東京テケトー旅(2)〜ロケハンの結果「あのじ」で(五反田)

初日の夜は娘と合流することになっていたのですが、場所も時間もちゃんと決めていませんでした。で、昼間に初めて五反田をウロウロしていたら、けっこうな繁華街だということが判明。娘宅にも今回の僕らの宿にも便利なこともあり、このへんでええやんということになりました。
 

IMG_0176
一旦宿にチェックインしてから改めて早めに五反田に戻り、駅周辺をロケハン。いくつか良さげな店をピックアップした中から「あのじ」を選んでみました。
 

R0000581

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

店内はカウンター席とテーブル席があり、(多分)ご夫婦二人でやってらっしゃる様子でこぢんまり。一人飲み・少人数グループ・女性オンリーなど、様々気軽に使えそうな感じです。
 

R0000559R0000560
日本酒・焼酎・泡盛など酒類の種類豊富。けっこう良さげ(高め)なのが多いので、がんがん飲むよりじっくり楽しむ系な飲み方のほうが良さそうです。
 

R0000553
紙製のランチョンマットに書かれた絵は、手書きなんでしょうかねえ。イカ・桜・豚?がなかなか味のあるタッチで描かれていました。
 

五反田
まずは瓶ビールからスタート、ホタルイカは付きだし。ポテサラは500円でボリュームたっぷり。蓮根の天ぷら(500円)は堅くて噛み応えがあって素材良し。らっきょう(350円)は自家製、だし巻き玉子(500円)に甘味が入ってないと妻は驚いていましたがこれはこれであり、さといも土佐煮(480円)は糸かつおたっぷり。
どれもお手頃価格でていねいに作られており、予備知識なしで飛び込んで大正解でした。
 

R0000574
続いて、娘リクエストの馬タン(1000円)。いつの間にか馬肉好きになってたとは知らんかった〜
馬刺しは何度か食べたことがあるけれど、タンの、それも刺身は初めて。堅くもなく臭みもなく、サクッとした噛み応えで甘味があって旨かったですねえ。
 

R0000577
これも娘リクエストの穴子天(1200円)、穴子好きは前からなのは知ってました。中骨もカラッと揚げられていて丁寧。今回は頼みませんでしたが、お造り系も色々と揃えてはります。
 

R0000580
ビールからスタートして、僕は焼酎・妻は日本酒・娘はハイボールとそれぞれ好きなように楽しんでいたところ、最後に妻が珍しく豆腐よう(400円)を注文。これが予想外の上物で3人ともめちゃ気に入り、締めを飾る大ヒットでした。どの料理もおいしかったとはいえ、こんなのに出会えるとはなあ。わからんもんです。

おいしくてコストパフォーマンスが良くて気軽にお店に入れて、お酒の種類も豊富。お昼時はランチもやっているそうで、これはいいお店に当たりました。五反田に来る機会があれば今度はお造りをいただきたいですねえ。

{お店データ}
住所:東京都品川区東五反田1-24-16
電話:03-5791-1888
営業時間:11時半~13時半、17時半~23時
定休日:土日祝
 


東京テケトー旅(1)〜「志野」で昼飲みブランチ(五反田)

IMG_0162
2年ちょっとぶりくらいに妻と東京に行って来ました。特に目的があったわけでもなく、娘に会うのと、アジアで唯一開催されるザ・ローリング・ストーンズ展に行ってみようか、ってなことしか事前に決まってませんでした。
 

R0000520
ストーンズ展の会場が五反田だったもんで、見終わった後で近くのTOC(東京卸売りセンター)ってとこをうろついていたら、なにやら気になる店「志野」に遭遇。朝ご飯に軽めのそばを食べただけだったので、入ってみることにしました。
 

R0000506R0000507

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

店内はテーブル席と小上がり。14時過ぎと中途半端な時間でも次から次へとお客さんが入れ替わるのは、大阪の船場センタービルみたいな環境によるところなんでしょうか。客層幅広く・お店に入って即注文・ささっと食べて・即出ていくって感じの方がほとんどでした。
 

