【旧】foodish:”雑”食記

このブログは移転しました。移転先はhttp://foodish.net/blog/です。

今日の昼ご飯

Posted ish / 2014.07.09 Wednesday / 13:42

写真 2014-07-09 13 01 04

休みで自宅にいたけれど、蒸し暑くて何も作る気がせず。近所のスーパー前にちょくちょく実演販売しに来ているお好み焼が以前から食べてみたかったので、初めて買ってきました。
ごくごくノーマルなサイズと厚みで250円。マヨネーズはかけない派なのでソースだけ塗ってもらい、家に帰って青のりをふりかけました。かなり柔らかめな生地は水分が多いからか。焼きたてよりも、むしろ時間が経ってチンしてから食べたほうが、水分飛んでいいかもです。豚肉は少なめだけど真ん中に玉子が入ってるし、これで250円なら上等。度々出店してるのも納得です。

広島一人旅1〜よっちゃん

Posted ish / 2014.06.25 Wednesday / 10:32

20140623広島

片道1000円と激安だったもんで、広島まで1泊2日の一人旅に行ってきました。大阪駅北側のスカイビル発車が7時半。片道5時間半かかるのでビールでも買い込んで酔っぱらって車中で寝てやろうと思っていたら、スカイビル周辺にはコンビニもなく結局買えずじまい。よくよく考えてみたら、高速道路のサービスエリアではアルコール類売ってないんですよね(>_<)


20140623広島

道中酒抜き、あまり睡眠を取ることができないまま13時頃広島駅到着。さすが晴れ男、梅雨時にも関わらず2日ともほぼピーカンでした。


20140623広島

とにかく腹が減っているので、あらかじめの計画通り駅ビルASSE2階へ。ここにはお好み焼屋さん6軒がずらっと並んでるんです。


20140623広島

一番有名な「麗ちゃん」は混んでるのがわかってたので、お隣の「よっちゃん」へ。実は事前に調べて行くつもりだったのは、も1つ上の写真に写ってる「いっちゃん」。名前が紛らわしいので間違って入ってしまったのでした〜(^^;) ※後でオチあり


20140623広島
(エントリ内の写真はクリックで大きくなります)
メニューの一番目に「そば又はうどん入り」と書いてあるので地元民以外は一瞬戸惑いますが、左上に書いてあるように豚肉玉子入りが基本の基本。そして基本がそばまたはうどん入りとなり、後は好みでオプションを追加するシステムになっています。他の店でも同様のメニュー表記が多いようです。


20140623広島

僕のチョイスはイカ天入り。ちなみに広島のお好み焼きではイカの天ぷらではなくって、この手のおつまみっぽいのを使います。初めて知った時は僕もびっくりしました。


20140623広島

こちらではカープソース使用。関西でも簡単に手に入るオタフクソースと並ぶ2台勢力です。


20140623広島

二人で分業されているせいか、かなり焼き上がりまでの時間が短いです。失礼ながら一見雑っぽく見えるんですが、出来上がりはきちっと。鉄板前に座っていても黙っていればお皿に盛って出て来るので、僕は出来上がった時点で「鉄板で」とお願いしました。


20140623広島

ソースの量はやや控えめに出してくれるので、少し追加していただきました。当初の目的ではなかったとはいえ、さすが本場、麺がカリッとしててキャベツが甘くてきちんとフツーにおいしい。店内に「ISOMEN」と書かれたポスターが貼ってあり、調べてみたら磯野製麺ってとこのを使用しておられるようです。「お好み焼専用生中華そば」って広島ならではでしょうな。
車中で飲めなかったもんで、ビールやりながらのお好み焼きでスタートは格別でした。でもせっかく広島に来たんだから、この1枚だけではもの足りんなあ。

日生の「ほり」でカキオコ(追記あり)

Posted ish / 2014.02.28 Friday / 12:47

数年ぶりに「ほり」で食べました。やっぱり美味しいなあ。
今シーズンの日生行きはこれがラストになる見込み。今日はこれから総量12kgのカキ尽くし宴会の予定です。どうなることやら。

