ish のすべての投稿

サイトはfoodish、ハンドルネームはish、神戸市在住。 2004年2月15日からJUGEMを使ってblogを始めました。 http://foodish.jugem.cc/ 2005年元旦より下記URLに引っ越し、過去記事も移転。 http://foodish.net/sb/ その後、2014年8月?より現URLでWPでの運用を開始しました。 ここで3軒めですね。 見掛けに似合わない乙女座、話せばすぐわかるB型。 多分あなたが思う以上に、年食ってます(笑) メールを送りたいという場合は、ブログタイトルグリーンラインの「mail to ish」からお願いします。

マルタイ 焦がしねぎ入りとんこつ鹿児島ラーメン

IMG_5368
マルタイ的には焦がしねぎが鹿児島っぽいのだそうだけど、個人的にはどうせならもっとガツンと効かせて欲しかったなあと。でもそんなことは置いといて、細めの麺にそれなりに風味あるスープのとんこつラーメンとしてフツーに美味しかったです。
蓋に「この矢印まではがしゃんせ。」って書いてあるのがいいなあ(上の写真では右端)。九州大好き。
 

安いうまい楽しい穴場「B.B.QホルモンMOU」(大阪・大正)

IMG_5338
ちょくちょく行ってる「さのや」近くをうろついている時に見かけて気になるなあと思っていたら、某氏から「ここええで」と勧められました。事前に検索してみたら食べログ未掲載(後でわかりましたが固定電話がないため?)でその他にもあまり情報がなく、ともかく昨年9月にオープンしたことは確か。当たりかハズレかようわからんけど、こういうのが好きそうなえて吉さんと一緒にビニールカーテンを開けてともかく入ってみることにしました。
 

IMG_5340

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

ビニールカーテン内はL字型のカウンターがある立飲みで、15人程で満席でしょうか。レギュラーメニュー以外に中央上部は手書きの日替わりメニュー、「白ごはんだけ持ち込OK!!」はちょっと珍しい。そして何よりかにより、ともかくどれも値段が安い!
 

IMG_5341
まずはカクテキとキムチ(各150円)で生ビール(250円)。値段が値段なもんでどんなものが出てくるかと思ったら、生ビールは発泡酒ではなくサイズはいわゆる中ジョッキ。キムチ類も150円とは思えないボリュームで、辛味はそれほどではなく、適度な甘味・酸味・旨味が感じられて好みなバランス。出だしから、おー、ええやんって感じでした。
 

IMG_5343
本命のホルモンの前に、日替わりメニューからせっかくなので牛上ハラミ(500円)を頼んでみたところ、こちらも予想を超える量と質。昨今赤身ブームでハラミが品薄とも聞きますが、これが500円で出てくるとは驚き。
 

IMG_5347
そして一番気になっていた牛ホルモンが登場。これ、写真では伝わりにくいんですけど、結構な盛りなんです。ホルモンも質がいいのは値段が上がっているそうですが、臭みなく噛むほどに質のいい旨味が沁み出してくるこれが150円とは驚愕。一人ならこれだけで酒3杯くらいイケてしまうこと間違いなしの、高コストパフォーマンスな一品です。大正駅の反対側にあった「ほるもんBarおかだ」が閉店してしまい、あの店のホルモン串を恋しく思っていただけに、その後継が見つかってとてもうれしく思いました。
 

IMG_5349
もう一品ということで牛あかせん(300円)で〆、こちらも安くてうまい。この後もう一軒行くことになっていたので今回はここでお勘定でしたが、これだけ食べて二人とも生ビールと焼酎を1杯ずつ飲んで、トータルなんと2150円のまさにセンベロ。久々に内容も価格も大当たりで、これはトライした甲斐がありましたねえ。
 

IMG_5335
肉やタレ、なかなかお目にかかれない油カスまで安価で販売しているということは、よほどのルートがあるんでしょう。焼酎のお湯割を頼んだら、好みの濃さで飲めるようにポットを持ってきてくれたり、その他諸々見かけによらず(失礼)細やかな心遣いが感じられるのもなんだかホンワカ楽しくて、こりゃいいお店に巡り会えました。他に食べたいものいっぱいあるし、安いうまい楽しいでリピート確定。

{お店データ}
住所:大阪市大正区三軒家東1-2-4
電話:080-8318-0093
営業時間:月〜金17時〜23時 土13時〜23時 日13時〜21時
不定休
 

久々に三木半(京都・裏寺町)

IMG_5279
妻と京都の展覧会に行くことになり、それならしばらくご無沙汰な「三木半」に行っとかなあかんやろと言うことで、京都在住の友人にも声をかけ、開店時刻の16時半に予約して行ってきました。上の写真は開店直前に撮ったので、店内薄暗く暖簾もかかっていません。前回も開店即飛び込みやったんや。
 

三木半
おひたしと揚げたてレンコン天ぷらの突出しでスタートして、てっぴ(550円)ポテサラ(350円)などいただきながら、ビール飲んで三人でなんやかんやわいわい。

