【旧】foodish:”雑”食記

このブログは移転しました。移転先はhttp://foodish.net/blog/です。

プリンタ買い換えました

Posted ish / 2005.02.28 Monday / 12:04

10年程前、初めて買ったプリンタはEPSONのなんとかという機種でした。当時は画期的なインクジェットプリンタと評価が高かった機種ですが、今から比べると当然ながらスピードは遅いし、2度ほど修理に出しました。
3,4年経ったところで買い換えたのは、HP(ヒューレット・パッカード)のDeskjet970cxiという機種。カラー印刷する頻度はそう多くないということがわかっていたので、HPのモノクロ印刷の綺麗さと両面印刷機能がおもしろそうだったのが決め手。買い始めの頃こそ、プリンタドライバとMacの一部ソフトの相性が悪くてちょっとトラブったものの、その後はまったく快調で修理に出すこともありませんでした。これですっかり贔屓になり、その後コンパクト型プリンタを買った時もCanonと比較した結果、HPのを買ったのでした。

970cxiを買ってから5年経つので、昨年末あたりからぼちぼち買い換えようかなあと思い始めていたら、CanonからPIXUSシリーズが発表され、お、こりゃいいかもと。デザインもかっこいいし、前面給紙になったし、4100RならLAN接続もできる。値下がりを待って買おうかな…と思っていたら、どうやらMacと一部相性が悪いところがあるとの情報が(現在は解消されているようです)。
dj6840.jpgどうしようかなあと色々考えたあげく、先日HP Deskjet 6840を買いました。(結局またHPになってしまいました)
我が家には現在Macが1台Winが2台あり、後者はワイアレスLANを使っているので、LAN接続可能が必須条件だったことが選択の決定打。最近のHPプリンタは、スキャナやFAXとのオールインワンタイプが主流になっているのですが、ドライバが複雑らしいしスキャナは持ってるので不要。なにより、HPはトラブルが少ないという経験則が頭から離れませんでした。カラー印刷に関しても、僕の場合、専用用紙を使った写真クラスの出力より普通紙を使うケースの方が圧倒的に多く、この点でも970cxiで充分満足できていたことが強みでした。
続きを読む>>

自宅でたこ焼き

Posted ish / 2005.02.27 Sunday / 21:04

たこ焼き.JPG

関西人の家には必ずたこ焼きの鉄板があると俗にいわれますが、あながち誇張でもないと思います。

[コナ] 玉子・小麦粉・水・だしの素・塩
 ※配合は秘密…というか、適当なのでわかりません\(__ )
[具として用意したもの] タコ・ネギ・天かす・紅ショウガ・チーズ・もち・ミックスベジタブル・コンニャク
[その他] ソース・マヨネーズ・からし・だし汁

何を入れて何をつけて食べるかは、個人の好み次第。たっぷり油を引いたたこ焼き鉄板に、あふれるくらいコナを注ぎ、適当に具を入れる。あふれたコナや具をそれぞれのアナに寄せていき、側が固まったら、とにかくひっくり返す。(きっちりとひっくり返す必要なし)
こぼれ出ている中身を個々のたこ焼きに突っ込み、適宜くるくると回しながら焼く。いい色になったら鉄板から取り出し、好みのものを付けて召し上がれ!

天天有が通販で買えるんだって

Posted ish / 2005.02.26 Saturday / 23:28

更新をストップしたJUGEMの方にTBをいただいたのですが、
「カラダにイイものおいしく食べたいっっ/(=???= )\ 」さんのエントリによると、僕にとって特別な思い入れがある「あの」京都・天天有のラーメンが通販で買えるとか。
こちらです→  オーガニックサイバーストア

うーむ、確かに2代目ご主人の顔だわ、こりゃ。
以前のカップ麺は全然違っててひどかったけど、今回のはどうなんでしょうか。せっかく教えていただいたのに申し訳ありませんが、僕はやっぱりお店で食べたいので、多分買わないだろうなあ。