20130228ほり



{以下追記)

20130228ほり

昨年後半はしばらく休業していた日生の「ほり」。今回は日生が初めてのだいこんさんと一緒だったので、えて吉さんと相談の結果、今年に入って営業再開と聞いていたこの店に行くことにしました。僕としてもここんとこ「もりした」が多いので、ほりに来るのは2005年の12月以来ですかねえ、久しぶりやなあ。

20130228ほり

11時半頃に到着したら運良くテーブル席が空いていて、その他空席は鉄板回りが2席ほど。僕らが席についてまもなく次から次へとお客さんがやってきて、あっという間に待ち列ができました。平日なのに相変わらずすごい人気です。店内の黒板によると、「今年の生ガキ早く終わりそー!今のうちに食べといて!」とのこと。ここ数日でだいぶ温かくなってきたので、食べる側としても、もうまもなく今シーズンは終わりかなという気分でした。

20130228ほり

スタンダードなカキオコ(900円)ではなく、もりしたで豚肉とカキの相性の良さを経験したので、カキブタ玉(1100円)にしました。カキ増量とか倍増とかのオプションもあるんだけど、かなりな量が乗っかっているのでこれで充分。

20130228ほり

数年ぶりに食べてみて、カキがおいしいのはもちろんのこと、やっぱりここはお好み焼のベースとなるコナがおいしいなあと再認識しました。時間があればもう少し追加したいところだったけど、この後でカキをアホほど食べる宴会があったので控えました。今シーズン日生でのカキオコはこれで最後になるだろうけど、以前から課題のエビオコも食べに来たいものです。

日生でカキオコのハシゴ(後・オレンジハウス)

Posted ish / 2013.12.03 Tuesday / 10:39

20131126日生オレンジハウス

多忙のため後編が遅くなってスミマセンって、それ程期待されてないかw
一軒目のもりしたは確かにすごくおいしい。だけど、ここ数年毎回来ているしはずれないことがわかってるだけに、ちょっと守りに入ってるような気分だったので、二軒目は初めての店にトライしてみようとえて吉さんと事前に話してました。で、選んだのはもりしたから目と鼻の先の「オレンジハウス」。JR日生駅から集落へ向かう国道沿いにあるので、何度も前を通ったことがあるけれど未訪でした。


20131126日生オレンジハウス
(エントリ内の写真は全てクリックで大きくなります)
店内の雰囲気は庶民的というか街中的というか、僕らの近所にあるお好み焼屋さんと同じような空気感。壁に貼られたメニューを見るとけっこうバリエーション豊富、左から4枚目のメニューは全面カキオンリー。


20131126日生オレンジハウス

地元の方らしき先客はテーブル席でお皿に載っかったのを食べてはりましたが、えて吉さんと僕は当然のごとく鉄板前。お店を切り盛りするのはお姉さんお2人でした。


20131126日生オレンジハウス

二人とも同じものを食べるのは芸がないので、まずはカキねぎ焼き(800円)。コナ少なめ・醤油味であっさりいただくので、カキオコよりもカキの味が前に出てきます。これはやっぱりビールのアテですな。


20131126日生オレンジハウス

続いてカキオコ(900円)。コナは水分が多く、悪い意味ではなくべっちゃり気味。えて吉さんの表現を借りるなら広島風に近いんやないかということで、当然これはこれでアリ。こういう言い方をするとナニですが、もりしたのように洗練されてはいないけど、なんちゅーかその土地の日常を味わえるような気がしていいもんです。個人的にはどっちかというとねぎ焼きの方が好みだったかな。




20131126日生オレンジハウス

オレンジハウスを出て、日生の町をぶらぶら。僕らが行った前の週に日生に行った妻からの情報どおり、ここもおいしい「ほり」は当分の間休業とのこと。しばらくここで食べてないので久しぶりに行きたかったのに残念。

DSC03791

続いてお約束の山東水餃大王に行ったら、なんとお休み。この店ののれんが掛かってない状態って初めて見ました。12月はお店では食べられないのでこの日(11/26)ならギリギリセーフと思っていただけに、店で食べるどころか持ち帰りも出来ずちょっとショックでした。ところで、店の裏っかわに駐車スペースが2,3台分あったんだけど、前からありましたっけ?


