【旧】foodish:”雑”食記

このブログは移転しました。移転先はhttp://foodish.net/blog/です。

三宮一貫楼

Posted ish / 2006.12.31 Sunday / 01:36

一貫楼外観.JPG

年も押し迫って何かと気ぜわしい最中、所用で三宮へ外出。用事を済ませて元町駅経由で帰る途中に、ちょこっとした虫押さえにいいだろうと、おなじみの「三宮一貫楼」で豚まんを買って帰りました。


一貫楼豚まん.jpg

生まれてから最もたくさん食べた豚まんは?と問われれば、自信を持ってここのだと言い切れます(笑) 子供の時から馴染みの味なので、おいしいとかおいしくないとかという次元を越えた存在。神戸にはおいしい豚まんがたくさんあるので、神戸っ子ならそれぞれ自分のベースとなるお店の味を持ってる方も多いことでしょうね。皆さんはどこ派ですか?
ここの豚まんは玉ねぎたっぷり・ちょっと甘めでジューシーなアンが特徴。なので、ソースや醤油はつけずに芥子だけでシンプルにいただきます。あったかな豚まんは寒くなってくると特においしくて、なんだか幸せ〜♪

ということで、皆さん良いお年を。来年もどうぞよろしくお願いします。


{お店データ}(本店)
営業時間:水・日曜以外10時半〜24時、水・日曜10時半〜22時
住所:神戸市中央区三宮町3-9-9 電話:078-331-1974

ドリアン食べたことありますか?

Posted ish / 2006.12.29 Friday / 15:08

「果物の王様」とも言われるドリアンの本物を、僕はまだ食べたことがありません。ご存知のとおりドリアンは匂いが強烈で、例えば先のリンク元のWikipedia内では「玉ねぎの腐ったような(または都市ガスのような)強烈な匂い」と表現されています。
僕の場合、たまたま機会がなかったので食べたことがないだけで、これまで鮒寿司やくさやや山羊のチーズ(具体名は忘れた)など割と抵抗なく食べられたことからして、恐らくドリアンも大丈夫やないかと高をくくっています。でも、探偵ナイトスクープでも何度か登場したスウェーデンのシュールストレミングや韓国のホンオ・フェはちょっと自信ないですねえ。

生のドリアン未経験な僕ですが、タイ製のドリアンキャンディなら少し前に食べたがことあります。確かに玉ねぎの腐ったような都市ガスのような風味で、おいしいとは思えない。けど、ちゃんと食べることが出来ましたよ。

ドリアンチップス.jpgで、このたび縁あって(どんな縁やねん)ドリアンチップスを食べる機会に恵まれ?ました。食べたのは、写真左のSweet味(右はSalt味)。一言でいえば、ポテトチップスのドリアン版です。

この手の品物は、封を切る時に緊張します。周りの状況なんかも整えておかないと、大変なことになるし(笑)
で、恐る恐る開けてみると…

意外や意外。開けてみても「臭っさぁぁぁ〜」と叫ぶようなことはなく、全然匂わない。ってのは言い過ぎにしても、少なくとも不快系な匂いはほとんどなくって、南国果実系の香りがほんのり漂う程度です。
食べてみたら、…おいしいっ!パリッと歯応えいいし、ともかく臭みがなくって、ドリアンの旨みだけが味わえる感じです(本物食べたことないけど)。食べてる当事者は匂いに気づかないだけとちゃうかとか、食後に胃から恐ろしい匂いが上がってくるんとちゃうかとか、数々の不安がありましたが、結局なんのトラブルもなく、ちょっと拍子抜けしました。

一度はドリアンを食べてみたい、けどあの匂いが恐くって、という方にはオススメです。でも、匂いのない納豆が納豆らしくないように、ドリアン好きな方にとっては頼んないんでしょうね、これ。

Browny(京都・烏丸北大路)

Posted ish / 2006.12.26 Tuesday / 11:49

browny店頭.JPG
ちまたで噂の、京都のパンとベーグルのお店・Browny(ブラウニー)に行くことが出来ました。WEBショップで注文したら、「最長6ヶ月」かかるケースもあるとかで、どんなすごいお店かと思ってたら、外観はこじゃれた街のパン屋さんという感じ。平日昼間ということもあるのか行列もなく、ごく平然と街に馴染んでいました。
店内に入ると、「いいパン屋さんオーラ」がビンビン。香りとか色彩でなんとなくそう感じるんでしょうか。ベーグルが有名ですが、実際の店舗ではあくまで商品の一部であって、やっぱり基本はパン屋さん。ベーグル以外のパンもおいしそうなのが一杯あって、近所に住む方がうらやましい〜!!

