ish のすべての投稿

サイトはfoodish、ハンドルネームはish、神戸市在住。 2004年2月15日からJUGEMを使ってblogを始めました。 http://foodish.jugem.cc/ 2005年元旦より下記URLに引っ越し、過去記事も移転。 http://foodish.net/sb/ その後、2014年8月?より現URLでWPでの運用を開始しました。 ここで3軒めですね。 見掛けに似合わない乙女座、話せばすぐわかるB型。 多分あなたが思う以上に、年食ってます(笑) メールを送りたいという場合は、ブログタイトルグリーンラインの「mail to ish」からお願いします。

エースコック 一度は食べたい名店の味「狼煙」


今年の2月に発売された商品で、元々そのつもりなのか既に終売の様子。終売してもメーカーサイトには情報残しておいて欲しいんやけど、きりがないから削除するんですかねえ。
濃厚豚骨魚介スープに魚粉が別添、麺は極太ややウエーブあり。麺が太いのでお湯を入れてから待つこと5分、その後スープをしっかり溶かすためと麺をほぐすために、けっこうしっかり目にカップの中身をグルグル混ぜ混ぜ。時間がかかったせいかやや冷めてしまったので、電子レンジで30秒ほど加熱していただきました。
コクがある濃厚スープはかなり好みで、極太麺とのマッチングよし、魚粉もくどくならない程度に良く効いています。ただ、麺がしっかりし過ぎじゃないでしょうかねえ。食べ終わるまでゴワゴワ感が残ったままでしたが、もうちょっとツルッとしてるほうが好きやなあ。
 

神戸 中央市場の料理教室 近藤亭のキッシュとワインの話に参加してきました(追記あり)


中央市場の料理教室はこれが4回目。今回は残念ながら講義と試食だけで、実習なしでした。近藤亭(きっしゅや)には行ったことがないけれど、ずい分前からマークしていたいたお店です。


キッシュはロレーヌスモークサーモンの二種。色んな料理に使える「炒め玉ねぎ」の作り方がとても参考になりました。
 


海老とキノコ(しめじ)・フスィリ(ネジネジショートパスタ)のグラタンは、ホワイトソースの作り方とその保存法・キノコをおいしく炒めるコツ・海老をおいしく茹でるコツがこれまたすごく参考になりました。試食のグラタンがすごい量で、満足度高し。
 


もう一品は鶏もも肉の南仏風(ラタトゥイユ)。ここでも鶏ソテーのコツ・野菜の切り方など、基本的なことが改めて参考になりました。

当初はワインなしコースにしてたんだけど、講義見てる間にこりゃあ無理だと気が変わり、試食前にワインありに変えてもらいました。料理のボリュームがすごくて、昼間っからおなかいっぱい〜
最近の調理学校の生徒さんは、講義を聴かないとか実習中に寝るとか、この料理教室も実習なしにしたほうが人が集まりやすい場合があるとか、講義以外にも色々興味深い話が聞けました。個人的には、調理ありのほうがいいんだけどなあ。またなんかあったら参加したいです。
 

ローソンご当地もんにぎり神戸編 ぼっかけ


「ぼっかけ」というか、個人的には「スジコン」という呼び名ののほうが馴染みがあるんですが。
食べてみたらそのまんま。良くも悪くも特にネタにするほどでもなかったっすねえ。(←ネタにしてるやん)
 

「天天,有」にリベンジしに(大阪・住之江)

IMG_1467
京都での学生時代の想い出がいっぱい詰まった「天天,有」のラーメンを食べに、三度(たび)やって来ました。なんでリベンジかというと、京都在住の友人(←彼も学生時代に何度も一乗寺の天天有で食べている)と1ヶ月前に来たら、なんと夜だけ臨時休業だったんです(涙)
そして今回改めて日程を調整し、ドキドキしながら夜の開店時間に出直してみたら、あー良かった、ちゃんと営業してました。この辺、不案内なもんでここが閉まってたらつぶしが効かないんです。
 

IMG_1469

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

入り口入ってすぐの席に座り、迷わず並(600円)を2つ注文。ビールや餃子より、とにかくラーメンが食べたいという思いは、ここは初めての友人のほうがより強かったことでしょう。しかし店頭のメニューは奥のメニューよりかなり年季が入ってますな。
 

IMG_1472
開店直後でまだお客さんが少なかったので、速攻で並登場。少し黄色味がかったスープは臭みがなくいい香り、チャーシューはたっぷり3枚。今日びのラーメン業界についてまったく知りませんが、これが600円っていうのはすごいしありがたいと毎回思います。

IMG_1476
一度振られたにもかかわらず、京都からわざわざ住之江までやって来た友人の反応はどうか。麺をたぐって口に運び、スープを飲んだ後、彼が「うまい〜!」と言った時、ああやっぱりあいつもそうなんやなと思いました。
残念ながら一乗寺を初めとする京都の天天有のラーメンは、昔の味ではありません。それがいいか悪いかは別にして、僕らが食べたいのは大阪のこの天天,有のラーメン。そう思うのは、僕だけではなく友人もやはり同じでした。

良かったなあ、今回は店があいてて。また日程すりあわせて、学生時代の友人達とやって来ねば。

◎参考エントリ (昔から読んでいただいてる方は、またかとお思いでしょうが)
  foodish:「ある京都ラーメン
 

昨日 金時食堂で(神戸・元町)

IMG_0698
(上の写真は以前の使い回しです)元町に妻と映画を観に行ったら知人に偶然会い、見終わった後でちょっくら行きましょうかということになりました。当初は赤萬のつもりだったんだけど、気が変わって金時食堂に変更。最近ここに行く頻度が高いです。
 

IMG_1453
知人のリクエストにより南蛮漬け、多分中身は鮪じゃないかと。漬け汁の酢の加減が良くてうま〜

IMG_1454
上の南蛮漬け同様、壁メニューには書いてなくておかずコーナーにあったエビ天。店のおねーさんから「揚げたてやで〜」っておすすめされたので、迷わずゲット。

IMG_1455
ご存じポテサラは飲む時の僕の必需品みたいなもの。忘れてましたが、飲み物は瓶ビールを合計3本いただきました。

IMG_1457
最後は、ここでは初めて食べるフーヨーハイ。本来はカニ玉なんだけど、プリッとしたエビが入ってました。知人によると広東語でカニの読みは「ハーイ」・エビは「ハー」だそうで、言うなればこれはフーヨーハーということになりましょうかw 玉子がトロッとしてて旨かったっす。

以上で一人あたり1200円足らず。相変わらず安っすいなあ〜 来週また行く予定があるんだけど、ここなら毎週でも大丈夫です。