ish のすべての投稿

サイトはfoodish、ハンドルネームはish、神戸市在住。 2004年2月15日からJUGEMを使ってblogを始めました。 http://foodish.jugem.cc/ 2005年元旦より下記URLに引っ越し、過去記事も移転。 http://foodish.net/sb/ その後、2014年8月?より現URLでWPでの運用を開始しました。 ここで3軒めですね。 見掛けに似合わない乙女座、話せばすぐわかるB型。 多分あなたが思う以上に、年食ってます(笑) メールを送りたいという場合は、ブログタイトルグリーンラインの「mail to ish」からお願いします。

パンやきどころRIKI(神戸・南京町)

20160418RIKI
南京町辺りをウロウロしてて、そういやこの辺に以前から気になってたパン屋さんがあったはずと思ったら、改装中のビルの1階の奥に「RIKI」を発見。

20160418RIKI
今年の夏で丸3年になるそうで、なのに今まで縁がなかったのはなんでだろ。大好きなパン屋さん・ラ・リュンヌがすぐ近くにあるから、そっちに気が行ってしまうんでしょうかねえ。

20160418RIKI
とはいえここも大人気だそうで、平日14時過ぎにもかかわらず商品まばらでレジ前にはずっと行列ができたままでした。

20160418RIKI
レジに並んでる間に撮った写真なので、雑でスミマセン。甘い系より塩っぽい系、柔らかめより固めが好きなもんで、好みに沿っていくつか選んでみました。左から二つ目、細長いリーンなパンにチョリソーが入ったのを店を出てからすぐに食べてみたところ、カリッとクリスピーで軽くて、なんかしらんがかき餅を連想してしまいました。チョリソー辛目でウマウマ、歩きながらあっという間に完食してしまいました。

20160418RIKI
人気があるのも納得。今度はもっと早い時間に来て、色々ある中から選んでみたいものです。やっぱり神戸はいいパン屋さんが多いなあ。

{お店データ}
電話:078-392-8585
住所:神戸市中央区栄町通2-7-4
営業時間:8時~18時
定休日:火・水

肉の大川 御前七条店にビビッ!(京都・丹波口と西大路の間)

P4190201

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

鉄道博物館に行って宮武で昼ご飯を食べた後、卸売市場付近に続いて七条通りをウロウロしていたら、むっ?なんじゃこれ?とビビッと来るモノが眼に入ってきました。交差点(七条通りと御前通り)の角っこにある肉屋・大川の店頭に「カツサンド」の文字が見えるけど、あれは何?

P4190199
近づいてみるとほれこの通り、肉のショーケースの上に各種サンドイッチのメニューがぶら下がってて、その下には出来上がったサンドイッチがいくつか並んでいます。

20160419大川
メニューのみを切り出して拡大してみました。肉屋でコロッケやミンチカツやカツ類を売ってるのは珍しくないけど、それを使ったサンドイッチまで売り物にしてるのは記憶にありません。お腹はいっぱいだったけど現物見るとけっこう旨そうだったので、お土産に買って帰ることに。ほんとはビフカツサンドにしたかったけど、初めてだったのでお手軽にトンヒレカツサンド(税込み680円)をチョイスしました。

写真 2016-04-19 17 59 48
帰ってからの写真がこちら。ピンクの付箋に「トンヒレカツサンド」と元気に書かれているのが手作り感を増長させ、なかなかいい感じ。ケース越しにもカツが分厚いのがよくわかります。

写真 2016-04-19 18 00 08
迫力あるトンカツをしっかり受け止めるかのような、厚みのあるパン。ケチャップと(恐らく)トンカツソースを混ぜたのと辛子が使われているほかは、大葉とスライスチーズのみのド直球カツサンド。…これが予想以上に旨かったんです。さすが肉屋のカツ、肉質が良く、見ての通りボリューム満点。カツサンドというよりも、むしろ「カツを手づかみで食べるためにパンがある」みたいな感じが魅力なんですな。家族にも好評で、これならもう一つビフカツサンドも買って来りゃ良かった。

