ish のすべての投稿

サイトはfoodish、ハンドルネームはish、神戸市在住。 2004年2月15日からJUGEMを使ってblogを始めました。 http://foodish.jugem.cc/ 2005年元旦より下記URLに引っ越し、過去記事も移転。 http://foodish.net/sb/ その後、2014年8月?より現URLでWPでの運用を開始しました。 ここで3軒めですね。 見掛けに似合わない乙女座、話せばすぐわかるB型。 多分あなたが思う以上に、年食ってます(笑) メールを送りたいという場合は、ブログタイトルグリーンラインの「mail to ish」からお願いします。

高田屋京店で弛緩する(神戸・新開地)

IMG_9572
一年で一番めんどくさい仕事が昨日やっと終わりました。何度やっても難しいですが、何とかこなせてまた来年へのカウントダウンが始まります。
このめんどくさい仕事に備えるべく、前週には久しぶりの高田屋京店に昼間っから行って、のんべんだらりと過ごしてきました。
 

IMG_9571
ちょっと寒い日だったので麦のお湯割りに、とりあえずのおでんのスジ(220円)を味噌かけなしで。
 

IMG_9576
串カツと迷った結果、選んだカキフライが大正解。ソースがついてきたけれどとりあえずレモンとちょこっと塩だけで食べてみたら、これで充分なおいしさ。粒が大きく質も良くて、これで500円はすごく値打ちものでした。やはり今年のカキは出来がいいんですかねえ。(ちなみに翌日妻と二人で来て、またこれ食べました)
 

IMG_9581IMG_9583
麦のロックにチェンジして、今シーズンここでは多分初めての粕汁(小300円)を。小でこんなにデカかったっけ。大根・人参・うす揚げ・鮭のアラが入って、深みのある出しがさすがっす。
 

IMG_9585
〆は個人的定番のおでんそば(150円)で。今日はちょっと出しが甘めに感じたので、七味を多めに振りかけていただきました。

ここのお店の皆さんは昼と夜との二チームに分かれていますが、メンバー構成がほとんど変わりません。一番上の写真のメニューイラストに描かれている女将さんが夜チームで目を光らせるほか、ひょっとしたらこの方は娘さん?ひょっとしてお孫さん?それとも単なるパートのおばちゃん?などと、どうでもいいことを想像しながら過ごすのも居心地がいいんです。いつ来てもリラックスできるなあ、ここは。
 


めんどくさい仕事の前に

IMG_9734
今日から始まる一年で一番めんどくさい仕事の前に、昨夜は超久しぶりに大好きな串かつ屋に行ってきました。第一ラウンドは、個人的にはここでのお決まりのじゃがいも・玉ねぎ(いずれも100円)・牛(120円)。じゃがいもは塩で、キャベツが甘い。いずれもお見事、あいかわらずすごいコストパフォーマンスやなあ。
 

IMG_9736
第二ラウンドは、じゃがいもリピートのほか、若鶏(120円)・かき(200円)・半熟玉子(150円)。いずれも良かったんだけど、かき(上の写真の一番左)がものすごいサイズでびっくりしました。200円でこんなん出てくるとは。
とはいえ、昨夜の一番はダントツでじゃがいもでした。ほんとにうまい。

これでパワー注入完了、めんどくさい仕事に臨みます!
(週明けまでブログ更新出来ないと思います)
 


江戸切り子のグラス

何を思ったのか、珍しく娘から感謝の品を贈りたいとの申し出があり、せっかくなのでありがたく頂戴することにしました。何が欲しいか希望を言って欲しいとのことだったので、予算を訊いた上で熟考。その結果、以前からちょっと欲しかった切子のグラスをプレゼントしてもらうことにしました。
切子のグラスって、たっぷりサイズのロックグラスみたいなのが多い印象なんですが、欲しかったのはそれより小振りでショットグラスとの中間みたいなサイズ。需要がないのかそんな感じのサイズのがなかなかなくって、その上に切子のデザインも気に入ったものとなるともう見つからんのとちゃうかと思ってました。
 

shot cutting glass (Edo-kiriko)

幸い時間的には焦ってなかったので、気が向いた時にあちこち検索していたら、やっと巡り会えたのがこのグラス。容量90ccで一応冷酒杯なんですが、こだわらずほかのお酒にも使っていきたいと思っています。
カッティングがものすごく綺麗で、飲んでなくても手にとって眺めてるだけで楽しめるほど。せっかくのプレゼントなんだから、末永く大事に愛用していきます。どうもありがとう!
 


