【旧】foodish:”雑”食記

このブログは移転しました。移転先はhttp://foodish.net/blog/です。

【備忘録】ゴメンネJIRO(大阪・天満)

Posted ish / 2014.08.12 Tuesday / 16:10

20140327ごめんねジロー

今年3月にこばやしさん・えて吉さんと行って、なんとなくエントリが延び延びになってしまった「ゴメンネJIRO」の写真を備忘録としてあげておきます。


20140327ごめんねジロー

3月のメニューなので、消費税増税後値段が変わってる可能性大です。


20140327ごめんねジロー
メモ取ってないので、メニュー名がわかりません。多分和風サラダ。



20140327ごめんねジロー
これは前菜の盛り合わせ。



20140327ごめんねジロー
玉子のクリームコロッケだと思う。



20140327ごめんねジロー
ちょっとエビフライ。



20140327ごめんねジロー
ビーフカツ。



20140327ごめんねジロー
多分白身魚のウニソース焼き。



20140327ごめんねジロー
タンシチュー?



20140327ごめんねジロー
オムライス。



短評:おいしかった・内容からしてとても安かった・ソース良かった・また行きたいが、遅めの時間じゃないなら予約した方が確実なのでちょっと面倒。以上。

花キャベツ(神戸・花隈)

Posted ish / 2014.08.06 Wednesday / 11:01

20140805花キャベツ

行って参りました、6月30日オープンの洋食屋さん「花キャベツ」。場所は花隈駅東口のJR高架南向かい、このあたりの東西北方向にはいい洋食屋さんがいくつもあり、けっこう激戦区と言えるかも知れません。


20140805花キャベツ
(エントリ内の写真はクリックで大きくなります)
店頭には本日のランチメニュー。ストレートな洋食ばかりではなく、500円の焼肉丼なんてのもあります。


20140805花キャベツ

店内のレギュラーメニューをみるとこっちは洋食メニューがメイン。トップのロールキャベツがイチオシメニューなんでしょうか。壁に貼られた別メニューを見ると、夜の飲み屋使いも意識されているようですね。


20140805花キャベツ

店内はカウンター席が5〜6席、各種サイズのテーブル席が5つほど。新しい店なので店主は若い方なのかと想像していたら、予想以上にベテランそうな方でした。


20140805花キャベツ20140805花キャベツ

日替わりランチにしようかなとも思いましたが、やはり洋食系にしました。左・サラダはフツー、右・スープは半濁状態であまりお目にかからない味。僕の舌なんで全くアテになりませんが、ひょっとしてこれは牛骨系ではないかと。(間違ってたらごめんなさい)


20140805花キャベツ

後で後悔したくないので、やはりビフカツいっときました。メニューにはサラダ、パン又はライス付きって書いてありましたが、スープもついて1300円税別。オーダー時に揚げ加減を訊いてくれたのでミディアムレアでお願いしたところ、こりゃ加減訊くだけのことはあるわのけっこうな厚み、2cmくらいはありましたかねえ。


20140805花キャベツ

デミグラスは懐かし系、ナイフの切れがイマイチだったのでスパッとした断面がお見せできずに残念。中心部は赤身が残ったままのきれいなミディアムレアに揚がっていました。サイズはやや小さめに見えますが、厚みがあるのでボリュームも問題なく、これでこの価格は良心的。ただし、もう少し肉の下味の塩を強くしてもいいんじゃないかという気はしました。
個人的希望ですが、日替わりメニューは選択肢が減ってもいいから洋食メニューオンリーにして欲しいなっと。その方がお客さんにとってお店のことがわかりやすいように思うんですがねえ。


{お店データ}
住所:神戸市中央区元町通4-6-14 電話:078-351-3166
営業時間:11時半〜15時 18時〜22時 定休日:月曜

サクラヰ(神戸・二宮筋商店街)

Posted ish / 2014.07.10 Thursday / 10:51

※こちらのお店は移転されました。詳細は下記をご参照下さい。

20140704さくらヰ

やってきました二宮筋商店街。このあたりに来るのはたまーに藤原に行く時くらいなのでほとんど知らないゾーンなんですが、うろついてみると良さげなお店が何軒かありました。


