ish のすべての投稿

サイトはfoodish、ハンドルネームはish、神戸市在住。 2004年2月15日からJUGEMを使ってblogを始めました。 http://foodish.jugem.cc/ 2005年元旦より下記URLに引っ越し、過去記事も移転。 http://foodish.net/sb/ その後、2014年8月?より現URLでWPでの運用を開始しました。 ここで3軒めですね。 見掛けに似合わない乙女座、話せばすぐわかるB型。 多分あなたが思う以上に、年食ってます(笑) メールを送りたいという場合は、ブログタイトルグリーンラインの「mail to ish」からお願いします。

塩屋あちこちぶらぶら(神戸・塩屋)

IMG_0729
昨日は塩屋の784JUNCTION CAFEで開催されている「平民金子展」に行ってきました。
 ◎参考リンク:神戸市・ごろごろ、神戸3
 

R0001583
僕も神戸市民なのでこれまで塩屋には何度か行ったことはあると思うんですが、恐らく電車で塩屋駅に行くのは初めて。めったにない機会なので、平民金子展の前に、まずは行っておきたい場所に立ち寄りました。

R0001582

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

それは、今まで何度もWakkyさんのブログで見てきたワンダカレー店

IMG_0719
2人掛けのテーブル席一つ(だったと思う)の他はカウンター席のみの細長いお店は、平日の昼下がりということもあるのかゆる〜い雰囲気。

IMG_0710
ランチタイムのサラダは80円とかなりなサービス価格で、特製胡麻ドレッシングがおいしいです。

IMG_0716
妻はすぐ近くの豆腐屋さん・田仲豆腐店とのコラボ・田仲とうふカレー(760円)。味見させてもらったところ、カレー味の麻婆豆腐みたいな感じでした。

IMG_0712
僕は牛すじカレーと迷ったあげくたっぷりキノコカレー(760円)。どっちもいわゆるスパイスカレーっちゅうんですか、辛さもさほどではなくあっという間にガツガツとむさぼり食ってしまいました。これはまた食べに来たいぞ。

{お店データ}
住所:神戸市垂水区塩屋町3-9-18
電話:078-753-3443
営業時間:11時半〜15時半 17時半〜22時
定休日:火曜
 

IMG_0722
食事の後、坂道をてくてく歩いて784JUNCTION CAFEへ。GoogleMAPがなければ途中であきらめていたかも知れませんw

IMG_0723
普通はあんなんありえんやろな神戸市広報コラム「ごろごろ、神戸」でおなじみの、独特の世界観が広がっています。

IMG_0728
こちらはメニューのように見える展示物で、実は先日閉店したミナイチの明石軒で実際に使われていた手書きメニュー(やっぱりメニューやん)。閉店時に廃棄される寸前のをいただいてきたそうです。

IMG_0725
食べ物・子どもさん・看板・動物園・街角などなど、どれもが神戸を感じさせる写真の数々が、文字通り所狭しと展示されています。来場されていた平民さんともお話ができて、楽しく拝見させていただきました。4月30日まで開催されていますので、ぜひどうぞ。
 

R0001589
その後は平民さんに教えてもらった会場近くの喫茶店へ。ツタが絡まりまくった建物がシブい。

R0001596
こちらは表側。このビルがどれだけ使用されているのかわかりませんが、元気に幟がはためいています。

R0001593
R0001600
喫茶ライオンさん、日替わりを始めとする定食各種や丼物が600円。(けっこうおいしそう)

IMG_0731
ワンダでカレー食べたしこのあと行きたいところがあったので、今回はコーヒーだけいただきました。煮込みハンバーグ、食べてみたかったなあ。
 

IMG_0738
その後駅前に戻って、来る時から気になっていた食堂・しろちゃんへ。平民金子展に行ったおかげ?で、無性に食堂でビールを飲みたくなったんです。(暑かったし)

IMG_0744

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

通し営業で定食もアテもあり、ガラスケースには日替わりのおかずも。ほんでもってどれも安い。しろちゃん定食(550円)ってどんなんか気になって調べてみたら、すごい内容でした。(←リンク先の写真をクリックしてみて下さい)

IMG_0747
定食は量的に無理なので、平民さんオススメのオムライス(480円・安っ!)をアテにビールを。

IMG_0749ちょっと甘めのケチャップ味で懐かすぃ〜 いいっすねえ、こういうの。こんだけ安くて昼から飲めるんなら、JR・山陽電車の塩屋駅改札からすぐ近くだし、うちから電車に乗ってまた来たいなあ。

{お店データ}
住所:神戸市垂水区塩屋町3-7-2
電話:078-751-7460
営業時間:11時~21時
定休日:水曜
 

ってことで、今回もだらだら長いエントリですみませんでした。でも個人的には初めての塩屋ウロウロで、平民金子展も合わせてとても楽しい一日でした。
 


「群愛茶餐廳」で飲茶三昧(神戸・南京町)

