【旧】foodish:”雑”食記

このブログは移転しました。移転先はhttp://foodish.net/blog/です。

トラットリア・サッサ(神戸・御崎公園)

Posted ish / 2014.03.31 Monday / 10:49

20140301トラットリアサッサ
ちまたで評判のイタリアンなお店 トラットリア・サッサにやっとこさ行って来ました。とはいいつつ、これは3月初めのこと。ネタを寝かせすぎて記憶があいまいです。ノエビアスタジアムのちょいと西側、地下鉄海岸線御崎公園駅下車すぐなので、その気になれば三宮からでもすぐに来ることができます。


20140301トラットリアサッサ
数年前からこのあたりでイタリアの国旗を見かけていたような気がするのですが、こちらによるとオープンは昨年4月1日とのこと。ということは、明日で丁度1周年!


20140301トラットリアサッサ
繁華街ではなく庶民的な土地柄にもかかわらず、オシャレで隙がないびしっとした店内に気合いを感じます。カウンター席でも良かったんだけど、妻と二人でなんとなくテーブル席へ。


20140301トラットリアサッサ
まずは全てのランチメニューにセットされている前菜から。サラダ以外に色々5種盛られていて、コーヒー付き800円(注:4月3日から880円)のランチについている前菜としては内容充実品数豊富、思わずワインでも頼んでみたくなります。


20140301トラットリアサッサ
僕のチョイスは空豆とイカスミソースのリゾット。もちろんきっちり中心に芯が残っていて、(妙な言い方ですが)すごくちゃんとした一皿だなあと感じました。


20140301トラットリアサッサ
妻は小柱入りカリフラワーピュレソースのパスタで、リゾットの色とは対称的、小柱たっぷり。少なくともこの日のランチ2品をいただいた限りでは、どっしりとシンプルに、アイディアと技術で料理を提供してくれるお店って印象でした。


20140301トラットリアサッサ
プラス100円でデザート(この日はティラミス)追加してくれるし、フォカッチャは自家製だし、お店の方は感じがいいし、そりゃあ人気出ますわなあ。時間が経ってるのでイメージでしか書けませんが、僕にとってはやっぱり「ちゃんとしたお店」ってのが一番フィットするような気がします。


{お店データ}
住所:神戸市兵庫区金平町1-17-14 電話:078-381-6337
営業時間:11時半〜14時半、17時半〜23時 不定休

スパゲティカプレーゼ風

Posted ish / 2013.02.05 Tuesday / 11:40

スパゲティカプレーゼ風
ガストにて。正確には「たっぷりなすとトマトのスパゲティ・カプレーゼ風」。ノーマルに、粉チーズとタバスコちょっと足してさらに良くなりました。ぶっちゃけそんなに期待してなかったんですけど、けっこうおいしかったんですよねえ。

Rvalentinoでギリギリランチ(神戸・三宮)

Posted ish / 2012.04.17 Tuesday / 11:25

img1530_rvalentino1
(上の写真は以前のです)
娘と二人で久々にRvalentinoにランチに行こうとお店に着いたのが13時頃。平日だから楽勝だろうと思っていたら第一陣が出た後も予約客続出で、「わずかですが食べられる可能性があります」とお店の人に言われ、レジ前でしばし待つことになりました。待ってまで食べるのは好きじゃないんだけど、もうイタリアンの胃になってて今さら途中で引き下がれないし駄目元でガマンしてたら、オーダーストップ(14時)5分前にとりあえずオーダーだけ通してくれて、その後しばらくしてやっと席に着くことができました。
もともと繁盛してるお店ではあるけれど、こんなことになってるとはねえ。次回以降はちゃんと予約しないと。


R1009591
2種類あるランチのうち、前菜+パスタorピッツア+デザート&カフェのランチA(1600円)にしました。B(2000円)にすると魚or肉料理がプラスされるんだけど、量的にはAで充分です。
前菜は、サラミ・レンズ豆の煮たの・パテ・タコのカルパッチョ、この価格にしてこの内容の4種盛りは満足度高し。特にタコがおいしくて、すごくワインが欲しかったです。


R1009597
続いて出てきたパスタを二人でシェア。3種ある内から「明石蛸のラグートマトソースのリングイネ・ルッコラ添え」をチョイス。トマトソースのおいしさは言わずもがな、蛸の旨味が力強くてけっこうガテンな?旨さでした。前菜に続き、この日はいい蛸が仕入れられてたのかな。


R1009601
ピザも3種ある中からマルゲリータを選んでこれも二人でシェア。かなりなサイズだから二人ともピザを頼んでしまうと飽きるほど食べることになるので、ご注意を。
生地がもちもちでおいしいなあ、特にミミんとこは分厚くってちょっと焦げっぽくて、小麦のおいしさがストレートに味わえます。