HPによると
ベーグルが焼きあがって店頭に並び始めるのは、午前9時頃からとなっております。順番に焼きあがりまして、すべての種類が焼きあがるのが午後2時頃となっております。毎日たくさん焼いておりますが、店頭に出た順番に売り切れていく場合もございますので、ご希望の種類がございます場合は、ご予約いただいた方が確実です。
とのこと。僕がお店に着いたのは午後1時過ぎで、まさにベストタイムだったのか、棚には10種類程のベーグルが並んでおりました♪(注&追記:この文章を書いた当時は、焼き上がり初めが11時半ごろでした)

brownyメニュー残念ながら店内で写真は取れませんでしたが、ベーグルが並んでいる棚に置いてあったメニューがこちら。(クリックで大きくなります)
甘い系から辛い系、シンプル系から凝った系までバリエーション豊富で、ほんとにどれもこれも食べたくって困ってしまいます。
迷った挙句に8つほど購入、うち2個ほどは焼き立てでアツアツ。お店を出てすぐに食べたのは言うまでもありません。焼きたてのチーズレーズンはまだみっちり感がさほどでもなく、表面さっくり・中身はもっちりという感じで、また違ったおいしさ。たっぷり入ったレーズンとチーズのコラボがリッチ。ランチ直後だったので1個だけにしましたが、空腹ならあっという間に2,3個いってたでしょう。


brownyベーグル.JPG

こちらは少し後に食べた、まだほんのりあったかい「大納言クルミ」。訳あって縦割りにしましたが、それでも中身の充実振りがおわかりいただけると思います。うまかったぞぉぉ〜これはっ!

brownyチーズ.JPG

んで、こちらはセオリー通り水平方向にスライスして、アツアツに予熱したオーブントースターでカリッと焼いた、チーズ。生地はそんなにみっちり詰まったタイプではなく、ミディアムみっちり程度か(なんやねんそれ)。チーズの塩気がベーグルそのもののおいしさを引き立ててる、シンプル&ストレートなおいしさでした。


買って帰ったベーグルは、まだ全部食べきっておりません。我が家の冷凍庫に入っているので、これからチマチマと楽しみます。イヒヒ。


{お店データ}
住所:京都市北区小山下内河原町50-1 電話:075-494-6610
営業時間:7時〜19時半 定休日:日曜

聖なる夜に

Posted ish / 2006.12.24 Sunday / 21:27

せっかくのクリスマスイヴ、それも日曜だというのに、特に予定を立てないでいたら、娘2人は友達とパーティ。まあそれはそれでしゃあないでしょう。妻と2人でどうしようかと相談したあげく、とりあえずハーバーランドへ。まともに行ってもお店に入れるわけがないので、少し早めに、しかもあまりクリスマスには似つかわしくないお店を狙ってみたけれど、それでも満杯。
ということで、早めに諦めてとりあえず神戸駅に戻り、新開地方面へプラプラと歩くことにしました。歩いている途中でいくつかの候補を見送り、フラレ、そうこうするうちに妻がおよそクリスマスっぽくないお店のことを思いつきました。


ルピア店頭.JPG

新開地本通りのインド料理店・RUPYA(ルピア)。僕も妻もインド料理なんてまるっきり詳しくないのに、何でか知らんが彼女の頭の中にこのお店がひっかかっていたそうです。場所柄も、外観もどこかしら怪しげ。当然クリスマスイルミネーションはナシ。でも、モーマンタイってことで店内にはいると、見るからに迫力ありげな女性(恐らく)店主と眼があいました。この方、この後食事をしながら少しお話したのですが、もの凄くパワフルで明るい!正体不明っぽくて、とっても魅力的でした。
お店にはその女傑と、物静かなインド人コックさんのお二人。で、メニューを見てみたら…安ぅ〜!!さすが新開地って感じの価格で、例えばサラダ付きチキンカレーライスならたったの450円です。色々と食べてみたかったので、アドバイスを受けながら、量少なめなセットに単品をプラスすることにしました。

ルピア1.JPG

アラカルトのカバブ(羊・鶏ミンチの串焼き)400円。インド料理はあまり食べたことないのですが、これ、すごくおいしい!スパイスの複雑さ・玄妙さが感じられ、くせがなくって食べやすいです。

ルピア2.JPGルピア3.JPG
(上の写真はクリックで大きくなります)
(左)アラカルトのエッグ・パコラ。わかりやすく説明するなら、スパイスがきいたカレー風コロモがついたゆで卵の天ぷら。インドビールにメチャあいます。
(右)次に出てくるCセットメニューの一部のタンドリーチキン。じっくり漬け込まれたスパイスの風味が奥深く香ばしく、骨からもするりと剥がれてくれます。

ルピア4.JPG

チキンカレー・ナン・ライス・サラダと上記のタンドリーチキンを合わせて800円の、Cセット。インド料理初心者と気づかってくれたのか、カレーはさほど辛くなくってちょっと物足らないくらい。焼きたてでボリュームたっぷりのナンは、やっぱりカレーに合います。

クリスマスイヴなのにインド料理、魅力的な店主、店内からインド映画の音声がガンガン・店外からはお向かいの教会の賛美歌が聞こえるという、なんともはやカオスな状況。お陰様でとても思い出に残る一夜となりました。
料理もおいしかったしお店の人も面白いし、今度はふらっとお昼にチョウメンかエビフライカレー食べに来ようかなあ。


{お店データ}
住所:神戸市兵庫区新開地2-7-18 電話:078-575-5986
営業時間:11時半〜15時、18時〜23時 定休日:木曜

オムライス・クリスマスバージョン

Posted ish / 2006.12.24 Sunday / 13:02

クリスマスオム.JPG

タイトル読んで、大層なものを想像された方がいらっしゃったら申し訳ありません。以前KALDIで買ったクリスマス仕様のパスタを使おうと思っていたところ、家にあった材料の関係で昼食に思いついたのがオムライスだったので、両方食べられるように考えてみました。
オムライスの中身は鶏肉を入れただけのシンプルな塩コショウ味。茹でただけのパスタを合わせ、別に作っておいたやや具だくさん目なトマトソースをかけました。

今年も残すところあと少し。来年もいい年でありますように。
MerryChristmas!
PAGE TOP