【旧】foodish:”雑”食記

このブログは移転しました。移転先はhttp://foodish.net/blog/です。

言い忘れ(^^ゞ

Posted ish / 2005.10.06 Thursday / 23:10

すみません、一つ忘れておりました。

いよいよ「宮廷女官チャングムの誓い」の地上波放送が
10月8日土曜日から
始まります!

総合テレビ毎週土曜日23時10分〜(全54話)

BSのほうはあとわずか。今日もむっちゃおもしろかったです!
是非とも第一回からご覧下さい!

20万ヒット達成しました+お知らせ

Posted ish / 2005.10.06 Thursday / 19:38

おかげさまで今年の1月1日移転以来、20万ヒットに達しました。
これも日頃foodishをご覧いただいているみなさんのお陰、改めて感謝申し上げます!

さて、20万ヒットとは関係ないのですが、このたび私事都合によりしばらく更新をお休みすることにしました。
(といいつつ、時々は更新するかも知れませんが…)
いずれはこれまで同様のペースに戻すつもりですので、その際にはこれまで同様、気軽にお運び下さいね。
ではでは。

なんじゃこれはっ!!〜グリルミヤコ(大阪・弁天町)

Posted ish / 2005.10.05 Wednesday / 10:55

最初にお断りしておきますが、今回のエントリーはいつもにも増して長いです。すみませんねー、いつもダラダラしてて。自分でももう少しコンパクトにしたいんだけど、ついついこうなってしまうんですよ。まあこれも個性だと思ってご勘弁下さい。

さて。
ご存じの方も多いと思いますが、僕は大の洋食好きです。食べ物全般好き嫌いがないので、ジャンルに関係なくなんでも食べてるつもりなのに、何故か新規開拓というと洋食屋さんを探してしまうことが多いです。
先日も「大阪 洋食」とかいうキーワードでググっていたら、とあるblogを発見。その名も「Mのランチ」をやってらしゃるM三郎さんは僕と同じく洋食好き。もちろんその他のジャンルや地域も幅広く紹介されていて、あっという間に僕のお気に入りになりました。(ご挨拶がてらにこのTB企画にも参加させていただきました)

そのMのランチ・洋食ジャンルでこれまですでに3回登場しているのが、今回の「グリルミヤコ」。神戸にも同名のお店がありますが、こちらは大阪弁天町。どうやらM三郎さんの会社の事務所が近くにあるらしく、そのためリピート率も高いようです。エントリーを読ませていただくと、いかにも僕好み。そのうち行かねばと思っていたら、ちょうどお昼前に終わる用事が近辺であり、意外と早くその日がやってきました。ということで、一昨日の12時少し前に行ってきました。

グリルミヤコ店頭.JPGお店はJR弁天町駅から徒歩3分ほどと超便利。駅前のオークを通り抜けて少し歩いただけで、オレンジ色の派手な「グリル」という看板が見えたのですぐに分かりました。いかにも街の洋食屋さんという店構えにいい予感がします。
この写真の右手側にはお店専用の駐車場もあるので、車・JR・地下鉄と交通手段も色々使えて便利です。
(追記:現在駐車場はなくなりました。ご注意ください)

グリルミヤコ看板.JPGこちらが店頭にあるその日のサービスメニュー。680円のが日替わりの本日のサービスランチだそうで、この日はヘレトンカツ。
もう一方のステーキランチはいつもこの価格(1050円)ということではなく、たまたまこの日はこれがサービスランチとなっていたようです。
この2つのメニューはM三郎さんがすでにエントリーされていたので、どんなものが出てくるのか僕にはだいたい見当がつきました。
(Mのランチ参考エントリー:ヘレトンカツはこちら、ステーキはこちら

僕の場合「初めての洋食屋では、(基本的に)ビフカツを注文する」という自分なりのルールがあります。このメニューを見るまではそう思っていたのだけど、なまじこの2つの見当がついただけに迷いが生じました。だってぇ、どっちも魅力的だったんだもん〜。
しばし黙考の結果、やっぱここはステーキランチかなー、あれって確か他にも色々盛り合わせになってたしなー、ということで、いとも簡単にルールを曲げてしまいました(笑)

店内にはいると、12時少し前ということもありまだお客はまばら(ただし、数分後にはぞくぞくとサラリーマン風の人が詰めかけて、あっという間に満席になりました)。僕が通されたのは6人がけテーブルの1席。席に着くなりステーキランチを注文。さー楽しみやなあと思っていたら、真正面のおっちゃんが食べているトンカツランチらしきものが目に入りました。ボリュームたっぷりでいかにもうまそうなカツとソース、おまけにおっちゃんの後ろの壁には「ビフカツ・1260円」との張り紙が。
あーこれは神のお告げなんか。やっぱり初志貫徹しなさいということなんやなと瞬間的に思いました。で、悔い改め、すぐにオーダー変更。変わり身が早いというか、いい加減というか、ほんとにもう。フロアの女性にビフカツに変えますと言ったら、定食でいいですかとのことだったので、即了承しました(味噌汁+ライスがついて1570円でした)。

