京都小ネタ集

妻と一緒に京都へ一泊二日で行った時の小ネタ集です。
 
寺町「西むら」のお昼のお弁当(寺町二条)

2017-10-28 13.06.15
小ネタにするにはもったいないのですが、写真がうまく撮れなかったものでやむなく。
1日目のお昼に京都に着いて、どこでお昼ご飯を食べるか事前に検索していて、こちらを見つけました。予約する間もなく一か八かで13時過ぎに行ってみたら、幸い僕らで終わりのギリギリセーフ。
 
DSC02741
お造り・炊き物・焼き物・だし巻きなどが盛り込まれたお弁当の下の段には白ご飯の二重弁当。胡麻豆腐・筑前炊き(本来は茶碗蒸しのところ品切れに付き替わり)・赤だしと揃って、一日限定20食のこれでなんと1600円。話し上手なご主人の仕事っぷりを拝見させていただきながら、カウンター席で堪能させていただきました。素晴らしくお値打ち。
 
 

◎「ヌーベルバーグKYOTO」で一服(寺町押小路)

DSC02759
西村さんを出て、ちょっとデザートっぽいものが欲しい・コーヒーも飲みたいということで、雨が降っていたこともありちょっと南へ下がってこちらのお店に。土曜の昼下がりの店内は、マダムのグループとか若い女性同士とかでけっこうな入り、男性は僕だけでした。

DSC02765
僕はコーヒーのみ、妻のデザート3種セットは。フルーツ・リンゴのシャーベット・そしてこちらのお店のウリのタルトタタンでした。少し分けてもらったけど、タルトおいしかったです。

DSC02770
食事メニューも色々揃ってて、この日のお客さんの大半がランチセットのグラタンをオーダーされているようでした。牛フィレのロッシーニ風なんかもあるし、アラカルトも色々、アルコール類もOK。けっこう間口が広いお店ですね。
 
 

◎「アマゾン」で朝食(京阪七条)

DSC02796
今回泊まった激安宿(土曜泊・二人で7600円!)のお店・アマゾンへ朝ご飯を食べに行ったところ、えらく繁盛しててギリギリで座れました。

DSC02789
ガイドブックに載っているのか、様々な国からの外国人観光客の皆さんも多し。僕はミニサンドセット・コーヒー付きで500円。

DSC02794
妻はホットケーキセット・こちらはコーヒー付きで500円。
サンドイッチの種類が豊富なのが人気の原因のようです。最近話題になってる厚焼き玉子のサンドイッチとか、えびかつサンドもおいしそう。

 
 
イノダコーヒ・ポルタ支店でカツサンド

DSC02815
妻は昼から用事があったので、京都駅で解散。その前にコーヒーが飲みたくなったのでイノダに行ったら、朝のアマゾンで食べ逃したカツサンドが頭から離れなかったもんで、サンドイッチをハシゴすることになってしまいました。ビーフは高くてよう注文せんので、ポークヒレカツサンドセット(1200円)。充分過ぎるほどおいしくいただきました。
 
ちなみに今回の京都行きの主目的は、国立博物館での「国宝展」。あくまでも飲み食いがメインではありませんのでw
 


洋食みやもと(神戸・新長田)

2017-11-13 12.23.52
今年の7月にオープンした「洋食みやもと」。JR新長田駅南側すぐのビルの2階にありますが、入り口はビルの裏側ってことはWakkyさんとこで予め知っていました。洋食屋が増えてファンとしては嬉しいです。

 
2017-11-13 12.24.02
聞くところによるとランチはボリュームたっぷりだそうで、その上ご飯のお代わり可能。いい加減「いっぱい食べてこそ男だ!」みたいな考えからは脱却しないといけない年齢なので、量が多いのは嬉しいけど悩ましいです。

 
2017-11-13 12.25.46

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

2階に上がり店内に入りカウンター席へ。オーソドックな洋食メニューが揃う中、舌平目のフライとかムニエルがあるのがそそります。

 
2017-11-13 12.32.14
といいながら、やはりここでは数量限定ビフカツセット(1300円)をいっとかなあかんでしょう。かなりなサイズでやっぱり嬉しい〜 ご飯は少なめだけど、お代わり出来るので問題なし。(ちなみに我慢しました)

2017-11-13 12.33.11
デミグラスソースはやや軽めか。コロモに絡んでもおいしいんだけど、ソースは下に敷いて欲しいところ。カツはたまたまかもしれませんが、少し赤味を残して欲しかったです。…などと注文ばかりつけてますが、もちろんおいしく完食しましたよ。
他の料理も色々食べてみたいので、次回はセットものにしたいです。他のお客さんが食べてた多分Bセットの盛りがかなりすごかったけど、あんなの食べきれるかなあ。

 
{お店データ}
電話:078-641-6363
住所:神戸市長田区若松町4-2-15 ピフレ新長田 2F
営業時間:11時半~14時 17時半~21時半
定休日:水曜
 


久しぶりにもりしたでカキオコ(岡山県・日生)※追記あり


やっぱりうまい〜

【以下追記】

2017-11-27 10.26.46
もう10年以上前からの冬の恒例行事、岡山県日生までカキオコを食べに行って来ました。いつもどおりえて吉さんの車に乗せてもらって、今回は行きしなに「道の駅みつ」で産直品のお買い物。野菜が安くて助かりました。

