【旧】foodish:”雑”食記

このブログは移転しました。移転先はhttp://foodish.net/blog/です。

和牛もつ家・弁慶(神戸・兵庫駅前通)

Posted ish / 2010.11.04 Thursday / 11:00

【お知らせ】
今回のエントリから、写真はflickrを使うことにしました。(ただし、携帯からアップした場合などを除きます) どの写真もクリックすればより大きなサイズで見ることができますので、必要に応じて試してみて下さいね。



R1005900

平日のお昼時、自宅近くをふらふら歩いていたら見たことがない看板に遭遇。その横には「野菜タップリステーキ丼600円」と書かれた黒板が。

R1005920

割りと地味目な通りなのでオレンジが目立つこのビル、1階は「PRETTY」という名のオーダーメイド&アウトレットシューズのお店、そしてその横の細い階段をあがった2・3階が「和牛もつ屋弁慶」であることが判明。後で調べてみたら、今年の7月にオープン、この2軒は同じ会社の経営だそうな。もつ屋と靴屋って、すごく不思議な組み合わせやなあ。

R1005910

2階に上がる階段には、色んなチームのユニホームや帽子が飾られています。店内にも色んな野球グッズが置いてあるのはオーナーさんが野球好き(元プレーヤー?)だからだそうで、店名にも「野球語らい処」のサブネームがついています。

R1005912

2階には4人掛けテーブル×6と2人掛けテーブルが1つ、3階には広々とした宴会スペースがあります。本来はもつ鍋屋さんなので、メニューはこんな感じ。もつ鍋以外にも単品メニューが色々あって、こりゃあ近々夜にも来ないと行けません。



R1005914

店内をキョロキョロ見回してたら、野菜タップリステーキ丼がドーンと登場。どんぶりのサイズがでかい!、タコちゃんウインナーかわいい!

R1005917

直径25cmほどのデカどんぶりの中には、ご飯+山盛りのレタス・カイワレ・玉ねぎ・キュウリ+一切れ7,8cmほどの焼肉(ハラミかな)がタップリ。ぱっと見では焼肉の量が大したことないように見えたのに、その下に何枚も重なってるので大喜びしてしまいました。お箸で食べ始めたんだけど途中でめんどくさくなってどんぶりにキムチも投入、ビビンバっぽくぐちゃぐちゃに混ぜてみたところ、こっちの食べ方のほうが正解。質・量とも、これで600円はメチャクチャ満足度が高かったです。
日替わりランチのメニューはバラエティ豊富だし、夜メニューも是非食べてみたいし、アウトレットシューズも買ってみたいし(笑)、これはいいお店を見つけました。兵庫駅近辺、ますます充実度アップしてます!


※冬岬さんからコメントいただいたので、お店に電話して営業時間と定休日を修正しました。

{お店データ}
住所:神戸市兵庫区駅前通5-1-21 電話:078-577-2228
営業時間:11時半〜14時、17時半〜23時
定休日:昼・土日月 夜・火

でじ八菜(神戸・北野)

Posted ish / 2010.08.26 Thursday / 10:53

てじ八菜1.jpg

やっさん経由・僕は初めてお目にかかるあきらっちょさんからのお誘いがあり、北野の韓国料理サムギョプサルのお店「てじ八菜」に行ってきました。「てじ」は韓国語で豚肉、八菜は8種類の野菜の意味だそう。サムギョプサルといえば、数十年前に大阪・文楽劇場の近くのわけわからん店に友人に連れて行かれて初めて食べ、おいしかったけどあれはなんちゅう店だったんだろうなんてことを思い出します。
当日の参加者は、上記お2人以外にもてつやさんおがちゃんakiさんかず@神戸っ子さんむさんおやよさんご夫妻・キテン店主と賑やか、初めてお目にかかる方もいらっしゃっておいしく楽しい一夜を過ごさせていただきました。

(以下の小さな写真はクリックで大きくなります)

てじ八菜2.jpgてじ八菜3.jpg

(左)お店のメニューはサムギョプサルを中心に、各種コースやらトッピングやら韓国風一品料理が色々。詳しくはお店のサイトをご参照下さい。
(右)当日は飲み放題で、こちらはそのうちの各種マッコリメニュー。八菜に合わせて八種八色のマッコリが揃えられています。他のテーブルでは色々頼んではりましたが、僕らんとこは「シンプルなのがいい」というてつやさんのアドバイスに従い、ノーマルオンリーでいきました。

てじ八菜4.jpgてじ八菜5.jpg

まずは(左)つき出し4種盛りと(右)チヂミの盛り合わせ。チヂミといっても、よくある薄くてニラと豚肉が入ってるのばかりやないんやなあと、勉強になりました。(←韓国料理にも全く疎いもんで)