四条烏丸に支店は出すわ、通販で買えるようになるわ、新しい展開が続いていますが、なんだか不安…

(天天有についての最近のエントリはこちらです)

nonna(大阪・福島)

Posted ish / 2005.02.26 Saturday / 13:27

環状線で言えば、大阪駅の反時計方向お隣が福島駅。このあたり、数年前から新しいお店がどんどん出来てきて、おもしろい街になっています。
僕としても気にはなるものの、大阪駅(梅田)の隣というある意味では中途半端な位置ゆえ(それがいいところでもあるのですが)、そんなに行く機会がありませんでした。ところが先日、職場有志でなんとなく福島に行ってみようということになり、色々調べてみた結果、イタリアンのnonnaに行くことになりました。

nonna.JPGこちらのお店、誰かが知っていた訳ではなく、ネットで調べあげた数軒のうちの一軒で、初めてでもイタリアンならそうハズレはないだろう、そう高くつくこともないだろうと予想。結果として、充分満足できる内容でした。
店内はカジュアルな雰囲気、「白鶴まる」のCFでお馴染みの矢崎滋さんに似たシェフが、この日は一人で奮闘しておられました。(いつも一人なのかな?)

総勢4人でこの日食べたものは、鴨ロースサラダ・温泉卵のカルボナーラ・鱈の白子入りリングイネ・めちゃくちゃ辛いトマトソースのペンネ・ポルチーニと色々なきのこのリゾット・パン(これで全部だったかな?)と、かなりデンプン質偏り系(^_^;) それぞれの量はそんなに多くないので、取り分けて食べたら色々味わえて楽しいし、どれもおいしくて全然飽きませんでした。
最初に生ビールを一杯ずつ飲んで、フルボトルの白ワインをあけて、お勘定の時にぐるなびのクーポン使ったら、一人3000円弱。やっぱりイタリアンは財布にやさしい。

{お店データ}
住所:大阪市福島区福島7-13-5 電話:06-6453-3118
営業時間:17時半〜26時 定休日:月曜

※nonnaを出た後に付近をフラフラしていたら、超シブいバーに遭遇。時間がなかったのでゆっくりできませんでしたが、ぜひとも再訪したいです。
この辺り、鶏料理屋さんが密集していることでも有名なので、次回は鶏+バーかなあ。

シメのラーメンって決まってますか?

Posted ish / 2005.02.25 Friday / 17:23

屋台2.JPG

お酒を飲まない方はわからないでしょうが、飲んだ後にはお汁気が欲しくなります。それもできれば水とかお茶とかではなく、熱めのスープもの。その時の気分によって、それが味噌汁だったりお茶漬けだったりうどんだったりする訳ですが、ラーメン派が多いと思うのは僕だけかな?
飲んだ後に食べる訳なので、当然?深夜となる場合がほとんど。寝る前に脂気の多いものを食べるのは体に悪いとか太るとか、誰しも思ってるだろうけど、これがなかなかやめられない。

シメのラーメンというのは、昼時や夕食時に食べるラーメンとは別の位置づけのような気がします。もちろん、遅くまで営業しているという条件つきということもあるのですがね。適当に目に入ったお店に入ることもあるでしょうが、馴染みのゾーンならお決まりのお店に入るというケースの方が多いのではないでしょうか。(これも僕だけ?)

屋台1.JPG写真はそんなお店の一軒で、夜しか営業していない屋台のラーメン。特別に個性がある訳でもなく、飛び抜けておいしい訳でもない(失礼)。鶏ガラ塩味のあっさりめスープ、縮れがなくするっと入るストレート麺の組み合わせが、酔いの醒めかけた喉に心地よいんです。
あー、太るからやめよう〜とガマンする場合がほとんどですが、たまにこののれんの誘惑に負けてしまい、その翌朝はいつも反省してしまう。
でもおいしいねんもん、やっぱり。
PAGE TOP