【旧】foodish:”雑”食記

このブログは移転しました。移転先はhttp://foodish.net/blog/です。

マジックパン再び

Posted ish / 2006.11.30 Thursday / 18:52

今日、野暮用ついでに新神戸駅近くのマジックパンを再訪しました。

マジックパン2.JPG

買って帰ってきたのは、左の期間限定・11月末までのビフカツサンド、右は「次に来たときは絶対買おう!」と決めていたチキン南蛮・玉子。
いまいち出来の悪い写真ですが、ボリューム感をわかっていただきたかったのです。ビフカツは値段忘れましたが、チキン南蛮はこれで250円!
いいなあ〜このお店。

今年もイタリアンなおせちを予約

Posted ish / 2006.11.25 Saturday / 18:29

そろそろ師走というこの時期、今年も去年に引き続き、ご近所の「ペルドマーニ」さんの`イタリアンなおせち`をついさっき予約しました。

昨年初めてだったのですが、ボリュームも手の込みようもメニューを読んで想像していた以上。昨年おおみそかにおせちを受け取りに行った妻の話によると、シェフは憔悴しきった表情だったとか。何もここまでせんでも…という品々満載で、シェフのマゾ気質?が伺われる(爆)渾身の'OSECI alla Italiana'です!。

参考エントリ:「おせち、堪能しました…」(イタリアンなおせち2006)

ちなみに2007のメニューはこちら。
ペルドマおせち2007.jpg

予約方法など、詳しくはペルドマーニさんのHPをご参照ください。
限定40個のうち、僕が予約したのが22個目とのこと。ご希望の方はボチボチ本腰いれて考え始めてくださいね〜
シェフ、すごいの期待してますよ〜♪ d(⌒o⌒)b♪

すき焼き

Posted ish / 2006.11.24 Friday / 11:15

すき焼き.jpg

この日のすき焼きの内容は、牛肉・白菜・白ネギ・麩・糸コンニャク(白滝)・エノキダケ・焼き豆腐、仕上げにうどん。すき「焼き」という位なので割り下は使わない主義で、味付けは醤油と砂糖。数少ない砂糖を使う機会なので、こいつに登場してもらいました。

作り方は各家庭によって様々でしょう。僕の場合ちょっと変わっているのは、鍋を熱して牛脂の固まりを表面に塗ったら、「その日食べる予定のほぼ全量の牛肉」を一気に投入すること。砂糖と醤油で手早く焼き目をつけ、ざっくり焼けたら野菜その他の具を追加、焦げ付きそうなら酒orビールを加えて煮ていきます。食べている途中での肉の追加は、足らない場合を除いて原則的になし。味の濃さを調節したら、溶き卵につけていただきま〜す!!

なんで一気に肉全量を投入するかといえば、ある本で「すき焼きは焼いたほうがうまいから、途中で追加して煮たのより最初に焼いたやつのほうがうまい」というのを読んで共感したから。最初から全量入れてしまうのはなんだかもったない気がしてならなかったのですが、やっぱりこのほうがおいしく思えるので、今や迷いなくどかっと放り込んで作っています(^.^)
僕の父親は全く料理をしない人でしたが、すき焼きだけはたまに自ら作ることがありました。そういうお父さんってけっこういるんじゃないでしょうか。

しかしなあ、出来の悪い、おいしそうでない写真ですみません。鍋物全般がフォトジェニックやないのか。単に腕が悪いだけなんでしょうがねえ。

じゃがいもシャキシャキサラダ

Posted ish / 2006.11.20 Monday / 18:43

じゃがいもシャキシャキサラダ

先月高松に行った時に探し当てたお店・「遊」で食べたのがおいしかったので、なんとかそれを再現してみました。どこかしらちょっと違うけど、それなりにおいしいから、まっいいか。
この料理の醍醐味は、じゃがいもの歯応え=生っぽい火の通し加減につきます。間違ってもホクホクではなく、シャリシャリ、されど生ではないその加減は文章では説明できないので、各自でご想像下さい(^^ゞ
  • じゃがいもを3ミリ幅くらいの拍子木に切る。(遊で食べたのは薄めの短冊っぽく切ってあったような気もする)
  • 器に入れ、電子レンジでチン。ちなみに今回はじゃがいも3個分を2分ほどチンしてみました。
  • 具は適当に。今回はハムのみじん切りとキュウリ。塩・コショウ・粒マスタード・マヨネーズを適量加えざっくり混ぜ合わせ、適度に冷えたら出来上がり。
作り方を訊いたわけではないので、まったくの適当です。とにかく半ナマなじゃがいもの歯応えが楽しめればヨシとしましょう。
むっちゃ簡単、あっという間に作れるところもいいです。

札幌に行ってました

Posted ish / 2006.11.18 Saturday / 22:02

直前に3つモブログしましたように、2泊3日で札幌に出張に行っていました。けっこう真面目?に仕事をしたし同行者がいたので、食事の写真はなし。

ししゃも刺身.jpgといいつつ、色々食べた中で特に印象に残ったのは、「ろばた大助(おおすけ)別亭」でのししゃもの刺身。(本店サイトから写真を拝借しました(^^;)
この間「たべごろマンマ!」でししゃもの特集やってて、「へえ〜刺身なんてあるんや」と思ってたら、ほんとに食べることができました。旬の今、それも新鮮でないと刺身は無理。繊細で甘味があってデリケートではかなげなおいしさ、かっこつけて言うなら、淡雪のような味わいとでもいいましょうか。

このお店には以前にも来たことがあり、生でも焼いてもほんとにおいしい。刺身系では海水うに・ソイ・つぶ・北寄・ボタン海老、その他なんか忘れるくらいいろいろ。焼はほっけ・ツボダイ・殻付カキ・八角その他モロモロ。一品の量が多いので、大勢で行くのがいいですね。お腹パンパンになったけど、まだまだ色々食べてみたかったなあ。


以下はおみやげ。(写真はクリックで大きくなります)
札幌土産1.JPG実はこれまで一度もスープカレーを食べたことがないので(というかおいしそうに思えなかったんです、ゴメン)、できれば本場で試したいと思ってたけど叶わず。しょうがないので札幌の名店スープカレーシリーズの中から、何となく見た目で「天竺チキンカレー」を空港で買いました。
生ラーメンは、パッと見書籍のようなパッケージで、これまであまり見かけたことがなかった「味の三平」の味噌。味噌ラーメン発祥の地として知られ、札幌出身の友人から「やっぱり三平はおいしいよ〜」と聞かされていながら、一度も食べたことがないのも選択理由の一つです。

札幌土産2.JPG甘い物系は家族のリクエストにより、ROYCE'Sの生チョコ。ビター、シャンパン以外に、期間数量限定に釣られてベイリーズまで買ってしまいました。賞味期限・12月上旬までやのにどうするよ。…
(↑まあ、余裕で大丈夫やろと家族の声)
PAGE TOP