ish のすべての投稿

サイトはfoodish、ハンドルネームはish、神戸市在住。 2004年2月15日からJUGEMを使ってblogを始めました。 http://foodish.jugem.cc/ 2005年元旦より下記URLに引っ越し、過去記事も移転。 http://foodish.net/sb/ その後、2014年8月?より現URLでWPでの運用を開始しました。 ここで3軒めですね。 見掛けに似合わない乙女座、話せばすぐわかるB型。 多分あなたが思う以上に、年食ってます(笑) メールを送りたいという場合は、ブログタイトルグリーンラインの「mail to ish」からお願いします。

神戸・中央市場の料理教室に参加のち、新開地でちょい飲み

IMG_8751
昨日は、神戸中央卸売市場の「中央市場の料理教室」・おうちでかんたん台湾家庭料理コースに参加してきました。おっさん一人では心許ないので、えて吉さんに声をかけてみたら快諾してくれ、わざわざ八尾から足を運んでくれました。

IMG_8754
やはり参加者はほとんど女性で、男性は僕等以外に一人だけ。講師の林先生は台湾出身、現在は神戸で小宇宙食堂という料理教室をなさっています。
 

IMG_8769
今回の課題は、台湾おこわ・常備ねぎ油・牡蛎そうめん炒め・ワンタンスープ・パイナップルゼリー。

料理教室1
全部作るのかと思いきや、一通り説明しながら林先生が作ってくれるのでひょっとして食べるだけかとも思いましたが、牡蛎そうめん炒め・ワンタンスープ・ねぎ油は4人一組で作りました。せっかくなのでもうちょっと料理したかったけれど、色々と教えてくれて参考になったし(個人的には特にワンタン)楽しかったです。またこの手の料理教室に参加したいな。
 

IMG_8770
料理は食べたけれど当然アルコール抜きなので、講座が終わったら速攻で新開地へ移動。

IMG_8775
えて吉さんの希望により、高田屋京店に。僕は何度も行ってるけど、えて吉さんを連れてきたことがなかったとは思いませんでした。通し営業なので14時頃と中途半端な時間でもオッケー、こういう場合は特に好都合です。

料理教室2
とにもかくにもビール、続いて日本酒。昼ご飯を料理教室で食べた後だったのでアテはそれほど入らず、おでんのスジ・アジの南蛮漬け(デカい)・おでんの牡蛎(これもデカい)・おでんそばでお腹パンパンになりました。
えて吉さんにも高田屋京店を気に入ってもらえたので、食べ足りなかった分はいずれまた機会を改めてということで、サクッと解散。結局晩ご飯は食べずに済んだ一日でした。
 


これで最後かもなPopBoyへ(神戸・板宿)

IMG_8730
残念ながら12月30日で閉店となるPopBoyに昨日行ってきました。13時半頃お店に着くと満員で、待ち客一組。その後ピークは収まったものの、今後閉店日が近づくにつれますます混雑するかも知れません。シェフに伺ったところ「最後の追い込みや〜」とひょうひょうとおっしゃっていましたが、ただでさえ体がしんどいところ失礼ながら文字通り「老体にむち打って」おられるのだと思います。
 

IMG_8735
出来れば閉店までにもう一度来たいと思ってはいても、ひょっとしたら今回で最後になるかも。何を食べるか数日前から考えたあげく、原点回帰でアスパラサラダにすることにしました。PopBoyの原点である赤ひょうたんがかつてさんちかにあった時も、僕が東京に住んでてたまに渋谷の赤ひょうたんに行ってた時も、ちょくちょくこれを食べてたんです。
 

IMG_8739
サラダ単品800円をお昼時のみのセットにしてもらって(350円追加)、小鉢・ご飯・お味噌汁・コーヒー付き。基本のご飯もお味噌汁もきっちりおいしく、アスパラは前後左右合わせて12本も盛られていて、もちろん例のドレッシングはファンにとっていうことなし。
閉店してしまうことは残念ですが僕の中では既に納得済みなので、妙にセンチになる事も無く、三宮や渋谷で食べた時のことやら初めてPopBoyに来た時のことやら、その後東京でLISTA②に行ったことやら色々思い出しながらおいしくいただきました。PopBoyの、同時に赤ひょうたんのサラダを悔いなくたっぷり喰ったなあという満足感で一杯。
 

IMG_8733
店内には僕が赤ひょうたんの創業者からいただいたメニューも飾られています。ファンの方は是非どうぞ。シェフも、それを支える奥様も娘さん方も、残りの日々を無事元気に走りきっていただきたいと心から望んでいます!
 


