【旧】foodish:”雑”食記

このブログは移転しました。移転先はhttp://foodish.net/blog/です。

2005年第4四半期MIFD

Posted ish / 2005.12.31 Saturday / 07:44

今年も今日で終わり。皆さんもう新年への準備は済まされましたでしょうか。本年元旦よりこちらに移転してきたfoodishも、JUGEM時代を含めて通算満二歳を迎えようとしています。つたない(ダラダラした)内容をいつもご覧いただいている方々、コメントや有益なTBをお寄せいただいた皆さんに、改めて感謝申し上げます。
来年もどうぞよろしくお願いしますね!

さて、3ヶ月ごとにエントリーしているMIFDとは、独断と偏見で選ぶMost Impressive Food or Drinkのことであります。
(第1〜第3四半期はこちらから、定義並びに構想については第1四半期エントリーをご参照下さい。)

2005年第4四半期(10〜12月)のうち、10月上旬から約2ヶ月foodishをお休みしていたので、この期間のエントリーはやや少なめでした。とはいいつつも、おいしいものに巡り会う機会が一杯あって幸せ♪

☆「上海外灘」の上海風豚カツのあんかけ
 対象エントリー:「上海外灘で中国にドップリ
nancixさんに連れて行ってもらった上海外灘は、色んな意味でヌーベル・シノワを感じさせるお店です。味は勿論、見た目も美しく、オーナーシェフの大上さんの人柄も親しみやすくあったかい。色々と食べさせていただいた数々の料理の中から、その意外性とこれを作ってくれた大上さんのお弟子さんにエールを送る意味で、この料理を選ばせていただきました。
そういや、上海ガニ、食べてなかったなあ。

☆「グリルミヤコ」のビフカツ
 対象エントリー:「なんじゃこれはっ!!〜グリルミヤコ
洋食好きの僕としては、このお店に出会えて幸せです。初めてここで食べたこのビフカツのインパクトは、今年食べ物に関するものではトップ3に入ること間違いなし。ボリューム・コスパだけでなく、無論おいしい!ビフカツ以外のメニューも魅力たっぷりで、グリルミヤコのご近所の方がうらやましいです。

☆「ほり」のカキオコ・エビ焼きそば
 対象エントリー:「今年もカキオコ
日生のカキオコに関しては、過去数回エントリーしています。日生のどのお店で食べてもおいしかったのですが、追加注文したエビ焼きそばのシンプルな旨さに敬意を表して、「ほり」さんに関するこのエントリーをその代表としました。
今シーズン中にまた行けるかなあ。

明日・元旦には、2005年MIFD第一位を発表します。
ではみなさん、良いお年を!

穴場?中華・五福星(神戸・ノース元町)

Posted ish / 2005.12.29 Thursday / 13:48

ここしばらくはまるで東京在住かのようなエントリーでしたが、また通常エントリーに戻ります。

さて、神戸の元町商店街南東側と言えば、南京町。横浜の中華街ほど広くはありませんが、いつも元気一杯、観光客もわんさか、中華料理以外にも注目店在り。神戸っ子としては盛況で嬉しい反面、自分たちが食べに行くとなると列に並ぶのがめんどくさい、盛況すぎて落ち着けないなどの理由から、実はあまり南京町には行かなかったりします。

反対に、元町商店街の北東側はこれといった呼称もなく、ひっそりした感じ。夜ともなれば、人通りもあまりありません。でもこのゾーンには、この中華の名店があるし、最近移転してきたあの店もあるし、小規模ながらピリリと効いてるここもあるし、間違って入ってしまったこんな店もある(笑)
面白そうだなと狙ってる店がまだまだあのあたりにあり、個人的には最近注目していると以前にも書きましたが、勝手にあのゾーンを「ノース元町」と呼ぶことにしました。もっと中華の店が多ければ北京町にしてましたが、このノース元町、定着してくれたら嬉しいけどなあ。

さて、今回の「五福星」は、昨年あたりからいつか行ってみようと狙っていたお店のうちの一つです。こんなところにいつできたのかなあと思っていたのですが、HPは少なくとも2000年からあるので、最短でももう6年ほど営業されていることになるんですね。

この日は我妻と2人でやや遅めの夕食という時間帯、ホワイトボードに書かれていた季節物を取り混ぜてオーダーしてみました。
(携帯で撮った写真なので、画質悪目ですみません)

五福星焼豚.jpg五福星カキ天ぷら.jpg
(左)前菜チックに焼豚。しっかり目の肉質、いかにも「焼いた」という?ロースト加減。最初のこれ食べて、おっと思いました。(右)広島産カキの香り揚げ・1500円。カリッとしたコロモをかじると磯の香りがフワ〜ン。デカ目のカキが6、7個盛られてました。

五福星ミル貝.jpg
今の季節の神戸の中華と言えばこのネタははずせませんのミル貝の湯引き・2000円。コリコリ食感とちょっとクセのある貝の風味に香菜がよく合います。

五福星スープ.jpg五福星焼飯.jpg
仕上げは、あっさりたっぷり・青菜と椎茸のスープと炒飯。炒飯は塩味ベースであっさりめ。個人的には醤油味が好きなのですが、仕上げにはこのほうがいいかもしれません。

以上の料理に瓶ビール一本・合計6000円ちょっとで、二人とも満腹。季節物がそれなりの価格になってしまうのは仕方ないので、この価格でこの内容は充分リーズナブルだと思います。
ちなみにこちらのおすすめディナーは、前菜3種・フカヒレスープ・カニ爪の揚げ物・エビチリ・レタス包み・特製炒飯・ゴマ団子で、2500円。こんなのも見つけました。

