【旧】foodish:”雑”食記

このブログは移転しました。移転先はhttp://foodish.net/blog/です。

BEE HIVE(大阪港)

Posted ish / 2005.08.31 Wednesday / 12:02

前エントリーのヤボ用が決まった段階で、その日の昼食は「BEE HIVE(ビー・ハイブ)」とあらかじめ決めていました。
昭和26年創業の老舗として有名なこの店は、「港町の洋食屋さん」としても知られているように、大阪港のすぐそばにあります。ということは、中心部から少し離れている訳で、かなり前から知っているのになかなか行く機会がありませんでした。すぐそばの海遊館や天保山マーケットプレースは、何度か行ったことあるんですけどね。

BEEHIVE店頭.JPG

通称「枕」と呼ばれる裏メニュー・オムライス(大)などが時々マスコミで紹介され、一部ではオムライス屋さんかのように思われている節もありますが、実際はご覧のようなシブイ店構えの洋食屋さん。「STEAK & CHOP HOUSE」という表記が港町チックです。
(後日追記:「枕」はこの近くの「オーションビュー」のメニューでした。)

BEEHIVE店内.JPG「初めての洋食屋さんではビフカツ」というのが、僕の中でのある種決めごとなのですが、今回はパス。何故なら…ビーフカツレツ(150g)は4200円なんですよ〜!初めてのお店で、これは余りにもハイリスク。そりゃあ財布に余裕があればイってみたいのは山々だけど…。

メニューを見ると、オムライス屋どころか、オーソドックスな洋食が各種そろっています。あ、ビフカツは確かに高いけど、ポークカツなら1200円、ハンバーグなら1350円、マカロニチキングラタン1000円なんてのもあります。裏返せば、それだけビーフにはプライドを持っているということでしょうね。

お昼時には、ハーフサイズハンバーグ+海老フライor白身魚フライorカキフライ(冬のみ)のランチもあります(1320円、カキフライのみ1530円)。このランチにしようか迷ったあげくオーダーしたのは、やっぱりオムライス(900円)。手頃な値段もさることながら、やっぱり一度は押さえておかないとね。

BEEHIVEオムライス.JPG
出てきたのは、バターの香りほんのりの正統派。お皿の柄がかわいいです。中のケチャップライスには、鶏肉・玉ねぎ・グリーンピースが混ざっていて、玉子はもちろん裏側トロトロ。本当は断面の写真もあるのですが、食べてる途中のはやっぱり見苦しいかと思い、控えました。うまそうなんやけどなあ。量としてはややたっぷりめ。僕でもほぼ満足状態だったので、ウワサの枕なら相当気合いが要りそうです。

大阪港という立地からして、恐らくは船舶や輸出入関係の会社の利用が多いのでしょうか。外国からのお客さんなんかもいるのかなあ。こういうシチュエーションだと、すぐに異国情緒という言葉が浮かんでくるのは、やっぱり僕が神戸っ子だからなのか、それともやっぱり単純なのでしょうか(笑)


{お店データ}
住所:大阪市港区築港4−2−4 電話:06-6571-3331
営業時間:11時〜15時(L.O.14時半)、17時〜21時(L.O.20時半)
定休日:日休(祝不定休)

桜島から船に乗って天保山についた〜♪

Posted ish / 2005.08.30 Tuesday / 00:03

USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM)の最寄り駅・ユニバーサルシティのもう一つ先に、「桜島」という駅があります。ひょんなことから、この桜島から対岸の天保山(海遊館などが有名)まで、渡船に乗る機会がありました。
(参考サイト:大阪渡船場マップ)
ちゃんと文章を書いていくとおそろしく長くなりそうなので、写真と簡単な説明でご紹介してみます。←手抜きやんか!

