【旧】foodish:”雑”食記

このブログは移転しました。移転先はhttp://foodish.net/blog/です。

僕にとってのとんかつの原点

Posted ish / 2004.11.26 Friday / 13:03

武蔵.jpg

「原点」シリーズ第2弾であります(笑)

神戸で生まれ育った僕にとって、外で食べるとんかつ屋で馴染み深いお店としては、今はなくなってしまった元町の「大雄」とか三宮の「呂路」なんかがあるんですが、原点といえるのはなんといっても「とんかつ・む蔵」。神戸の中心・センター街に昔からあるこのお店を贔屓にしている神戸っ子はたくさんいると思います。

こちらのとんかつはロースとヒレの2種から選ぶことができますが、僕が食べるのはいつもロース。脂身が多いのが気になるとはいえ、やっぱりこのほうがとんかつ食ったという感じがするんですよね。写真でご覧いただければ分かるように、こちらのとんかつは薄切りタイプではなく、かまぼこ状のブロックを丸ごと揚げるタイプで、初め低温・仕上げ高温と2種の揚げ鍋を使っていて、家庭ではなかなか真似ができません。
ほんのり赤身が残ったとんかつにちょこっとカラシをつけ、甘みがあるソースをたっぷりつけて頬張ると、厚い肉ならではの旨味がジュワーッとしみ出してきます。角切りキャベツとラディッシュ(この日は高騰とのことでプチトマトでしたが)の付け合わせも、昔からお馴染みです。

とんかつ以外にもえびかつやえびしいたけかつというのもあり、外観はとんかつとほぼ同じ形状ですが中にはたっぷりの小えびが封じ込められています。子供の頃、一家そろってこのお店に行った時には、とんかつ定食を人数分、それに加えてこのえびかつを単品で注文し、取り分けて食べてたなあ。

震災後、立派なビルに建て替わった本店以外に、サンプラザ店(支店ではないと言う説もあり)、ハーバーランド店などもあります。特に本店は昔からの客も多くていい感じ。年配のお客さんがとんかつ単品とビールを頼んで、昼間から一杯やってるなどという、池波正太郎さんみたいな光景を目にすることもよくあります。ああいうのがサマになるようになれたらいいなあと憧れてるんです、僕。

(追記:2005年7月19日)
む蔵本店は、2005年4月に元町へ移転しました。
なんかちょっと寂しいなあ…
(追記:2005年12月)
店名表記を「武蔵」から「む蔵」に改めました。
また、残念ながら、「呂路」は閉店されました。

Comments

ぜ@板宿2004/11/29 02:11 PM

私の原点は
とんかつ:呂路、中華:燕京、洋食:自由軒でした
クリスマスには家族で阪急会館に007を観に行き、夕食は上記お店で頂く、これが年末イベントでしたね。
もう30年も前の話です

ish2004/11/29 08:26 PM

お、ぜ@板宿さんは呂路派ですか。
お決まりのお店があると、どうしてもそれ以外のお店に行かなくなってしまうんですよね。僕は武蔵派なので、呂路はほとんど行ったことないんですよ。

Comment Form





Trackbacks

Trackback URL : http://foodish.net/sb/sb.cgi/231

PAGE TOP