バンコク旅行記(6)〜最終日は振り幅大きく駆け足で

年内に上げるとのノルマを果たすべく、「昨年の」バンコク旅行記の最終日分を写真多めでアップします。
 

P9131593
ホテルで朝食を食べたあと、お土産買ったりなんやかんやで街に出て、ちょっと気になってたおやつを。ビルが建ち並ぶ街並みに、屋台もまた延々並んでるのが「ならでは」の光景。

P9131596
右の女性が、ポコポコ丸くへっこんだ鉄板にコナを注いで焼いていきます。左の女性は焼き上がったそれを切り離し、容器に入れて売る係。

P9131601
今回の旅ですごく役に立ったガイドブック「タイ行ったらこれ食べよう!」に載っていた、見た目ほとんどたこ焼きなカノムクロックというおやつ。ココナツミルクと米粉がベースで、お店によって味が違うらしいです。これは少し甘くてコーンが入ってて、外は少し香ばしいけど中は火が通りきってないような柔らかさでした。タコ焼き器があれば簡単に作れそうです。
 

P9131621
次いで遅めの昼ご飯を食べるべく、インド人街へ電車で移動。街の雰囲気が独特で最初はちょっと緊張しましたが、歩いているうちに徐々に慣れてきました。

P9131605
目的の店は、またもや「タイ行ったらこれ食べよう!」に載っていたレストラン・クルアアロイアロイ。多少街の雰囲気には慣れたものの、いざ店の前まで来たらそのあまりのローカルさに一瞬躊躇しました。

P9131614
でも入ってみたらどうってことなく、一目で観光客とわかる僕らに店の人も常連客っぽい人?も親切で、英語メニューを持ってきてくれました。

P9131606P9131608

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

2016-09-13 14.04.59
オーダーしたのはゲーンマッサマンというカレーとライス。量がようわからんかったので一人前で勘弁してもらいましたが、けっこうたっぷり入ってて結果的にはこれで正解でした。

P9131611
辛さは大したことなく、ココナツミルクやパームシュガーが入っているのでやや甘め。自分の中の概念としてはカレー食ったって感じではなかったけど、香り良くコクがあっておいしくいただきました。っちゅうか、店の雰囲気とか回りの人の様子を見てるだけでとっても興味深かったです。

 

P9131625
インド人街から再び電車に乗って移動。妻の希望により、「もったいなくて泊まれないけど行ってみたい」とマンダリンオリエンタルバンコクを見学に。

P9131636
地下鉄の駅から少し歩いて、川の桟橋から船に乗って行くんですね。ホテルまで数分・無料・風情あり。

P9131648
うーむ、いかにもな雰囲気ですなあ。

P9131697
窓が大きくて開放感があってゆったりした雰囲気のロビー。

P9131659
赤い椅子が華やかです。

P9131677
せっかくなので、しばらくゆったりすることに。妻はケーキセット、僕はモヒート。

P9131685
負け惜しみじゃなく、泊まれなくても構わない。ロビーでこうしてしばらくくつろいで、雰囲気を味わうだけでも充分でした。

P9131723
再び船に乗ってどんぶらこ。楽しかったバンコク旅行ももう終わり、夜の便に乗らねばなりません。

 
R4002671
実際に行ってみると、思ってた以上にバンコクは大都会でした。まだまだ食べたいものの課題積み残しがいっぱい、特に辛い系の食べ物は宿題山積。いつか必ず再訪します。

 


こりゃ流行るわ、洋食SAEKI(神戸・阪神岩屋駅)

2017-12-29 14.43.14
僕の洋食課題店リストにずーっとあがったままだった洋食SAEKIに、昨日妻と行ってきました。オープン間もないような気がしてたんだけど、いつのまにかもう3年も経ってたとは。なんだか場所を勘違いしてて、ここなら県立美術館に行く時に何度も近くを通ってました。

 
2017-12-29 14.07.52-2

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

店に着いたのが14時過ぎ。流行ってるとは訊いてたけど、ランチタイムのラストオーダーが14時半だからこの時間なら楽勝だと思っていたのに、店外で3組ほど待ってたのにはちょっと驚きました。でもうまくタイミングが合ったようで、2,3分待っただけで無事入店。待ち時間を少なくしたいなら、ピーク時を大幅にずらした方が良さそうです。

 
2017-12-29 14.12.02
カウンター・テーブル席会わせて20席ちょっとの客席で、厨房内4人ほど・フロアは2人ほどがガンガンにフル稼働してました。表通りから少し外れてるのに、やっぱりめっちゃ流行ってるなあ。

