「洋食」カテゴリーアーカイブ

テケトー京都旅(1)〜洋食INOTSUCHI(京都・東大路二条)

2018-05-12 14.10.49
珍しく土日休みが取れたので検索してみたら、京都でめちゃ安なホテルが採れたので妻と行くことになりました。都合により夕方までは単独行動だったので、以前からマークしていた「洋食INOTSUCHI/イノツチ」へランチに。
 

2018-05-12 13.42.55
岡崎の美術館に時々行くのでこのあたりもちょくちょく歩いていて、店構えは記憶にありました。カウンターのみ・9席とこぢんまりしたお店で、ホテルレストランで修業したシェフと気軽に話しながら食事とお酒をを楽しめます。
 

2018-05-12 13.26.22
ランチメニューはハンバーグのみ。席数を考えるとお昼は単品勝負というのは潔いし合理的ですな。

2018-05-12 13.39.11
夜のレギュラーメニューを見ると、洋食屋らしさがギラギラ。ハンバーグ以外にも食べてみたいものが盛りだくさん。「本日の」とか「日替わる」とかの文字が数カ所にあって、小さいお店ながら飽きさせない感じがします。
 

2018-05-12 13.44.06
この日はどういう訳かスープがなく、代わりにサラダ。続いて「イノツチ特製デミ玉ハンバーグ」とご飯が登場。厨房は目の前なので作ってる様子を拝見していたところ、注文してからハンバーグだねをぺたぺたと空気抜きし、鉄板で焼いた後オーブンに入れてはりました。

2018-05-12 13.44.56
写真ではわかりませんが、この目玉焼きがムチャデカくて、通常の2割から5割増しの大きさなんです。その下のハンバーグも全容が見えませんが、相当なデカさと厚みのみっちり系ではなくふんわり系、デミグラスソースは軽め。これだけのサイズのハンバーグを食べる機会はそうそうないので、めっちゃ「食べた感」がありました。
コストパフォーマンスいいランチも良かったけれど、夜メニューにも惹かれます。このあたりでディナーな観光客はあまりいなさそうなので、けっこう穴場かも知れません。

{お店データ}
電話:075-751-6000
住所:京都市左京区聖護院蓮華蔵31
営業時間:12時~14時 18時~22時
定休日:火曜・月1日不定休あり
 


ダイニングfufufu/歩歩歩(神戸・兵庫警察署前)

2018-05-07 13.08.20
少し前に見つけた「ダイニングfufufu/歩歩歩」。場所的には新開地と湊川の間というか上沢通と大開通りの間というか、ちょっと説明しにくいので、目印として兵庫警察署前とさせてもらいました。昨年12月にオープンされたそうで、ぱっと見では喫茶店、よくよくみれば食事がメインのお店。持ち帰り弁当もやってるし、朝から晩まで通し営業かつ無休とかなりがんばってはります。
 

2018-05-07 13.10.17
(上の写真は、ポインタを載せれば矢印が現れるスライドショーになっています) 席数20席ほどのお店にしては、メニュー数多め。朝は朝食系、昼は各種ランチ、夜は単品メニューもあって飲むのもオッケー。洋食メインながら、和食っぽいのや中華っぽいのもありと、いろんな意味で守備範囲が広いです。
 

2018-05-07 13.08.39-2
店に着くまでは、予習済みのビフカツランチ(1100円)にするつもりでした。でもこの表示を見て、700円で色々試せる日替わりランチもいいかなあと心変わり。
 

2018-05-07 13.21.48
で、選んだランチプレートのハンバーグ・チキンカツ・豚の黒酢あんかけのボリュームにびっくり。いくら下町ゾーンとはいえ、これで700円は安い。ハンバーグはナツメグが効いたいかにも手作り・チキンカツはいい意味でフツー・豚の黒酢あんかけは豚バラ?薄切りを丸めた肉団子風。ポテサラたっぷりでサラダにかかっていた手作りドレッシングは、懐かしのブーン風(っていうか、昔三宮にあったKen’s風?!)。
たまたまこの日のおかず3種ともソースが使われていたので、味が濃いめでしたが、まあそこんとこは下町仕様かと。ご飯がガッツリいただけてしまうのは、カロリーを控えないといけない身としてはありがたいやらつらいやら。

写真で見る限りではサンドイッチ類も安くておいしそうだし、もともとの目的だったビフカツや海老クリームコロッケやカレーも気になります。全体的に自分とこでちゃんと作っているのが好印象だし、朝・昼・夜で個性が変わるので、こりゃあ何度か来て試さないといけませんなあ。(持ち帰り弁当もすごいみたいです)

{お店データ}
住所:神戸市兵庫区中道通2-2-11
電話:078-381-7235
営業時間:7時~21時
(モーニング 7時~/ランチ 11時~/ディナー17時~)
定休日:無休
 


超々久しぶりのPopBoyで赤ひょうたんの味を(神戸・板宿)

2018-04-16 12.57.47
長いこと行ってないなあとは思っていたのですが、この時以来ほぼ4年ぶり・今のブログに引っ越して以来初めてのエントリだとは思っていませんでした。ずっと気になっていた板宿のPopBoyを、「京都在住ながらしばらく地元に帰ってきている友人に神戸の店を紹介するシリーズ」の第6弾に選択、友人は板宿に来ること自体が初めてで、とても興味深げでした。
 

2018-04-16 13.01.28
(上の写真は、ポインタを載せれば矢印が現れるスライドショーになっています)こちらのお店については前ブログで専用のカテゴリーを作るほど、いろんな事がありました。今や知る人は少なくなってしまったけれど、かつて三宮を中心に東京にもあった名店・赤ひょうたんの味を引き継ぐ店として、今も当時のままのあのサラダドレッシング・トマトソース・レバーステーキ等々が味わえます。

