3泊4日沖縄の旅(2)〜本部のきしもと食堂と名護市役所

R0001140
一夜明けてホテルで朝食。どこもではないけど沖縄のホテルのバイキング朝食って、よくある和洋食以外に沖縄ものもあるのでとてもバラエティに富んでいる印象があります。

R0001136
欲しいものを取っていくととんでもない量になるので、抑えるのが大変。せっかくなので僕は出来るだけ沖縄っぽいものを多めに取るように心がけています。左の麺は、沖縄そばの中身汁掛け。
普段はこんなにしっかり朝食を摂らないのに、こういうのを3日連続食べてたせい?で旅から帰ってきたらエラい体重になってましたw
 

R0001141
この日はレンタカーでドライブの日。建物好きな妻リクエストにより久しぶりに名護市役所を観に行く途中、何年かぶりに許田の道の駅で一休み。帰るのは2日後なので野菜や果物は買えません。

R0001143
フードコートがきれいになっていたりパンコーナーができていたりさしみ屋が天ぷらメインになってガンガン売れてたり。
この後食事をする場所は決めていたので、ここではおみやげを買っただけ。珍しいっぽい「うむがもち」、リンク先のと同じではないけれど、サンニン(月桃)の葉の香りもよくむっちりおいしかったです。
 

R0001163

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

道の駅を出て本部町営市場へ。この先の美ら海水族館は何度か行ってるので今回はパス。

R0001145
今まで何度か近くを通りながら未訪だった沖縄そばのきしもと食堂が昼ご飯の目的地でした。

R0001150
ローカルな雰囲気一杯の店内はテーブル席と小上がりがあって、外観から思う以上に席数あり。休みの日とかだったら行列できるんでしょうねえ。何割かはアジア系の観光客の方々でした。

R0001154
メニューはそば(大・700円)(小・550円)と、じゅーしー(炊き込みご飯・280円)のみ。事前情報どおりじゅーしーは既に売り切れでした。フロアのおねーさんの仕切りが上手で、満席でも混乱なく次々さばいてくれます。

R0001152
そばの小。そういや沖縄そばを食べること自体が久々でした。悪い意味ではなく、あー、沖縄そばやなあとフツーに思えるおいしさ。これにジューシーも食べたらちょっと多過ぎたと思います。

{お店データ}
住所:沖縄県国頭郡本部町渡久地5
電話:0980-47-2887
営業時間:11時~17時半
定休日:水曜
 

R0001169
こちらも有名な新垣せんざい屋もすぐ近く。まだちょっとかき氷の気分ではなかったので今回はパス。

R0001160

(上の写真は、ポインタを載せれば矢印が現れるスライドショーになっています)

腹ごなしにもとぶ町営市場を散策。かつてはかつお漁が盛んだったようで、今は代替わりで新しい店も色々入っています。
 

R0001176
で、ちょっと後戻りして本日のメインイベント・名護市役所に来てみたら、なんかちょっと様子がおかしい…

R0001181
え〜、建物にいっぱいついてたシーサーが、一匹(一頭?)もおらへんやんかあ〜!!

慌てて検索してみると、なんと老朽化のため2019年3月末ですべて撤去されたとのこと。
 ◎参考リンク:沖縄の名建築「名護市役所」に並ぶシーサーすべて撤去へ/沖縄REPEAT
僕らが行ったのが4月始めなんで、タッチの差。あ〜惜しいことしたなあ。

R0001177

(上の写真は、ポインタを載せれば矢印が現れるスライドショーになっています)

改めて見てもこの市役所はすごい。よくもまあこんなSF映画にでも出てきそうな市役所庁舎を建てたもんです。
見て回ってるとあちこち老朽化が進んでいるので、この名建築も近い将来建て変わってしまうんでしょうねえ。そうなるにしても、なんとかこの独特な雰囲気を引き継いだものにしていただけたらなあと思います。