意外な穴場?「北神ぎょうざ」(大阪・天王寺)

IMG_0297
この日は妻と天王寺まで行って、大阪市立美術館とあべのハルカス美術館をハシゴしました。そのあいま、中途半端な15時過ぎになんか食べようとしたものの、ハルカスにもてんしばにもピンと来る店はないし、かといってこの辺あんまり知らんしなあと思っていたら、あべちかで「ほろよいセット」(税込み900円)の文字が目に入ってきました。この時間にやってる店自体あんまりないし、とにかく値段安いしということで「北神ぎょうざ」に入ってみることに。
 

IMG_0281
卓上には餃子のタレとラー油以外に、神戸の餃子屋ではお馴染みの味噌ダレがありました。店名に北神がつくくらいなんで神戸となんか関係あるのかも知れないし、確かに「北神餃子(←こっちは漢字)」って店が神戸にあったんだけど、関係は不明。
 

IMG_0278
ほろ酔いセットの内容は、お通し三種+揚げ物一品+焼餃子一人前+お好きなアルコール類(除外品あり)で、まずは枝豆・もやし・冷や奴。どうってことないけどフツーにこれで飲めます。
 

IMG_0284
続いての揚げ物はいかにも業務用冷食チックな外見で、食べてみたらコロッケ。じゃがいもベースのどうってことないやつなんだけど、黒胡椒がはっきり効いててなんか知らんが妙にうまいんです、これが。
 

IMG_0286
そして焼餃子はやや小振りの野菜多め。肉々しくないのでサクッとお腹に収まってしまい、追加しようかとも思いました。
以上の内容で、場所柄考えたら900円は上出来、しかもどれもそつなくそれなりだし。
 

IMG_0288

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

で、こちらのお店、外観は餃子とランチセットやってることくらいしかわからなかったんだけど、店内に入ってみるとカウンター7席しかないのにけっこうメニューが豊富なんです。餃子単品6個で290円を始め、揚げ物・炒め物・ちょっとしたつまみなどアテになるメニューが色々。

IMG_0289
アルコール類もお手頃価格な飲み物はもちろん、外観にしては不釣り合いな(失礼)レアもの焼酎や良さげな日本酒もピックアップされており、意外なことに飲み屋として充分に使えることが判明しました。レアもの狙いもよし、気軽に使うもよし、昼前から夜まで通し営業というのも使い勝手がいいです。
 

IMG_0293
大好きな焼酎・兼八が500円だったのでつい注文してしまい、コロッケがよかったのでメンチカツ(390円)を追加。

IMG_0295
まあこれも冷食なんでしょうが、全然オッケー。雰囲気的にここで高級なものを望むのはヤボ、こういうチープなもので楽しむのが適しています。このあたりに来ることはあまりないけど、次回はもうちょっとちゃんと餃子を食べてみたいなあ。

{お店データ}
住所:大阪市天王寺区堀越町 アベノ地下街 3号
電話:06-6776-7559
営業時間:11時~22時
定休日:(あべちかに準ずる)