「持ち帰り」カテゴリーアーカイブ

アン プランタンで二度目のテイクアウト(神戸・上沢)

IMG_7550
つい最近お店の存在を知り、初めてテイクアウトしてみたらめっちゃよかったアン プランタン。どうやら近々営業再開しそうな様子で、ここんとこたまにやってるテイクアウトは「これで最後」という話を聞き、ギリギリセーフで「前菜セット」の予約がとれました。

それがこちら。
 

IMG_7676
 

IMG_7684
 

IMG_7673
最初の写真のだけかと思わせといて、上の写真3枚分で1セット。僕が盛りつけしたのでヘタッピですが、品数と言い内容と言い、予想をはるかに超えてて驚きました。
 

IMG_7695
で、なんとこれが1500円!
メニューがなかったので詳しい内容は不明ですが、調理法色々で野菜・魚介類・肉類各種揃ってて大満足。例によってレコルトさんのバゲットとスパークリングワインと一緒に、存分に楽しませていただきました。
お店の再開は来月かなあ。始まったら必ず予約せねば。
 

ニューヤスダヤ 謎のカレー弁当

IMG_7654
僕以上に妻がハマってしまったニューヤスダヤの謎のカレー弁当を、テイクアウトしてきました。今回で3度目、今日はほうれん草アンチョビマスタードキーマ、これで500円は安いなあ。
いつまでこの弁当やるんですかと尋ねたところ、「今月いっぱいかなあ〜」とのこと。どうぞお早めに!
 

IMG_7648
 

アン プランタン/un・・・printempsのアラカルトをテイクアウト(神戸・上沢)

IMG_7464
なんだかんだ調べていたら、我が家から徒歩圏内の上沢にビストロ「アン プランタン」なるお店があることを知りました。え?そのあたりはしょっちゅう歩いてるけど知らんぞ?しかも2018年の暮れにすぐ近くから移転してきたってそんな前から?と思いつつ行ってみたら、上沢通に面してちゃんとありました(そりゃそうやろ)。

IMG_7550
(この写真は後日追加しました)現時点では営業自粛中ながら、5月中は原則土曜日のみ「お総菜屋さん」をコンセプトにテイクアウトを実施中。必ずしもフレンチっぽいのばかりじゃなく、サバ味噌煮とか小芋饅頭とイカの煮たのとかハンバーグもあったようです。予約で結構売れてしまうと聞いていたので、とりあえず場所確認のつもりで先週土曜日に行ってみたら、運良く少しだけ残っていたので買って帰りました、
 

IMG_7483
それがこちら、あまりにきれいな盛りつけなので注意して持ち帰り、容器に入ったままで写真を撮りました。もうね、見ただけでおいしさを確信できるじゃないですかの「フランス産豚バラ肉のスパークリングワインブレゼ」。ブレゼって調理法は蒸し煮の一種だそうで、難易度が高いのだとか。
とにかく豚肉がむちゃくちゃうまい。見事に層をなす豚バラブロックがたっぷり厚めにカットされており、何もつけずにそのままでもウマー、素材の良さ技術でじんわり引き出したって感じ。そしてソースはこれまたなんと言えば良いか、割りと粘度があって旨味と酸味が前に出てきます。見た目チーズっぽく見えますが、クリームチーズとかヨーグルトでも使ってるんでしょうかねえ。豚肉と一緒に食べるも良し、途中で買って帰ったレコルトのバゲットとの組み合わせも抜群でした。

で、このお惣菜がいくらかというと…、なんと500円!その上最後の1個だったからか400円に値引してくれたんです!すごいでしょ!
家からも近いし、通常営業が再開したら是非とも行ってみたいです。それまでは土曜日のお惣菜を楽しみにしておくことにします。

{お店データ} ※平常時の情報です
住所:神戸市兵庫区下沢通5-4-12
電話:078-575-1625
営業時間:12時〜14時 18時〜22時
定休日:木曜日
 

「グリル一平」でテイクアウト(神戸・新開地)