R0000509
ビール飲みながら待ってるうちに、こちらの名物・豚肉七味炒め定食(通称ニクシチ・954円)登場。醤油ベースのタレで炒められた豚肉薄切りに、七味がドバッと混ぜ込まれています。

R0000512
雑に言うなら、豚肉の生姜焼きのピリ辛版って感じ。むっちゃ辛いわけではなく食欲を刺激してくれる系で、ビールにもご飯にもすごく合います。こちらのお店では定食類のご飯は2回までOKで、その気なら軽くお代わりは出来ましたが、後のことを考えて我慢しましたw
 

R0000515
軽めにしたかったので、もう一品はスモールサイズの半カレー(457円)。懐かしめの味で良かったっすねー。
 

観光客がわざわざ訪れるような店ではないけれど、これもまた東京ならではの店であり料理であり。かつてはちょくちょく東京に行く機会があったけれど、五反田駅で降りたのは初めて。地元の方が日常的に通ってる店にたまたま出会えてなんか良かったなー。

{お店データ)
住所:東京都品川区西五反田7-22-16 TOCビルB1F
電話:03-3494-4988
営業時間:11時~16時半
年中無休
 


銀座ライオンにて(羽田空港)


月曜からの東京旅行もあと少し。出発時間までまだ余裕があるので、羽田空港の銀座ライオンで遅めの昼飲み中。妻チョイス・彩り12品目のスプリングシーザーサラダ(980円)はなかなか正解、黒ラベル大ジョッキ(1050円)は飲みごたえあります。
 


唐揚げは小サイズ(510円)にしたら、ちょっと足りませんでした。

今回の東京旅行は事前にあまり予定を決めずテケトーな旅だったので、知り合いに連絡しなかったのがちょっと心残り。でもその分あちこち知らない街をうろつけて、桜もいっぱい見られたし、色々食べられたしで、また後日エントリします。
 


朝ごはんは「ゆで太郎」で(東京)


今朝から妻と東京に来ています。2,3の希望がある以外は特に何も決めてないので、気分次第で気ままに動く予定。
朝早く神戸空港から出発したので、東京に着いてからそばを食べようと思ってました。僕は朝食メニューの中からそば・鬼おろし・かき揚げの朝そば(330円)。やっぱり朝のそばはいいですなあ。
 

(以下、写真追加)

IMG_0137

IMG_0138


この日も「さのや」(大阪・大正)

IMG_0063
年度末で何かと忙しくしており、なかなかブログに時間をかけられずにいます。といいつつ、この日は毎度ながらの「さのや」へ。満員だったので少し外で待ち、3、4分で無事入れました。
 

IMG_0067
この日は少し寒かったので、いつものバリキングはぶっ飛ばして最近お気に入りのトヨノカゼにしようと思ったら、なくなってしまったとのことで特に銘柄指定せず芋焼酎のお湯割りと、エビ入りポテサラ(120円)でスタート。この後どうしようかなあとメニューをじっくり見ているうちに、今日は安めのネタで数を稼ごうということにしました。
 

さのや0323

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

左上/最近は以前に比べて高級になってしまった「いわしの梅煮」(100円)。 右上/今回の中ではやや高めだけど、好きなのでたのんだ「たらこ炙り」(240円)はけっこうなサイズ。 左下/今が旬・いい塩梅のブロッコリーのナムル(160円)。右下/どんなものかどうしても頼んでみたかった「ほうれん草根っ子とネギの根っ子の天ぷら」(100円)。いい意味で、ようこんなメニュー出そうと思うなあとちょっと感心しました。

この日どれが一番かと言われたら最後の根っ子の天ぷら、塩をちょこっとつけて食べるとなかなかオツでした。店としてはめちゃ利益率高いんでしょうなあw