調べてみたら京都ではそれなりに知られた存在らしく、僕は出来上がってるのを買いましたが、注文したら揚げたてで作ってくれるそうです。しかもトンカツだと無理でしょうが、ビフカツならレアとかミディアムレアとか揚げ加減も指定できるらしく、むっちゃそそります。イートインスペースはなさそうなので、予めビール買っておいて、出来たてアツアツを路上とかでかぶりつくのがもっとも理想的。しかしこの辺りに来るのは僕も初めてってくらいなんで、その理想が叶えられるのはいつになることやら。

 *参考エントリ:食べて太って歩いて食べて 。京都中心☆京阪神/肉の大川御前七条店 お肉屋さんのカツサンドでガッツリ

{お店データ}
電話:075-313-7851
住所:京都市下京区西七条南中野町49
営業時間:9時~19時
定休日:水曜

驚きのコストパフォーマンス!「魚河岸 宮武」でランチ(京都・丹波口)

20160419宮武
昨日はまたもや京都へ。4月29日にオープンする「京都鉄道博物館」の内覧会にえて吉さんと一緒に行ってきました(※こちらにスナップ集あり)。オープンしたら激混み必至の施設をじっくり見られてそれはそれでよかったんですが、二人とも鉄分濃いほうじゃないんで、ひととおり見て回ったらとにかく昼メシ。事前にこばやしさんから「鉄道博物館に行くなら、近くのここがいいらしい」と情報をもらっていた「魚河岸 宮武」に足早に駆けつけました。

20160419宮武
この店についてこばやしさんが教えてくれたのがこちらのブログだったもんで、当初はてっきりうどん屋だと思ってしまいましたw(さぬきうどん好きならわかるネタ) すぐ近くに京都中央卸売市場があるけれど、表通りからちょっと入り込んだ住宅街の三階建てのワンルームマンションの一階部分という、本来なら商売に向いてないような立地にもかかわらず、到着した12時20分の時点ですでに10人ほどが店外で待っていました。

20160419宮武
まずはお店に入りファミレスみたいに名前と人数を告げると、順番が来たら呼んでくれるシステム。店内は手前にカウンター席・奥に座敷があり、間口の割りにはキャパシティがある上、ゆっくり粘れる雰囲気でもないので、意外と早く順番が回ってきます。待ち時間は20分ほどでしたかねえ。お昼時のメニューは上の写真の3種。どれにしようか迷いましたが、最初だしスタンダードにいってみよう、しかもこれで充分そうだしということで、日替わり御膳(800円)に決定。

20160419宮武
(以下、写真イマイチでスミマセン) 予め写真を見ていたので前知識はありましたが、それでも現物を見ると品目の多さにびっくり。ご飯とお味噌汁もセットされて、これで800円とはねえ。従業員の皆さんは調理担当だけでも7人ほどいたし、この値段でやっていけるのは水産会社直営だからでしょうか。

20160419宮武
お造りは、鯛・カンパチ・まぐろ・サーモン。ブリっと活きがよく旨味も充分で、お昼の定食でこんなのにはなかなかお目にかかれません。右下は持ち帰り用として販売もされているいわし宮武煮。しっかりいい塩梅に味付けされているので、小さくてもこの一切れだけでご飯一膳イケてしまいます。

20160419宮武
春らしい彩りがきれいなホタテとコーンのサラダ。ホタテってゴムみたいに固いだけでおいしくもないのによく出くわすんですが、こちらは柔らかくて貝らしい旨味も充分。

20160419宮武
こちらは茄子の揚げ浸し・鱧の南蛮漬け・宮武オリジナルの明太子。味噌汁で特に感じたんですが、出汁がいいですね。鱧が出てくるのが京都っぽい。この明太子、変なえぐみがなくておいしく、持ち帰り可能なんで買って帰ろうかと思いましたが、けっこうなお値段なんで今回は見送り。お昼時のアルコール類は一人一本なんで、えて吉さんと二人で瓶ビール二本で我慢しましたが、本来ならお酒が欲しいですねえ。でもまあこの価格でやってくれてるんだから、客としても粘るわけにはいかないししょうがないですな。