恒例の八戸ノ里ウロウロ(大阪・八戸ノ里)

年に数回大阪の八戸ノ里に行くヤボ用があって、その際にはえて吉さんに声をかけて付近でハシゴをするのがここ数年恒例になっています。備忘録を兼ねて以下サクッとあげておきます。
 

2018-03-14 16.12.11
(写真は前回の使い回しです)スタートは、今回が3回目のスコティッシュパブ ブリッジェンド。お酒も食べ物も品揃えが豊富で面白く、ひょうひょうとしたマスターもいい味だしてて、しかも15時開店というとても使い勝手のいい店なんです。

IMG_8472

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

ここはメニュー見てるだけでもこれなんやろと興味を惹くものが多いので、まともにいったらこの店だけで終わってしまいます。今回はサクッと切り上げたかったので、軽めのものをいくつかオーダー。先に着いてたえて吉さんに習って、飲み物はブラックアイルってとこの生の「スコッチエール」1パイント(1200円)で。

IMG_8474
聞いたこともなかったので頼んでみたコロネーションチキン(400円)は1953年に考案されたイギリスの伝統的な料理で、上に載っかっているチキンを細かく手でほぐすのが大変だそうです。意外なことに軽いカレー風味で、前菜としてとてもいい感じでした。

IMG_8478
二杯目は、ブラックアイルの瓶のロングタイムIPAってのを。

八戸ノ里1
アテの追加は燻製三種盛り(400円・特にたくあんうまし)とピーナツの燻製。他にも食べてみたいものが色々あったんだけど、今回はこれにてお勘定。
 

2017-12-13 18.08.32
(写真は前回の使い回しです)2軒目は二度目の酒肴処 うちだ前回はちょこっとだけだったので、今回はもう少しこちらのお店にウエイトを置くことに。

IMG_84811000円超メニューは一品だけのお手頃価格で、メニュー豊富。

IMG_8483アルコール類も色々と揃っています。一軒目はビールだったので、ここではいきなり燗酒からスタートしました。
 

八戸ノ里2
突き出しに続いて、蕪とセロリの甘酢漬け(380円)と三重鯖の梅煮(480円)。前者は近年酢の物好きになった僕が注文したんだったと思うんですが、甘味控えめスパッと酢が効いてて切れ味あってとっても良く、えて吉さんにも喜んでもらえました。

八戸ノ里3
続いて珍しい調理法に思えた砂ずりの酒蒸し(380円)と、レンコンの天ぷら(480円)。といいつつさつまいも・インゲン・茄子も入ってました。これでこの価格は良心的ですねえ。
前回と合わせての2回でいい店だということがわかったので、次回はいきなりここに来てじっくり腰を据えてもいいなあと思っています。
 

IMG_8495
実はこのあたりでちょっと記憶が飛び気味で、この焼そばをどこで食べたのかよく憶えていません。どうやら八戸ノ里の高架下の店だったようです。そこまで酔ってたのに、アテとしてけっこうイケてたようなことだけは憶えています。

早めにスタートしたお陰で3軒ハシゴしても早めの時間に解散でき、その後きっちりだいぶ西の方まで電社を寝過ごしましたが、余裕で自宅まで帰って来れました。阪神なんば線が出来たお陰で、神戸からでも大阪の東の方が便利になったなあとつくづく感じます。
 


もりもり寿司で欲望にお任せランチ(神戸・三宮OPA2店)

IMG_7980
この日は妻とミント神戸で映画を見た後、和食で何かということで、すぐ隣にある三宮OPA2の「もりもり寿司」にいってみることにしました。
 

IMG_8003

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

最近あちこちのショッピングモールなどに出来ているこの回転寿司チェーン、僕は1、2度行ったことがあるけれど妻は初めて。北陸・金沢が発祥ということで、お得意の3点盛りとか5点盛りとかのメニューが店頭でも色々見られます。
 