舞洲天保山01.jpg舞洲天保山02.jpg
桜島側にある、案内看板。ウッドペッカーが案内役です。桜島駅から渡船乗り場までは徒歩5分ほど。

舞洲天保山03.jpg舞洲天保山04.jpg
(左)海側に向かって歩いていくと、岸壁に「天保山渡船場」の案内看板が見えます。
(右)左奥が待合所、右側が乗り場。対岸の天保山は目と鼻の先。昼間は30分間隔の運航です。

舞洲天保山05.jpg舞洲天保山06.jpg
(左)対岸から船が到着。自転車率、外人さん率高し。実は桜島駅近くにUSJ従業員入り口があり、対岸からこの船に乗って通勤されているそうです。
(右)船の中。椅子も何もなくフラットで、自転車OK・バイク不可。乗ってる時間は5分もかからない程度です。あ、ちなみに乗船料は無料です。

舞洲天保山07.jpg舞洲天保山08.jpg
舞洲天保山09.jpg舞洲天保山10.jpg
舞洲天保山11.jpg舞洲天保山12.jpg
天保山マーケットプレース内の人気コンテンツ・「なにわ食いしんぼ横丁」をサクッと一周。どうもこの手のナムコさん流・ゴチャゴチャした造りは好きになれません。会津屋・桃谷いか焼屋・北極星・自由軒・八重勝など、中身がそろっているのは認めますが。

舞洲天保山13.jpg舞洲天保山14.jpg
すぐそばで「アイス博覧会」が開催中(9月5日まで)だったので、行きがかり上、焼きなすアイスを購入。なぜなら、去年のこのエントリーのことを憶えていたからです(^^ゞ
(注:昨年のエントリー内の製造元リンク先はなくなっています。そっちのほうが今のより面白かったのになあ。)
食べてる途中はそれほどなすっぽさを感じませんでした。ところが、食後にわかに口の中が焼きなす風味に。やっぱり冷たいと感じにくいんでしょうねえ。

ここまでで食べたのは、この焼きナスアイスのみ。本当に食べたかったものは、次のエントリーでご紹介します。

念願かなってすじモダン

Posted ish / 2005.08.28 Sunday / 21:47

美作外観.JPG

思い続けて9日目。やっとのことですじモダンにありつくことができました。行ったところは以前エントリーしたこともある、神戸・三宮の「美作(みさく)」。通常、モダン焼や焼そばなどはお好み焼を食べてから注文する場合のほうが多いのですが、今日ばかりはとにかくすじモダン。我妻はオーソドックスに豚のお好み焼をオーダー。

美作すじモダン1.JPG
おー、これこれ。とにかくこのタイプのモダンでないとだめやったんです。

美作すじモダン2.JPG
まずは全面にどろを塗り、その上からノーマルのソースをたらすようにかける。ソースを2種類以上使う場合は、2番目のソースの刷毛で直接塗りつけるのは御法度です(ソース入れに刷毛を戻した時、味が混ざってしまうから)。で、青のりを全面に振りかけ、マヨネーズ・粉カツオなし。
This is my style !
美作のコナは軽めなので、さくっと入ってしまいます。あーやっぱり食べたいものを食べられるのは幸せやなあ〜♪

あっという間に平らげて2枚目へ。ちょっとディープに、「すじお好み+油かす+じゃがいも」をオーダーしました。
この油かす、恐らくはどこかの内臓系の脂身の脂を取り去った?代物。これをさらに焼いて加えると、カリカリした歯触りと旨味が加わるというレアものパーツです。

美作2枚目.JPG

出てきた2枚目をテコで切って口に運ぶと、あれ?なんやこれ。予期せぬものが入っています。味わって確認してみると、…これは鶏キモやんか!
あそうか、「イモ」と言ったのに「キモ」に聞こえたのね。ま、いいか、これはこれで。キモ・貝・タコは神戸では割と見かけるお好み焼のネタですが、他のところでは珍しいかも知れません。これはこれでおいしくいただきました。


美作ソース.JPG美作鉄板.JPG
オマケとして、関西の皆さんにとってはすでにお馴染みの、お好み焼屋さんでの風景をちょこっとご紹介。
(左)ソース2種。こちらのお店では業務用専用容器?ではなく、ホーローカップに入っています。黄色いほうがどろ、赤はノーマル。
(右)鉄板に開いている切れ目。これは何かというと、鉄板にくっついたコゲをこそぎおとしたものや食べ残しを入れる、ダストシュートみたいなもんです(笑) 切れ目の下に容器が置いてあって、不要なものを片づけてくれます。


(関連エントリー)
あなたにとってのモダン焼とは?
三次会でお好み焼・美作

Pattisier es KOYAMA三昧

Posted ish / 2005.08.27 Saturday / 22:34

今年の一月、知人からいただいて、そのおいしさに驚愕した小山ロール
とうとう三田にあるPattisier es KOYAMAに行ってきました。
エスコヤマ外観.JPG

