めの衣に抜群の火の通り加減。これで650円はほんとに素晴らしい!今回もおいしかったけど、どちらか一つを選べと言われたなら、旨味が凝縮された小粒系を取るかなあ。

Tour de France(大阪・野田)

Posted ish / 2009.01.19 Monday / 11:54

大阪の野田新橋筋商店街については、これまで2度エントリしました。
恐るべし、野田新橋筋商店街
再び野田新橋筋商店街
道幅も狭く規模的にも大したことない(失礼)のに、気になる店があちこちゴロゴロしていて、もし大阪に住むならこの近所に住みたいとまで思ってるこの商店街、初めて来たのは最初のエントリの数年前のことでした。

Tours1.jpg

その時まず目についたのが今回の「Boulangerie Tour de France(トゥール・ド・フランス)」。庶民的街並みに似つかわしくない(また失礼)しゃれた外観とパンのおいしさにしてやられ、以降近くに来た時は必ず立ち寄ることにしています。是非モノになったのは、ここのパンがおいしいのがもちろん第一の理由。もう一つは、知る人ぞ知る2階のレストランに是非とも行ってみたいとずっと狙っているからなんです。

(以下の小さな写真はクリックで大きくなります)
Tours2.jpgTours3.jpg

(左)お店の向かって右側にある通路を通って1階のパン売場に入り、店内の階段を経由して吹き抜けの2階レストランがあるんですが、お昼時は先の通路で必ず行列ができているので、時間に余裕がある時でないと上までたどり着けません。少々の列ならガマンするけど、ここは捌けるのがかなり遅いもんで(理由は後ほど)それなりの覚悟が必要なんです。
(右)トゥール…は、界隈で複数のお店を展開されている「高鍋食品」が経営しており、2階レストランの食材はすぐ近くにある同じ高鍋系列スローフード系?マーケット「Big Beans」から仕入れています。このスーパー、僕も何度か行きましたが品揃えが半端やなくすごくて、「野田のいかりスーパー」って感じ。あそこから仕入れてるならそりゃ間違いないやろって安心感が、余計に2階への期待を膨らませてくれます。

Tours4.jpgTours5.jpg

(左)カテゴリーはとりあえずフレンチとしましたが、ディナーメニューにピザやハンバーグもあるように、スタンスはおおらか。気取りがない場所柄ということもあって、値段もリーズナブルです。(この他にもアラカルトメニューあり)
(右)この時期のお楽しみ・カキを使ったメニューもバリエーション豊富。「カキと白ネギのエチュベ」ってメニューが気になったので調べてみたら、エチュベとは水分をほとんど加えず素材の水分だけで蒸し煮する料理法だそうです。おいしそ〜!!

さすがにこの時間なら並んでないだろうと、今回僕が狙ったのは某金曜日の13時過ぎ。1階通路には3組ほど先客があったものの、15分ほど待った後やっと2階へ。あまり情報がなかったので事前にどんなお店なのかよくわかってなかったのですが、予想以上のランチを経験することが出来ました。
続きを読む>>
PAGE TOP