IMG_7988

(上の写真は、ポインタを載せれば矢印が現れるスライドショーになっています)

回るけど100円じゃない系なので、一皿で一番安いのが120円、5点盛りで高級なネタの場合は1640円なんてのもあります。なので、安く抑えたければそれなりのネタで、欲望に任せるなら一般の寿司屋さんに行くのと同じくらいのお勘定を場合によって覚悟しておく必要があります。
 

IMG_7991
この日はやや欲望に任せたい気分だったので、いきなり北陸5点盛り(ノドグロ・ガス海老・バイ貝・白えび軍艦・ホタルイカ黒作り)の1350円。100円回る系ならこれで1食分くらいの価格ですが、ネタは珍しくさすがに上質で満足度高し。回ってるのを取るのではなく、パネルでオーダーしているので、気分的には一般店とほぼ同じようなもん。
 

IMG_7993
続いてはぶり5点盛りで、ぶりとろ・ぶり・ぶりてん・ぶりたたき・ぶり鉄火で880円。
 

IMG_7997
えーいイってしまえと。まぐろ5点盛り(大トロ・トロ・中トロ・赤身・ネギトロ/1350円)は、おいしかったけどちょっと重かったかな…
 

IMG_7998
これはなんだか忘れました。うちなら鯛を注文してそうだけど、そうでもないように見えるし、金目だったかなあ。
 

IMG_8001
最後はベタに海鮮カルパッチョ(180円)。思ってたのとちょっと違うかったけど、まあいいか。

光り物も食べたかったけれど、お腹一杯。今回は欲望に任せてモードだったので二人でそこそこの値段になりました。でももっと安く上げることも出来るし、ネタはそれなりに良かったし、駅から近くて通し営業なので使い勝手が良さそうです。平日昼飲みとかでもまた来ましょうかね。

{お店データ}
住所:神戸市中央区雲井通6-1-15 三宮OPA2 9F
電話:078-262-1722
営業時間:11時~23時
不定休
 


ちょい飲み手帖で千人代官 酒居(神戸・三宮)

IMG_8468
さんちか・味ののれん街にある千人代官 酒居には、これまでに何度か入ったことがあります。宴会もできる千人代官の居酒屋バージョンで、城崎の西村屋系のお店なので、きっちりしてるなあという印象があります。
 

IMG_8463

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

IMG_8462
こちらのメニューのごくごく一部、お酒も色々あります。この他に小鍋とかもあって、これからのシーズンは特に魅力的やなあと思いました。
 

IMG_8466
店内はカウンター席のほかテーブル席もあり、比較的にゆったり落ち着いた雰囲気。カウンター席の真正面に鮭やら蛸やら色々干してるのは、なかなか珍しい光景でした。
 

IMG_8458
ここでのちょい飲み手帖セットは、普段からやってる「ほろ酔いセット」(15時〜17時限定・1200円)を、そのままの内容で時間を変え値段もお安くして提供。ドリンク1杯に手作り豆腐・お造り2種・天ぷら盛り合わせがついて1000円ポッキリととてもお得です。
 

IMG_8459
お造りは、ねっとり旨味があるサーモンと分厚い切り身のブリ。豆腐とこれとで充分一杯飲めてしまったので別途芋焼酎をオーダーしたら、これまたとてもたっぷりなな量で、軽く飲るつもりだったのに予想外にちゃんとした?飲みになってしまいました。
 

IMG_8465
食事の進み加減を気にかけてくれていたのでしょう、上記2品のアテがなくなるちょっと前に、揚げたての天ぷら盛合せ(海老・蛸・人参・蓮根・シシトウ)が登場。こういう気遣いはさすが西村屋系といいましょうか。

駅から近く昼夜通し営業、手頃な価格できっちりといろんなものが飲み食いできて、月並みな表現ですが万人におすすめできるお店って感じです。

{お店データ}
電話:078-326-7666
住所:神戸市中央区三宮町1-10-1 さんちか 味ののれん街
営業時間:11時~21時半
定休日:第3水曜