今年のカキシーズンも本格的になってきました。出来れば次回の日生カキオコは、当初の目的通り頭(かしら)島の「ふみ」を攻めたいもんです。

日生でカキオコのハシゴ(前・もりした)

Posted ish / 2013.11.27 Wednesday / 12:10

20131127日生もりした

「寒さが本格的になってきたのでもうぼちぼちええやろ」ということで、毎冬恒例・えて吉さんと一緒に岡山県日生までカキオコを食べに行って来ました。今回は予定が二転三転。当初は「もりした」→出発直前に妻が仕入れてきた情報により、日生から船に乗って頭(かしら)島の「ふみ」→えて吉さんと僕がいい加減にスケジュールを考えてたので、当日になって船に間に合わないことが判明→日生に着く前に腹が減ってきたので、少しでも早く食べられるよう日生東部の「たまちゃん」に変更→定休日orz→やっぱり当初の予定通り「もりした」に舞い戻り。やはりここにしなさいと神様が導いてくれていたのでしょう。

20131127日生もりした

店到着は11時半頃。平日とは言え行列ができているかと思ったけれど、待ち客は店内で収まっていました。少し待っても仕方がないと覚悟を決め店内に入ったら、鉄板前のお客さんが一斉に食べ終えて席が空き、僕とえて吉さんはぎりぎりセーフで2巡目に滑り込みセーフ。数分違いで10人ほど続いて入店があったので、ほとんど待ち時間なくほんとにラッキーでした。

20131127日生もりした

カキはそれほど大きくなってはいないものの、ぷっくり膨らんでおいしそう。こちらのお店ではまずは鉄板で両面を焼いて余分な水分を飛ばしてくれます。ていねいな作り方なので、一枚焼き上げるのに時間がかかります。

20131127日生もりした

昨年大病を患われたご主人に体調を伺ったところ、病気が治ってからどんどん調子が良くなったとのこと。確かに見てても去年に比べてパワフルそうで、良かった良かった。今年から娘さんもスタッフに加わっておられ、生産能力?が上がったので持ち帰りも始められました。(カキシーズン中は定休日なし、カキオコのみ)

20131127日生もりした

コナの上に両面焼き目をつけたカキを載せ、旨味をプラスするための豚バラを載せ、ひっくり返すこと数度。けっこう多めの油を使って焼き上げますが、食べてみると脂っこさはほとんど感じません。レギュラーのカキオコ(1000円)で8粒使用。1300円の大盛りなら何粒なのかな。

20131127日生もりした

今回もお店のオススメに従い、半分は醤油で、もう半分はソースで。こちらは醤油、カツオと青のりがかかっています。醤油の香りとカキの香りが合わさって、なんともうまいんだなこれが。毎回いつかは醤油だけで一枚食べようって思うんだけど、未だ実行に至らず。(エントリ内の写真は全てクリックで大きくなります)

20131127日生もりした

車を運転してくれているえて吉さんに悪いので遠慮してたんですが、飲め飲めというので仕方なくw牡蛎に合う白ビールをお供に。やっぱここのカキオコはおいしいなあ。旅情がどうたらとかいうプラスアルファの部分を取り除いても、料理としてちゃんと成立してるから、神戸でも大阪でもどこだって繁盛すると思います。ソース味もおいしいけど、やっぱ醤油で1枚イきたい。理想的には醤油1枚+ソース半枚でしょうかねえ。ハシゴしないならそうするんだけどなあ…


{お店データ}
住所:岡山県備前市日生町日生630-2 電話:0869-72-1110
営業時間:11時〜21時 定休日:木(ただし、カキシーズン中は無休。木曜は夕方まで?)
PAGE TOP