洋食酒場MARUWAでランチ(神戸・みなと元町)

20170515MARUWA
ここの洋食がおいしいとの噂を聞き、昨年12月にオープンした洋食酒場MARUWAへ。行ってみて分かったんですが、元町駅の近くの炭焼き屋まるわと兄弟店だそうで、どちらもオーナーのご出身地である淡路島の食材がウリだそうです。
地下鉄みなと元町駅のすぐそば。元町や栄町通付近の昼夜メシ事情がどんなもんかようわからんのですが、オープンテラスで談笑するサラリーマングループも見受けられました。

20170515MARUWA

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

ランチメニュー一覧、この他に1日5食限定・淡路牛のステーキ(1500円)もあり。上の写真の右下に注目、+50円でライス食べ放題、そしてなんと+400円でハヤシライス食べ放題。

20170515MARUWA
お店の入り口近くにはセルフサービスの食べ放題コーナー(ワイン飲み放題プランもあるそうな)。おっさんにはムリだけど、若い人ならこりゃ嬉しいでしょうねえ。

20170515MARUWA
夜も定食メニューあり。もちろん「洋食酒場」なんで、アラカルトメニューも色々あります。

20170515MARUWA
ドリンクメニューのごく一部。これ以外にも各種あり、日本酒もワインも選択肢豊富です。

20170515MARUWA
せっかくなので?昼間っからモルツの瓶(550円)。後で知ったのですが淡路島の地ビールもあるそうな。

20170515MARUWA
で、当然の如くビフカツランチを選択(ご飯・お味噌汁付き1100円)。サラダの盛りが良く、淡路島産ドレッシング2種を好みでかけることが出来ます。

20170515MARUWA
ビフカツはこの価格ならサイズ充分、ドミグラスソースは暗褐色でなかなかいい予感。

20170515MARUWA
分厚くはないけれど肉質よし、そしてソースがいいです。専門の洋食屋さんじゃないしなあと思っていましたが、クラシックなタイプではないけれど香りが良く、特に玉ねぎの甘味と旨味がうまく効いていました。これも淡路島ウリなんでしょうね。正直なところ、ここまでのビフカツが食べられるとは思っていませんでした。なんとか我慢したけど、ハヤシライスを食べてみたかったなあ…

淡路島って玉ねぎが有名だけど、その他の野菜も肉類もおいしいものが色々。それらを産地直送でいただけるのはかなり魅力、夜のコースもめっちゃお得そう。まずはハヤシライスを始め、他のランチメニューを順番に攻めてみたいところです。

{お店データ}
住所:神戸市中央区栄町通5-1-9
電話:078-335-8430
営業時間:11時半~15時,17時~25時(日曜は21時まで)
不定休


高田屋京店でいつものように(神戸・新開地)

2017-05-25 15.15.39

2017-05-25 13.43.18

2017-05-25 14.06.26

2017-05-25 14.36.31

チューハイ ポテサラ 鯖塩焼き おでんは大根とすじ。
特別なものは一見何も無い。
なんでこんなに落ち着くんやろなあ。


京都でハシゴ・その2〜すいば(四条河原町)

20170510すいば
前二軒のあと頃合いの時間になったので三軒目、「すいば」は今回同行の友人から少し前に訊いてて、ずっと行きたいと思っていたお店。四条河原町から裏寺町通に入り、ちょいと西側に進んで南側を向いたのが上の写真。今回行った四条河原町店のほか、最初に出来た六角富小路店・一番新しい蛸薬師室町店もあります。

20170510すいば

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

お店はL字型でカウンター席のみの立ち飲み43席、外観よりは席数あるなあって感じ。入店したのが17時前だったので楽々席を確保できましたが、その後どんどんお客さんが入ってきてあっという間に人だらけ。さすが人気あります。

20170510すいば
ドリンクメニューの一部。これ以外にも各種日本酒など色々あります。僕は生ミント使用チューハイモヒートなんぞ頼んでしまいました。

20170510すいば
食べ物メニューのほんの一部。壁中に貼ってあってレパートリー広いし安いし、ほんとにどれを選ぼうか迷います。

2017-05-10 16.48.14
最初のアテがこれ、フツーの枝豆じゃなくてわさび風味の枝豆(180円)。辛味はないけどしっかりわさびの風味がしてて、これは面白い。わさびの皮の部分かなんかを上手く使ってるんでしょうかねえ。

20170510すいば
友人オーダーのフグから揚げ(380円)・串盛り合わせ(350円)。同い年だけどほんまによう喰う奴っちゃ。そういやこの日はお刺身を全然食べてませんでした。日本酒控えてるもんでついつい疎遠?になってしまうんですよねえ。

20170510すいば
鰺のつみれ(180円)はいい意味での鰯臭さあり、定点観測メニューのポテサラ(150円)はクリームでかなり好みでした。このアテが100円台なんですからねえ、すごいなあ。

20170510すいば
明太子オムレツ(350円)頼んだらけっこうなボリュームで、結局これにて食べ物は終了。心残りは色々あるけれど、強いて言えばお造りと総菜系でしょうか。

まさにお店のコンセプトどおり「美味い・安い・早い・楽しい・きれい」で恐れ入りの介、そりゃあ流行るわ。四条河原町から徒歩ほんの数分の場所で、賃料も高いだろうになんでこんな店をやっていけるのか不思議でなりません。やっぱり京都は間口が広いし奥も深いなあ。

