【旧】foodish:”雑”食記

このブログは移転しました。移転先はhttp://foodish.net/blog/です。

たこ焼き三変化

Posted ish / 2007.09.28 Friday / 11:34

新長田のケーズデンキへ買い物に行ったあと、小腹が空いたので同じ「アスタくにづか3番館」の地下にある「三ツ輪」にたこ焼きを食べに行きました。

三ツ輪1.jpg

時間が中途半端だったせいか、注文してから焼いてくれました。「出来ましたよ〜」と呼ばれて取りに行った状態がこれ。だしの色は濃いめ。念のためにすすってみて…

三ツ輪2.jpg

鉢にだしを注ぎ入れました。計八個のたこ焼きは粒が大きく直径4cmほど、粉の比率高めで厚みがあり、ぽてっとしてます。こういうのはややふやけ気味がおいしいですよね。とりあえず一個食べてみて…

三ツ輪3.jpg

テーブル上のトンカツソースをにょろにょろっとかけ、これで予定通りの「神戸たこ焼き」状態に。ソース味がプラスされただしがおいしい〜♪
神戸以外の人がどう思うか知らんが、子供の頃から慣れ親しんだ味はやっぱりおいしいなあ。



さて。ケーズデンキで余計なものに出会ってしまいました。
続きを読む>>

ビストロSOMEYA(大阪・南森町)

Posted ish / 2007.09.25 Tuesday / 13:41

SOMEYA1.JPG
以前コメントいただいたくまおやじさんからのメールで、そういえばここも行ってみたかったんやと「ビストロSOMEYA」のことを思い出しました。関西美味礼賛さんによると、「ビストロSOMEYAとテントには書かれていますが、ビストロ染矢が正式名称らしい」とのこと。「下町のビストロ」ってコピーも、真っ赤なテントに使われているフォントも、見るからにあったかみがあっていいですね。

SOMEYA2.JPG
「昼時はめちゃ混む」「人気メニューから品切れになる」とあらかじめ聞いていたので、お店に着いたのは開店直後の11時半を少し回った頃。ビーフシチュー・サーモンフライ・カキフライ(当然)は本日欠番です。
品切れ次第×マークが増えていくそうですが、さすがにこちらのメニューで一番有名な海の幸フライも選択可、やっぱりビフカツも食べてみたい、ビーフステーキもいいとかの話なので、どれにしようかと迷った挙句…
続きを読む>>

おでんでイッパイ

Posted ish / 2007.09.21 Friday / 11:29

じゃがいも.jpg
今んとこ僕の好きなおでんネタベスト3は、じゃがいも・大根・厚揚げ。気分次第でスジだったりゴボテンだったり。
とりわけ好きなのは、やっぱりじゃがいもでしょうか。家でおでんを作ると、気を抜けばすぐに煮崩れてしまうけれど、ちゃんとした?飲み屋のおでんのじゃがいもはしっかり形をキープしていてさすが。秘訣としてはこのエントリのリンク先にあるおがちゃんの方法とか、決して沸騰させないとか、皮の剥きかたにコツがあるとかの諸説ありますが、プロはどうやってるんだろか。

残念ながら関東煮(かんとだき)という言葉はいずれなくなるんでしょうかねえ。

住吉川沿いの隠れ家レストラン・モーヴ(神戸・住吉)

Posted ish / 2007.09.20 Thursday / 13:32

(以下の小さな写真はクリックで大きくなります)

モーヴ1.JPGモーヴ2.jpg
(左)国道2号線から住吉川の東岸沿いに南へ進むと、住宅が並ぶ街並みの道路際にやや唐突気味にこの看板が表れます。場所柄からして飲食店がありそうなゾーンではないので、え、こんなところにってちょっと意外な感じ。
(右)その看板そばのマンションの地下に至る階段脇には、控えめな店名表示とランチメニューが書かれた黒板があるのみ。フツーに考えたら営業的にかなりしんどい立地のはずなのに、今年でなんと28年目を迎えられたのだそうです。

モーヴ3.JPG
階段の下には、表通りからは見えないレストラン・モーヴ(mauve)への入り口が。中の様子が全然わからないこともあり、ドアを開けるのにちょっと勇気が要るシチュエーションです。

モーヴ4.JPG
店内に入ると、カンカン照りの外とは大違いのゆったりとした空間が広がっていました。コルク張りの壁の茶色と、濃いブルーのテーブルクロスの組み合わせがシックでいい感じ。店内のそこここに、こちらのお店を贔屓にされている神戸在住の洋画家・石阪春生さんの作品が飾られています。