てじ八菜6.jpgてじ八菜7.jpg

(左)サムギョプサル用の豚肉は、ワイン/ハーブ・緑茶/ブラックペッパーと3種のバリエーションがあります。ワシワシガヤガヤ食べてたもんで、違いがあんまりわからずスミマセン。
(右)八種どころかそれ以上の種類の野菜達。ポピュラーなサンチュやゴマの葉以外に、珍しいのがたくさんあって、しかもお代わり可能。野菜をたくさんとれるせいか、僕を含め複数の参加者は翌日体重が減っていました。ま、普段食べ過ぎてるのかも知れませんが(笑)、むしろこの種類豊富な野菜のほうがこのお店の魅力かも知れません。
何度か名前聞いたのに忘れてしまったんだけど、この中のメッチャ辛い葉っぱが妙に気に入ってしまいました。あれまた食べたいなあ。

てじ八菜8.jpg

肉を焼く溶岩プレートは中央が割れていてV字型になっており、焼けるにつれて脂がこの谷間を伝わり、写真右手の溶岩分穴から下にしたたり落ちる仕組み。余分な脂が落ちてヘルシーってわけですな。

てじ八菜9.jpg

こちらでは、お店の方が肉を焼いてくれます。ややカリカリ目で、けっこうしっかり。奥のニンニクホイル焼きの火の回りがゆっくりだったので、僕らのテーブルでは直接溶岩プレートに乗せたりしてました。

てじ八菜10.jpg

好みの野菜に、焼けた豚肉・好みのつけだれ・ネギサラダ・味噌ダレ・焼きニンニクなどを乗せて巻いていただきま〜す。マルチ食材が渾然一体となった味わいが韓国的。肉のフレーバーの違いより、むしろ野菜の違いでトーンが変わってきて、やっぱこっちが主役かもと。色々組み合わせを変えてバクバク食べまくったわりには、胃の負担はほとんど感じずで、ある意味危険です。

てじ八菜11.jpgてじ八菜12.jpg

(左)トッポギもそのまま食べたり、肉と一緒に食べたり。(右)〆のスープはあっさりめ。ちょっと味噌ダレ加えたらまた違った味が楽しめました。

てじ八菜13.jpg

最初だけ生ビール飲んであとはノーマルマッコリ一直線、あんまり酔ってないつもりだったんだけど、あとでけっこう効いてたみたいです。2軒目でキテンさんとこに寄ったせいかなあ。
お誘いいただいたあきらっちょさん、やっさん、ありがとうございました。今度は家族で来てみたいです。


{お店データ}
住所:神戸市中央区山本通1-7-5 北野メゾンブランシュ1F
電話:078-222-7333 営業時間:18時〜23時 定休日:火曜

さらんばん(神戸・六甲道)

Posted ish / 2008.12.10 Wednesday / 12:08

さらんばん1.jpg

めったにない六甲道近辺でのお昼時、妻の推薦によりさらんばんに行くことにしました。店名は「応接間のようなお客様を接待する客間」という意味だそうです。雑誌なんかで知ってたけど僕自身は初めて、店構えから「きっちりしたお店」とのオーラを感じました。

さらんばん2.jpgさらんばん3.jpg
(上の写真はクリックで大きくなります)

(左)ランチメニューは韓国料理のビギナーにもおなじみな内容で、お手頃価格設定。これ以外に「テールクッパ定食(1050円)もありました。
(右)その他メニューも色々。ここには載ってないけど、サンキョッサルがおいしそう〜

さらんばん4.jpg

店内は落ち着いた雰囲気、格子の模様が品があって美しいです。奥には座敷もありますが、どんちゃん騒ぎをするよりじっくり味わいたいって感じです。

さらんばん5.jpg

てことで、妻のオーダーしたテールクッパ定食はボリュームたっぷり。スープの味が優しくって、野菜の彩りがきれいです。

さらんばん6.jpg

僕のオーダーは、石焼きビビンバ。よくあるボウルっぽい石鍋ではなく、浅めで広めの鍋でした。おこげが出来やすいようにと、ご店主がわざわざ探してきたそうです。
これまで食べたことがある石焼きビビンバに比べて、とにかく生野菜がどかっと盛ってあるのが珍しい。これをグリングリンに混ぜ混ぜして鍋肌に押しつけて食べるわけですが、ザリっとした食感と香ばしさが魅力のおこげがたくさん出来るのがやっぱり嬉しいです。ノーマル状態では丸みのある辛味だからよっぽど弱い方でないかぎり大丈夫、ハフハフしながらあっという間に食べ尽くしてしまいました。

かなり奥が深いお店のようなので、単品だけではなく色々と食べてみたいみたいものです。三宮店のほうが便利そうだけど、どうせならこっちで食べてみたいなあ。


{お店データ}
住所:神戸市灘区桜口町5-1ウェルブ六甲道5番街1番館1F
電話:078-843-1067 営業時間:11時半〜14時半,17時半〜23時半 無休
PAGE TOP