20140704さくらヰ

今回の目的は洋食の「サクラヰ」。昨年9月にリニューアルオープンしたらしく、少し前にネットで見つけるまでは全然知りませんでした。なかなか若々しくてパリッとした店構えですね。


20140704さくらヰ
(エントリ内の写真はクリックで大きくなります)
メニュー数多めの洋食一本槍。アラシライスってのはオムライスとハヤシライスの相乗りだそうで。ここのイチオシはビフカツ(1300円)で、一日限定20食。このメニューには載っていませんが、黒毛和牛使用スペシャルビフカツ1800円ってのもあるようです。


20140704さくらヰ

店頭にはランチメニューの表示がありいずれも700円、ライス・スープ・コーヒーor紅茶がついています。アラカルトメニューはライス200円が別なので、これはかなりお得に感じますね。


20140704さくらヰ

店に入るまではビフカツにしようと決めていたのに、ランチメニューのお得さに惹かれて翻意。カップスープに続いて出てきたランチメニューAのチキンカツは、丁寧に作られた胸肉チキンカツが4枚。けっこうボリュームあってご飯が少し足らないくらいだったし、これはかなりお得だと思います。
デミグラスソースは初めて見るくらい色が薄くて、合わせ味噌みたいな感じの色。かなりあっさり目で鶏胸肉にはあってると思うんだけど、ビフカツにもこれ使うんですかね?隣のお客さんのトンカツを観察してたら同じソースだったので、多分どれもこれなんだろうけど、どんな感じのビフカツになるんだろ?
ということで、課題ができてしまいました。やっぱり最初っからビフカツいっとくべきだったかな。


{お店データ}
住所:神戸市中央区琴ノ緒町3-4-1 電話:078-779-9846
営業時間:11時半〜14時半 17時半〜22時 定休日:月曜


(移転先)
住所:神戸市長田区水笠通4-1-1 電話:078-779-9846
営業時間:11時半〜14時 17時〜20時 定休日:月曜 第2火曜

営業再開 洋食の朝日(神戸・花隈)

Posted ish / 2014.06.25 Wednesday / 16:21

20140625洋食の朝日

ここんとこお気に入りの店がいくつか閉店してしまったりして寂しい思いをしていたんですが、久々に嬉しい知らせが飛び込んできました。期限未定でしばらく休業されていた名店「洋食の朝日」が6月23日から営業を再開されたとのことで、早速行って来ました。13時過ぎに様子を見に行ったら10人以上並んでいたので一旦退散、ヒシヤベーカリーにお別れに行って戻ってみたらだいぶん待ち列は縮小しており、15分ほど待ったら席に着けました。


20140625洋食の朝日

しばらく休業されていた理由は定かではありませんが、当面は11時から15時までの営業のみ。調子が戻ってきたら夜営業もなさるんでしょうね。


20140625洋食の朝日

何度もこの店には来てるのに、foodishにはこれが初エントリ。ということは、少なくとも10年は来てないことになるんですよねえ。並ぶのイヤなんですが、そこまでご無沙汰とは思わなんだ。
店内は4人テーブルばかりで、相席もあり。これだけ繁盛してるんだからしゃあないでしょう。でも、横並びのペアが基本で、一人客同士が並んで座るほど詰め込まれることはありません。


20140625洋食の朝日

場所柄からするとちょっと高めに感じるかも知れませんが、全てご飯とお味噌汁付き。豚天とか唐揚げなんてメニューにあったかなあ。オムライスとビール以外は全部末尾が80円なのは、バクッとした消費税の影響でしょうか。


20140625洋食の朝日

そりゃあ久しぶりに来たんだし、祝営業再開なんだからここはビフカツをイっとくしかないでしょう。めっちゃ暑かったのでビール必須ゆえ、ご飯味噌汁抜きの単品で頼んだら100円引きにしてくれました。ここのビフカツは何度も食べてるんだけど、もう少し小さかったような気が。ドミグラスソースは何となく記憶に残ってるのとイメージ違わず、それ程ビターではないもののクラシックでイイ味出してます。