モーヴ5.JPGモーヴ6.JPG
左のランチメニューはお昼時のみですが、右の季節ごとのコースメニューを始めとするその他メニューは、昼夜を問わずオーダーできるそうです。右のメニュー以外にもコースがある他、アラカルトに900円足せばコースにできたり、オムライス・ハヤシライス・カレー(各1100円)なんかもあって間口広し。ワインの持ち込みもプラス1000円でOKだそうで、なんとも懐が深いお店です。

モーヴ7.jpg
今回オーダーしたのは、ミニハンバーグ・コロッケ・チキンソテーのワンプレートランチ(ライスorパンと、コーヒーor紅茶付・1000円)。ハンバーグがミニサイズとはいえども、手前のおかず3品は相当ボリュームがあります。それぞれ良かったのだけど、奥の生野菜&温野菜が品数豊富でこれまたおいしい。ワンプレートゆえ全体的に味が混ざり気味だったのがちょっと残念でしたが、気を使って大盛りにしていただいたご飯とともにぺろっと平らげてしまいました。この価格でこの内容には大満足♪

地下なだけに外の景色は見えませんが、逆に日常から切り離された別空間を楽しめる店内の雰囲気がgood。フロアを担当されているマダムもおっとり伸びやかな感じの方で、「どうぞゆっくり過ごしていってくださいね〜」という言葉に素直に甘えてしまいたくなります。
隠れ家的存在のままで30年近くも続けておられることが、魅力あるお店のなによりの証拠。価格的にもそんなに高くないので、コースメニューもぜひ食べてみたいなあ。


{お店データ}
住所:神戸市東灘区魚崎北町4-14-10グランドハイツ魚崎
電話:078-452-2313 営業時間:10時〜21時 定休日:火曜

*不定期に各種イベントがあるので、ディナー時は予約した方が良さそうです。

Vis-a-Visでランチ(神戸・海岸通)

Posted ish / 2007.09.18 Tuesday / 11:34

ヴィザヴィ1.JPG
世間一般には3連休の中日の日曜お昼時、元町周辺での用事が済んでさあ食事に行こうとしたらさすがに一杯。神戸への観光客が増えるているのか、景気が良くなっているのか、それならそれでいいことなのだけれど、さてどこで食べようか。妻&娘の意見も聞きつつ、思いついたのが1年半ぶりのVis-a-Vis(ヴィ・ザ・ヴィ)。さすがにこちらも満席で、30分ほど時間を潰して13時半ごろやっと入店できました。しかし海岸通りあたりってチマチマと新しい店が増えていて、おもしろいですね。

ヴィザヴィ2.JPG(以下の小さな写真はクリックで大きくなります)前菜とメインを一品ずつ選ぶプリフィックススタイルの、一番お手軽なランチコースは1260円と前回同様。選択によっては多少の増額もあり。
「お時間とお腹に余裕があればデザートもいかがですか?」のコメントが微笑ましいです。


ヴィザヴィ3.jpgヴィザヴィ4.jpg
(左)僕が選んだ「本日のオードブル」は生ハムとアスパラ。この日はかなり暑くてビールを頼んでいたので、この組み合わせは良かったです。娘の「冷たい野菜のポタージュ」も良さそうだったな。
(右)僕以外のチョイス、「牛肉の赤ワイン煮込み」。ちょこっと味見させてもらったけど、どっしりしたソースがおいしいです。

ヴィザヴィ5.jpg
僕のメインは、前回食べたのがおいしかったのを憶えていたので、今回も魚を選びました。スズキを中心に海老・イカなどの「魚介類のフリカッセ」は彩りもきれい。重すぎず適度にリッチなクリームソースがおいし〜い。

ヴィザヴィ6.jpg
当然オーダーしたデザート盛り合わせは、上から順にフルーツのタルト・桃のコンポート・ヨーグルトシャーベット・プリン。前回も書いたけど、これで525円はお値打ち!

このお店、なんかわからんのですがすごく好きなんです。なんでもっと人気にならないのかなあと思う一方、そうはなって欲しくないし、心境複雑。
とにかく(色んな意味で)今の感じのままでいて欲しいなあ。

HP見たら、ディナーもかなり魅力的!余計なもの見てしまった…


{お店データ}
住所:神戸市中央区海岸通3-2-19 和泰ビル1F TEL:078-327-4888
営業時間:11時半〜14時(L.O.)17時半〜21時(L.O.)
定休日:月曜(月曜が祝日の場合は翌火曜)
PAGE TOP