さようならありがとう・ほるもんBarおかだ(大阪・大正)

IMG_1042
突如として5月29日で閉店することがアナウンスされたほるもんBarおかだ。とりあえず連休始めにかけつけたんだけど、最後にもう一度ということで、こばやしさんえて吉さんとの3人で行って来ました。
 

8B0E57C2-D333-4ABA-BB14-24ED5FB2B95D
僕はけっこう引きが強いはずなんだけど、残念ながらあの強烈なハラミカツサンドは仕入の都合でなし。もともとあればラッキーなメニューなので、まあしゃあないです。
 

IMG_1056
いつものホルモン串をいただいてから、前回に引き続きすごくいいタンが入ってるとのことで、刺身(1250円)で。タンらしいコリッとサクッとした噛み応えはありつつ、柔らかくて甘い。恐らくタン元なのか、よりコリッと感がある部位も混ぜてくれて、密度の高い一皿でした。
 

IMG_1052
色々食べてみたいものだらけなので、オードブルの5種盛り(多分@900円の3人前)はありがたい。アキレスの煮こごり・ゴーヤーのナムル・レバーのパテ・チリチリ(てっちゃんのチャンジャ)・中央のはなんだか忘れました。ちょこまかとどれも手間がかかってて旨し。特に僕の大好きなここのレバーパテが入ってて嬉しかったし、もうこれが食べられないと思うと悲しかったし。
 

IMG_1058
僕リクエストで以前から食べてみたかったホルモン&スジのカレーとバゲット(500円)。具がごろごろでスパイシー、僕らが注文したら売り止めになったので、ラッキーでした。
 

IMG_1061
最後にタケノコ(大動脈)と筍の木の芽和え(480円)で締め。さすがに閉店情報が広まってきたらしくお客さんが次々来られるので、長居するのは無粋なのでこれでおいとま。思い返せばホルモン鍋もフォーも食べず終いだし、色々と悔いが残ります。やはりいい店には通っとかんとあきません。マスターによると、いずれどこかで復活を考えているとか。ぜひまたいつかお目にかかることができるよう願っています。