{お店データ}
住所:京都市中京区中之町569-2
電話:075-212-7701
営業時間:[月~金]16時~24時[土日祝]15時~24時
定休日:月曜、第1火曜


京都でハシゴ・その1〜もみじ(四条木屋町)

20170510京都もみじ
ご無沙汰している同級生に会いがてら、京都で昼間っからハシゴしてきました。いつもと同じ店ばかりでは面白くないので事前に調べた結果、ヒットしたのが「もみじ」。12時開店・四条木屋町北側すぐと便利な立地・リーズナブルでメニュー豊富。なんぼ立ち飲みでもこんなにいい場所でなんでこんな価格でやっていけるのかと半信半疑でしたが、ネット上の感想も良さげだったので、ここからスタートしてみることにしました。

20170510京都もみじ
入店したのは13時半ごろ、さすがに平日の真っ昼間なので先客パラパラ。ぱっと見では特に魚介類が充実してそうな様子です。

20170510京都もみじ

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

20170510京都もみじ
スタンダードなアテにもちょっとひねりが加えられていて、これはどんなんだろうと興味が沸いてきます。

20170510京都もみじ
まずは春キャベツとほうれん草の白和え(180円)、胡麻がきいてて野菜たっぷり、リーズナブルでおいしい。白和えとか卯の花とか好きなんです。

20170510京都もみじ
腹減りモードの友人は、アテよりメシ。まずは海鮮太巻(ハーフ600円?)をがっついておりました。

20170510京都もみじ
アテモードの僕は、加茂茄子揚げだし(230円)を。特にひねりは無いけれど、手がかかっていていいですなあ。

20170510京都もみじ
続いてもずくとじゅんさいの酢の物(260円)。海のものと沼のものとの組み合わせ、どちらもつるっとしててこれも好物。いいですわ、この店。

20170510京都もみじ
まだ食べ足りない友人は、手巻き寿司3種をオーダー。巻き寿司は一本120円〜200円・種類豊富で、この日の19時からは1000円で2時間手巻き寿司巻放題イベントが予定されていました。

20170510京都もみじ
写真を撮ってなかった串もの・揚げ物・一品メニューから、友人オーダーの焼鳥6種。一本120円〜150円でボリュームあり。

20170510京都もみじ
ポテサラ(280円)もぬかりなし。ややクリーミータイプでした。

20170510京都もみじ
相変わらず友人はメニューを指差し「ここからここまで」と焼きとん5種。こちらも一本150円ほどでボリュームありました。(しかし良く喰う奴だ)

おいしい・安い・立地がいい・メニュー豊富・昼から夜まで通し営業。これで流行らないわけがありません。評判通りのいいお店、京都での定番が一軒増えました。

{お店データ}
住所:京都市中京区鍋屋町225
電話:075-241-6256
営業時間:12時~23時
定休日:不定休

◎2軒目
2017-05-10 15.18.57
それなりに食べて飲んで満足したので周囲を散策、ここまで立ちっぱなしだったので一休みということで、おっさん2人鍵善良房くずきり。2人とも甘辛両刀だからこその選択です。さすが平日でもよう流行ってはるにもかかわらず、急かされてる感がなくゆったり談笑できるのがさすが老舗。くずきりちゅるん、黒蜜まったりでおいしいよ。


くら寿司で昼飲み

2017-05-24 12.33.11
ちょっと試してみたいものがあって、くら寿司に行って来ました。家から散歩気分で行ける神戸長田店は、間に吉野家を挟んでスシローがあるという珍しい立地。この光景見る度に、間に入った吉野家が「まあ色々あるけど仲良くやっていきましょうや」と気を使ってるような気がしますw

2017-05-24 11.38.12
口開けは回転寿司に来ると必ず食べる海鮮ユッケもの、今回はまぐろユッケ。生ビールはセルフだそうで、瓶ビール(500円)は店員さんが持ってきてくれました。

2017-05-24 11.44.53
お寿司は当初から2皿と決めていました。もう一皿は迷ったあげく肉厚とろ〆さば、ちょっとしまりすぎ気味。

2017-05-24 11.46.06
ご飯粒はもういいので、天ぷら盛り合わせ(230円)を。海老2・玉ねぎ2・イカ1で揚げたてなんだから、安いですねえ。1種類ずつだと2個で100円、トウモロコシのかき揚げも選べます。かけうどん(130円)のトッピングにする手もあり。

2017-05-24 12.02.41
本日のお目当ては、こちら「胡麻香る担々麺」(360円)。テレビでやってておいしそうだったという妻の話を聞き、そういやくら寿司のカレーとかラーメンとかもまだ食べたことないなあと思ったもんで。

2017-05-24 12.03.11
胡麻ペーストが載っかってるので運ばれてきていきなり香ります。スープは程良く辛くコクがあり、三つ葉がアクセントとして効いてます。麺はやや太めで量は少なめ、ちょっともの足らないような気もしたけど、よく考えたらここは寿司屋。あんまり多かったら他のもの食べられなくなるし、値段のことも考慮すれば妥当な量でしょう。
確かに脇役メニューとしてかなり良く出来ているとは思うものの、これだけ別種な香りを周囲にふりまくと他のお客さんの邪魔になってないかとちょっと気を使ってしまいました(小心者だもんで)。既にカレーやってるんだからまあいいか。

お寿司二皿+瓶ビール+天ぷら盛り合わせ+〆のラーメンで税込1393円。くら寿司昼飲み充分アリですね。