一ヶ月空けずに「さのや」(大阪・大正)

IMG_9547
前回は2ヶ月振り、今回は1ヶ月空けることなく「さのや」」に行ってきました。金曜日の18時半頃に行って入りは6割程度で、お気に入りのお惣菜前ポジションをゲット出来ました。その後続々とお客さんが入ってきたので。ラッキー。
 

IMG_9545
いつものように飲み物はバリキングでスタート、その後は龍乃幹トヨノカゼ(いずれも麦焼酎)へと移行。最近外ではなんとなく麦率が上がってます。
アテはほうれん草白和え(140円)とヨコワ(380円)。たまにメニューに書き忘れがあって、お惣菜コーナー後ろあたりのホワイトボードに書いてあります。このヨコワはそこに書いてあったもので、適度に活かってて旨かったっす。
 

IMG_9551
続いて、100%鯛のすり身の竹輪炙り(200円)。もうちょっと甘味控えめのほうがいいけれど、きめ細かく上品な味わいで、さすが鯛。これを天ぷらにしてかけうどんに載せたらどうかな、もったいないかな。
 

IMG_9552
揚げ物にオススメメニューのイワシ梅肉挟み揚げを頼んだら、200円なのにえらく大層なものが出てきてちょっとびっくり。昨今値上がりしているのに、そこそこサイズなイワシに一手間かけて中骨唐揚げまでしてくれて、これは値打ちものでした。
 

IMG_9559
最後に肉類は、お惣菜コーナに並んでる(最初の写真の左下)時から気になってしかたがなかった、豚肩ロース味噌漬け(350円)。存在感あってパワフルで、トヨノカゼのロックにぴったりでした。やっぱりこの手の料理はちょっとご飯が欲しくなりますね。

ようわからんが最近は木曜定休になったかも。今度行った時に確認しておきます。
 


いきなりの大物登場「洋食ジャンボ」(神戸・新長田)

IMG_9476
今年の6月、新長田駅前に兵庫県と神戸市の合同庁舎が完成する予定のため、職員さんのランチや夜飲み需要で周辺のお店も期待が高まっているようです。それを見越してなのかどうかはわかりませんが、こちら「洋食ジャンボ」は1月28日にオープンしたばかり。たまたまツイッターで情報をキャッチしたので、オープン1週間後の2月4日に早速行って来ました。
 

IMG_9479
ぶっちゃけ新長田駅あたりの再開発地区は人出があまりなく、ビルの1階はまだしもその他の階はシャッターが降りたままの店舗が多数。そんななか、ビルの2階にあるこの店はオープンして1週間しか経ってないにもか関わらず、店外に椅子が並べてありました。早くもピーク時には行列ができていることがうかがわれます。
 

IMG_9481

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

ランチメニューはビフカツを除き1000円アンダー、サイドメニューをトッピングとして追加出来るのも嬉しい。敢えてポークなカレー、チキンキエフ、サイドメニューのコロッケ類とか有頭エビフライとか魚フライとかカキフライとか、気になるものだらけです。

IMG_9486
定食とセットで注文出来るソフトドリンクが、フロートものを除けば高くても150円とはこれまた安い。
 

IMG_9484
店内は2人掛けテーブルが13卓あり、人数によってくっつけて使用可能な他、8人掛けの大テーブルもありました。目だちにくい場所にあって開店1週間後にもかかわらず、平日12時前にすでに9割方埋まっているのは大したもの。僕は12時前には退店したのでその後の混み具合はわかりませんが、この分ならやはりピーク時には行列ができているものと思われます。
 

IMG_9489
メインに先駆けて出てきた味噌汁とご飯。そのご飯のお皿には、お店のロゴがプリントされていました。ありものの食器ではなくわざわざオーダーしていることで、お店をオープンさせる気合いが感じられます。
 

IMG_9492
お店に入る前からオーダーはビフカツ(ご飯・味噌汁付き1200円)と決めていました。ご飯大盛りも出来ますがこの日は敢えてノーマルサイズにしたところやや小盛りだったので、次回は大盛りかな。サラダ系はたっぷり、粒マスタードは最初から添えられていました。ビフカツのサイズはそれほど大きくないのですが…

IMG_9497
断面を見るとわかるとおり、そこそこの厚みがあるミディアムレア。デミグラスソースは苦みはそれほどなく、甘味と酸味のバランスが取れたサラッとタイプ。この今風のソースが、カツ全体ではなく半分だけかかっているのも好印象です。
食べてみて、その肉質の良さにちょっと驚きました。厚みがあることも相まってちゃんとした噛み応えがありつつも、柔らかい。肉汁が甘く、牛肉らしい牛肉の味がする。この価格でこのソースとこの肉質のビフカツが出てくるとは、予想をはるかに超えていました。

今のところネットで検索しても情報は少ないですが、オムライス等も良さげ。夜メニューはどんなのか、店内を初めとする客船モチーフは何故か、どこで修行されたのか、店名の由来はなどなど、興味津々。とにかく店名の通り、大型新規洋食店であることは間違いありません。

{お店データ}
住所:神戸市長田区大橋町5-3-1 アスタプラザイースト2F
電話:078-611-5220
営業時間:11時~15時 17時~22時
定休日:日曜