20160419宮武
不出来な写真で申し訳ありませんが、この日のメイン・鯛の唐揚げおろしポン酢かけはボリュームもたっぷり。鯛って好きなんだけど、おいしいなって思える時ってそれほどないんです。お造りのも良かったし、鯛好きとしては嬉しかったです。

ボリュームたっぷりなのは一目でわかる、食べてみたらおいしさ手抜きなしの割烹クラス。中心街からはずれてるとはいえ、これで800円とは本当に驚きです。ご飯3杯くらいは余裕でイケてしまうんではないでしょうかねえ。ほとんど行く機会がないゾーンだけに、いいタイミングでアドバイスをくれたこばやしさんには大感謝です。是非機会を作ってまたこの日替わり御膳を食べてみたいし、隣の人が食べてた海鮮ちらしも豪勢だったし、こうなったら夜もどんなのか興味津々〜

{お店データ}
電話:075-203-1855
住所:京都市下京区西新屋敷下之町6-5
営業時間:10時半~14時。17時~23時
定休日:日曜・祝日

青春18きっぷでトミーツアー(福井市)

初めて行ったのが去年の9月。今や僕のお気に入りレストランNO.1のトミーへ、7ヶ月間で通算5回目の訪問をしてきました。今回はネットを通じての知人に参加を募り、青春18きっぷを使っての大阪発総勢7名(僕以外は、きよみぃー・*あきこ*さん・えて吉さんこばやしさん・だいこんさん・LAKSAさん)の日帰りツアー。神戸や大阪からだと、車でも電車でもバスでも福井までそれなりに交通費がかかってしまいますが、青春18きっぷなら日帰りだと一人2000円ちょっとで往復できてしまいます。しかも、電車を選べば大阪から福井まで乗換一回で済みますしね。今回のツアー、多人数だから色々食べられるし帰りに寄り道したりして、ちょっとした団体旅行気分を味わえた一日になりました。

20160408トミー
えて吉さんは3回目・こばやしさんは2回目・その他の皆さんは初めてなので、個別にではなく、リクエストでオーダーしたものを7人で分け合うってスタイルでいくことにしました。ってことで、いきなり豪勢にタンシチュー(3240円)を2人前。やはりここではこのドミグラスソースを経験していただかなければなりません。いつもどおり真っ黒でビターでコクが深いこのソース、僕にとっては唯一無二の存在です。ただ最近思うのは、嫌味な言い方ですが洋食を食べた経験次第で、「重すぎ」とか「なんやようわからん」とかの感想になるかもなあと。もちろん個々の好みもあるでしょうし、果たして皆さんはどう感じられたのでしょうか。

20160408トミー
続いてリクエスト多数のハンバーグステーキ(970円)を2人前。僕も初めてかと思いましたが、初回えて吉さんのをちょこっと味見させてもらったのを思い出しました。こちらもドミグラスソースがけ、みっちり肉々しくリーズナブルに感じました。相変わらず付け合わせもおいしい。

20160408トミー
続いてフライものは、前々回来た時に予想を超える美味しさで印象に残ったポークカツレツ(970円)を、後のメニューを考慮して1人前。ソースはデミグラスソースとは別物で、いわゆるトンカツソースっぽいテイスト。たっぷり充分な大きさと厚み、豚肉の甘さを感じるジューシーさでコストパフォーマンス抜群です。

こちらではシェフ特製ランチなどの週替わりメニューもあるのですが、最近月替わりのプレミアムランチ(2700円)を始められました。レギュラーメニューにない料理をいただけて、色々セットでお得なのでこれも2人分オーダーしてシェアすることにしました。

