【旧】foodish:”雑”食記

このブログは移転しました。移転先はhttp://foodish.net/blog/です。

神戸の中華料理(1)

Posted ish / 2004.05.31 Monday / 02:03

地球上のどんな僻地の街にでも、中華料理屋はあるという(未確認)。
それほどまでに中国の人達のパワーはスゴく、中華料理もまたスゴい。

震災の数日後、瓦礫だらけの神戸をひたすら目的地へと歩いていた時、通りかかった南京町(中華街)にあきれかえった。まだまだライフラインの確保ができていないこのころ、既にこの街は炊き出しの嵐だった。持ち合わせた食材とあり合わせの調理器具・燃料で、とにかく何か食べ物を作っては道行く人に配っていた。
ありがたかった。できたてアツアツの貴重さを改めて知った。中国の人達の強さを思い知った。力をもらった。がんばらねばと思った。

そんな想い出があろうと無かろうと、神戸っ子にとって中華料理はガキの頃から馴染みが深い食べ物である。ごく日常的にはもちろん、家族でたまにのごちそうの日、親戚同士が集まる日、懐かしい友達と顔を合わせる日などなど、そこかしこでこの料理を食べる機会がある。
東に横浜という一大中華街があることはもちろん知っている。けれども神戸っ子にとっては、やっぱり神戸の中華料理が一番なのだ。各自がお薦めの中華料理屋のストックを持っている。シーンに合わせ、メニューに合わせ、あれならあそこ、これならここという具合に。赤と金の装飾がやたら目に付く円卓ぐるぐるの店から、路地裏の、入るのをためらってしまうような店まで。

そんな環境で育ってきたから、神戸の中華料理について書くのは迷いが一杯。でもまあ誰に後ろ指さされるわけでもなし、思いつくまましばらくシリーズで書いてみようと思います。
楽しんでいただければ幸いです。

自宅でうどん

Posted ish / 2004.05.30 Sunday / 12:31

ここしばらく泊まり込み状態だったので、ずーっと冷たい讃岐うどんを食べたいと思っていました。で、本日の昼食は、買い込んであった「おか泉」の半生麺を茹でた後、大量の水で締めた生醤油うどんにしました。おか泉の麺は幾分もっちり系、エッジがバリバリにたっているという風ではないけれど、噛むとぷっつりとした歯触りがあるのは当然でやっぱりおいしい。

おか泉醤油.jpgうどんを取り寄せた時に、生醤油うどん用特選醤油も頼んでおいたのですが、これが秀逸。適度な甘みとうまみが冷たいうどんに合うんですよ。以前小瓶をたのんだらすぐになくなってしまい、替わりにだし入り醤油なんかで間に合わせてみたんですが、もひとつしっくりこない。今回は普通サイズなので、この夏はこれでいけるはず。
続きを読む>>

チロルのミントチョコ

Posted ish / 2004.05.29 Saturday / 00:44

忙しい最中、チョコチョコと他の方のblogはたまに見て回ってました。
その中、ぷるみえさんとこでみつけたチロルのミントチョコに関するエントリに即反応。チョコミント好きとして、こりゃあすぐにゲットせなばならぬというわけで、ハートイン、ファミマと空振りの後、サンクスで発見しました。
感想としては、ぷるみえさん同様、もう少しミントが効いててもいいかも。でもこれ以上効かせるとマニア向けになってしまうかな。
国内著名メーカーがミントチョコをこういう形で出すのは画期的かと。チロルチョコは20円でお手軽だし、これを機会にミントものが広まればいいなあ。

ふ〜ぅ

Posted ish / 2004.05.28 Friday / 23:56

ほんとーにしんどくて難しい仕事だった。けど、なんとかうまくいきました。
ぼちぼちとエントリ復帰できそうです。ただ、blog界?ともご無沙汰だっただけに、完全な浦島太郎状態。他の方のblogを見て回って、早く追いつかなければ。(・e・)

小休止のお知らせ

Posted ish / 2004.05.15 Saturday / 23:20

担当している仕事がいよいよ正念場を迎える時期にあたり、ここしばらく超忙しい。二晩続けて自宅まで帰れなかったっす。

と言うわけで、まもなく忙しさもピークとなります故、とてもやないが落ち着いてエントリできません。
よって、しばらく更新をおやすみします。

再開は6月に入ってからかなあ。皆さん、忘れないでね〜
PAGE TOP