20140625洋食の朝日

ビフカツを一切れ食べてみて、肉質の良さを改めて認識。ミディアムレアな揚げ加減が抜群、厚みもあるし肉汁甘いし、適度に柔らかいヘレ。もろんビールのお供にも合うんだけれど、方針変更して即座にご飯味噌汁付きに替えてもらいました。1380円って一見高いように思うけれど、内容からすると目茶苦茶リーズナブルだし、やはりこれは並んででも食べたい代物だと感じました。うーん、さすが。


20140625洋食の朝日
14時を過ぎると待ち列はほぼなくなっていました。まだそれ程営業再開の情報は出回ってないでしょうが、日が経つにつれ行列が伸びること必至。早めに行くか、並ぶのを覚悟して行くか。
ともかく、営業再開、ほんとに良かったです。どうぞ無理なく末永く!


{お店データ}
住所:神戸市中央区下山手通8-7-7 電話:078-341-5117
営業時間:11時〜15時 ※当面 定休日:土日祝

洋食ますだ(神戸・花隈)

Posted ish / 2014.06.19 Thursday / 11:30

20140605ますだ
一昨年の夏にオープンしたとの情報を得ながら、今まで行けてなかった「洋食ますだ」。「ますだ」と言われれば「おかだ」でしょうと書こうとしたら、すでにこの方に先を越されていました。まあ関西人にとっては当然と言える反応ではありますがw


20140605ますだ
(エントリ内の写真はクリックで大きくなります)
しかしこのあたりは「マルシェ」・「ヴォーングスト」・ここんとこしばらく休業中で心配な「洋食の朝日」と、レベルの高い洋食屋さんが集まってますなあ。
ビーフとタンの2種のシチューがありますが、以前はスネもあった模様。神戸の老舗洋食屋・グリル十字屋のご出身とのことで、ソースに期待が持てそうです。


20140605ますだ
店内は2人掛けテーブルが7セットでこぢんまり。恐らくは、厨房がご主人・フロアが奥様の担当かと。店内の雰囲気がカジュアルなので、女性一人客でも入りやすいようで、この日の先客2組とも女性一人でした。


20140605ますだ20140605ますだ
(左)まずはシンプルなスープが出てきます。(右)ごはんのお供、生姜の佃煮と大根のお漬け物がおいしい。お漬け物も、2種出て来るサラダドレッシングも、恐らくは自家製かと。


20140605ますだ
ドカーンとビフカツ登場{1200円}。元々好きだし、メニューのトップに位置づけされていることへのリスペクトとして、今回はこれをイっとくしかないでしょう。ビフカツはカットされ、キャベツはてんこ盛り。ドミグラスソースは、如何にも旨そうな暗褐色。いいルックスしてますねえ。


20140605ますだ
あまりのルックスの良さに落ちついてお皿の中身を観てなかったんですが、てんこ盛りキャベツの右サイドにはポテサラとトマトが隠れていました。中盤サイズのビフカツ2枚にこれだけの野菜、聞くところによるとご飯お代わり可能だそう。


20140605ますだ
こないだ食べたヴォーングストほどの噛みしめ系ではないけれど、そこそこしっかりした噛み応え(悪い意味ではないです)あり。ソースは甘味・酸味が前に出ておらず、それなりにビターで僕好み。かなり以前に一度だけ十字屋でシチューを食べたことがあるはずなんですが、記憶がないので比較はできないものの、このクラシックな感じはやはりその血統の表れなんでしょうね。


20140605ますだ
食後にはプチフルーツも出たりなんかして、気が利いています。予想通りいいお店でリピート確定。次回はシチューを食べてみたいんだけど、検索してみたらカツハイライも相当魅力的でした。う〜ん、どないしょ。


{お店データ}
住所:神戸市中央区花隈町33-12 電話:078-362-0126
営業時間:11時半〜15時 17時半〜20時 定休日:日曜
PAGE TOP