南京町のにぎわいを味わうのもよし、ノース元町でリーズナブルに楽しむのもまたよし。メジャーではないけれど、ちゃんとおいしい中華が食べられるいいお店だと思います。

{お店データ}
住所:神戸市中央区元町通3-12-8 電話078-333-5539
営業時間:11時半〜15時、17時〜22時 定休日:不定休

出張の伴

Posted ish / 2005.12.28 Wednesday / 22:55

シグマリ2.JPG
今はもうそれほど出張が多いわけでもないし、常にメールチェックをしないといけない訳でもないのですが、余程の大荷物でもない限り旅行や出張にはsigmarion2を連れて行きます。それ程必需品でもないのに、限定色のガンメタを見たとたん無性に欲しくなってしまい、数年前に衝動買いしてしてしまいました(^^ゞ
接続方法は、写真のように有線LANか、携帯電話、無線LANの三種、必要なコードやCFタイプのPCカードもケースに入れて持ち運んでいます。どんな時でもできるだけ身軽でいたいタイプなので、このコンパクトさが気に入っています。

とはいえ、もう発売されてから年数が経っているので、しんどいところが出てきているのも事実。例えば、標準インストールされているブラウザ・Internet Explorer WinCE版では、sb時代・現在のSerenBachにしてからのfoodishともに、エラーが出て見ることができません(いくつかのSerenBachサイトでも同様でした)。多分これはsbやSerenBachに問題があるのではなく、IE for WinCEが新しいHTML記述?を表示できないのだと思います。(間違ってたらごめんなさい)

見られないと困るわけではないけれど、なんとかならんのかと色々調べていたら、「シグマリオン2 専用ソフトウェア ダウンロードサイト」というのを発見。そこにある「WorldTALK」というブラウザを使ってみたら、CSSは理解できないようですが(かなり表示が崩れる)内容はちゃんと表示されました。

今どきシグ2使ってる人がどれほどいるのか分かりませんが、ご参考まで。

門前仲町で海鮮三昧〜東京あっちこっち(6)

Posted ish / 2005.12.27 Tuesday / 17:01

*このエントリーは「御徒町の居酒屋〜東京あっちこっち(5)」の続きです。
「東京あっちこっちシリーズは、こちらのリンクで全て表示されます。

今回の東京行が決まってすぐ、在京の某知人に連絡しました。もちろん、何かおいしいものにありつこうという魂胆です(^^)
日時等すりあわせの後、先方が指定してきた駅は、僕にとっては未踏の門前仲町。ん?えらく珍しいところを選んで来たな。さらに待ち合わせ場所は、駅に近い富岡八幡宮の鳥居でという、駆け落ちでもするんかいなというロマンチックな指示。
おっさん同士がこんなとこで待ち合わせるのは気持ち悪いもんあるなあと思いつつ無事合流、連れて行かれた先は「海の幸」というなんともストレートな名前のお店でした。

案内してくれた某氏によると、こちらのお店の経営者が築地の仲卸をしているとかで、安くてうまいとのこと。地理不案内なためよくわからなかったのですが、この辺りは隅田川をはさんで築地に近く、魚介類のお店も結構多いそうですね。

以下、食べたものの数々。くどくど説明抜きで、写真(クリックすれば大きくなります)をじっくりご覧いただければ幸いです。
(…というか、飲んで食って話しまくっていたので、詳細あんまり憶えてないんです)

東京うに.jpg東京刺身.jpg
東京白子ポンズ.jpg東京カキ.jpg
東京穴子白焼き.jpg東京白子焼.jpg

上左から、生うに・刺身盛合わせ・白子(タラ)ポン酢・生牡蠣・穴子白焼き・白子焼。
いずれもポーション大目で、生うに(1200円)なんか通常の一箱分以上あったんじゃないですかね。お腹パンパンになるまで堪能させていただきました。いつか築地にも行ってみたいなあ。

黒瀬.jpgところで、このお店で「芋っぽいの」と芋焼酎を頼んだら、薦められたのが左の「黒瀬」、正確には芋を焼いてから作った「やきいも焼酎」だそうです。
焼き芋の、しっぽの部分のちょっと土臭いような味、ってわかりますかね?あんな感じの風味があって、個人的にはすごく気に入りました。今後見かけたら絶対注文してしまうやろなあ、これ。

{お店データ}
住所:東京都江東区富岡1-22-20 電話:03-3643-0965
営業時間:11時半〜14時、17時〜23時 定休日:日・祝

チロルチョコの宇治まっ茶

Posted ish / 2005.12.26 Monday / 10:04

チロル抹茶.JPGセブンイレブンで抹茶フェアをやってるのを知り、そこで見つけたのがチロルチョコの新製品・宇治まっ茶(711限定発売)。30円とちょっと高めながら、まっ茶の味が濃くておいしい。ただいま期間限定発売中の、チロルの名作「きなこもち」同様、真ん中にお餅が入ってて、これも噛み噛みするのが楽しいです。


…と書こうと思っていたら、coplyさんところですでにエントリー済み。どうやら餅グミがお好きではないようです(^^)
僕はけっこうこれがアクセントになってて好きなんやけどなあ。
ま、好みは人それぞれ。とにかく、まっ茶チョコ部はおいしいということで。
PAGE TOP