ish のすべての投稿

サイトはfoodish、ハンドルネームはish、神戸市在住。 2004年2月15日からJUGEMを使ってblogを始めました。 http://foodish.jugem.cc/ 2005年元旦より下記URLに引っ越し、過去記事も移転。 http://foodish.net/sb/ その後、2014年8月?より現URLでWPでの運用を開始しました。 ここで3軒めですね。 見掛けに似合わない乙女座、話せばすぐわかるB型。 多分あなたが思う以上に、年食ってます(笑) メールを送りたいという場合は、ブログタイトルグリーンラインの「mail to ish」からお願いします。

宝田水産(神戸・ミント神戸地下)

20150211宝田水産
先日の休日、妻と一緒にミント神戸地下の「宝田水産」に行ってきました。さんちかにもあるし以前から気になってたんですが、調べてみたらあのチョコクロのサンマルク系列なんですね。しかも「函館市場」も「鎌倉パスタ」も同系列とは知らなんだ。

20150211宝田水産
この日は祝日だったので、休日ランチがありました。

20150211宝田水産
20150211宝田水産
おなじの頼むのも芸がないので、上がA/1280円・下がB/1180円(税抜き)。写真には写っていませんが、見栄えはイマイチだけど海苔たっぷりなおいしいお吸い物が付いてきます。
お寿司は特段どうっちゅうことはないけれど、この価格なら充分納得。単品オーダーも出来るので、手短にサクッとお寿司を食べたい時や、昼飲みには都合がいいでしょうね。
かくして、何処にでもあるような店がどんどん増殖していくんでしょうなあ。これはこれでいいけれど、頑張ってる個人商店を応援せねばなりません。


「哈爾濱」でおまかせ大宴会(神戸・大開通)

20140210哈爾濱
鳥頭ブログのやっさんから「また哈爾濱(はるぴん)で宴会するので参加しませんか」とのお誘いがありました。大開通にあるこのお店、正直見かけはパッとしませんが、実はかなり安くておいしくて本格派。大将のルーツ・中国東北地方の料理を食べようと、初めて宴会したのが3年半前。参加者4人でお腹はち切れんばかりに食べまくったその再現をということで、参加費4000円・飲み物別・料理はおまかせの会に参加してみたら、なんと今回は総勢14名(だったと思う)が一つの円卓をギチギチに囲む大宴会となりました。いやあ、すごかった。
以下、会話を楽しんでたのと品数がメチャクチャ多いのとメニューがなかったので、食べたものの写真あげまくって感想のみ記していきます。

20140210哈爾濱
最初はサラダ。キャベツ・人参・きゅうり・キクラゲなどごくフツーの食材だけれど、食べてみたらちょっぴりパクチー風味があってドレッシングもおいしかったです。

20140210哈爾浜
厚めカットの自家製チャーシュー、真ん中は酢漬けキャベツ。

20140210哈爾濱
豚の皮?を元にした煮こごり。臭みや脂っこさは全然なく、すごく淡泊な味わいのプルンプルン。底に豚皮のみじん切りが仕込まれていたりゆずがかすかに香ってきたりと、なんちゅうことない見かけなのにけっこう手が込んでいます。

20140210哈爾浜
前回同様、中国東北料理でないのも出て来るし、料理が出て来る順番はセオリー無視でなんかようわかりませんが、とにかく春巻。あんまりこういうフツーなのはあえてオーダーしないんだけど、ここのはおいしいんです。何もつけずにこのままで。

20140210哈爾浜
続いてエビチリ。前回はうずら玉子入り、今回はなしだったけれど、これもうまいんです。けっこう大きなブリブリエビ使用、ご飯が欲しいとの声多数。

20140210哈爾浜
干し豆腐を使った炒め物。お惣菜ぽくっていいですねえ、これは中国東北地方料理かも。

20140210哈爾浜
煮豚、皮付きトロトロ。こっくり味がしみこんでいて紹興酒に合う合う。赤身部分もいいけれど、皮や脂身部分のほうに魅力を感じました。これもご飯に乗っけたらおいしいだろうなあ。

20140210哈爾濱
この日一番印象に残った料理。豚肉(だったと思う)とじゃがいもの炒め煮みたいなもので、味を吸ったじゃがいもがやたらうまい。そもそもいも自体が旨味を持ってるようで、帰りに大将に聞いたところによると、じゃがいもを(揚げたあと?)ガチガチに干したものを使ってるんだそうで、厚めにスライスしてあって、戻す前のを囓ってみたら歯が折れそうなくらいでした。寒い地域ならではの保存方法であり保存食なんでしょうねえ。

20140210哈爾濱
腸詰めときゅうりの炒め物。お惣菜感バリバリ。

20140210哈爾濱
春雨炒め。これもお惣菜なんでしょうなあ。

20140210哈爾浜
青梗菜入りのコーンスープに見えますが、つぶつぶは小さなすいとんのようなもの。素朴な味わいでしたのリセット。

20140210哈爾浜
前回も出てきたなすとピーマンの炒め物に今回はじゃがいももプラス。単純な味噌味ではなく、何を使ってるのかようわからん味付けで、これもご飯が欲しくなるぞ。

20140210哈爾浜
ここでいかにも中国東北料理チックな、羊肉の炒め物クミン風味。いい塩梅に野趣が残してあって、マントウに挟んで食べたくなりましたねえ。これも印象的でした。