R1009606
デザートは、黒胡麻プリンの黒みつ掛けと、まるっきり和。これはこれでおいしかったんだけど、ここのデザートもかなり種類豊富なので、そこから選べると嬉しいんだけどなあ、ってまあこの内容でこの価格なんだからそこまで求めるのはあんまりだろうなw


文字通りギリギリの滑り込みセーフでありつけてよかった〜 いつ来てもおいしいし、客層含めて外国っぽいし、店員さんのサービスも気持ちいいし、今度は夜に来てみたいなあ。

雪降る中をペルドマーニ(神戸・大開)

Posted ish / 2011.02.15 Tuesday / 11:27

昨日の雪はすごかったですねえ。神戸の兵庫区あたりでも昼前からボタン雪がどんどん降り始め、道路に積もることこそ無かったものの、夕方まで絶え間がありませんでした。
そんな中、ひょんなことから娘とランチに行こうということになり、希望を聞いたら「ペルドマさんに行きたい」とのこと。おー。そういや特に理由もないけどここんとこご無沙汰だしちょうどいいわってことで、ランチのラストオーダー20分ほど前に駆け込みました。

20110214ペルドマーニ
急なことだったのでカメラを持っておらず、しかも携帯電池切れ。上の写真はさっぱりなので、下記リンク先を是非ご参照下さい。
この日のチョイスは、パスタ+デザート2種+ソフトドリンクで950円のPranzo D。娘も僕もトマトソース系のを選びました(写真は娘のきのこ系、僕はオリーブとツナ)。一見なんちゅうことないトマト系パスタなのに、なんでかしらんがやっぱりすごくおいしい。自宅から歩いてほんの少しのこんな下町に、こんなレベルの店があって恵まれてるなあって、改めて思いました。(娘も同感)

ランチタイムも終わりだったし他のお客さんもいなかったし、しばらくシェフと話をすることができました。景気が悪くて飲食店はどこも大変。そんな中、頑張ってるお店はやっぱり応援したいもんです!

ベンヴェヌーティ(神戸・新長田)

Posted ish / 2009.07.16 Thursday / 11:00

某平日のお昼間、新長田の某寿司屋(某ばっかり)に娘を連れて行ったら、なんと12時半なのにネタ切れorz… ちゃんと時間読んで来たつもりやったのになあ。朝食抜きで来たもんでお腹ペコペコ、すぐにでもなんか食べたい。でもまさか入れないとは思ってなかったもんで、代案は全く想定なし。
さ〜てどうしようかとしばし考えたら、そういや密かに楽しみにしているこちらのブログで、新長田のイタリアンネタがあったことを思い出しました。

ベンヴェ1.jpg

店名は全く記憶になし、場所はアスタくにづかの何号館だったかの地下としか憶えてなかったのですが、すんなりたどりつけました。
ベンヴェ2.jpg正直なところ今後も憶えられる自信がない(笑)こちらの店名「ベンヴェヌーティ」は、イタリア語なんだろうとは推測できてもその先は全くわからず。調べてみたら「歓迎」という意味だそうです。
(左の写真はクリックで大きくなります)
ランチメニューは、3種類のパスタをベースにオプションプラスで3段階の構成。新長田のイタリアンでこの価格設定ってのがどうなのかよくわかりませんが、そこそこお客さんもいらっしゃって(しかもCコースの方もいた)、わかりにくい場所ながら頑張っておられるようです。

ベンヴェ3.jpg

初めてということもあり、一番お手軽なAコースにしました。先のブログで拝見していた頃からきっちりしたイタリアンのお店という印象があり、ランチのサラダも申し訳程度ではなく、ちゃんと小プレートで出てきました。おかわり自由のパンにはオリーブオイル添えと、こちらもうれしい配慮。パンを温めて出してくれればもっと良かったのにと思うのは、この価格では酷な注文かな。

ベンヴェ4.jpg

パスタはジェノベーゼをチョイス。ここしばらくトマトソース系パスタが多かったような気がしたもので、久しぶりのシンプルなバジル+オリーブオイル+ガーリックの組み合わせが僕的には妙に新鮮に感じます。こういうごまかしのきかないシンプルでベーシックなのがおいしいってことは、その他もおいしいこと確定。ミラノ風カツレツの肉をバンバンと叩く音が、妙に夜の料理への想像力をかきたててくれました。この辺りで飲む機会があればいいのになあ。


{お店データ}
住所:神戸市長田区二葉町5-1-1アスタくにづか5番館B1F
電話:078-611-2180 営業時間:11時半〜14時、17時〜22時半
定休日:水曜
PAGE TOP