ビフカツが出来上がるまでメニューを読んでると、上ビフカツ1800円、ヘレビフカツ2500円などというのもあり、その横には「ビフカツは当店のおすすめです」みたいなことも書いてます。うーんそうか、看板メニューなのかあ、2500円のなんてどんなんかなあとノンキに想像しているうちに、僕のテーブルは満席になり、後から座ったその人達の前には次々と料理が運ばれてきます(やはりその日のサービスメニューを注文されている方が多かったです)。
サービス以外だと時間がかかるんやなあと思っていたら、フロア係の人が「お客様、申し訳ありませんがもう少しお待ち下さい」と言いに来てくれました。
焦ってたわけでもないし、サービス系以外のオーダーに時間がかかるのはよくあること。何度もお水を替えに来てくれたし、気持ちよく僕の料理が出てくるのを待つことができました。

で、その数分後。「お待たせしました」の声と共に、ついにビフカツが運ばれてきました。



…出てきた料理を見てびっくりした経験はこれまでにも何回かあります。
が、しかし、今回のビフカツは、間違いなくそのうちのベスト3に入る超S級。
だって、だってですよ…
続きを読む>>

生バジル朝摘みドレッシング

Posted ish / 2005.10.04 Tuesday / 18:29

先日近所のスーパー・コーヨーをウロウロしていたら、こんなドレッシングを見つけました。
ドレッシング.jpg

「自社ハーブ園の生バジル朝摘み」だとか「2005年新物」だとか魅力的なコピーをまとっているばかりか、なによりボトルの中に見える本体はいかにもバジルたっぷりでトロリと濃厚そう。
これはうまそう、ぜひ買って見…  と、思ったら、ちょっと待て!




ドレッシング値札.jpg棚に付いている値札を見たら、なんと「819円」もするでないの!!
ボトルの長さは20cm弱、そんなに大きいわけでもない。安物のドレッシングだったら100円ちょっとで売ってるのに、こりゃあなんぼなんでも高すぎる!これ1本分でそれなりのランチが充分食べられるやないか!
と思ってあきらめました。

とはいうものの、やはり気になる。家に帰ってググって見たら、製造元のセゾンファクトリーは山形県高畠町に本社がある超こだわり企業。おもな取引先もそうそうたる有名どころが名を連ね、直営店もあるそうな。
その手のブランド性にはほとんど興味がないものの、サイトを読めば読むほどどんなもんなんか、商品そのものには興味がふつふつと沸いてくる。


…で、ご想像通りの展開ですが、がまんしきれずに買ってしまいました。
もちろん我が家の大蔵大臣に承諾を得てからですが(^^ゞ

バジルサラダ.JPG
料理の写真としてはちと変ですが、主役はドレッシングということでご理解下さい。

このドレッシング、予想以上の粘度で、マヨネーズ並みとまではいきませんがその2歩手前という感じのトロトロさ。サラダの中身としてトマト・キュウリ・アルファルファを使いましたが、予想通りトマトが一番合います。やっぱりバジルと仲良し♪
さっすが819円!(←値段にばかりこだわるなっちゅうねん)バカウマッ!
…といいたいところですが、そこまでの強烈なインパクトあるおいしさではなく、どっちかというとじんわりおいしさが沸いてくるタイプ。思っていたほどバジルバジルしてなくて、しつこさはありません。一番よく合うトマトを途中で追加し、これもいつのまにやらするっと食べてしまいましたという感じなので、自然なおいしさという部類でしょうか。

続いて、パッケージに「パスタにも」と書いてあったので、待ってましたとばかりに最近購入した新兵器「レンジでパスタ」でスパゲティを作ってみました。いや〜、これほんとに重宝します。
結果としては、やはり基本はドレッシングなので、酢が立ちすぎてちょっと僕的には合わない感じ。ただ、冷製パスタなら、それこそトマトの刻んだのとかと一緒に合えたらむちゃくちゃ合いそうな気がします。

ドッカーンとした派手なインパクトがないことこそ、本物の証なのかもしれません。まだ使い始めたところなので、色々試していきたいです。セゾンファクトリーの旬ドレッシングは季節ごとに各種あり、冬の生海苔、春の胡麻・芥子なども興味津々。
旬ジャムもおいしそうだなっ。けど、高いだろうなっ!…
PAGE TOP