【旧】foodish:”雑”食記

このブログは移転しました。移転先はhttp://foodish.net/blog/です。

桜巡りWALK

Posted ish / 2014.03.31 Monday / 19:19

昨日は雨の中、京都府庁まで桜を見に行ってきました。一転今日はいいお天気、週末まで桜が保つかどうかわからないので、平日休みということもあって自宅からふらふら歩いて神戸市内の色んなところの桜を見に行ってきました。


2014桜巡り
兵庫大開小学校裏



2014桜巡り
生田神社



2014桜巡り
カトリック神戸中央教会



2014桜巡り
一宮神社



2014桜巡り
ANAクラウンプラザホテル神戸前付近



2014桜巡り

自宅〜三宮〜北野と歩いて、今日の目的地である生田川公園に到着。久しぶりにすぐ近くのマジックパンに寄ってトンカツサンドを買い、酒屋で缶ビールゲットしてプチ花見でゴキゲン。お天気穏やか、平日で人出もそれ程なく、のんびり過ごすことができました。生田川公園でじっくり桜観るのって初めてなんですが、見応えありますねえ。


2014桜巡り



2014桜巡り



2014桜巡り

必要物資・支援要求マップのバナー貼りました

Posted ish / 2011.04.10 Sunday / 22:47

自分自身の経験からも、被災した後に必要なものは刻一刻と変わっていくことは容易に想像できます。今回の東日本大震災の場合、被害の程度が激しいのと同時に対象地域が広範囲にわたるため、場所によって状況も大きく違ってくることでしょう。それだけに、「どこでどんなものを必要としているか=どこにどんなものを届ければいいのか」という情報は、これから長い期間にわたってとても重要です。

ツイッターを通じて「必要物資・支援要求マップ」の存在を知りました。被災された方々の要望と、支援したい方々を繋ぐ試み、とても大事なことだと思います。このブログの右カラムにリンクバナーを貼りました。微力ながら、何かのお役に立つことが出来ればと願います。


必要物資・支援要求マップ 311HELP.com

神戸国際会館SOLリニューアルオープン

Posted ish / 2011.03.18 Friday / 18:31

R1007006
神戸国際会館地下の商業スペース・「SOL」がリニューアルオープンしました。神戸国際会館が阪神淡路大震災を機に建て替えられた時にオープンし、それ以降では最大規模のリニューアルだそうです。


R1007010
…といっても、ごく一部のお店を除き、オッサンにはあんまり関係ないかなあ(。ヘ°) でもうちの妻によると、以前より統一感が出て良くなってるから明日からけっこう混むのではないか、とのこと。


R1007014
花より団子な身にとっては、色んな食材がある「サンクゼール」が面白そう。オープン記念の詰め合わせを一つ買ってみました。


R1007017
タイミングとしてはビミョーな時期になってしまいましたが、神戸活性化のためにも話題になって欲しいところ。皆さんどんどん消費活動しましょうね〜!

東北地方太平洋沖地震募金のお願い

Posted ish / 2011.03.14 Monday / 11:39

この度の東北地方太平洋沖地震で被災された方々には、心からお見舞い申し上げます。これまでに例がない大きな被害状況が伝えられる度に、ほんとうに胸が締め付けられる想いです。

僕も阪神淡路大震災で被災しました。苦しいこと・悲しいことが一杯あったその一方で、たくさんの方々から励ましをいただき、今もありがたく思っています。その時のご恩返しというにはあまりにもささやかですが、被災された方々への募金が少しでも集まるよう、右カラムに募金情報まとめサイトへのリンクを表示することにしました。経験上、やはりこういう場合に一番役立つのはお金です。どうぞよろしくお願い致します。


※自粛しすぎるのは良くないと思うので、平常通りブログは更新していきます。

新開地・夏の社会見学会に参加してきました

Posted ish / 2010.08.09 Monday / 13:27

神戸・新開地の様々な店や場所を探訪する「新開地・夏の社会見学会」に参加してきました。これまで妻が何度かこの見学会に参加してその面白さを訊かされていたものの、休みが合わず僕は参加できず。今回の日程はなんとか都合がついたので、申込開始直後に電話をかけて、欲張りにも2つの見学会に参加することができました。