2017-11-27 11.08.05
続いて坂越の攻結水産に寄り道して牡蛎を購入。ここ数年やってる「アホほどカキを食べる宴会」の仕入れ先なので、買い出しに何度か来ているえて吉さんは慣れたもんで殻付きを2kg。

2017-11-27 11.08.20
僕は剥き身の一番小さいの300gを購入。パッケージは小さいですが中身はほとんどカキのみなので、帰ってからこれで牡蛎ご飯とガーリックバター焼を家族で楽しめました。

 
2017-11-27 12.33.20
今回は出発前に「久しぶりに『もりした』に行こう」と決めていました。ここのがおいしいのはわかってるんだけど、同じところばかりでは面白くないので毎回店を変えていたんですが、4年ぶりとはなあ。お店に着いたのが12時前だったので平日とは言え行列を覚悟してたら、空席ありでラッキーでした。

2017-11-27 11.50.50

2017-11-27 11_Fotor_Fotor

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

冬場は冬季メニューのみ。カキのシーズン外でも冷凍物でカキコが食べられるそうで、ここの広島風とかエビオコにも惹かれるものがあります。

2017-11-27 11.56.54
シーズン始めなのでまだカキは小粒。これからどんどん大きくなってくれることでしょう。

2017-11-27 11.58.48
軽く焼いたカキに豚バラを載せるのがもりした流。豚の旨味をカキが吸って旨さがブーストされます。

2017-11-27 12.08.18
焼き上がったら半分に切ってもらって、左はソース味・右(トップの写真も)は醤油味。やっぱりここのカキオコは別格。生地(お好み焼の土台部分)のおいしさが抜群、これだったらどんな具を載せてもおいしいです。ソースも醤油もそれぞれいいけど、どっちか選べと言われたら醤油かなあ。

2017-11-27 12.24.35
カキオコ(1000円)1枚ずつではもの足らなかったので、カキオコチーズ入り(1300円)を追加して半分こ。それをまた半分にしてもらって、4分の1ピースずつソースと醤油でいただきました。カキと生地の間のチーズが溶けてまた違ったおいしさがプラスされており、これはどっちかというとソースが好みでした。ここの焼きそばも食べてみたいなあ。

今回は娘さんが焼き手・奥さんがサポート、大将は買い出しのためお目にかかれずでしたが変わらずお元気とのことで良かった良かった。やっぱりもりしたのカキオコは鉄板ですな。いや、洒落じゃなく。

{お店データ}
住所:岡山県備前市日生町日生630-2
電話:0869-72-1110
営業時間:11時~20時(木曜は〜15時)
定休日:なし

 


エースコックMEGAきのこ蕎麦


ブナシメジ・ヒラタケ・エリンギ・シイタケ入りで、だしは味も香りもキノコっぽさいっぱい。
そばは太めで縮れていて、かなりボソボソ。キノコに負けないようにしたんだろうけど、ちょっとやり過ぎじゃないでしょうかねえ。


2泊3日で新潟・松本(6)〜松本から中津川まで

X70F2251
一夜明けて旅の最終日の朝ご飯は、またしても駅前のそば。イイダヤ軒って何軒かあって、駅弁も作ってるようです。

X70F2254
僕はかけそば(300円)に山菜(100円)をトッピング。可もなく不可もなく旅先での朝ご飯にふさわしい駅そばでした。

 
X70F2270
最終日とはいえ高速ですぐに帰るほどは急いでいないので、途中までは国道19号線をメインに地道で。道路脇の風景が延々ぶどうの売店かと思えば、ワインの試飲になったりおやきになったりジンギスカンになったり漆器になったり。こういう面白さは高速じゃなくて地道を走ってこそ。道の駅にもたくさん遭遇したので、けっこうな率で立ち寄りました。
 

X70F2274
昼ご飯は3日間で4食目のそばを「」で。そばが好きだからってこともあるし、ヘタな食べ物だと飲みたくなるから運転してくれているえて吉さんに悪いですしねw

2017-10-18 11.48.36X70F2280
ちょっと贅沢させていただいて、ざるそば(800円)に桜海老のかき揚げ(300円)を追加。3日で4食でもそのうち2食は駅そばで十割はここだけだったし、全然飽きませんでした、というかまだそばを食べ足らない感じでした。

 
X70F2282
どこから高速に乗るか決めてなかったんだけど、中津川からということになったので、せっかくならいつかは行ってみたいと思っていた和菓子屋「すや」に寄ってもらうことにしました。

X70F2287
今はなくなってしまった大阪三越で、秋になると入荷する「恵那寿や」の栗きんとんをちょくちょく買っていました。こちら中津川の「すや」はその直系にあたるらしく、まあどっちゃでもいいからお店に行ってみたかったんです。

X70F2286
すやの栗きんとんの販売期間は9月から1月、原材料は栗と砂糖のみ。中津川でも恵那でも、栗きんとんを扱ってるお店が一杯あるんですねえ。

X70F2297
中津川から高速に乗って、えて吉さんの自宅の最寄り駅から電車に乗ってサクッと帰宅。お土産に持って帰った栗きんとんを久しぶりにいただきました。季節限定・日持ちせず・砂糖はほんの少し・ほとんど栗そのもののシンプルさで、これ好きなんです。食べられて良かった、お店を訪ねられて良かった、今回もいい旅でした。(が、長年治まっていたいた信州熱がまた出始めてしまった模様)