20160408トミー
まずは自家製ポタージュが出てきて、鮮魚のポワレ赤ワインソース(なんの魚だったか忘れてしまいました)。レギュラーメニューではオーソドックスな洋食を、週替わり月替わりではより幅広い欧風料理をいただけて、こちらのお店の懐の深さが感じられます。聞くところによると、三代目が「あのドミグラスソースはちゃんと守り通すから、それ以外は好きにやらせて欲しい」とご両親に言ったとか。

20160408トミー
そして肉料理はミラノ風カツレツ。これがポークなので、単品のポークカツレツは1人前にしたんです。この日の飲み物は、最初ビールで続いて赤ワイン。みんなでワイワイ言いながら食べて飲んでだったので、すんませんがポークカツレツとの違いはよく憶えてません<(_ _)> このセットにはパンかライスもついているので前者を選択し、お皿のソースもきっちりぬぐい取って皆さんワインのアテにされていました。

20160408トミー
コースのラストはコーヒーとデザートの盛り合わせ、これも三代目の作だそうで。左上から斜め下に、ベイクドチーズケーキ・ベリー系のソルベ・パンナコッタだと思われます。以前食べた巨峰のデザートもすごくおいしかったので、お好きな方は食後に今日は何があるか是非訊いてみて下さい。

20160408トミー
順番は前後しますが、色々食べてる途中でまたもやお店からのプレゼントが。わざわざ遠くから大人数で来ていただいたのでとのことで、レアもの(といいつつ僕は3回目)のタンのクリームコロッケがドドンと登場。

20160408トミー
今回は過去2回よりやや大きめで、肉屋さんのコロッケサイズよりやや小さい程度。カットしてみると、タンとペシャメルがみっちりの手間の固まり。見た目の割りには重厚感があるので、ますますワインが進んでしまいます。

20160408トミー
〆にご飯ものが欲しいとのリクエストにより、シェフ特製オムハヤシを特注サイズで。ケチャップライスの上にトロトロのスクランブル状玉子が載っかって、その上から牛肉たっぷりな炒め系ハヤシルーがかかっています。もちろんこれにも例のドミグラスソースが使われており、ビター系で大人の味。僕は2度目なので、フツーのハヤシライスも食べてみたかったなあ。

大人数で色んな料理が食べられて、おいしく楽しい時間でした。みなさん食いしん坊揃いなので感想はどうだったのかなあ。必要枚数を確保するのがめんどくさいかったですが、青春18きっぷってやっぱりありがたいですなあ。平日にもかかわらず敦賀行きの新快速はかなり混んでいて、多くの方がこの切符を利用されているようでした。今度青春18きっぷを使えるのはは夏、それまでトミー病は発症しないだろうかなあ。

【オマケ】
福井から帰ってきてから三代目とやり取りしたところ、ビーフ並びにポークカツにかかっているソースは、昔からトミーで使っているものだそう。恐る恐る、それをドミグラスソースに換えることは出来ますか?と訊いてみたら、もちろんOKですよとのお返事!。うわ〜、それは楽しみやなあ。今のままでももちろんおいしいんだけど、僕のイメージではビフカツにはドミグラスソースなんですよ。次回は早くもそれに決定!!(*^O^*) …夏まで保つんやろか…

カップヌードル リッチ 贅沢とろみフカヒレスープ味

写真 2016-04-14 17 58 26
カップヌードル リッチシリーズのうち、スッポンスープ味とどっちにするか迷ったあげくこっちを選んでみました。

写真 2016-04-14 18 10 52
さすがにフカヒレが入ってるはずもなく「フカヒレ風加工品」が入ってて、時折それらしいもの見受けられます。スープはとろみがあって、なんちゅうかけっこうちゃんとした?中華っぽいテイストがあっていい出来。正直なところ、もう一回これ買うならスッポンも試してみたいって感じですが、買って後悔はしておりません。
なんだかあんまり気に入ってないみたいに聞こえるかも知れませんが、いえいえそんなことありませんよ。