一つ目は、「200年の伝統・本物の蒲鉾づくり見学」。文政2年(1819年)創業、つなぎなし・ハモと調味料だけの焼き通し蒲鉾の三笠屋で、伝統の制作工程をじっくり見学させていただきました。
伝統あるし頑固一徹の堅物親父が出てくるのかと思ったら、ご店主も職人さんも、気さくで親切でいいキャラしていて、とても楽しくためになりました。下の解説入りスライドショーで見学の模様をぜひご覧下さい。(大きなサイズをご覧になりたい場合はこちらをクリックして下さい)




三笠屋1.JPG

スライドの最後に出てきた蒲鉾がこちら。少し冷ましたプレーンも、焼きたてアツアツのウニクラゲ入りも、どちらもつなぎなしのハモのみ使用だから、旨味濃厚・歯応えブリンブリンでバリウマ!この暑さだけにこれでビールがないのは半分拷問でしたw


三笠屋2.jpg

残念ながら食べられなかったけれど、蒲鉾作りには不要な鱧の皮(写真左)は絶品らしく、それなりのルートにあっという間に引き取られていくとか。

三笠屋3.jpg

こちらも見てるだけの、鱧の頬肉。これも然るべきルートにのって、塩焼きとかされるんでしょうなあ…

三笠屋4.jpg

で、こちらはキモ。鱧のサイズがでかいからこそ、頬肉もキモもでっかくて、このキモ見たら焼肉屋で見かけるのなんかと同じようにしか見えません。

三笠屋5.jpg

で、こちらは氷水で冷やしてから、ゴマ油と塩で食べさせてもらいました。まったく臭みがなくて、上質な脂とピュアな旨味でこりゃ絶品!キモがあまり得意じゃない参加者もいらっしゃったので、僕と妻はかなりの量をバクバクいただいてしまいました。これは本来なら日本酒必須。

蒲鉾作りの工程を見るのも楽しかったし、質問にも気さくに答えてもらったし、貴重なものを食べさせてもらったりで大満足!定員5名によく潜り込めたもんだわ、ホント。



続いて午後からは、新開地社会見学初登場・僕にとっての洋食の原点・なんと!あの「グリル金プラ」で、「老舗洋食店が教える・万能ソースの作り方講座」に参加しました。なんと豪華な一日二本立てだこと。

201008金プラ1.jpg

3代目の若シェフによると、当初この企画を持ちかけられた時、「ドミグラスソースの作り方を講座で教えて(見せて)くれませんか」という話だったそうで、さすがにそれは無理とお断りしたそうです。事務局さん、そりゃなんぼなんでもムチャ振りやろぅ〜(笑)

201008金プラ2.jpg

で、どういう内容にしようか考えた結果、お店でも使ってる醤油ベースの調理用ソースの作り方を教えてくれました。といってもそんなに難しい内容ではなく、一枚一枚手書きしてくれたレシピ通りに鍋に材料を入れ、煮立ててアクを取って冷ますだけ。このソースで、お店のソテー系料理は味付けされているそうです。

201008金プラ3.jpg

解説しながら作ってくれた焼き飯も、このソースを使用。フライパンに、まず溶き卵から入れて作り始めたのにはちょっとびっくりしました。金プラの焼き飯初めて食べた〜

201008金プラ4.jpg

続いて、これもこのソース使用のチキンソテー。付け合わせはいつもの茹でキャベツとポテサラ。またしてもビールが欲しかったぁ!

201008金プラ5.jpg

お土産用にということで、ちっちゃなボトルに入ったこのソースを一人2つずついただきました。シールといいボトルの大きさといい、なんかかわいいし、すごく親切。

正直なところ、金プラでの見学は三笠屋さんほど盛りだくさんではありませんでしたが、むしろ見学後自然発生的に始まった質問タイムがすごく価値ありました。子供の頃からここで食べている僕としては、思い入れもあって訊きたいことがいっぱい。あまり突っ込みすぎると失礼に当たるなあと思いながらも、けっこうストレートに質問したにもかかわらず、ニコニコ答えてもらったのですごくうれしかったし、ためになりました。


もっと新開地を知ってもらおう・親しんでもらおうという狙いで実施されているこの社会見学、ほんとに面白くて価値ある内容が盛りだくさんです。僕もまだまだ参加してみたいのがあるので、あまり人気になって予約取りにくくなるのも困るけど(笑)、ぜひたくさんの方に新開地の魅力を知っていただきたいと思います。
PAGE TOP