「ミント」カテゴリーアーカイブ

3年ぶり4度目のカンバッシー(大阪・天神橋)

IMG_2997
昨年末に自分で旗振り役をしながら急用で参加できなかった、スペイン料理のカンバッシーでの宴会をしようと再び旗を振ったところ、*あきこ*さん・えて吉さん・LAKSAさん・myblackmamaさん・しげるさんと僕との6名が集まることになりました。
 

IMG_2999

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

前回行ったのが3年も前とは思わなかったなあ。ここの料理はボリュームがあるし他で食べられないものだらけなので、人数が多いほうがより楽しめるんです。

IMG_3002

(上の写真は、ポインタを載せれば矢印が現れるスライドショーになっています)

こちらがレギュラーメニュー。これ以外に黒板メニューも色々あるので迷うところ。まずはタパスの盛り合わせを頼んで、それをアテに飲みながら次を検討するのが毎回のパターンです。
 

IMG_3008
まずはシードルをお願いしたら、マダムが突き出しを持ってきてくれました。地中海マジョルカ島の名物で本来は豚のひき肉で作る腸詰め・ソブラサーダのかつおバージョン。ペースト状で旨味が深く、ちょろっとだけで充分飲める。最初からこんなん出てきたらこの先どうなることか。
 

IMG_3018
「まずは」どころじゃないタパスの盛り合わせ、これだけで充分満足できそう。ジャガイモのアリオリソース/うずら卵のサフランソース煮/インゲンのスペインオムレツ/手羽先のアドボ(漬け焼き)/かぼちゃのオーブン焼/キノコの炒め物/豚肉のチョコレート(カカオ?)煮。
どれも旨くて早速ワインを注文したのは言うまでもなく。特に印象的だったのは、真ん中の豚肉のチョコレート(カカオ?)煮で、なんでか知らんが僕は当初チョコレート味がわからなかったんです。なんたるバカ舌と恥ずかしかったんだけど、ソースをパンに付けてみたらわかりました。なんでやったんやろ。
 

カンバッシーワイン1
この日飲んだワインその1は白で2本。大体の感じをいうとシェフやマダム(カタルーニャ出身)が候補を3本くらい持ってきてくれて、どんな味か・値段はいくらかなど親切に説明してくれます。そういえば今回からスペイン人の女の子がフロアに入ってました。
 

IMG_3010
で、タパス以降何を食べるか検討の結果、今まで食べたモノの中でリピートしたいのもあったんだけど、初物尽くしでいこうということに。マダムに席まで来てもらって「黒板メニューここからここまで」(右側全部)と注文、人数に会わせて増量してもらうことにしました。
 

IMG_3023
初めに出てきた「山羊のチーズとソブラサーダのオーブン焼き・トマトのジャム」がいきなり強烈。かつおじゃなくて豚肉のソブラサーダをじゃがいもに載せて焼き、その上にマダムの出身地近くで作ってる山羊のチーズとトマトのジャムをさらに載せたものでした。
もうね、これね、ものすごく旨いとしかいいようがない。けっこうクセがある(といって食べにくくはない)山羊のチーズと、旨味しっかりのソブラサーダ、そこにお供させたトマトジャムの甘味酸味の組み合わせが抜群。個人的にはこれが今回の一等賞でした(ほかのももちろんおいしいんだけど)。
 

カンバッシーワイン2
この日飲んだワインその2は赤で2本。右側のMARIA GANXAは現地の言い伝えで、「イタズラする子を連れ去る魔女」なんだとか。飲み過ぎたらあかんよ〜ってことか。
 

IMG_3025
こちらパタタブラバスは揚げたパタタ=ポテトの上にピリ辛ソースをかけたスペイン定番料理だそうです。今回のソースにはイカのわたも使われており、ワインが進む進む。
 

IMG_3028
お次はジャンボマッシュルームのオーブン焼き。マッシュルームというか、かなりでかい椎茸みたいな感じ。
 

IMG_3036
ラス前は鯛のオーブン焼き。ロメスコソース煮ってのもありましたが、こちらを選びました。

IMG_3040
鯛も旨いがそのエキスを吸った野菜類がまた旨い。白インゲンがいいですなあ。
 

IMG_3041
〆はカタルーニャキノコとお肉のパエリャ。定番のパエーリャは魚介類の旨味、こちらは肉とキノコの旨味。どっちもいいしパスタを使ったフィデウアも食べたいけど、全部は無理だしなあ。
 

IMG_3011
お腹一杯になっても、デザートは別腹の人なんです。

IMG_3049
デザート食べない人もいたし、バレンシア地方のドリンク・オルチャタってドリンクにチョコアイスを載せたクバニートを選んだ人もいたり。こちらはバスク地方の濃厚なチーズケーキにチョコミントのアイスクリーム添え。まったりみっちりしたチーズケーキに、フレッシュなミントが感じられるアイスクリームが超好みでした。

相変わらず何食べても飲んでも旨いし、マダムもシェフもいい人だし、ほんとにカンバッシーは最高です。料理食べててもこのエントリ書いてても、ものすごくスペインに行ってみたくなりました。いつか絶対に行くぞ!
 
 ◎参考リンク:スペイン料理定番リスト/旅スペイン.コム
 

ミンティア ビターミント


先日の長野旅行の時に初めて見かけたミンティア ビターミント。調べてみたら今年の3月に発売だったんですねえ。ちょくちょくミンティア買うんだけど知らなかったです。
文字通り辛口でガツッと来て、口の中にミントが広がる好みなフレーバー。車を運転する時の眠気ざましにも良さそうです。
 

ぎっしり満足!チョコミント

2016-06-15 00.36.58
サークルKにて遭遇。数年前から出てる商品だそうですが、(恐らく)初めて見ました。中身はその名の通り、チョコミントアイスがシンプルにぎっしり。個人的にはチョコチップ少なめがいいけど、こういう風にゴテゴテせずストレートなのが好きです。

赤城のチョコミント(棒)

写真 2016-05-04 21 20 42
セブンイレブンで購入、赤城のチョコミント(棒)。このシリーズ食べたことあったかなあ。
なんとなくミントアイスバーにチョココーティングかと思っていたら、チョコ少なめのチョコチップミントでした。チョコが嫌いなわけじゃないけど、ミントアイスにはチョコはなくてもいい派なのでこれは好み。また買おうっと。もう少しで夏到来ですなあ。

DISAPPOINT”MINTS”

友人から(たぶんハワイ)おみやげにもらったミントタブレットのケースが面白い。
イラストの人物は、むろんあの方。流行語だったあの言葉も「THIS IS CHANGE?」と皮肉り、ネーミングもDISAPPOINTMINTSと、DISAPPOINTMENTS=失望をもじってます。
日本じゃこんなんなかなか売れんだろうなあ。