なんだかんだと食べまくりましたが、現在進行中のため、追って詳細をお伝えします。
しかし何ですな。小山ロールはやっぱり思わず笑いが出てしまうほどおいし〜い!!!♪

(以下、追記)
自宅から三田まで車で行けばそうたいした距離でもないのに、なんとなくタイミングが合わず半年以上が過ぎてしまいました。たまたま今日は我妻も都合がついた上、恥ずかしながら僕の誕生日(^^ゞ この年になるとめでたいどころか、「3年に1回くらいでいいのに」と思うくらいなんですがね。

てことで自宅を11時頃出発し、エス・コヤマについたのが12時過ぎ。ほんまにこんなところにあるの?と思うような街並みに、忽然とお店が現れました(上の写真)。土曜日なので混んでるだろうと覚悟していましたが、ラッキーなことに待ち時間はほぼゼロ。あせらずゆっくり店内を見て回ることができました。

エスコヤマ売場.JPG

見よ、この宝石箱のようなケーキ群を!!
これだけでも目移りして仕方ないのに、パンやらプリンやら小山ロールやらシフォンケーキやらバームクーヘンやらゼリーやらジャムやら、・・・・・
とにかく誘惑で一杯!いやがおうにも購買欲ボルテージが上がっていきます。
(ゆっくり見られたから余計にそうだったのでしょう)

エスコヤマソフト.JPGいっぱいいっぱい買い込んで(後ほどご紹介します)、その後は売り場横のテラスでまずは夏季限定・日本茶のソフトクリームを食べながら一休み。ソフトクリームが滑らかでおいしいのはもちろんのこと、日本茶(抹茶ではない)の風味がしっかりいきてます。
このテラスでは、ジュースが無料提供されていて、サーバーから紙コップに注いで自由に飲んでOKというおおらかさ。今日はグレープフルーツジュースと、イチゴ風味のレモネード(だったと思う)の2種でした。



続いて、お店で買い込んだ各種パン類をさっそくいただきました。
エスコヤマデニッシュ.JPG
たまたまダノワーズ系ばっかりを写してしまいましたが、ほぼこの1.5倍は買いましたかね(笑) レジに行く前に、感覚的には2000円は越えるかなと思ったら、1500円ちょい越え。おがちゃんさんも言っているように、これだけおいしいのにここのはそんなに高くない。やっぱり立地条件のなせる業なんでしょう。
続きを読む>>

欲しい欲しい病

Posted ish / 2005.08.26 Friday / 20:24

突然あるモノが欲しくて欲しくてたまらなくなる時がある。
それもまた、ちょっとやそっとでは買えないような高価なモノだったり、周りから見れば「なんでそんなもの欲しいの〜?」と思われるようなモノである場合がほとんどなので、始末が悪い。

久々にその症状に陥った代物がこれ。



premini.jpgDoCoMoのケータイ、premini2
元来はソニーファンなのだけれど、ここしばらくのソニーにはちょっと幻滅。そんな中でもこの携帯には、発売前から魅力を感じていました。
ところがですね、世間の流れに乗ってしまい、今年の3月末にP901iに機種変したんですよね。
で、使い始めてわかったのは、確かにFOMAにもメリットはあるのだけれど、まだまだMOVAもメリットがあるということ。そういや、FOMAもMOVAも使えるデュアルネットワークサービスってあったなあと思い始めたら…、あっという間に連想が働き、このpremini2が欲しくてたまらなくなりました。

MOVAでないと電波が届かないような所に頻繁に行くわけでもない。今後FOMAへと今まで以上にシフトしていくのは明らか。そこまでわかってるのに、何故これが欲しいのか?
うーん、何なんですかねえ、これ。もともと機能がシンプルで小型ストレートな端末が欲しかったというのもあるし、MOVA新機種がごく近い将来でなくなるからという気持ちもあるけど、自分でもようわからん。恐らく、子どもがおもちゃ欲しがってるのと同じやろうなあ。

欲しいんなら買えよ、という声もございましょうが、FOMAをメインにしてから日が浅いので、今MOVAを買い換えるとなるとけっこう高いんですよね。白ロム手に入れて登録するのが一番安いようだけど、買う必然性に欠けるので、イマイチ実行に移しにくい。
どなたか、安価で白ロム譲ってくれませんか?(爆)

自分でもアホなこととわかってるんやから、もう少し熱が冷めるまでガマンするしかないかなあ、やっぱり。
PAGE TOP