【旧】foodish:”雑”食記

このブログは移転しました。移転先はhttp://foodish.net/blog/です。

やったああああああああああ!!!!!

Posted ish / 2004.07.31 Saturday / 21:53

すごーいいいいーーーーっ!!!
川口頑張った!!!他の選手もようやった!!!
こんなことってあんねんやあ!!!
何でもあきらめたらあかん!!!!!

(追記)すんません。興奮しておりました。
   サッカー日本代表・アジアカップのことです。

香港の印象(1)

Posted ish / 2004.07.31 Saturday / 17:39

例のJUGEM騒動もあり、かなり時間がたってしまったのですが、2回に分けて香港の印象を書いてみます。食については後半で。

香港に行ったのは初めて。今まで何度も行こうとしていたのですが、まさかこんな形(出張)で行く事になろうとは。
全体的な街の印象としては、とにかく何かにつけ「濃い」。
車は多い人も多い良くしゃべる良く食べるビルがでかいし多いネオンが派手暑い寒い。

1)言葉
言語にはそれぞれ独特の響きがありますが、広東語には、ちょっとしたケンカ腰っぽさ(失礼)やパワーを感じます。ま、別に怒っているのではないのだろうけど、本気で言い合いしてる場面なんかみたら関西弁でもたじたじではないかなあと。
2)ビル
写真や映画で知ってはいたけれど、香港のビル群はほんとにすごい。西新宿や汐留なんか比べ物にならない程、でかいビルがガンガン立ち並んでいます。(まるでおのぼりさん状態の感想)
あれだけのビルがあるということは、それだけの数のオフィスや住居があるという訳で、相当数の人が動き、生活しているということ。ということは、それだけの量のモノゴトが回転していくだけの理由(仕事やら経済やら)があるからな訳で、善しにつけ悪しきにつけ、ダイナミックな流れの存在をモロに感じます。
ビルのデザインも、九龍側はなんとなく複雑混迷なモザイクっぽさ、香港島側はテカテカピカピカしたモダンなものが多く、香港内2大勢力の対照の妙を感じました。
3)空調
香港は亜熱帯気候なので、この時期屋外はかなりの暑さなんです。ところが一転して、建物に入るとかなり冷房が効いているので、上着は必携!と事前に聞いておりました。
…が、これも想像以上。ムチャクチャに寒い。
どなたかが「白クマが生活できそうなくらい」と表現されていましたが、まさにそんな感じ。屋外と屋内を出たり入ったりしてると刃物の焼き入れされてるみたいで、冷房嫌いの私としては体調維持に気を使いました。
ネオンやビルの照明も超ハデハデなので、街全体の消費エネルギーすごいはずです。香港って何発電なんやろかと変な想像したりしてしまいました。

あのblogはどこに?

Posted ish / 2004.07.31 Saturday / 00:07

JUGEM不調騒ぎでこのfoodishもしばらくアクセス不能になっていましたが、復帰してみたらお気に入りのblogが行方不明になってしまってました。

どなたか、「ロココの足袋」をやってらしたダマかなさんがどうされているかご存知ですか?
どこか別のblogをされているのなら是非リンクしたいんですけど。
情報ありましたら教えて下さい。

みぬだる

Posted ish / 2004.07.28 Wednesday / 00:16

すごく気に入っている例の大阪の沖縄料理屋さんで、これまで聞いたこともない食べ物に出会いました。それが「みぬだる」。
どんなものかといいますと…
僕が説明するよりも沖縄情報りーふ'sガーデンさんによりますと
別名「くるじし(黒い肉)」とも呼ばれる、黒ゴマをすって醤油、みりん、砂糖で少々塩辛めに調味したたれに薄めに切った豚肉を浸け、蒸しあげる料理です。ゴマの香ばしさが加わるのに蒸すので、あっさりしててマル。掲示板でも今までに「この名前の料理は何ですか?」と質問の書き込みの多かった料理です。
…というものなんです。

僕が食べたのは、ほぼこの製法どおりと思われる品。薄切りとはいっても厚さ3,4ミリの豚肉の周りにまだ粒々感が残っている黒ゴマペーストが塗られていて、それを何枚かに切って出してくれました。
(すんません、また写真撮影前に手をつけてしまいました)
そこそこ厚みのある豚肉にこってりした黒ゴマの組み合わせ、蒸してあるのでしつこさはなく、まさに滋味の固まりといった感じ。もちろんオリオンビールや泡盛にも合いますが、ご飯とも相性が良さそう。

みぬだるについて調べていてわかったのは、沖縄料理には宮廷料理の流れと庶民の料理の流れがあり、このみぬだるは前者に属するということ。手が込んでますもんね、やっぱりなあ。

それと、もう一つ発見。新しいBlogに出会いました。
それはOkinawaweb Expressさん。
すごいな、ここは。まだちょろっとしか拝見してないのですが、超僕好みなようでわくわくしてます
こちらにもみぬだるのことがかかれていますので、どうぞご参照下さい。

やっぱり深いなあ、沖縄は。おもしろい。

今晩の一品

Posted ish / 2004.07.26 Monday / 18:00

JUGEM、かなり早くなったみたい。
まだ少し不安が残るので、テストがてらにエントリ。

夕食のおかずに適当に作ってみました。意外においしい。
・板こんにゃくを手でちぎる。
・ゴーヤーは半分に切り、中の種をくりぬいて薄切りに。
 ただし、今回はこんにゃくが主役なので量はいらない。
・鍋を熱し、油を入れ、こんにゃくを塩コショウしながら炒める。
 お好みでクラッシュした唐辛子を加えるのも可。
・こんにゃくの水分が適度に抜けたら、ゴーヤー投入。ざっといためたら
 醤油・みりんで適当に味付け、ごま油で風味付け。
・火を止めてかつおぶし(パックもので可)をふりかけ、ざっくり混ぜて
 できあがり。

「こんにゃくとゴーヤーの炒め物」としか呼べないかなあ。
ビールに無茶苦茶あいます。お試しを。
PAGE TOP