【旧】foodish:”雑”食記

このブログは移転しました。移転先はhttp://foodish.net/blog/です。

銀座ハゲ天・天ぷら弁当

Posted ish / 2005.07.31 Sunday / 14:42

ハゲ天弁当.jpg

今日も仕事です。出勤前に梅田・大丸地下で昼食を物色の結果、「銀座ハゲ天」の天ぷら弁当(525円)を購入しました。

買う時のパッと見で、「すごいボリュームあるなあ」とは思っていたのですが、実際は予想以上。2段重ねのお弁当箱の上の段には、エビ2尾・キス(かな?)・小エビ掻き揚げ・野菜掻き揚げ・レンコン・サツマイモ・オクラと強烈!
エビはでかいし、掻き揚げも分厚い。下段のご飯がやや少なめ、付属天つゆが関東系の濃い味だったので、さすがの僕も後半はやや飽きました(*_*)
夏バテしてる人なら、絶対食べられないやろし、見たくも無いやろなあ、これは。

はげ天さん、もう少し天ぷら減らしてもいいから(特に、掻き揚げは一つで十分)、ネタのランクを上げるか、ご飯をもう少し増やしてくださいよ。
まあ考えようによっては、これ一つ買って二人でちょこっとビール飲むにはちょうどいいかも。いずれにせよ、この価格でこのボリュームは評価せねば。

吉野家の牛焼肉丼

Posted ish / 2005.07.30 Saturday / 15:17

「夏こそ、吉野家。」セールには出遅れましたが、しばらく行ってなかったので未食の牛焼肉丼を食べました。

牛焼肉丼.jpg

まずはノーマルで。ああこういうモロ焼肉!路線の味付けなのですね。
続いてカウンターに置いてあるコチジャン、七味追加。自分の好みで辛味を追加して、いい感じになりました。ただ、これには紅生姜は合わないような気がしました。
食べながら、何か付け合せを欲している自分に気づき、しばらくしてそれがカクテキであると判明。吉野家にあったらいいのになあ。

おいしかったけど、現状ラインナップでは豚丼のほうが好み。
それにつけてもやっぱり牛丼が懐かしいなあ。でも、今のままではやっぱり輸入解禁はして欲しくない。

Konfabulatorが無料に!

Posted ish / 2005.07.29 Friday / 14:19

遅ればせながらのエントリーなのですが。
以前ご紹介したKonfabulator。デスクトップにWidgetと呼ばれる様々な小物を置くことができるソフトなのですが、そのエントリー以降様々な動きがありました。

まず、Mac OS X Tigerに、同様の機能であるDashboardが搭載され、Tigerユーザー用のWedgetがどんどん登場していますが、まだTigerにしてない人にとっては、ちと蚊帳の外状態。僕の場合、Tiger登場以前にシェアウエアフィー払ってKonfabulatorを使っているので、まあ似たような環境ではあるわけですが。

ところが数日前ちょっとびっくり。このソフトの開発元がアメリカYahooに買収され、Konfabulatorはフリーソフトとなったとのこと!
うぇ〜、せっかくフィー払ったのにー…

てなことはおいといて、こんなおもしろいソフトがフリーになったのは、ある意味めでたい♪ 英語は苦手という方でも、とにかくダウンロードしてインストールすれば、ちゃんと日本語表示されるのでご安心を。実際に使ってみないと何をするためのものか、何ができるのかわかりにくいかもしれませんが、とにかく楽しくて便利なので超オススメです。

フリーになったことそのものも大きな出来事だけれど、このソフトとDashboardの一番大きな違いは、Winでも使えるということ。ということは、今後Konfabulator・Win版Wedgetが爆発的に増えること間違いなし。
Dashboard vs Konfabulatorの今後も興味ありますがどんなのが新しいWidgetが出てくるか楽しみです。

(2005.12.13追記)
Konfabulatorが「Yahoo! Widgets engine」に改名されました。

う巻

Posted ish / 2005.07.28 Thursday / 21:54

う巻.jpg

今日は土用の丑の日ということで、実家からうなぎのおすそ分けがありました。家族全員で丼、というほどの量はなかったので、う巻にしました。
玉子とだし汁の割合は2:1。出し汁は横着して麺つゆ+酒+水で代用(^^;
真中にきれいにうなぎが納まるよう作るのは難しいです。

和食において「出し巻を巻く」というのは、洋食の「プレーンオムレツを作る」というのに通じるものがありますね。あんな風にかっこよく作れるようになりたいという憧れも共通です。

鯨大和煮缶詰

Posted ish / 2005.07.28 Thursday / 11:14

鯨大和煮.jpg

近所のスーパーで「百円均一缶詰ワゴン」をあさっていたら発見、2個買いました。ニッスイのサイトで調べてみたら、同じのは見当たらず、どうやらモデルチェンジ前の商品のようです。けど、賞味期限はまだ1年以上あり、お宝ゲットの気分♪120g缶とはいえ、この値段では掘り出し物です。
鯨缶について色々調べていたら、各種鯨缶詰のデザインを集めたサイトを見つけました。こんなにいろんな土地のがあるんですねえ。

今回買った缶詰には「調査捕鯨の副産物」との表示あり。難しい話はおいとくとして、かつて鯨は給食の常連メニューだったのに、いまや缶詰か居酒屋で鯨ベーコンをまれに見かける程度の貴重品になってしまいました。
鯨料理といえば、かつて大阪では「はりはり鍋」がポピュラーだったそうですが、今でもこれを食べられる店が何軒かあります。僕は社会人になるまで食べたことがなかったのですが、初めて食べたのは、鯨料理ならこの人!というくらい有名なおかみさんがいる「徳屋」。誰が考え出したのか、鯨肉と水菜の組み合わせは本当によくできていると思います。
全国的にみても鯨料理を食べられる地域は何ヶ所かあるようですが、他の地域から大阪に来られた際に一度はりはり鍋を経験されてはいかがでしょうか。

その他、大阪のおでん屋さんではコロとかサエズリという鯨ネタを使っているところもありますね。それと、「さらし鯨」のことを「おばけ」と呼ぶのは関西だけかと思っていたら、けっこう色んな地域でそう呼ばれているようです。

鯨缶から色んなところに話が飛んでしまいました(^^;
PAGE TOP