【旧】foodish:”雑”食記

このブログは移転しました。移転先はhttp://foodish.net/blog/です。

久しぶりの店にて

Posted ish / 2014.02.24 Monday / 11:20

写真 2014-02-23 20 57 44

大好きな、ネギと生姜のシンプル焼そば。なんちゅう名前の麺だか知らないんだけど、細くてボソボソッとしてて、しかーし噛み噛みしているうちに旨味が出て来る。麺そのものがおいしいから、余計なものは不要、なので、シンプルに。よくわかってらっしゃる。
数年前からたまーに訪れるこちらのお店、残念ながら3月末で閉店になってしまうのよね(T_T)

カレー讃岐きしめん

Posted ish-mobile / 2013.12.28 Saturday / 20:41

写真 2013-12-28 20 33 19

阪神百貨店スナックパークの「讃岐きしめん大吉」にて。

写真 2013-12-28 20 29 16

なんで讃岐できしめんなんかようわからんが、その時の欲求に合ってたのでそれなりに美味しかったです。別に「讃岐」って付けなくても、フツーにきしめん屋でやっていったらいいのにな。

懐かしの冷麺に再会〜太陽軒バンボシェ(京都・百万遍)

Posted ish / 2007.09.01 Saturday / 11:06

追記)残念ながら閉店しました。コメント欄をご参照ください。


今は昔。何かのガイドブックで、永六輔さん(だったと思う)が「ここの冷麺は日本一」と評しているのを見かけました。店の名は太陽軒、場所は京都の河原町三条下ルにあるBALビルの筋をちょこっと東に入ったところ。小さなお店だけれどメニュー数はけっこう豊富、でもそこで僕は冷麺以外食べたことがありません。お店のことを知った当時は京都にいたので、それなりに懐が温かくて(けっこうな値段だった)河原町辺りにいる時、年中あるそこの冷麺をよく食べに行ったものでした。

時が経ち、社会人になってからは京都は時々訪れる街になりました。それでもごくたまに太陽軒に行っていたのですが、確かバブルの頃だったでしょうか、久しぶりに行ってみるとお店がなくなってしまっていました。
もうあの冷麺は食べられないものと思っていたところ、数年前に、なくなったのではなく百万遍近辺に移転したとの噂をききました。なかなかあの辺りに行く機会もなく、うっすら意識していた程度だったところ、先月京都に行った時にたまたまお店の前を車で通り、看板を目にしました。これは日を改めて行かねばと思い、後日のとある日曜に行ってみたら…こういうことで空振りorz
太陽軒3.JPG

営業時間が平日の昼間のみの上に、ネットで得られた情報によると、かつて通年メニューだった冷麺は7,8月のみとのこと。せっかくお店と再会できたのに、もう1年待つとしたらかなり辛いところですが、運良く数日前が平日休みだったのでギリギリセーフで間に合いました。

太陽軒1.JPG
現在の店名は「太陽軒バンボシェ」。改名の理由は一時期洋食屋さんだったから、バンボシェってなんじゃいと思ったら、フランス語で「おなかいっぱい食べる」「楽しんで食事する」という意味だそうです。

太陽軒2.JPG
その結果、洋食のコックさんの人形が持つランチメニューのほとんどが中華系、気まぐれランチのみ洋食という「華洋折衷」状態。お店の外観もどっちかというと洋風だし、知らない人にとってはかなり変わった店に見えるでしょうね。平日ということもあるのか、店内には観光客っぽい人は見あたらず、近くの京大関係者らしき人が多いように思いました。

太陽軒4.JPG
こちらが10年以上ぶりに再会した冷麺(800円)。とはいえ僕の記憶とは少し違っていて、かつてのそれは具が焼豚とキャベツだけだったのに、錦糸玉子・キュウリ・シソがプラス。あの潔さが好きだったのになあと思いつつ、かなり甘めのつゆは記憶通り。これにたっぷりめに辛子を加えて食べるのが好きなんです。
具と麺の下には氷が隠れている心遣いも昔のまま。抜群においしかった麺そのものの味が少し変わったように思うのは、時の流れのせいか。

お店で伺ったところによると、7、8月限定ということもなく暑い間はやってるそうなので、来週くらいならまだ間に合うかもしれません。とにもかくにも、この店が発祥の地ともいわれる(真偽は定かではない)冷麺を久しぶりに、しかもギリギリセーフで食べることが出来てほっと一安心?という感じでした。


{お店データ}
住所:京都市左京区田中門前町95 電話:075-781-6456
営業時間:11時半〜14時頃 定休日:土日
※営業時間・定休日はお店の掲示に従いましたが、一時的なものかも知れませんのでご注意下さい。

寿がきやのオリエンタルマースカレーきしめん

Posted ish / 2006.04.07 Friday / 01:14

カレーきしめん.jpg近所のスーパーで見つけ(ちなみに100円でした)「おもしろそう!」と思って買い込み、いつか食べようと楽しみにしていたら、知らぬ間に家族の誰かに食べられてました(x。x)
先日再び見つけ、この度やっとありつけました。

この商品、名古屋を代表する「寿がきや食品」と「オリエンタル」のコラボレート作品だとか。名古屋文化にはうといのですが、それでも「うどんな〜ら寿がきや」「ハヤシもあるでよぉ!」(リンク先で南利明さんのナレーションが聴けます!)のCFは知っちょります。(古い?)

フタを開けると、パッケージされた生麺タイプのきしめんと粉末スープが入っており、まずはきしめんのみを丼に入れてから湯を注ぎ、ほぐしてから湯を捨てる。その後粉末スープを振りかけ、再びお湯を注いでかき混ぜればできあがり。
具は、豚肉・ネギ・うすあげ。やや幅が広めのきしめんにカレーがよく絡みます。カレーの味が、これまたなんちゅうか、懐かしいというかいい意味の安もんくさ〜い味(失礼)で、おいしい!
見つけたらまた買おうっと。

ちなみに、寿がきやさんのオリエンタルマースカレーきしめんが載ってるページで、「まつやとり野菜みそうどん」なるものを発見。こう書くと、この人が反応するかな?

トリノ麺トリオ

Posted ish / 2006.01.15 Sunday / 21:51

日清トリノ.jpg

近所のスーパーで、見るからにイタリア〜ンなパッケージを発見。ご覧の通り、1月10日に発売された日清どん兵衛・カップヌードル・UFOの「がんばれ!日本!イタリアントリオ」でした。
全部買うのはあまりにもナニなもんで、以前にこういうのあったかもと思いつつ、トマトとチーズがプラスされたシーフードヌードル・「カップヌードル・シーフードイタリアン」を購入。もともとシーフードヌードルってけっこう好きなもんで。
家に帰って調べてみたら、同じモノかどうかはわからないけど、やっぱりかつてこういうのがあったんですね。
個人的にはもっとトマト味もチーズ味もガツンと来たほうがおもしろいと思いましたが、まあこういうのはお祭りスピリットで食べるべきかと。

トリノオリンピック、やっぱり注目度一番は女子フィギュアスケートでしょうかね〜
PAGE TOP