IMG_5287
ここにきたら是非ものの造り盛り合わせ(1150円)は3人前お願いして、これが1人前。ヒラメうに載せ・ヨコワ・イタヤ貝柱など、5種2切れずつの盛り合わせでお得。

IMG_5292
光り物が好きなので、きずし(800円)も。浅めに浸かっていて身がピカピカ、魚の自然な甘みたっぷり。

IMG_5299
当初はてっちりセットを食べる案もあったんだけど、いろいろ食べたいからと言うことで、てっちり小鍋(1850円)を。僕は年末にたっぷりいただいたので、控え目にしました。

IMG_5301
妻の強いリクエストにより、ふぐ唐揚げ(1500円)は2人前。さすがにかなり食べ応えがありました。
 

IMG_5303
何年か前に食べておいしかったのを覚えていたかカニ甲羅グラタン((750円)、甲羅が焼けて香りが香ばしい。

IMG_5306
メニューを見たときから頼もうと思っていたかす汁(350円)は3人前。豚肉がはいってるのってちょっと珍しい気がするんですけど、京都では魚介類じゃないのかなあ。
 

IMG_5308
最後にうだうだ飲みたくて、生ハムサラダとチーズ盛り合わせ(800円)。ワインが飲みたくなってしまいました…

こんな店が阪急河原町の改札を出てから5分以内にあるとはなあと、毎回思います。気軽においしいものが食べられて大のお気に入り。これからも通いますぞ。
 

二度目の「祥龍」(神戸・元町)

IMG_5313
赤萬」の餃子が食べたかったんだけど、三宮・元町とも定休日だったので、そういやあそこがあったなと思い出し、「祥龍」に向かいました。(ヒドイ写真やなあ…)
 

IMG_5318

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

前回行った時はオープンしてまだ1ヶ月足らず、時間が経って店内メニューもメニューブックも以前より見栄え良くなっていました。
 

IMG_5319
なにはともあれビールと水餃子(480円)。黒酢をちょっとつけて、皮つるんとモチモチ・アンたっぷり、やっぱりここのはうめえ〜 水餃子って焼きに比べてやってる店があんまりないのだけど、好きなんです。
 

IMG_5322
今回が2回目ですとかなんだかんだ女将さんと話していたら、味見にと干し豆腐のピリ辛和えを出してくれました。こちらのお店は中国東北地方の料理がメインなんだけど、これとかキムチは韓国風でも女将さんの好みだからメニューに加えてるんだそうです。これ、辛味はそれ程でもなくお酒のあてにぴったりで、レギュラーサイズ以外にハーフサイズもあればいいのではと提案しておきました。
 

IMG_5323
前回食べられなかった焼餃子(350円)は、水餃子とは別仕様で、こちらも皮からお手製。女将さんの好みで野菜少なめ肉たっぷりなので、食べ応えがあります。この手の焼餃子はちょっと珍しいかも。なお前回に引き続き、この日も豚まんはなし。どんなのか気になるなあ。
 

IMG_5330
前回食べられなかったラムの串焼き(一本150円・3本から)を水餃子を食べた後に注文しようとしたら、炭火?を用意する都合で17時以降でないとできないと。その後なんだかんだ飲み食いしてたら頃合いの時間になり、他のお客さんが注文したついでに僕もお願いしました。
クミンが効いたチリパウダーがかかってて、臭みは一切感じられず柔らかくて適度に肉汁あり。3本なんてあっちゅう間になくなってしまいました。強いて言うならもうちょっと獣臭さが残ってても良いんやないかと思ったほどで、この時はハイボール飲んでたんだけど、もっと強めの酒とか重めの赤ワインがあればなお良かったです。これ、是非もの。

休みもほとんど取らず通し営業で頑張ってはるのはありがたいけれど、ちょっと心配。馴染みのお客さんも増えてきてるようなので、無理せずマイペースでやっていっていただきたいものです。
 

「丸高」で鰻初め(神戸・三宮)

2016-06-06 13.35.45
今年初めての鰻はお馴染みの「丸高」でした。お馴染みとはいうものの、3年半ぶりってマジか?そんなに行ってなかったかなあ。(上の写真は前回の使い回しです)
 

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

使ってる鰻は100%愛知県豊橋産、高騰のおり三宮でこの価格は頑張ってはると思います。余り高くなると客側としては食べに行きにくくなるし、お店としても苦労されていることでしょう。
  


鰻丼を注文して、まずは鰻巻き(1200円)をアテに妻とビールで乾杯。


口直しに紅ショウガをちょこっと。卵焼きだけでも美味しいのに、蒲焼とタレが加わってますますおいしい。(できればうざくも食べたかった…)
 


しばし待って上鰻丼(税込2530円)登場、香りはもちろん、いい焼き色が食欲をそそります。子供の頃からある店なので、蒸しが入った関東風のここの鰻はこれまでで一番食べた回数が多く親しみがあります。今更ながら気づいたのですが、僕が鰻好きになったのはこの店のおかげかもしれないなあ。今年もおいしく鰻が食べられますように。