 
2017-12-29 14.17.28
ビフカツにしようかと迷ったけれど、リーズナブルっぽかったのでミックスフライランチ(1000円)にしたら、すごいのが出てきました。めっちゃでっかいブリブリ有頭エビフライに、ソフトなチキンカツ・ふんわりミンチカツ・スムースなクリームコロッケ、そしててんこ盛りの生野菜。これで1000円はすごくお値打ち。
ご飯は大中小選べて僕は中を選択。やや控えめな盛りでしたが、サラダを含めたおかずのボリュームがすごいので充分満足できました。そしてお味噌汁はかなりハッキリしたじゃこの味がしてて、おばあちゃんが作ってくれたような家庭の味を一口飲むごとに思い起こさせてくれ、とてもいいアクセントになっていました。デミグラスはスタンダードな王道系、おかず4種はどれもきっちりおいしく、さすがグリル一平出身シェフは抜かりなしって感じです。
 

2017-12-29 14.17.57
こちらは妻のクイックランチ、850円。チキンカツは胸肉使用のタルタルかけ、ハンバーグはしっかりナツメグが効いて、どっちもほぼアラカルトサイズじゃないでしょうかなボリュームでお得感一杯。こりゃ流行りますわな〜
 

ちなみに下の写真は夜メニュー。お昼とあんまり変わりませんが、ミラノ風カツレツとかチキンキエフなんてのもあります。
次回来たらビフカツを食べてみたいし、オムライスやハイシライスも気になるなあ。

2017-12-29 14.40.02
2017-12-29 14.40.23

{お店データ}
住所:神戸市灘区岩屋北町5-2-13
電話:078-882-2667
営業時間:11時~15時,17時~21時
定休日:月曜、第1・3火曜
 


ニュータッチ凄麺 名古屋 台湾ラーメン


職場仲間が「二個買ったけど辛過ぎて食べられない」というので、手持ちのと交換。恐る恐る食べてみたところ、確かに辛くて汗かくけど、辛さにそんなに強くない僕でもそれほど大したことなし。どっちかというと「辛くておいしかった」の部類でした。風邪ひきかけの時なんかにもいいかも。(まだ名古屋で台湾ラーメン食べたことないんです)

 


明星香る逸品 豚骨らぁめん 柚子胡椒ペースト仕上げ


以前食べた鶏白湯らぁめんバジルペースト仕上げがおいしかったので、今回は豚骨らぁめん柚子胡椒ペースト仕上げを。お湯を入れてからの待ち時間が2分と短め、期待どおりの細麺でした。柚子胡椒もいいアクセントになってるんだけど、個人的にはスープはもっともっと濃いほうがいい。今度はお湯超少なめでいってみますかね。

 


青春18きっぷで冬のトミーツアー/後編(福井市)

トミー赤
前編からの続きで、この辺からは赤ワインにチェンジ。トミーではいつもワインはおまかせで、左の前回に続いて登場、右のはラベルが汚れたからということでフランス産を出して下さいました。左ので充分おいしいので、ワインの違いがわからない僕にはちょっともったいなかったかも…
 

X70F2346
いつの季節であろうとも、トミーに来たならこれは必須のタンシチュー(左)とビーフシチュー(右)。どちらもホロホロと崩れる柔らかさ、黒くて深くてビターでどっしりとしたドミグラスソースは唯一無二。残すのはもったいので、別途パンを注文してお皿がきれいになるまで食べ尽くしました。何度食べてもやっぱりこれはほんとにすごいというかなんというか、ただ感服としか言いようがありません。

 
X70F2352
〆のデンプン質系にハヤシライスとの意見もありましたが、持ち帰り用メニューのカツサンドにしてみました。参加メンバーのほとんどが経験済みのトミーのポークカツはコストパフォーマンスがすごくいいんだけど、カツサンド用のじゃなくってそのポークカツをそのまま挟んでいるので、迫力満点。一人1ピースずつでも充分な満足感がありました。

 
トミーデザート
デザートは、ベイクドチーズケーキ・ババロア・プリンにそれぞれフルーツ添え。ここでデザートは何度も食べているのに、今回はチーズケーキがことのほかおいしく感じました。三代目に訊いたところ、チーズケーキだけホールで売って欲しいというお客さんもいるほどの人気だそうで、でもすごい値段になってしまうのでお断りしているんだそうです。

前半はシーフード中心で白ワイン、後半は肉料理中心で赤ワイン、まるで一度で豪華な食事を二度したような感じでした。この1年間で神戸から福井まで来ること5回。アホちゃうかと思われるかも知りませんが、できることなら月1回でも来たいです。地元にあったら毎週来てるだろうなあ。