ish のすべての投稿

サイトはfoodish、ハンドルネームはish、神戸市在住。 2004年2月15日からJUGEMを使ってblogを始めました。 http://foodish.jugem.cc/ 2005年元旦より下記URLに引っ越し、過去記事も移転。 http://foodish.net/sb/ その後、2014年8月?より現URLでWPでの運用を開始しました。 ここで3軒めですね。 見掛けに似合わない乙女座、話せばすぐわかるB型。 多分あなたが思う以上に、年食ってます(笑) メールを送りたいという場合は、ブログタイトルグリーンラインの「mail to ish」からお願いします。

東京帰りに唐子へ寄り道(神戸・三宮)

2泊3日の東京旅行から、昨夜帰ってきました。1年半ぶりだったもんで、会いたい人にたくさん会って、色々飲み食いしてきました。それらについてはまた後日に。
 

2018-06-20 20.04.10
昨夜神戸空港に着陸してポートライナーで三宮についたら、ここんとこ行きたいと思い続けていた唐子のことを思い出し、ダメ元で行ってみたら席があったのでちょっと寄り道してしまいました。
 

2018-06-20 19.52.06
無事神戸空港に着いたと妻に連絡しておいたのですが、帰ってくるのが遅いから多分こんなことやないかと思っていたと言われ、バレバレ。先日一緒に行った時は定休日でダメだったので、ちょっと申し訳ないなとは思ってたんですよ。
 

2018-06-20 19.57.23
数週間前から水餃子を食べたいと思ってたんです。これで2人前(一人前350円)。ここは焼きもおいしいんだけど、どっちか選べと言われたら僕は水。ここしばらくの念願が叶うと同時に、神戸に帰ってきたなあと実感しました。今度は水餃子だけでなく、もっと色々食べたいです。
 


富士そばで朝ごはん


昨夜のホテルは6400円と東京にしては激安なのに、駅から近いしきれいだし、たまたまかもしれんが部屋はセミダブルでけっこう広かったしで大当たりでした。
朝ごはんは駅前の富士そばで。かけが300円のところ、なんだかわからんが320円の朝そばというのがあるのに気づいてこれを選んでみたら、温冷・きつねたぬきが選べて、わかめと温泉卵付きなんですね。多分モーニングサービス的なものだろうと思ってたんですが、これはありがたかったです。
 


今日から東京なんだけど


今日から1年半ぶりの東京旅行。自宅で出かける用意をしていたら、いきなりスマホからアラート音が鳴り響き、その数秒後にけっこうな揺れがきました。周辺を含め幸い被害はなく、家族の無事も確認できたので、さあでかけよと思ったら、マンションのエレベーターが動かない。なんかあるやろなあと思っていたとおり、どうやら安全装置が働いて停止した模様。
今回は神戸空港からのスカイマークを予約していたのですが、予想どおりJRも神戸高速鉄道も運転見合わせ中。こりゃタクシーしかないかと思ったけれど、なかなか空車がやってこない(そりゃそうでしょうな)。離陸時刻は迫ってくるしもうあかんかなと諦めかけたら、運良く空車がつかまり、空港までぶっ飛ばしてくれたおかげでなんとかギリギリ間に合いました。
電車がストップしてるから離陸を遅らせてくれるかと思っていたのに、容赦なく?定刻運行なんですなあ、飛行機って。まあ新幹線だったら旅行中止だっただろうから、これでも運が良かったほうだと思って3日間楽しんできます。
 


宿題を片付けにPopBoyへ・後編(神戸・板宿)

*このエントリは、「宿題を片付けにPopBoyへ・前編」の続きです。
 

2018-06-12 13.12.50
このブログでも、先代のブログでも、「赤ひょうたん」カテゴリを作っているほど、かつて神戸三宮にあったサラダをメインとしたお店・赤ひょうたんについては色々と書いてきました。その内容は僕だけではなく、たくさんの赤ひょうたんファンからのコメントで成り立っています。

以下、先代・現ブログの赤ひょうたんカテゴリへのリンクです。このエントリを含め、これまで・これからの赤ひょうたんカテゴリのエントリが全てピックアップされます。
ただし、新しいエントリから順に表示されてしまいますので、読んでやろうとお思いの場合は、日付が古いほうのエントリから順に、また先代foodish赤ひょうたんカテゴリからお読みいただくことをおすすめします。

 *先代foodish赤ひょうたんカテゴリへのリンク
 *現foodish赤ひょうたんカテゴリへのリンク

ご存じの方もいらっしゃるでしょうが、こちらPopBoyのマスターは赤ひょうたんで修行された方。現在77歳で後継者がいらっしゃらず、ご高齢にもかかわらず「お客さんが来てくれるから」と頑張っておられますが、体力にも限りがあります。
こちらのお店のことを知ったのは、12年前に僕が書いた、写真もなくほんの数行のエントリがきっかけ。書いた当時はなーんも考えておらず、頻繁ではないものの息長く色んな方からコメントをいただく(今もなお)なあと思っていただけで、その後あんなことやこんなことやいろんなことが起こるなんて夢にも思っていませんでした。

そのエントリがきっかけで出会ったもう一つのお店が、東京・新高円寺にあるリスタ2。詳しくはこちらのエントリをご覧いただきたいのですが、こちらのお店も元赤ひょうたんの方がやってらっしゃるんです。そして一昨年の12月、二度目に伺った時にこんなものをいただいてしまいました。
 

赤ひょうたんメニュー
赤ひょうたんファンの方なら見覚えがあるかも知れません。創業時のメニューです。
リスタオーナーのお母様=赤ひょうたん創業者のうちのお一人の奥様の、自宅食器棚の下敷きに使っていたそうで、何枚かあるのでおみやげにどうぞと、軽〜く差し出されてしまったんです。「こ、こんなものをいただいていいんですかっ!」といいつつ、折り目がつかないように大事に持って帰り、以降自宅で大事に保存していました。

…ところがですね、時が経つにつれ、写真でこのブログでも公開したとは言え、果たして僕が持ってていいのか?このブログを知らないファンの方にもみていただいたほうがいいんんやないのか?とだんだんと思うようになってきました。
そんなこんなで先日久しぶりにPopBoyに行ってシェフとお話ししたら、ぼちぼち引退したいが、お馴染みさんから新しい人までまだまだお客さんが来てくれるのでやめられない・体力が落ちてきているので定休日を増やしゴルフで足腰を鍛えてる、なんてことをお訊きしました。

その帰り道、うすうす思っていたことを実行しようと決めました。
「リスタでいただいた創業時の赤ひょうたんメニューをPopBoyにお渡ししよう」と。

PopBoyに残された時間はあと数年でしょう。でもその間に確実に赤ひょうたんのファンがいらっしゃいます。僕が持っているより、そのほうがこのメニューが生きるに違いない。こりゃちょっとでも早くメニューを渡しにいかねば!
…そう思うんなら当日にでも出直してメニューを持っていけばいいようなものなのに、根がいい加減なもんでなんだかんだで日にちがあいてしまい、今回やっとお店に持っていってやっと「宿題」を片付けたという次第。

ということで、要するに
PopBoyに行けば創業時の赤ひょうたんメニューが見られます!

というお話でした。
毎度ながら文章長くてスミマセン。