IMG_7414

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

新開地の本通りを歩いていたら、「グリル一平」が入ってるビルの前でこの看板に遭遇。洋食好きとしてはこりゃ黙って通り過ぎるわけにはいかんでしょう。
 

IMG_7418
早速看板横のエスカレーターで上がって2階へ。いつもならしょっちゅう行列ができてるのに、今ならスイスイいけます。今回は持ち帰りなので、注文してからレジ前の椅子に座って待たせてもらいました。
 

IMG_7431-3
チキンカツとハンバーグはちょっと小振りなサイズですが、エビフライ2尾が主張してきます。ドミグラスソースはもちろん、タルタルソースも自家製。名店の味をこれ一つでざくっと味わえて値打ちもの…というか、逆に刺激されてもっと色々どかどか食べたいという欲求を刺激されてしましましたw
 

グリル一平メニュー
この洋食盛り合わせ弁当以外にも色々テイクアウト可能。僕ならビフカツか、それともエビクリームコロッケか。持ち帰りもいいけど、やっぱり今度はお店で食べることにしましょうかね。
 

外さない店「ペルドマーニ」のランチをテイクアウト(神戸・北野)

95387038_1849918425139039_7914918728393818112_n
神戸 北野のイタリアン・外さない店「ペルドマーニ」オードブル盛り合わせテイクアウトに続き、ランチをテイクアウトしてみました。内容は上記の通りで、この日のパスタは、ホタルイカ・アンチョビ・ミツバのスパゲティ/ペンネ自家製ベーコンとキャベツのアラビアータ/挽肉と白葱のスパゲティパルミジャーノ風味/茄子のトマトソースのスパゲティ/タリアテッレ鹿と猪のラグーソース(+400円)の5種類からのチョイス。
完成状態のパスタだとおいしく食べられる賞味期限は「5分」しかないので、ソースとパスタは別にしてもらい、自宅でパスタを茹でて仕上げることにしました。
 

IMG_7108
まずこちらがオードブルの盛り合わせ(一人前)。左上から時計回りにかぼちゃとリコッタチーズのサラダ/田舎風オムレツ/キビナゴのエスカベッシュ/タコとジャガイモのトマト煮/サワラ白子薫製サラダ、別途生姜/パジリコ2種のパン付き。妻の分と二人前買ったからこの量の倍あったわけで、こんなのあったら飲まないはずがない。お昼過ぎにお店に取りに行って食べ始めたのは夕方頃からだったし、当然ワインを開けました。
 

IMG_7110
で、パスタその1は、ホタルイカ・アンチョビ・ミツバのスパゲティ。スパゲティを茹で、別途温めていたソースに投入、「水分とオイル分が乳化したタイミングがベスト」とのアドバイスでしたがそれが難しい。手早くお皿に盛って、仕上げにミツバを散らしてできあがり。
「オイル系のロングパスタは、プロでも一番難しい」とのことでしたが、それでも出来上がりを時間経ってから食べるよりは(ヘタッピでも)自宅で仕上げたほうがはるかにいいはず。個性が強いホタルイカ・アンチョビコンビに負けないミツバとの組み合わせが面白いパスタでした。
 

IMG_7118
パスタその2は、ペンネ自家製ベーコンとキャベツのアラビアータ。こっちは茹でたペンネにソースを絡めるだけって感じだったので、先のスパゲティよりも気楽に作れました。ブリっとしたペンネがおいしく、やっぱりトマト系のソースっていい。2人前なら1つは必ずチョイスしたいところです。

ソースとパスタを別に持ち帰るなら、どれが作りやすいかシェフに訊いてみるのもいいかも。どちらのパスタもとてもおいしくいただきましたが、やはりちゃんとお店で食べたいなあと言うのが正直なところでした。テイクアウトメニューとしては、この前菜5種とパンとパスタで1000円は超お得。自分で仕上げるのは難しい場合もあるけど勉強になるし、また買いに行ってみようかなあ。