2018-04-16 13.00.27
高校を出てから京都中心の生活となった友人はその以前は神戸にいましたが、赤ひょうたんは知らず。でも、いいんです。かつての赤ひょうたんを知っていようがいまいが、今おいしいと思ってくれればいいんですから。
 

2018-04-16 13.18.42
今回が初めての友人もめっちゃ久しぶりの僕も、食べてみたいものがたくさんあるので、ミックスセット(1580円)を選択。お昼ご飯にしては贅沢ですが、たまにしか来れないからそんなことは気にしません。
何度食べてもつくづくここのサラダドレッシングはいい、できることなら赤ひょうたんのウリだったサラダを単品てんこ盛りで食べたい。ご飯もお味噌汁も、きっちりとていねいに作られているのがわかるおいしさです。
 

2018-04-16 13.20.21
ミックスセットはハンバーグ・エビフライ・クリームコロッケ、一品の大きさが小さめなので僕的にはちょっともの足らんのですが、色々食べられるからまあいいか。3つの中での好物は、クリームコロッケ。割るとバターとミルクのやさしい香りがホワ〜ンと漂ってきて、めっちゃおいしいんです。4年ぶりでも変わらずおいしい、いやむしろ前よりもと感じたのは久しぶりなせいでしょうか。大満足だったけど、欲求不満。ビフカツもレバーステーキも、まだ食べたことがないハヤシライスも食べたい〜

シェフを始めお店の方は僕のことなんて忘れてるだろうと思っていましたが、お勘定の時に皆さん憶えて下さっていたのがわかり、嬉しかったです。聞くところによると、シェフは御年77歳。もうそろそろ引退したいと思いつつ、ご近所の常連さんやわざわざ遠くから足を運んでくれる人、中には一日に二度も来てくれるお客さんもいらっしゃるので、なかなか踏み切れないそうです。以前に比べて休みを増やし、カートなし・歩きのゴルフで体力維持を図っておられるのだとか。後継者がいないので、いつまでこの味を楽しめるかわかりません。かつての赤ひょうたんをご存じの方もそうでない方も、どうぞお早めに!
…っていうか、今からでも誰か継いでくれないかなあ…

{お店データ}
電話:078-611-7734
住所:神戸市長田区庄山町1-5-9
営業時間:11時半~15時 17時~20時
定休日:水・木・日
 


今日の晩御飯


出前のオムライス弁当(500円)。ご飯の味付けがちょっと物足りなかったけれど、ボリュームたっぷり・玉子トロトロで上出来でした。たんぽぽタイプより巻きタイプのほうが好きなんだけどね。
 


青春18きっぷでトミー応援ツアー(のはずが…) (福井市)

2018-03-30 10.55.47
今年1月の大雪で福井は大変でした。大のお気に入りのレストラン・トミーもその影響を受け、何日か営業できなかったとか。微力ながら「食べて応援」しに行こうと青春18きっぷでツアーで参加を募ったところ、僕の都合で平日だったのと年度末で皆さん忙しかったのとで、えて吉さんと二人で行くことになりました。人数は少ないけど、まあ気は心ってことで。
大雪の頃はまるで氷河期のような光景だった福井駅前は3月末のこの頃には完全に雪解け。でも遠くに見える白山連峰にはまだまだ雪が残っていました。
 

DSC03326
前回同様、福井駅前からは運賃100円のコミュニティバスに乗ってトミー近くのバス停まで移動。バスを降りたら「さくら通り」の桜並木は3分咲き、去年の春に来た時もこんなこんな光景やったっけなあ。
 

DSC03328
バス停から徒歩2分ほどで到着。後で聴いたら1月の大雪の時は近所のマンションの3階くらいまで積もってたのだとか。除雪を頼んでも大忙しでなかなか順番が回って来ず、雪で輸送が遅れてガソリンも品薄だったそうです。
 

DSC03333
お店の皆さんにご挨拶をして席について程なく、オードブルが登場。鴨ロース・帆立貝柱のエスカベッシュ・ホタルイカのボイル、とどれも盛りだくさん。今回は2人なのであんまり品数頼めないなあと思ってたのに、いきなりのサービスで、これじゃ応援されに来たみたいじゃないですかw
 

DSC03337
続いて、予めお願いしていた料理が登場。えて吉さんがベシャメル好きなので、一人一つずつのグラタンなのですが…

DSC03339
今回は海老マカロニグラタン。ここのマカロニ入りを食べてみたかったんです。相変わらずベシャメルがうまい。他の料理が食べられなくなるので少量に抑えましたが、できることならフルサイズで食べてみたいなあ。
 

DSC03341
以前一度食べてまた食べてみたいと思っていたトミースペシャルサラダをリピート。レタス・水菜などをベースに、ローストビーフ・スモークサーモン・チーズが入ってて、ヤングコーン・フルーツトマト・スナップエンドウのトッピングと盛りだくさん。サラダとはいえ、ワインがグイグイ進んでしまういいアテでもあります。
 

DSC03348
〆はここに来たらやはり外せないビーフシチューとタンシチューの相盛り。もう何も言うまい語るまい・唯一無二のソースは相変わらずの絶品。

…ってことで今回は二人だったのでここまで。これじゃあ全然「食べて応援」になってなくて、逆に色々気を使っていただいて申し訳なかったです。妻へのお土産に買って帰ったカツサンドもおいしゅうございました。
雪国で生活したことがない僕には雪の怖さは実感としてわからないけれど、本当に色々と大変だったそうです。「食べて応援」するためには、もっともっとトミーに来なければなりません。今度は夏の青春18きっぷの頃かな。