いつも以上に良かった「さのや」(大阪・大正)

IMG_0363
久しぶりでもなく10日ぶりくらいに「さのや」に行ったら、年度が替わったからか?いくつか変化がありました。
 

IMG_0364

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

少し前からスタッフ募集してたのでひょっとしたらと思ってたとおり、移転前からいた女性スタッフが(多分)いなくなり、エスニック系メニューがなくなりました。どこかで独立したのではないかと勝手に思っています。(追記:間違いでした。後日行ったらちゃんといてはりました)

IMG_0384
改めてドリンクメニューをば。日本酒だけでなく焼酎類もこれ以外に色々あります。
 

IMG_0367
いつもどおりバリキング(330円)でスタート、その後は芋焼酎ロックにチェンジしました。最初のアテは、ブロッコリーと海老のポテサラ(120円)と鶏肝煮(140円)。ここでは何食べてもおいしいんだけど、鶏肝煮は素材がいいし味付けが僕に合ってて、生涯最高とまではいわんがかなりの好みでした。
 

IMG_0374
鰻白焼き(540円)を張り込んだろうと思ったらすでに売り切れだったのでチマチマ攻めることにして、まずは梅麩とエンドウ豆と玉子炊き合わせ(220円)。甘めのだし・もっちりとした梅麩・季節を感じさせるエンドウ豆をまろやかに玉子がまとめていて、秀逸かつコストパフォーマンスよし。
 

IMG_0379
続いて、エビ入り蓮根饅頭とおこげ(中華料理で出てくるやつ) 菜の花添え。ちゃんと料理してる感一杯で季節感もあって、これもすごくよかったです。こんなもん330円で出すかぁ〜って感じ。
 

IMG_0388
焼椎茸(160円)はポン酢で。身が分厚く食べ応えあり。子供の頃は椎茸はよう食べんかってんけどなあ。
 

IMG_0391
ラストはねぎま(120円)をタレで。ねぎまって聞くと鮪のような気がしたもんで、訊いてみたら鶏でした。これだと感覚的にはねぎ身なんだけど、まあそんなことよりサイズが立派で、とにかくねぎがうまかった〜

ここはいつ来ても満足するんですが、今回はいつも以上にいいなと思いました。たまたま選んだ料理が僕に合ってたからかも知れないけど、季節感を感じられたからかなあ。
 

IMG_0372
いつからそうなったのかようわからんのですが、定休日が月曜火曜になってました。以前はランダムで行ってみないとようわからんかったので、これは助かる。
また、5月からは完全禁煙になるそうで、これもヒジョーに助かります。立ち飲みのみのカウンターの隣でたばこ吸われると辛いもんね。愛煙家の皆さん、これも時代の流れなんでこの際禁煙しましょう!

{お店データ}
住所:大阪市大正区三軒家東1-4-16
電話:090-9274-7663
営業時間:16時~22時
定休日:月曜・火曜