R0000161-3
久しぶりに家族四人が揃い、義母も誘って五人で食事に行くことになりました。条件はランチタイム・予約可・それなりの店、ということで思いついたのが群愛茶餐廳(ぐんあいツァツァンティン)。前から狙っていたのである程度人数が揃っていて色々食べられるのは好都合、初めて行く店だけど群愛系なら大丈夫だろうと即決しました。
 

R0000172
お店に入ってみると、モダンで若々しい雰囲気。「茶餐廳」とは、

香港、マカオ、広東省などの都市でとてもポピュラーな、喫茶や食事ができる飲食店のこと。日本語では「チャサンチョウ」と読み、広東語では「ツァツァンティン」と読みます。

ということで、中華風カフェみたいな路線を目指しておられるようですね。
 

R0000182

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

今回は注文しませんでしたが、こちらが11時半から14時までのランチメニュー。手軽にあんかけご飯もいいけど、やっぱり飲茶グルメランチのほうに惹かれます。
 

R0000174

(上の写真は、ポインタを載せれば矢印が現れるスライドショーになっています)

こちらはお粥・麺類・単品・ドリンク・デザートのメニュー。レタス包みとかフカヒレスープなど飲茶系じゃないのも楽しめます。
 

R0000173
…けどやっぱり今回の目的は点心系。1セット5種類の盛り合わせを人数分注文する手もあったけれど、訊いてみたら単品メニューの個数は希望通りにできるとのことだったので、好きなのを選んでそれぞれ5個ずつにしてもらうことにしました。
 

R0000180
こちらにはレギュラー以外のメニューもいくつかあり、どれにしようかかなり悩みました。
以下、写真多めで食べたもの全部をご紹介します。
 

R0000188
まず初めにピータンと豚肉のお粥(950円)をワケワケ。まずはお粥で胃を温めておきます。

R0000189
この海老入り胡麻付き春巻き、胡麻香ばしく皮クリスピーで海老の香りがホワン。これ食べて、あ、ここはアタリと実感しました。

R0000192
続いて点心の物差しとなるエビ入り蒸し餃子は、半透明で綺麗なヒダの皮に包まれた中身がコロンコロンのプリプリ〜

R0000193
続いてのフカヒレ餃子は中身のおいしさもさることながら、包み方の技術の高さ(=おいしい)に目を奪われます。

R0000196
そして特製焼売は、複雑・多様で濃い旨味のかたまり。個人的には今回はこれが一番印象に残りました。

R0000199
ちょいとお漬け物などもいただいて

R0000201
大根餅はほろっととろっと優しく自然な甘味。

R0000202
皮を破かないように注意しながらアツアツの小籠包をいただき、

R0000205
ドーンとスペアリブの豆豉蒸しで締めくくり。

カスタードままん
デザートはその名の通り流れるカスタード饅頭をいただきました。
 

R0000168
去年何年ぶりかで香港に行った(旅行記まだかけてません)のがきっかけになったのか、このところ飲茶欲が旺盛になり神戸でいくつか行きましたが、以前から目をつけていたとおりここはかなり気に入りました。個人的に欲を言うならば、もうちょっと癖があるというか変わったものがあってくれればもっと面白いなという気もします。
通し営業なので使い勝手がよく、一人でも全然オッケーな雰囲気。どれもとても食べやすく大概の方に合いそうなので、まずは飲茶グルメランチを試してみるってのはどうでしょうかね。

{お店データ}
住所:神戸市中央区栄町通2-6-6
電話:078-381-8675
営業時間:11時半~22時
定休日:火曜
 


一昨日「さのや」で(大阪・大正)

IMG_0653
このところ順調に休肝日を稼げていることもあり(ようわからん理由ですが)、先日も「さのや」に早めの時間から行ってきました。
 

IMG_0658
いつもどおりのバリキングと玉子サラダ(140円)。サラダには海老と玉ねぎが入ってて、お得な感じ。
 

IMG_0659
メニューを見渡して若竹煮(280円)があったので、即決で注文。桜も咲いたにもかかわらずいつまでも寒かったのに、このところやっと春がやって来た感じですよね。
 

さのや
バリキングの後、これもここではお馴染みの麦焼酎・トヨノカゼを注文したら、たまたま隣にいた方がメーカー関係者?であることが判明、その後お酒のことやら九州のことやらでなんやかんやと話が盛り上がってしまいました。話に夢中で写真はいつも以上にいい加減になってしまいましたが、塩まぐろごま油とわさびで(380円)・坂越のカキで作ったカキグラタン(280円)・イイダコ煮付け(280円)などぱかぱか注文、いつもよりちょっと多めに。でもどれもおいしかったしこれでいいのだ。
家に帰ってからその方に教えてもらった面白い焼酎・こふくろう完全焙煎をネットで注文。どんなのかとても楽しみです。
 


意外な穴場?「北神ぎょうざ」(大阪・天王寺)

