【旧】foodish:”雑”食記

このブログは移転しました。移転先はhttp://foodish.net/blog/です。

「みかさや」の「しがらき」(神戸・湊川)

Posted ish / 2014.05.14 Wednesday / 11:07

「しがらき」ってなんじゃらほいって方も多いともいます。実はfoodishの中でも「しがらきについてのエントリ」は、いまだに毎年夏になるとどこからかコメントをいただく息の長いエントリなんです。


20140512みかさや
先日湊川にヤボ用があって、そういやボチボチやってるかなとパークタウンの「みかさや」に行ってみたら、でっかく「しがらき」の品書きが貼ってありました。


20140512みかさや
こういう感じでお餅や和菓子をディスプレイしてる店って、見かけなくなりましたねえ。さすがは湊川。


20140512みかさや
こちらが「しがらき」です。一番わかりやすい説明は「おはぎの中身みたいなもん」。蒸した餅米の粒が潰れることなく、ほぼ形が残ったままでくっついています。これにきなこ+砂糖とか、青のり+ごま+砂糖なんかをまぶしていただきます。なんのひねりもなくプリミティブなお菓子なんですが、つぶつぶのざらっとした感覚と素朴な味わいがなんか好きなんですよねえ。今やほとんど売っているお店がないので、みかさやさんは貴重です。


{お店データ}
住所:神戸市兵庫区荒田町1丁目パークタウン1階
電話:078-521-6743 営業時間:10時〜18時 定休日:火曜

加島の玉子焼(神戸・長田)

Posted ish / 2014.03.01 Saturday / 16:48

20140301加島の玉子焼き

諸事情により一部のお祭りでは見かけなくなってしまった加島の玉子焼の実店舗に行ってきました。来ようと思えばいつでも来れる距離なんだけど、オープンしてから8ヶ月も経ってからになってしまいましたねえ。長田神社東側のバス道沿いの角っこにあり、テーマカラー?のオレンジストライプがも相まってかなり目立ちます。

20140301加島の玉子焼き

お店の中はほぼ屋台時代の再現状態。変わったのは玉子焼を焼く機械が減ったことくらいでしょうか。僕の前には先客が2人あり、少し待って焼きたてが替えました。屋台時代は大行列だったから結果的にいつも焼きたてが買えたんだけれど、実店舗になってからはどうなんでしょうねえ。ちなみに僕の後にはお客さんはいなかったんだけど、なんとか頑張っていただきたいものです。


{お店データ)
住所:神戸市長田区長田町3-2-1
定休日:火曜(1日が火曜の場合は翌日)、毎月20日、21日

出入橋 きんつば屋(大阪・梅田)

Posted ish / 2013.04.19 Friday / 10:20

出入橋きんつば

父親が無類のアンコ好きだったもんで、子供の頃から元町にある本高砂屋のきんつばはちょくちょく食べてました。出入橋 きんつば屋のことを知ったのは、社会人になってから。梅田から少し福島方向にいったところにお店があり、創業は1930年だそうです。


出入橋きんつば

つぶあんと周りの皮だけというシンプルな食べ物ゆえ、まあ皮も大事なんでしょうがほとんど粒あんの固まりを食べてるようなもの。ここのつぶあん、もちろん甘いんだけど甘さは控えめで、どういったらいいかなあ、単に「あっさりしてる」というだけではちょっと違ってて、なんちゅうか雑味がないんです。そのせいか、甘いものが苦手な人でもここのなら食べられるって場合が多く、お土産にも重宝されているようです。


出入橋きんつば

以前は会社の上司に時々差し入れで届いてたんだけど、退職されてからはとんとご無沙汰。先日ひょこっとこのきんつばのことを思い出し、都合を付けて買いに行ってきました。かなり前から一個100円のままだったと記憶しています。でも以前より小さくなった気がするなあ。味は相変わらず品が良くっていい意味で軽い甘さ。みんなで分けたので1個しか食べられなかったけど、3個くらいあっというまにいけそうでしたw


{お店データ}
住所:大阪市北区堂島3-4-10 電話:06-6451-3819
営業時間:10時〜19時(土曜は18時まで) 定休日:日曜・祝日

久しぶりに京都に来ています

Posted ish-mobile / 2013.03.27 Wednesday / 17:19

数年ぶりに会う友人と京極の「スタンド」で昼酒やったあと、「鍵善良房」で黒蜜葛切り。おっさん二人で恥ずかしかったけど、食べたかったんやもん。
しかし春休みとはいえ平日なのに、ほんまに京都は人が多いですねえ。


菊水総本店の菊水茶廊(神戸・湊川神社前)

Posted ish / 2011.12.26 Monday / 10:52

R1008862

R1008861去年1月に一旦閉店したものの、社員有志の熱意により見事2ヶ月で復活した「菊水総本店」は瓦煎餅の老舗として有名です。楠公さん前にあるその本店には「菊水茶楼」という甘味処があり、メニューはこんなん←。(エントリ内の写真はクリックで全て大きくなります)
もう随分以前からその存在は知ってたのですが、今回初めて妻と行ってみることにしました。和スイーツって好きなんだけど、何だか知らんが食べる機会があんまりないんですよね。


R1008869

ガラス張りなので外からでも中の様子がうかがえるため、だいたいの雰囲気はあらかじめわかっていました。抹茶をイメージさせるシックな布張り椅子が使われていて、ゆっくり過ごせる雰囲気です。最近喫茶店が衰退しているので、こういう椅子とテーブルでくつろげるお店って大事にせねばって思います。


R1008877

妻のチョイスは「菊水和風モダンパフェ」(788円)で、コーヒーゼリーにほうじ茶アイス+白玉団子+大納言小豆+ぶどう。まず、基本となるあんこがおいしい。甘さの品がいいし、小豆もいいのを使ってるんでしょうなあ。これに、甘さ控えめで香り豊かなコーヒーゼリーとほうじ茶アイスがいいマッチング。ボリュームたっぷりでおやつ時に食べると晩ご飯控えめにしたいくらいです。


R1008871

で、僕のチョイスが「宇治・ほうじ茶のさくさくワッフルケーキセット」(840円)。これがめっちゃくちゃうまかった。


R1008874

まずパフェと同様、ほうじ茶アイスと(写真には写ってないが)あんこのレベル高し。それ以上?に良かったのがワッフルで、たまたまかも知れんが中はふっくらしていて、表面がややパリッとした香ばし目の焼加減。この歯応えと焼きが効いたコナの風味が、アイスとあんこにめちゃ合うねんなあ。大げさでなく、和スイーツ食べてこんなにおいしいと思ったのは初めてでした。
うーん、さすが老舗、これは脱帽モノ。



{お店データ}
住所:神戸市中央区多聞通3-3-15 電話:078-351-0038
定休日:無休
PAGE TOP