【旧】foodish:”雑”食記

このブログは移転しました。移転先はhttp://foodish.net/blog/です。

帰ってきたらカレー

Posted ish / 2007.08.29 Wednesday / 11:36

夏野菜.JPG

旅行中は、可能な限り地元でしか食べられないものを食べています。同じようなものに偏ることもありますが、不思議と最中は飽きず。…そのかわり、帰ってくるやいなや、ごくフツーの日常的なものが食べたくなります。

僕の場合はカレー。自家製だとかどこそこのなどとこだわりなく、レトルトでもなんでもいいからとにかくカレー!
今回沖縄から帰ってきた翌日、冷凍庫のカレーストックをベースに、これまた冷蔵庫に残っていたナス・カボチャ・パプリカ・ピーマンなどなどをざくざくに切って加え、夏野菜カレーを作りました。煮くずれないようタイミングを計り、ルーはジャワカレーの辛口を追加。ダラダラ汗かいて水をごくごく飲んで、あー夏っていいなあ、帰ってきたなあ。

ちなみにうちの娘の場合、帰って来るなり「たこ焼き食べたい!」と言いだしたので、夜遅くでも開いてるお店を探し出すのに一苦労しました。沖縄ではソース味のもんなんか食べなかったもんな〜気持ちはわかるわかる。

真壁ちなー〜2007沖縄その7

Posted ish / 2007.08.28 Tuesday / 11:19

*このエントリは「琉球料理乃山本彩香〜2007沖縄その6」の続きです。

最終日、出発まで時間があったので南部方面へ足を伸ばし、ガイドブックに載っていた「真壁ちなー」がいい雰囲気そうだったので行ってみることにしました。

ちなー1.JPG
明治24年に建てられたひいおじいちゃんの家を改造し、飲食店として営業されています。それにしても、赤屋根瓦ってきれいですね。

(以下の写真はクリックで大きくなります)
ちなー2.JPGちなー3.jpg
(左)細い路地を曲がって曲がって、やっとたどり着きます。今回借りたレンタカーのカーナビでは正確に表示されませんでしたが、それでもそれなしで辿り着くのはけっこう難しかったかも。
(右)まさによそ様のお宅にお邪魔するがごとく、玄関で靴を脱いで座卓につきます。クーラーなしの開け放された部屋には、扇風機がブンブン。日が差さず風通しが良いのでそれほど暑さを感じないのは、昔の建物だからこその機能。

ちなー5.JPGちなー4.jpg
(左)お茶を飲んで一休みするか、軽く食事するか。結局そんなにお腹が空いてなかったので、食べ物は「夏季限定冷やしそば(850円)」だけにして分け分けすることにしました。なんちゅうことない冷麺に見えますが、麺は沖縄そば使用、トッピングにゴーヤーが載っかっているのがここ風。
(右)妻のオーダー・ケーキセットは、レアチーズケーキとシークワーサージュース。実直な味でした。

こういう場合は、何を食べるか何を飲むかというよりも、お店までの道のり・お店の造り・店内の居心地をゆっくり楽しみたいもの。今回も濃かった沖縄の旅のクールダウンにふさわしいお店でした。

{お店データ}
住所:沖縄県糸満市真壁223 電話:098-997-3207
営業時間:11時頃〜18時頃 定休日:水曜(その他不定休あり)

琉球料理乃山本彩香〜2007沖縄その6

Posted ish / 2007.08.27 Monday / 09:34

*このエントリは「58号線沿いのそば2軒〜2007沖縄その5」の続きです。

憧れの「琉球料理乃山本彩香」にやっと行けると思っていたのに、ふられてしまった昨年。
あの時はものすごく残念だったけれど、たまたま今年も沖縄に行くことになり、スケジュール的にもぴったりだったので(週4日しか営業してない)、旅行が決まった段階で即電話をかけました。早めだったのが良かったのか、すんなり予約が取れてラッキー!数年越しの願いがやっと叶うことになりました。


山本彩香01.JPG
たまたま取った那覇のホテルから徒歩5分。…なのにちょこっと迷ってしまいました。多分かなりハイな気分になってたんだと思います(笑)

山本彩香02.JPG
通された部屋は板張りで、テーブルセットが数組。敷物や間仕切りなどの家具もすごく素敵です。あまりちゃんと見ることは出来ませんでしたが、お店そのものの造りもそれなりの年季を感じさせ、とてもいい感じでした。


  • 以下の写真はクリックで大きくなります。
  • 料理名にリンクがあるものは、全て「沖縄タイムス・沖縄の料理」を参照先としています。必ずしもお店の料理と同じ内容ではありませんが、ご参考下さい。

2010年1月追記:久しぶりにこのエントリをチェックしていたら、料理名をリンクしていた「沖縄タイムス・沖縄の料理」が消滅!とってもいい内容だったのに〜(T_T)
しょうがないのでInternet Archive経由表示にリンクを張り替えました。

*朝日新聞に連載されていたレシピのサイトもあります。:asahi.com「沖縄の食卓」


山本彩香03.JPG山本彩香04.JPG

(左)まずゴーヤーしりしりーでスタート。ゴーヤーとリンゴの摺り下ろしにオレンジジュース(だったと思う)を加えたもの。ゴーヤーの苦みと果物の甘味・酸味がマッチング、適度に冷たく、アペタイザー効果もあり。
(右)豆腐よう。これについては色んなところで絶賛されており、なんだかんだと書くのもヤボ。ちょっとずつ切り取って「春雨」をいただいてました。ちなみにこの日山本彩香さんは沖縄物産展向けの豆腐よう作りに忙しく、ご不在でした。

以下、全てに言えることですが、器が素晴らしい。琉球ガラスや琉球漆器、やちむんなど、それぞれ思わず手にとって眺めてみたくなるような品物ばかりです。お店そのもの・インテリア・器・料理など、トータルで「沖縄」を表現しようとされているのだなと強く感じました。
続きを読む>>
PAGE TOP