IMG_0297
この日は妻と天王寺まで行って、大阪市立美術館とあべのハルカス美術館をハシゴしました。そのあいま、中途半端な15時過ぎになんか食べようとしたものの、ハルカスにもてんしばにもピンと来る店はないし、かといってこの辺あんまり知らんしなあと思っていたら、あべちかで「ほろよいセット」(税込み900円)の文字が目に入ってきました。この時間にやってる店自体あんまりないし、とにかく値段安いしということで「北神ぎょうざ」に入ってみることに。
 

IMG_0281
卓上には餃子のタレとラー油以外に、神戸の餃子屋ではお馴染みの味噌ダレがありました。店名に北神がつくくらいなんで神戸となんか関係あるのかも知れないし、確かに「北神餃子(←こっちは漢字)」って店が神戸にあったんだけど、関係は不明。
 

IMG_0278
ほろ酔いセットの内容は、お通し三種+揚げ物一品+焼餃子一人前+お好きなアルコール類(除外品あり)で、まずは枝豆・もやし・冷や奴。どうってことないけどフツーにこれで飲めます。
 

IMG_0284
続いての揚げ物はいかにも業務用冷食チックな外見で、食べてみたらコロッケ。じゃがいもベースのどうってことないやつなんだけど、黒胡椒がはっきり効いててなんか知らんが妙にうまいんです、これが。
 

IMG_0286
そして焼餃子はやや小振りの野菜多め。肉々しくないのでサクッとお腹に収まってしまい、追加しようかとも思いました。
以上の内容で、場所柄考えたら900円は上出来、しかもどれもそつなくそれなりだし。
 

IMG_0288

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

で、こちらのお店、外観は餃子とランチセットやってることくらいしかわからなかったんだけど、店内に入ってみるとカウンター7席しかないのにけっこうメニューが豊富なんです。餃子単品6個で290円を始め、揚げ物・炒め物・ちょっとしたつまみなどアテになるメニューが色々。

IMG_0289
アルコール類もお手頃価格な飲み物はもちろん、外観にしては不釣り合いな(失礼)レアもの焼酎や良さげな日本酒もピックアップされており、意外なことに飲み屋として充分に使えることが判明しました。レアもの狙いもよし、気軽に使うもよし、昼前から夜まで通し営業というのも使い勝手がいいです。
 

IMG_0293
大好きな焼酎・兼八が500円だったのでつい注文してしまい、コロッケがよかったのでメンチカツ(390円)を追加。

IMG_0295
まあこれも冷食なんでしょうが、全然オッケー。雰囲気的にここで高級なものを望むのはヤボ、こういうチープなもので楽しむのが適しています。このあたりに来ることはあまりないけど、次回はもうちょっとちゃんと餃子を食べてみたいなあ。

{お店データ}
住所:大阪市天王寺区堀越町 アベノ地下街 3号
電話:06-6776-7559
営業時間:11時~22時
定休日:(あべちかに準ずる)
 


友人達と高田屋京店(神戸・新開地)

IMG_0639
昔からの仕事仲間2人が新開地を案内して欲しいということだったので、3人で昼間っからあちこちウロウロ。半分ほど案内したところで、お気に入りの高田屋京店で昼飲みスタートとなりました。通し営業なので中途半端な時間でも空いてるから都合いいんです。まずは僕が見繕ったおでんの大根・スジ・ロールキャベツを、味噌ダレ・ケチャップダレ少なめにしてもらってビールでかんぱ〜い。
 

IMG_0640
リクエストにより、竹の子とふきの炊き合わせ。海老と高野豆腐も入っててほんのり甘味の効いた出汁で日本酒が欲しくなり、この後チェンジ。
 

IMG_0644
左・鶏肝煮は僕のチョイス、鰺の南蛮漬けは友人達のリクエスト。鰺のデカさとこれで250円の安さに驚いてました。鶏肝煮はむっちりまったりして、日本酒にむっちゃ合う〜
 

高田屋京店
3人いると色々頼めるので、各自好みのものを次々リクエスト。ポテサラ・イワシフライ・ちくわ磯辺揚げ・玉子焼きと続々。そういやここで玉子焼き頼むの初めてなような気がするのですが、だし巻きではなく甘味が入ってないいい意味でホンマにフツーの玉子焼きでした。これ、アテにいいな。
 

IMG_0650
すでに揚げ物を2品食べてるのにまだリクエストがあったので、それならこれだけ入って400円とお得な串カツを。これでもう揚げ物は充分やろ。
 

IMG_0652
友人2人ともメニューを見た時から気になっていたし、僕も最後はこれで〆るつもりだった「おでんそば」(150円)をラストに。黄そば(中華そば)に甘めのおでん出汁が合ってるね、とちょっと七味を振ってズルズル。

3人で瓶ビール2本・チューハイ1杯・日本酒2本とこれだけ食べて、一人当たり2000円。やっぱり何食べてもおいしいし安いし雰囲気いいし、友人達もとても気に入ってくれました。
この後またうろついてその後軽めに2軒ハシゴ。この日の歩数計は12000歩と、よく歩いてよく飲み食いした一日でした。