【旧】foodish:”雑”食記

このブログは移転しました。移転先はhttp://foodish.net/blog/です。

初めてLAKSAさんとご一緒ツアー(5)〜讃岐うどん巡礼2014-3

Posted ish / 2014.07.07 Monday / 10:19

うどんツアーに行った場合、平均的には五軒ほど回るケースが多いような気がします。ずっしり系の麺の店が多かったり、天ぷらとか肉とかの種物をたくさん取った場合は四軒、六軒回れる時は相当軽め続きか体調がいい時って感じでしょうか。


◎五軒目:麺八

20140620麺八

今回も五軒目で終わるかもう一軒増やすか協議の上、五軒で終えることにしようと決定。そういう事情もあって選ばれたのがこちらのお店。高松市内の県道と海の間に位置すると事前にわかってはいましたが、いざ行ってみると「ようこんなところで商売する気になるな〜」と思わざるを得ないようなわかりにくい場所でした。でもけっこう繁盛してて、さすが香川。


20140620麺八
(エントリ内の写真はクリックで大きくなります)
六軒回れないこともないけど五軒で終わるってことは、最後の一軒のためにまだ胃袋に余裕があるってこと。ならば、量なりトッピングなりに余裕を持って望めるってことになります。こちら麺八の名物は、店内メニュートップにあるカレーうどん。胃袋に余裕があるならチャレンジしやすい、なおかつ、LAKSAさんはカレー好き、ってことで最後はここで〆ようという狙いがありました。


20140620麺八

時刻は13時半を過ぎていたのにもかかわらず、入れ替わり立ち替わりお客さんがやってくるのが人気の証し。平屋建てで店内結構広く、麺を打つご主人もサービスの女性陣も、気さくで親しみやすくいい感じ。まあ総じてこちらの皆さんは大概そうなんだけど。


20140620麺八

皆さんがカレーうどんをオーダーしたのにも関わらず、僕は香川でのカレーうどんトラウマから逃れられず(ボンカレーみたいなのが多い…)、一人だけ肉ぶっかけの小・あったかいの・500円を選択。普段はあんまりうどん食べないし、ましてや肉うどんなんてほとんど食べないのに、香川に来ると食べたくなるんですよね。そういや前回もラストは肉ぶっかけだった(^^ゞ
麺八のは、うどんは小なのに量が多くて並感覚、茹で上がるのを少し待った甲斐あって、茹でたて太めでも固残りがなくとてもおいしい。この手の種物ではなく、改めてかけか醤油でシンプルに食べてみたいと思いました。たっぷりの牛肉は、脂が少なくあっさり目で味付けも濃すぎることなく、ドカンと来すぎずいい塩梅。途中からは天かすと七味を追加、やや味を強めさせていただくのもこれまた良かったです。辺鄙なところにあっても流行ってるのはもっともやなあ。

出発前に五軒なんてムリって言ってたLAKSAさんは、でっかいゲソ天も食べたし〆にはカレーうどんをキッチリいってたしで余裕でクリア。いわゆるフツーのうどん屋である一般店を五軒も回るのは僕らもムリだけど、製麺所系だったら大丈夫なんですって説明をきっちり体感していただけたはずです。今後も是非ご一緒しましょうね!

Comments

LAKSA2014/07/08 09:03 PM

ishさん、ここのカレーは大当たり。残りのカレー出汁にご飯を入れて平らげてしまいたいぐらいでしたよ。糖質制限中なので流石にそれは思い留まりましたが(^_^)
次回またよろしくお願いしますm(__)m

ish2014/07/09 10:23 AM

LAKSAさん>
確かにここのカレーは当たりのようでしたね。
でも、そのうちに、きっと、えらいめに合いますよ(笑)

Comment Form





Trackbacks

Trackback URL : http://foodish.net/sb/sb.cgi/2542

PAGE TOP