20140210哈爾浜
めっちゃピンボケですんません。エビと山芋他色々野菜の炒め物だったと思います。

20140210哈爾浜
牛タンの炒め物・にんにくの芽と赤ピーマン。うー、なんぼほど出て来るねん。

20140210哈爾濱
イカとロマネスコの炒め物、ここでこれが出て来るかって感じでしたが、あっさり塩味でいけてしまいます。
みなさん相当健啖家揃いのようでしたが、さすがにギブアップ。なんだかまだ用意してた料理があるような様子でしたが、このあと苺が出てきて終了。全部で16品のおまかせコース、圧巻でございました…(といいつつ、個人的には最後に麺か炒飯食べたかったんだけどw)

20140210哈爾濱
円卓ギチギチで狭苦しかったけれど、2つに別れるより1つのテーブルで初めての方とも顔合わせながら、楽しく食事が出来て良かったです。やっぱこれだけ人数集まると、中華はお得感満載ですなあ。欲を言えば、前回うまかったフカヒレスープも食べたかったっす。
コース料理じゃなくっても、お昼間に海老玉子とじご飯とか肉飯だけでもさくっと食べに来て下さい。水餃子もおいしいですよ。

{お店データ}
住所:神戸市兵庫区大開通10-3-9シャトー第3神戸101
電話:078-578-2186 営業時間:11時~22時 お休み:1月1,2日


「インドシナ」でベトナムランチ(大阪・淀屋橋)

20150131インドシナ
僕がちょくちょく行くゾーンにあったベトナム料理の「アイン」が閉店してしまったので、その本店?ともいえる「インドシナ」にいつか行こうと思っていたら、もとあった心斎橋から、昨年5月に淀屋橋へ移転したと聞いていました。淀屋橋なんてめったに行かないからそのうちにと思っていたところ、ひょんなことから某日お昼時チャンス到来。淀屋橋のミズノの南側にあるodonaってビルの地下なので、とてもわかりやすいです。

20150131インドシナ
店頭のメニューはこんなの。この日は土曜日だったので、土日限定メニューも選択可能でしたが、時間なかったし食べた後職場に戻らないと行けなかったので選択肢外。

20150131インドシナ
アインの現地っぽい雰囲気とは違い、いわゆるオシャレなベトナム風店内。まあ移転して1年も経ってないから、(いい意味で)あんなちょっと廃れたような味を出すのは無理でしょうしね。

20150131インドシナ 20150131インドシナ
(エントリ内の写真はクリックで大きくなります)

こちら店内メニュー。アインの時に比べて皿めしも麺類も200円程高くなってますが、手作りの店からこんなビルに移転してきたんだからまあしゃあないか。一番食べたかったのはブンチャー、でもこの日は粉雪ちらつく寒さだったのでパス。あったかいフォーにしようかと思いましたが、ごはんを食べたい気分だったので日替わり皿めしセットを選択しました。

20150131インドシナ
この日のおかずは鶏もも肉のタレ焼き、こんがり焦げ目がいい塩梅。たっぷりサラダの左側はフライドポテトとクロッポ(海老せんべい)、右側はデザート・ピクルス・あっさり味の野菜スープと盛りだくさん。鶏はアインでも食べたことあるスイートチリソース系の味付けなので、薄味のスープとのコンビネーションがいいです。もうちょっとご飯が欲しかったなあと食後に思ったら、メニューに大盛り無料と書いてありました(←メニューちゃんと読まずに注文してしまう人)。
久しぶりにアインで食べたのを思い出して、懐かしかったです。今度来るならやっぱりブンチャーでしょうか。でも香草大盛りにしてのフォーも捨てがたいなあ。

{お店データ}
住所:大阪市中央区今橋4-1-1淀屋橋odona地下1F 電話:06-6209-8889
営業時間:【ランチ】11時半~14時半【カフェ】14時半~16時半
     【ディナー】17時~23時 ※土日祝は22時閉店
定休日:無休


ほるもんBarおかだで念願の生もの(大阪・大正)

写真 2014-12-27 17 08 10
一年間の内で一番大変な仕事だったもので、ここんとこしばらくまともに更新できてませんでした。
ネタは溜まっているので、ボチボチ更新していきたいと思っています。
ということで、昨年末に行った三度目のほるもんBarおかだの写真を備忘録がてらサクッと。まずはとにかくホルモン串。色んな部位が楽しめて@140円、これ一本でけっこう飲めてしまいます。なんかしらんがこの店で飲む時は、赤ワインの気分になってしまうんですよね。

写真 2014-12-27 17 05 13
初めて行った時はとにかくハラミカツサンド、二度目はホルモン串が狙いだったんですが、量が多かったりメインの店に行く前の景気づけだったりしたもんで、生ものまでたどりつけてませんでした。念願かなって今回初めての刺身はタン(950円)。見た目美しく、サクッとした歯応え、生肉の旨味甘味たっぷり。期待を裏切らず、いいっすねえ〜。厚みは4,5㎜あったでしょうか、量も十分すぎるほどあって、あまり食べない方ならこの2品だけでも充分だと思われます。

写真 2014-12-27 17 21 59
肉だけではなく野菜も食べたかったので、グリル野菜(500円)を頼んだら、こんなのが出てきました。メニューはレギュラー・内容は日替わりのようで、この日は玉ネギ・しいたけ・かぼちゃ・長芋、シンプルに2種の塩だけでいだだきました。これもボリュームたっぷりなので、3品でかなり満腹になってしまいました。このグリル野菜は、何人かで肉を食べる時にシェアするべきもんですな。

写真 2014-12-27 16 59 35
やっぱええ店です。気になるメニューがまだまだある中、次回は肉の焼き物をマストに来てみようと思っています。